Atoraさんの長文コメントへレスをつけたもの

Atora

(17/09/18)
世に作品を送り出す製作者様方、レビューに目を通していただく方、
議論にお付き合いしてくださる方、注意してくださる方をはじめ、お時間を頂戴した全ての方に感謝します。

【自己紹介】
◆12年目。継続は力なり。趣味に生涯を捧げています。
エロゲー関係は、萌えゲーから少しずつ幅を広げて、雑食になりました。
レビュアーとしては、「批評は易く、芸術は成りがたし」という考えを持っています。
そのため、できるだけ偏りのない批評を意識しています。言葉がきついと感じたらご指摘ください。
筆削褒貶を旨とし、時おりレビューにリテイクを加えています(誤字、脱字訂正を中心に)。
諸兄のエロゲーライフの一助になれば、これ以上嬉しいことはありません。

※ 議論や質問などがございましたら、投稿したレビューにレスをお願いします。

【採点方式】
0-5-9点方式 + 個人的な思い入れのある作品(バイブルみたいなもの)
バイブル 100 
秀作 99~91までの9作品・90 
良作 89・85・80
佳作 79・75・70 
凡作 69・65・60・59・55・50 
駄作 49・45・40・39・35・30

【音楽の点数について】
一つ一つの曲を果たして点数で表せるものなのか、昔からすごく疑問でした。
ここでは、暫定的に心に残っている曲に200点を投じています。
それ以外の聞いたことがある曲、まったく聞いたことがない曲にはいずれも点数を投じていません。
音楽観に関わるということもあり、“悪い”と思うものを見せないようにしたいからです。
本当に悪い曲なのか、単純に自分の感性が乏しいだけではないのか。
他の人から見れば、素晴らしい名曲に違いない……など、
その辺りの線引きが私の中で非常に曖昧で、明確に差をつけて評価するのが難しいと判断したためです。

【購入前得点について】
【ビジュアル】・【シナリオ】・【エロ】・【システム】の4項目を見ています。
【システム】欄は、RPGやSLGといったゲーム性あるタイトルのみに付けています。
どんなに悪くとも、最初は70点以下をつけないようにしています(下方修正を除く)。
それが、発売前の作品に対する礼儀だと思うからです。
未投稿のタイトルを69点以下と予想しているわけではありません。

Twitter :
@bbmAtora

レス

コメント
レスレスユーザーレスの更新日
40天結いキャッスルマイスター (エウシュリー)
神採りファン、作業ゲー好き……そのどちらにもオススメしない → 長文感想(3022)(ネタバレ注意)(3)
総プレイ時間 : 50h
最新レス非常に心苦しい話ですが、アクチ付きだろうがなんだろうが、
そこそこの数の未開封品が中古に出回っているのが現状です。

今回のエウシュリーは一種のアクチつきですが、
中古に出回る数を減らしたとはいえ、出回っていないとは言い切れないものがあります。
過去のエウシュリー作品よりも新品との価格差がさほどついていないのが救いですが、
昔から続くいびつな構造は、さほど変わっていないように思えてなりません。

中古が駆逐されるのは、作品の出来や期待度も関係してまいります。
ただ、この問題を解決するには、あまりに根が深すぎますね。
Atora2017年06月09日

75桜花裁き (IRODORI)
変なコメントをしてる奴に一言いいたい事と感想 → 長文感想(262)(ネタバレ注意)(1)
最新レス失礼します。

ちょっと言葉が汚いことと他のレビューからの引用が雑な点は気になりますが、
私はこちらのご意見に賛同させていただきます。

私自身、実際に冊子欠品が出回っている現状を確認しております。
引用なさったレビューが示唆している“あること”は、
「疑わしきは罰せず」の精神に基づいて、安易に断罪の姿勢を見せるべきではないと思います。
Atora2017年03月14日

--1000文字探偵(BROWSER)(非18禁) (しの(同人))
不快な思いをしたとご指摘くださった方々、大変申し訳ないです。今後は嫌な思いをする人がないよう尽力していきたいです。冗談で楽しんでもらえればと制作したのですが、もう少し人の気持ちを考えるべきでした。コメントしてくださった皆様ありがとうございます。次回に向けての参考になりますし、遊んでくれた人の声が聞けてよかったと思っています。しの → 長文感想(151)(2)
最新レス>>しの様

突然のコメント失礼いたします。Atoraと申します。
まず、茶化したような感想を投下したことをお詫びいたします。
レビューの中にも書かせていただきましたが、
1000文字ぴったりの感想も、一言感想にリンクした読み方も、
私の「冗談」としてあしらっていただければ幸いです。

さて、第三のルートについてですが、この仕掛けに気づかず素通りしてしまいました。
実は、プレイ中に「た」一色の画面まで読み進めて、
30分程開いたまま、レビューを書いておりました。
これがどうもニアミスだったようで、残念な気持ちで一杯です。

dovさんがおっしゃるように、ノーヒントでこれに気づくのは難しいと思います。
昨今のゲームユーザーにとって、仕掛けの難易度が高すぎたのかもしれません。
ご参考までに、文字色を変えるギミックを取り入れたフリーゲームがありましたが、
それに類する導入があれば、私の見方も変わったかもしれません。
Atora2017年03月09日

0嫁探しが捗りすぎてヤバい。 (Hulotte)
(GiveUp) 体験版以降はプレイしてない。その前にやるべき価値が無いと分かったから。 → 長文感想(403)(13)
最新レスyqwa39様

「エロゲーくらい許してやりましょうよ」という方もいらっしゃると思いますが、
「器が違っても、キャラクターの性的対象がユーザー自身であればいい」という考えは、
ともすると、身勝手で浅はかな言い分にしか聞こえないかもしれません。

お恥ずかしながら、私は故あって、まさにその認識から長く抜け出せずにおります。
作品やキャラクターに相対するいちユーザーとしては、
あまりにも寛容になりすぎていると、考えを改めた次第です。
「嫁探し側からの視点がまるで不足していた」と、レスを書いて何度か読み返すうちに、
そして貴レスを拝見した後で、痛切に感じました。

ともかく、ユロットあるいはDMMに向けて、
「キャラクター」なり「特典」なりは、もっとデリケートなものとして扱うべきと
貴殿なりに警鐘を鳴らせたのではないでしょうか。お考え自体には、賛同いたします。

作品自体をプレイする前に、かようなレビューを拝見できて幸いでした。
あとは実際に作品をプレイしてみて、そしてドラプロ側のHシーン如何で、
私個人の評価は定まってくるかと存じます。今までとは異なる視点でプレイに臨めそうです。

最後に。稚拙なコメントに丁寧なご返信をいただいた上、
個人的に持ちえない視点でお考えを聞くことができました。重ねてお礼申し上げます。
Atora2015年11月28日

0嫁探しが捗りすぎてヤバい。 (Hulotte)
(GiveUp) 体験版以降はプレイしてない。その前にやるべき価値が無いと分かったから。 → 長文感想(403)(13)
最新レス気になるコメントだったので、レスをつけることをお許しください。

リアル寝取りというのは、私にとってまったく思いもしませんでした。
むしろ、商魂のたくましさを感心していたほどです。

コラボ先のドラゴンプロヴィデンスに、決まった名前のつく主人公はいません。
強いて言えば、プレイヤーということになるでしょう。
ストーリーにおいてもナビゲート役のようなキャラはいますが、
主人公はプレイヤーというスタンスを保っています。
ゆえに、プレイヤーとHするという設定はあっても、それ以外はない…と思います。
と自信なさげに申しますのは、現時点で該当するHシーンを見ていないからなのですが。
ただ、現在実装されているドラプロのHシーンで、
第三者が介入する……たとえば3Pや寝取りなどは全くなかったかと思います。

ゲームとしては、各プレイヤーが討伐戦、およびリヴァイバル戦というものを行う過程で、
アルカナ(カード)を使役してギルド同士の与ダメージの大小を競う、よくある類のゲームです。
なので、厳密には希里乃も、我々プレイヤーが使役するアルカナの一枚ということになります。

さほど多くないとは思いますが、ドラプロユーザーかつエロゲーユーザーにとっては、
「好きなヒロインを手持ちのデッキに加えられる」ということで、
複数購入された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最終進化の5枚を揃えさせようとする姿勢、およびDMM特典にプラス1枚という姿勢には疑問を感じますが、
「最近の売り方はこういうものなんだな」という緩い認識でおりました。

寝取り、身売りと断定なさる貴殿の考えに至りませんでした。
事実上の主人公がいなくても許されないようで、これには自分の認識の甘さを痛感しております。

長文失礼いたしました。


追記……Hシーンがなければ、あるいは「コラボ」と見ることができたのかもしれませんね。
心ないと申しますか、作品を寝取ると申しますか……非常にデリケートな問題ですね。
Atora2015年11月28日

49神のラプソディ (エウシュリー)
ヘタレスの迷宮に行く前に、つまらなすぎてヘタる。質の低いソーシャルゲーム仕様のシステムなど言語道断。神は神でも神の字違い。その名は『神のラプソディ』。 → 長文感想(2150)(ネタバレ注意)(2)
最新レス>>changさん
 ベルサガは、あくまでも私がプレイした感触から出てきた固有名詞ございます。
 ベルサガを悪質な作品とは毛頭考えてませんし、そう書きたいわけではないのです。
私が神ラプをプレイして、ヘックスを見て、ベルサガが頭に思い浮かんだだけでございます。
ご指摘の通り、ベルサガの評価が二分しているのは私も存じておりまして、
「いやー、ヘックスってのは、何かと気難しいモンだなあ」とは思いましたが。

大戦略も想起したんですが、ファンタジーを考えると「ベルサガのほうに近いのかな」と、
やはりなんとなく思いました(これは本文には書きませんでしたが)


 わたしの雑記については、毎度のことなんですが、深い意味はございません。
「レビュー内でなんとなく書けなかったこと」を取り留めなく書いてるだけです。
時には愚痴かもしれませんし、時には懐古かもしれません。深く考えずに書いています。
備考欄といいますか、追記といいますか、所詮その程度のものであります。
Atora2015年08月03日

--ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- (インレ)
(GiveUp) 忠臣蔵を知っている人は絶対にやるべきではない。 → 長文感想(543)(ネタバレ注意)(1)
総プレイ時間 : 25h
最新レス最後のパラグラフのご指摘のうち、

>>この作品がこれだけ評価されていると言うことは、
>>可愛い女の子がいなければ歴史に興味が湧かない層が大勢いるということか、
>>もしくは18禁ゲーム業界が苦しんでいることの表れだろう。

まったくその通り。前者あるとも言えるし、後者であるとも言えますね。
前者については、艦これの流行はその最たる現象じゃないかなと。
艦これなしに、歴史を顧みる若年層は増えなかった。城プロにしてもそう。
目のつけどころを褒めるべきでしょうか。

後者は言わずもがな。何か革命的な作品が出ない限り、縮小傾向は止まらないかと。
古いユーザーほど紙芝居をやり尽くしちゃって、新作待ちばっかりですし。相当厳しいですね。
ゼロにはならないと思いますけど。ま、2000年前半がちょっと異常だったのかもしれません。
戻りつつあるのかな、と思います。
Atora2015年02月14日

60BALDR SKY Zero -バルドスカイゼロ- (戯画)
菊池版『BALDR SKY』ユーザーの評価が二分するシナリオとシステム。バルドシリーズの一つであるにもかかわらず、人を選ぶことになった鋭角的な一作。 → 長文感想(5096)(ネタバレ注意)(7)
最新レス>>s0meokさん
レビューにも書きましたが、私はこの作品がバルド「スカイ」を名乗っていることに違和感を覚えています。
物語が完結していない中で騒ぐのはあまりよろしくないのですが、
あまりに物語の「色」が違いすぎて面食らってしまいました。

全体的に本文中の言葉が足りず、なにやら下等な弁明になってしまいますが、
「なぜ勧善懲悪ものにしなかったのか」と荒唐無稽な糾弾をするつもりはないのです。
ただ、どうしても「スカイ」とついている以上、「スカイ」ユーザーとしては、
その幻影を追ってしまいがちなのは言うまでもありません。
そこで、「なんでこんなに面白くプレイできなかったのだろう?」と自問するに、実にあやふやではありますが、
悪役の不在、主人公の人となり、癖のあるテキスト、そしてシステムの貧弱さという
大きく4つの柱が導き出された次第です。

意固地かもしれませんが、スカイを経験している者としては、「スカイ」を謳いながら、
明らかに質を下げた「実験作」であることが我慢ならないのです。
それを加味すると、やはりこの作品は既存のユーザーに優しいとは言えないと思います。

シナリオやシステムが面白ければまた評価も変わったと思いますが、私個人は面白いと感じられませんでした。
私の結論は間違っているかもしれませんし、ひょっとしたら正しいのかもしれません。
しかし、どう見ても完結していないので、シナリオについては結論を控えさせていただきました。

ここまでのシナリオは、ミスリードするべくしてミスリードしたと言えます。
俗に言う「作品にあわなかった」とも言えるかもしれませんが、
仮にバルド「スカイ」という名称を控えていたら、新たな気持ちでプレイに臨めた事でしょう。
事実、割り切って楽しんでいる方もいらっしゃって、本当に羨ましい限りです。
狭量と言われればそれまでですが、なかなか受け容れるのは難しいものがありました。

結局、この作品はどのユーザーに向けて制作された作品なのでしょうか。
最後までそこがはっきりとしませんでした。



>>htxdn090さん
おっしゃるとおり、費用対効果が著しく悪くなっているのは否めません。
これを、最終的にどうやって「バルトスカイ」として再着地させるかが見ものです。

それなりに安全に着地させていたものを再び浮上させた以上は、
無様に墜落などという惨事は私も見たくありません。
「スカイ」という単語は存外に重いものだったんだと痛感しました。
Atora2013年11月04日

49門を守るお仕事 (ソフトハウスキャラ)
滅びに通じる門は広く、その道も広々として、そこから入る者が多い。 → 長文感想(2540)(ネタバレ注意)(2)
最新レスはじめまして。Atoraと申します。

 興味深くレスを拝読いたしました。似た見識をお持ちの方にコメントいただき、大変嬉しく思っております。それと同時に、異なる見方をなさっている部分については、見識の違いを深く感じました。私自身、その点について色々と考えるところがございました。今回はそれらを中心に検討し、ご返信に代えさせていただきます。


>>●雪鬼のようにクリア条件達成毎に新シナリオ(といっていいのか?)が出るので、CGや回想・おまけをコンプしたい人を前提にしている気がします。よっぽどでないかぎり1周目のCG等の達成率が10~20%台で見限るのはもったいない(お金的に・最終的に時間を無駄にしたという自爆もありますが・・・)
この辺りはキャラの手法と思いますし覚悟してプレイしています。

 このシステムを突き詰めていっても、劇的に面白くなるとは思えませんでした。中毒と作業というのは行程こそ同じですが、人の感情としては雲泥の差があります。コンプリートするにしても、行程に面白味が伴ったほうがよいのは明らかです。申し訳ないんですが、私はもったいないという感情よりも先に作品に見切りをつけました。


> ●んーどうなんでしょう?やっぱりゲームの(いわゆる)面白さ・中毒性なんだと私は思います。巣作りやウィザーズでは「この周回は資金を維持しつつこのLVをあげよう」とか、何周か目になればLV上げ兼ねてこの○○(おまけとか回想とか)して次で攻めようみたいな感じでプレイしてました。トータル時間すごかったと思いますw。

 たとえば、1ターンに何隊も動かせたり、マップが複数用意されていたり、ヒロインに特殊スキルがあったりすると、俄然やりがいがあったと思っています。結局、やらなければいけないことが多すぎて、なかなかエロに繋がらないシステムが、私には許せませんでした。
 たしかにk.fuさんがおっしゃる「巣作りドラゴン」、「ウィザーズクライマー」での楽しみ方もあるでしょう。しかし、それはユーザー側の工夫に拠るところが大きいです。前述の二つは、その楽しみ方ができる分、―私も―また違った評価をしましたが、この作品はそういった工夫がしづらい仕様だと思います。
 おっしゃるとおり、ゲーム部分の中毒性は重要ですね。そこが作業になるか否かで、キャラ作品の評価は定まってくる気がします。



●シナリオが良いと聞いた事は一度もないです。。。
キャラはシナリオ置いといてシステムという印象です(RPGにおいても)

 少なくとも、「巣作りドラゴン」のシナリオを評価している方はいらっしゃると思います。拙文では、全作とも取れる書き方になってしまいました。誤解を招き申し訳ございません。



 貴レビューを拝見させていただきました。
 貴重な遊べるエロゲーブランドですから、私も、ゲームの部分に最も期待しております。シナリオやエロは二の次です。
 挑戦と暴挙を履き違えていると言いますか、そもそもどこに注力しているのか定かではなくなっている気がします。ピントがカスタマーとメーカーでズレているんでしょう。今後、息を吹き返すことを願ってやみません。



乱文失礼いたしました。
Atora2012年10月27日

79創刻のアテリアル (エウシュリー)
かたや物語を進めるための手段としてのカードゲーム。かたやエッチシーンというご褒美を見るためのカードゲーム。前者ゆえに試された、エロとシナリオのバランス。馬にはニンジン、猫にはマタタビ、エロゲーマーにはエロシーン。それを崩すのは難しい。 → 長文感想(3321)(ネタバレ注意)(2)
最新レス>>xianxianさま
 レスありがとうございます。
長らくお返事が遅れましたこと、心よりお詫び申し上げます。


このゲームの場合という前置きをもって、お返事させていただきますが、
xianxianさんのおっしゃる限定戦は、本作には不向きと思えてなりません。

物語で仲間が増えていく過程、能力が成長した跡を明確に数値化するにあたって、
限定戦を用いたシステムでは面白味が限られてしまうように思います。

このゲームがリリースされてからそれなりに日が経ちましたが、
いまだ評価が突き抜け切れない理由の一つとして、
私はEX戦闘の多さがその一つではないかと考えております。
これは、まさに限定戦と言うべき類の強制バトルに等しいものですが、
私個人としましては、周回するうちにダレてしまうことが度々ございました。
EX戦闘が本当に面白いものであったならば、レビュー本文のような横槍は、
入れていなかったことでしょう。

おそらく、「勝手にデッキを組まされた」という私自身の不満が、
「どうやってこのデッキで勝つか」という探究心に勝った面もあるかと思います。
また、このゲームのシステムは、雑魚敵でもボス格でも画一化されているように感じましたゆえ、
半ばパターン化した戦闘に辟易した向きもあるようです。

ゆえに、このゲームに限っては、構築戦にこそ醍醐味が秘められていると私は考えました。


 不勉強につき、言葉足らずの面もあるかと存じますが、
なにとぞご容赦いただければと思います。
Atora2012年06月28日

75DRACU-RIOT! (ゆずソフト)
吸血鬼なんかどうでもいいから真姫奈攻略させろ → 長文感想(1432)(3)
総プレイ時間 : 23h
最新レス不躾なご質問にお答えいただきありがとうございました。

FDについては、ゆずソフトというブランドの指針の一つと理解した上で、
そのスタンスを支持させていただいております。
Atora2012年04月11日

75DRACU-RIOT! (ゆずソフト)
吸血鬼なんかどうでもいいから真姫奈攻略させろ → 長文感想(1432)(3)
総プレイ時間 : 23h
最新レス 興味本位のレスをお許しください。

アンケート葉書の内容ですが、本当にこの通りにお書きになったのでしょうか。
Atora2012年04月09日

70Rewrite(非18禁) (Key)
とりあえず、この作品のテーマは何だ?? → 長文感想(767)(ネタバレ注意)(1)
最新レスお初にお目にかかります。Atoraと申します。


私も似たような感想を持ったため、投票させていただきました。

とくに“ブランドのビジョンを共有することが難しい”という点に、深く共感いたします。
私見ではありますが、この現象は外注という問題だけでなく、ユーザーとブランドの間や、
クリエイターとクリエイターの間でも起こっているような気がしました。

元々、頭を使わざるを得ないKeyの作風でしたが、
今作は更に拍車がかかり、その難解ぶりが深まったような気がしてなりません。
諸手をあげて賛美している方々には申し訳ないんですが、
あまりにも苦言が見られないのが不思議で不思議で…。
たぶんに、私の読解不足なのでしょう。

乱文失礼しました。
Atora2011年08月08日

60大帝国 (ALICESOFT)
やはり違う。これは大シリーズではない。断じて。(2011/05/23 アップデートパッチ導入につきリテイク) → 長文感想(3456)(ネタバレ注意)(2)
最新レス>>gamer777さん

 レスありがとうございます。私も大番長を引っ張り出してプレイしていたクチです。それだけに、今回の落胆は大きいものがありました。とくにシステム面での零落が著しく、思わず天を仰いでしまいましたね。これはやってしまったかと。

 敢えてハルカを出したのは、個人的な悔しさをいっぱいに込めてと申しますか。期待値100をつけた自分としましては、もう少し“ウリ”となるポイントが欲しかったのです。今作に関しては、前作のいいところが殆ど残ってないから、それはもう残念で残念で仕方がありません。おっしゃる通り色々とバランスが悪いですし、前作からすると、非常に不恰好な作品に見えてしまいます。

 ランスクエストは様子見です。アリスさんは、AliveZのあたりから歯車がかみ合ってないような気がします。歴史あるランスを最後の牙城にはしていただきたくないんですが、さて。
Atora2011年05月27日

80ゆのはな (PULLTOP)
物語の楽しむための基準は大きく2つある。1つはゆのはに萌えるか、もしくは受容できるか。そして、もう一つは物語を通して抱腹絶倒するか。……なのだが、後者である人が圧倒的多数を占めているのはその内容からも明白だ。これはエロやシナリオを主体として作られたゲームではなく、笑いを探求したゲームと言える。18禁のレーティングが二次的要素として付属してしまった感は否めないが、これまでPULL TOPが培ってきたものや目指してきたものを考えると、「ああ、これも一つの完成形ではあるな」と納得してしまった自分がいる。―――「それはそうと、いいかね。まずそもそも戦艦と言うのは……(09/12/17リテイク) → 長文感想(3720)(ネタバレ注意)(3)
最新レス>>ccharaさん
 もったいない長文レス、大変ありがとうございます。投稿してから2年も経つ文章にコメントをいただけるとは望外の喜びです。震災の影響もあって、なかなかコメントできずにおりました。お許しください。

 レスを拝見いたしますに、ccharaさんが深くご考察なさっている様子が伺え、多角的かつ論理的な見方には思わず唸らされました。
 「Atoraさん自身が最も楽しめたのはコメディファクターなのではないか」というご指摘どおり、この作品は、シリアスなパーツを差し置いて、プレイヤーに笑いをもたらすパーツの自己主張が際立っていたように思います。舞台に上がる噺家のように、どのキャラクターもひとたび登場すればプレイヤーを笑わせよう、楽しませようと会話の応酬を繰り広げている構図がそこにある気がしてなりません。私自身、主人公の身になって、あるいは、箱庭を俯瞰する身になってプレイしてゲームを楽しめました。

 ccharaさんはキャラクターごとに深いお考えがあって、レスをなさっているものだと拝察いたします。丸谷秀人氏に関するご指摘、「作品全体の~感じました」のくだりは概ね賛成の一言です。私は、丸谷氏の良さはストーリーの土台を醸成することではなく、その上に細々としたストーリーを積み重ねるのが巧みなライターさんだと思っております。この作品もゆのはルートに賛否があったように少々不恰好なのですが、全体を通してみると面白い作品に仕上がっているのではと推察いたします。

 それでいてかような文章を綴るのは心苦しい気持ちもございますが、実のところ、私はプレイ中もプレイ後もさほど深く考えることはせず、勢いだけでレビューを書くに任せた感が強いです。理論的にレビューを執筆することもできましたが、この作品はXとYで語った時点で、無味乾燥とまでは言わずとも、面白みが半減してしまうのではないか? そういった恐怖感が自分の中にありました。
 なので、できるだけ深い考察を避け、自分の思いの丈を素直に言葉にした感じですね。一年前の文章なので、今見ると拙い表現も多数ありますが、自分としては、プレイするだけでなく、レビューを書くのも楽しめた作品となりました。リテイクしたとは言っても、行間を調節したり、カテゴリごとの評価に直しただけですから、最初に書いた感想(2005年の12月前後だと思います)とは大差はございません。しかし、リテイクするくらいこの作品は好きで、機会があれば何度もプレイして味わいたい作品です。

 椿の現実的という表現に関しましては、『ゆのはな』に登場するキャラクター達が奇人変人という中で、唯一常識人に近い部類だと判断したからです。他の面々の行動からすると、椿はどう考えてもフツーの人寄りで、御伽話を軸とする本作とは毛色が違いすぎます。しかし、作品のスパイスという場所に椿がいると位置づければ、椿ルートは必要不可欠だったと見ることもできましょう。仮に椿がもっと変人寄りであったなら、変人が4人も集う事になり、シナリオ全体が締まらなくなったのではと愚考いたします。

 尚樹の引用については、この早口の部分は本当に楽しませてもらったからです。「しろくまベルスターズ♪」でも進の早口を何度もリピートして記録しています(おかげでレビューがお蔵入りになっています)が、このやり方は当時の自分の中では凄く新鮮で、腹を抱えて笑わせていただきました。

なんだか取り留めのない文章になってしまいました。平にご容赦ください。
Atora2011年03月21日

89アザナエル (NitroPlus)
これ中央値75の作品ですか??スマガ未プレイで挑んでませんか??私はプロフェッショナルを感じましたよ。(ネタバレなし) → 長文感想(1020)(12)
総プレイ時間 : 19h
最新レス恐縮ですが、書き方の問題だと思うんです。

“私含め期待していた”のくだりや、
“恐らく多勢が感じたと思いますが、「過度の期待」に集約する”のくだりは、
あたかもかなりのプレイヤーが感じている事、という前提があるように、私には見受けられました。

しかし、実際は、統計を取らないことには始まらない段階での論かと思われます。
過小評価されている云々は、おそらく感覚的にしかメルクマールを設定できません。
エバンスさんの主張ですと、得点の補正に関しては、
一部のユーザーさんから見ると、不自然なバイアスがかかっていると思われても致し方ないのかもしれません。


しかし、それでいいんじゃないでしょうか。


事あるごとに引用されている気がしますが、
得点に関しては、管理人であるひろいんさんのご意見でいいんじゃないかと私は思っております。


みなさんの評価から逸脱した得点について(引用失礼いたします)
http://erogamescape.ddo.jp/~ap2/ero/toukei_kaiseki/kaitou.php



乱文、大変失礼いたしました。
Atora2010年12月30日

最新レス>>nananaさん

戯画が制作した時点で、ある程度純愛寄りに傾くのは、予想はついていました。
これ以上の陵辱シーンは、望むべくもなかったんじゃないかと思っております。
本当にダークな路線を貫くのであれば、別ブランドに話を持っていくのが筋かと。
私は戦闘に期待していたおそらく少数派の一人なので、
その点関してはあまり重視していませんでした。

ロボットものということで戯画というのは分かりやすい構図ではあるんですが、
陵辱にしろ戦闘にしろ、中途半端な出来は否めません。
おっしゃる通り、「誰得」ですね。
Atora2010年11月27日

82暁の護衛 ~プリンシパルたちの休日~ (しゃんぐりら)
トモセシュンサクの同人誌と思えばどう考えても80点行ける。暁本編の方にも書いたけど、この人のやり方は映画ではなく舞台。じゃあ書きたい物の本質はどこにあるのか、というと・・・ → 長文感想(601)(ネタバレ注意)(2)
最新レス興味深く拝読させていただきました。

恥ずかしながら“逆算”といった見方が頗る苦手なもので、
貴レビューのような見識には、よく驚かされます。
乱文失礼しました。
Atora2010年04月01日

100車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
車輪の点数入力して、パス忘れて使えなかった別IDが消えてたので、やっと点数入力できる!だいぶ偏った見解ではありますが、車輪信者の方も、アンチの方も、冒頭でgive upした方も、エンディングが微妙だと思っている方も、この長文に目を通していただけたら幸いです。(微妙に改定版) → 長文感想(4098)(ネタバレ注意)(7)
最新レスこれは……大変いいレビューを読ませていただきました。
くり返し目を通してみますね。
Atora2010年03月18日

85ましろ色シンフォニー -Love is Pure White- (ぱれっと)
これぞ純愛エロゲーの模範。 → 長文感想(4550)(ネタバレ注意)(3)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 10h
最新レス コメント失礼いたします。
分かりやすいご指摘に、思わず唸らされました。

 私は演出面による不満をさほど感じませんでしたので、
拙レビューではあまり気に留めていませんでした。
貴レビューを拝見して、自分の知識不足を恥じるばかりです。

 誉めるところは要点を簡潔に、苦言を呈するところは具体的に。
非常に明快な文章で読み応えがありました。
今後のレビューも拝見する機会に恵まれたらと思います。

乱筆となりましたが、失礼いたします。
Atora2010年01月30日

最新レス横から失礼いたします。

 “感じる”シナリオとして評価をつけるならば、今作は非常に死角の少ない作品として評価できます。
しかし、“考える”シナリオとして評価をつけるならば、大小の矛盾から物語に綻びが生じるのは否めません。

Aidolringさんがおっしゃるように、考えたプレイヤーさんにとっては、
この作品は矛盾の塊として疑問視されるべきであり、ご指摘なさっている点もごもっともだと思います。
ただ、私は今作を評価する向きの人間でして、自分の中で何かが動かされたがゆえに、高い評定をつけさせていただいております。
もちろん考えはしましたが、シナリオが一気呵成に押し寄せてきた印象が強く、
Aidolringさんがご指摘なさっている事項の大半を、些事として扱わせていただいた次第です。


ともすると、この作品はプレイヤーのタイプによって、予め評価する視点にずれが生じてるんじゃないかと思うんですよ。
その差異が、従来の作品よりも顕著であるがゆえ、考えるvs感じるという論議も起こるのではないかと……。



そこで、ccccdさんの「単にこの作品が気に入らないから~」以下のくだりが気になったんですが、
流石にこのレスは邪推が過ぎると感じました。

 ご自身のご指摘にあるように、“心を動かされたりするためのシナリオ”であるならば、
考えるタイプのプレイヤーさんが逐次不自然な点を取り上げるのは、特記するほど不思議なことじゃないと思うのです。
現行法と照らし合わせると、ユートピア的かディストピア的かという問題を中心に、
考えるプレイヤーさんは、かなり細部にまで整合性を求めていってしまいます。
それは一種の読解であって、別段非難されるいわれはありません。

考えるプレイヤーさんが些事を取り上げて矛盾点をご指摘なさるのは、
感じるプレイヤーさんとの評価の仕方が大いに違うから、としか申し上げられません。
ただ、私が本文を拝読するに、世界観や設定の矛盾点に焦点を当てたからこそ、
Aidolringさんは作品が気に入らないんだろうなあだと感じましたね。


なにぶん長文になりました。乱筆お目汚しでしたが、失礼いたします。
Atora2009年10月28日

100真剣で私に恋しなさい! (みなとそふと)
まずいないと思いますがこの作品を批判する人はエロゲやらない方がいいんじゃないでしょうか → 長文感想(218)(ネタバレ注意)(9)
最新レスryokiさんに同意させていただきます。

“分割販売をするどこぞのバルド”が、ここで槍玉に挙げられる必要はないはずです。
嫉妬・・・のくだりから拝するに、発言が矛盾していると感じました。
Atora2009年08月28日

81リトルバスターズ!エクスタシー (Key)
CGはKey前作より良くになりましたと思います。音楽はいいの類に当てますが、素晴らしいとは言い切りません。確かによい曲がありますが、詰らない曲もう結構あるのです。キャラはいつもの通り変人で独自です。だが魅力的かどうか確実に言い切りません、独自でいられる為にだいたいの萌えの習性を犠牲しますから。すなわち萌えるかどうか全面的に読者しだいです。シナリオは中中良く出来ていますと思う。時々無駄に長いと感じましたが、大体の全てが面白かったので100時間を超えても全然飽きなかった。個人的にこの作品はClannadより凄いと思っています、すなわちこれはKeyの最強の作品であると宣言します。Keyのファンに是非お勧めします、ファンではない人にもお勧めします。自分はKeyがあまり好きではないが、この作品がかなり好きです。 → 長文感想(2079)(1)
最新レス英語明るくないので日本語で失礼します。不勉強につき申し訳ありません。。。


Rene Descartes類。この表現に不思議と納得してしまいました。

リトルバスターズ全体を一本の木と喩えるなら、
各ルートの存在はまさに枝葉(details)と言えるのかもしれませんね。
かと言って、枝葉末節(unimportant details)というわけではなくて、
それ一つ一つが重要(important)であるからラストにインパクトがある。


興味深く拝読させていただきました。乱筆失礼いたしました。
Atora2009年06月23日

96ひまわり (ぶらんくのーと(同人))
正直と言いうと私はロリとは苦手なんだ。。。宇宙から来ったロリ宇宙人と同棲と聞いた時はこのゲームやらないと思った。しかし何て事! このゲームの素晴らしさはロリとかロリではないとかこんな小さな問題を完全に消した。誰があのふざけたなロリタイトルを考えた? これはまさに宇宙夢を見っていると世界に自分存在の意味を証明する少年達や少女達の物語ではないか? こんな深いシナリオに勝つとは、月姫ぐらいか。。。同人怖るべし。。。 → 長文感想(2112)(3)
最新レスかなり前に投票させていただいた者です。

 この『ひまわり』という同人作品に対して、貴殿ほど率直に、
とても真っ直ぐな気持ちで賞賛できている方は、手の指で数える程だと感じています。
ルート毎の善し悪しが明瞭で、非常に読みごたえのある内容でした。

また貴殿のレビューを心待ちにしております。
Atora2009年06月23日

30この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
あえて、あえてこの点数。ベテランにも、若い人にも、これを知らない人にも、読んで欲しい。 → 長文感想(3883)(4)
最新レス拝読させていただきました。

アダムスや多元視点の打破を評価している私にとっては、納得できかねる論もありますが、
私はniwatoriさんの文章は一考の価値があると一読して感じました。


>>前者は(略)「味わう」という構成なのに対し、後者は(略)「歩いて」もらうというスタンスであると思います。

というくだりですが、本作は、まさに無神的(こういう言葉はありませんが…)
だったからこそ成功したのではと感じております。

 さて、おっしゃるように、昨今のエロゲーは、どういうわけか“本作に適わない”(敵わない?)作品が目立つ…。
概して多くが金太郎飴なんですよね。多分、革新的な要素が足りないんじゃないかなと思います。
おそらく、古くからのユーザーやクリエイターの中には、現状を慨嘆している方もいるんじゃないでしょうか。

駄文失礼しました。
Atora2009年05月26日

75ToHeart (Leaf)
過去の名作のひとつ。エロゲ界に与えた影響の大きい作品。 → 長文感想(1022)(ネタバレ注意)(1)
最新レス よく言うと無難な、悪く言うと起伏に乏しいシナリオなんですが、幼馴染の4人の関係に着目すると、甘酸っぱくてそわそわとした感じが実に上手く描写されていました。友達以上になってすぐの描写は、昨今の作品にも生かされていると感じます。苦味と言いますか、ラブラブ路線を表出しているにも関わらず、私の記憶でも道程がダークなシナリオがあります。流石に古くなりましたが、ボリュームという点では今でも通用するのではと思っています。

 「エグミを感じる」まで追求するのは、当時としてはかなりの冒険だと思います。結果的に後続の作品に渡す形になっているわけですが、やはりこの作品が果たした役割は大きいです。おっしゃる通り、「コロンブスの卵」と言えましょう。


非常に共感できるレビューで、思わずレスをしてしまいました。乱文となりましたが失礼いたします。
Atora2008年12月10日

65夏少女 (PULLTOP)
タイトル通りの作品。変に媚びたところのないアッサリした味付けが好印象。 → 長文感想(1142)(ネタバレ注意)(2)
最新レスやや小粒で明確な評価を与えづらいこの作品に、これほどまでに簡潔で分かりやすい指摘。denkiさんのおっしゃる内容に関して全面的に同意できるため、僭越ながら投票させていただきます。

幸運にもよきレビューを拝読することができて、とても嬉しく思います。今後ともdenkiさんのレビューを楽しみにしております。なにぶん乱筆でしたがこれにて失礼いたします。
Atora2007年10月17日

40この青空に約束を― (戯画)
再度プレイして再評価。いい歳こいて大人になりきれない登場人物たちの妄想と我儘を美化した物語 → 長文感想(590)(ネタバレ注意)(15)
最新レス>>Fou様

 ええと…、小説とエロゲーが果たして合致するかどうかは分かりませんが、もし悪評が参考になりブランドが成長しているのであれば、それは大いに歓迎します。
ともすると、

“批評ってそういった作り手に対しても+に十分作用する”

とするFouさんの意見は正しいかと。
 「メーカーは常に建設的であれ」とする私のレスは、甚だ状況を無視した極論だったようです。ご指摘ありがとうございます。


 そういった意味では、“メーカーあってのユーザーでありユーザーあってのメーカーではない”というのも多くの言を端折りすぎた感があります。本来ならば

“ユーザーあってのメーカーである”

と逆に言うべきところなんですけど。
 たしかに、ユーザーの意見を取り入れたり要望を実現したりするのは大いに結構、それはメーカーの鑑たる行為(ユーザーあってのメーカー)かもしれません。
しかし、その意識に影響されすぎてクリエイターの意図からあまりずれたものにはして欲しくないのです。
仮に善意だとしても、作品が過分に虚飾されているようで、なんだかいたたまれない。
あくまでも作品を作っているのはクリエイター様々だと思っておりますゆえ、最後、手綱はメーカー側に握っていてもらいたいわけです。


 ただ、メーカーを視野に入れてまで悪い点を指摘することには、うーん・・・最後まで違和感をぬぐえませんでした。


>>goatlord様、管理人様
 goatlordさん個人の感想にそぐわぬ論議を展開させてしまい、たいへん申し訳ありませんでした。
Atora2007年03月26日

40この青空に約束を― (戯画)
再度プレイして再評価。いい歳こいて大人になりきれない登場人物たちの妄想と我儘を美化した物語 → 長文感想(590)(ネタバレ注意)(15)
最新レス>>kim様

 対極の意見に驚きを隠せません。

 レビューというのは本来読者(ユーザー)を啓発するもしくは共感させるものであって、
メーカーに対してあまりに大きなものを求めたり、指摘したりするものではないと考えていました。
メーカーがユーザーの顔色を伺うようになるということは、すなわち後者が前者をある程度導引することになりかねません。
私は、メーカーあってのユーザーでありユーザーあってのメーカーではないと長らく思っておりますので、
メーカーにはユーザーの顔色を気にせず、是非のびのびと作品を作っていってほしいのです。
だから、常に“建設的な”のはメーカーであるべきだと考えている次第です。

 もちろんユーザーが拱手傍観しているのも賢いとは言えませんが、
貴レスにおける“悪いと思った点をどんどん書き込むべき”という、あまりにも左に寄った意見には些か賛同しかねます。

 ただ、このサイトの性格(つまりレビューに奔放性が許されているという点)を考えますと
そのような意見もあって然るべきかもしれませんね。
Atora2007年03月25日

40この青空に約束を― (戯画)
再度プレイして再評価。いい歳こいて大人になりきれない登場人物たちの妄想と我儘を美化した物語 → 長文感想(590)(ネタバレ注意)(15)
最新レス kimさんのように悪い点を羅列するのはやましいことではないですし、
そういう見方もあってもよいはずです。
 しかしその理由付けの一つとして

“このサイトはメーカー社員も多く見ているので”

悪いことを書いてよいとおっしゃるのであれば、
その文意はあまり好意的に受け取れません。


>>nonono様
言葉足らずでした。失礼しました。
Atora2007年03月24日

40この青空に約束を― (戯画)
再度プレイして再評価。いい歳こいて大人になりきれない登場人物たちの妄想と我儘を美化した物語 → 長文感想(590)(ネタバレ注意)(15)
最新レス>>このサイトはメーカー社員も多く見ているので、悪いと思った点をどんどん書き込むべきでしょう。

僭越ながら、こういった文言はどうかと思いますが如何でしょうか。
仮にそうであったとしても、またそれが既に立証されているとしても、
個人の作品への感想に対してこういったレスをつける貴方の了見を疑ってしまいます。

おおっぴらに書いていいことと悪いことの区分は、最低限あって然るべきだと思いますよ。
Atora2007年03月24日

50SNOW ~Plus Edition~ (Studio Mebius)
上の100~80点、下の30~0点、は見事に全部得点操作です。おつかれさまでした。 → 長文感想(591)(12)
最新レス いつかこういった類の感想が出るとは思っていましたが、この見解はかなり性急すぎると言わざるを得ません。というのも、感想や得点評価とは非常に流動的かつ便宜的なもので、どうしても個人の自由の範疇から抜け出せないからであります。

 自分が思ったこと、考えたことを長文に書き連ねる・・・、それ自体はとても大事なことです。そして、私も出来るだけ実践しようとしています。そんな私が言うのもなんですが、内容は字数に拠らないと思うんです。字数を規定すれば、信頼性が向上するわけではない。一言感想にはそれなりの意義があるし、誰でも手軽にここに書き込めるというのは、このサイトの長所(時おり短所だったりしますけども)だと思うんですけどね。文字数云々まで言及するのは、些か出すぎではないでしょうか。
 結局のところ、伝えたいことは極端な話、一語で片付くんだ・・・そう考えている次第です。

 ただ、これだけは言いたいですね。
 ginkanさんは、これと全く同じ感想を5つの作品に投じておられますが、私は、その行為はともかくとして、内容には納得がいかない。貴方が上記のように“サイトの信頼性を高める”のを望んでいらっしゃるのであれば、この利用者への批判ととれる文章の後に、それを実践した作品の感想を付けるというのが、本筋が通るというものではないでしょうか。
 これでは本末転倒になりかねないと思われます。

 乱文失礼いたしました。
Atora2006年10月23日

80永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword- (XUSE)
SLGに飢えていた18禁ゲーから見ればまさに天恵。たしかに、「エロゲとしては」間違いなく面白い。しかし、その枠に存在価値があるののだろうか。業界全体のゲーム性を高めていくには、そのうち、余計な枠を取り払った見識が必要になってくる。そう思わせてくれる大作だ。 → 長文感想(3643)(ネタバレ注意)(3)
最新レスレス大変興味深く拝読させていただきました。質問形式なので今回はそれにお答えする形をとらせていただきます。


 最初の質問ですが、これは非常に難しい。前者とも言えますし、後者とも言えます。ただ、今回は後者のほうに含みを持たせて、点数を入れさせてもらってます。もちろん、これは“エロゲー批評空間”という場所の性格を考慮しているつもりです。点数ってのはもっと独善的で構わないと自覚はしているのですが、どうも性分みたいです。
 この作品は、感想を書いた後に点数化に相当悩んだんですけど、「だいたいこのくらいではないか?」と考えてつけているので、あるいは-5点くらいはあるかもしれません。なぜマイナスだけかと言いますと、僕の中では80点が上限(エロゲとしても)だったんです、この作品は。

 2つ目の質問に関しましては、貴評のとおりですね。個人的に『コンシューマではシステムを、18禁ではシナリオを』という土台をもとにしています。FF10-2を引き合いに出しましたけど、当たり前の話、PCゲーと比べて家庭用はプレイヤーの年齢層が低くなりがちですから、家庭用のほうは、メーカーも“読む”ことよりも“遊ぶ”ことのほうに注力しているんじゃないかな、と考えております。
 もう10年以上も前ですが、僕が家庭用に手を出した時、シナリオの評価とかあまり考えてなかったです。いや、幼かったからとかそういう問題じゃなく、今でも当時プレイした作品をリプレイする事がたまにあるんですが、シナリオには、とやかく言えませんね。

 あと、必ずしも、アセリアが面白くなかったというわけではありません。“エロゲとしては”いいんですよ、あくまでも。ただ、家庭用も入れて点数を出せば、どうしてもシステム面(SLGパート)ではヒケをとってしまう。点数にすれば下がってしまいますね・・・。もし点数にするなら・・・70点くらいでしょうかね~。
 ただ、全部が全部コンシューマにもってきて評価することなど土台不可能ですんで・・・・・・。エロゲとして評価したほうが、過去プレイした作品やこれからプレイする作品を点数化するひとつの指標になると思うんです。僕は、鍵、月、葉いずれの畑にも属しておりませぬゆえ、雑食となりがちです。だから、この作品を基準に点数をつけるなんてことはしていない・・・いや、できないわけでして。“点数化”は、かなり曖昧で便宜的なものと捉えてくださったほうが、ありがたいのかもしれません。


 まあなんだかんだ言いましたけれども、評価は家庭用も考えた評価ですが、点数はエロゲーとして(今のところ)つけてます。でも、その枠を取っ払ってごっちゃにしたほうが、エロゲーのシステムのレベルを底上げできるんじゃないかなー、と思いまして、前置きをふって考察させていただきました。

 甚だ、言葉足らずで誤解を招くような批評で申し訳ありませんでした。この場を借りてお詫びします。

 何か分かりにくいところございましたら、よろしくお願いします。

Atora2006年10月18日

98車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
何より特筆すべき点は圧倒的な世界観。そして、この土壌であれだけのシナリオを“活かす”ことのできるライターの気合。この2つが見事に調和した作品であった。原石の輝きはかくも美しいものか…… → 長文感想(643)(6)
最新レスこの作品は、はじめから全てを理解できるようには作られていないと思っています。
膨大すぎるからこそ、思考が空回りする危険性が拭いきれない。
リプレイを躊躇する点はそれだと思う。あまり深入りはしたくないですね。
まあ、何度もプレイする余裕がないというのもありますが…。

リプレイする必要性のあるゲーム・・・確かに娯楽にはなりませんね。
それには同意です。
Atora2006年09月21日

98車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
何より特筆すべき点は圧倒的な世界観。そして、この土壌であれだけのシナリオを“活かす”ことのできるライターの気合。この2つが見事に調和した作品であった。原石の輝きはかくも美しいものか…… → 長文感想(643)(6)
最新レス僕はリプレイにはやや否定的かもしれません。

リプレイする事は作品の理解を高める地道な作業だし、作品と自分とを近づける大切な読解方法だと思う。
けれど、あまりに事が過ぎると、どれが自分の思考に基づくものなのか分からなくなってしまう気がするんです。
そうなると、自発的な思考に基づく感想ではなくて、無理やり点をつなげた感想が導き出されてしまう可能性が高まってしまう。
都合のよい解釈とは言い過ぎかもしれませんが、自分の本心から出た考え方ではなく
作品から出た考え方は、あまりに内奥を突きすぎて主張が漠然としている。それは避けたいところです。

さらに、この作品に限っては、全てを見ようとすると基礎となる情報量、文章量が多すぎる。
カテゴリを作るにもテーマを決めるにも、全てが風呂敷大なんですよ。

リプレイは悪ではありません。
ただ、何度もプレイしてたくさん自分の答えが出た場合、
最初のプレイで自分が考えたことを大事にしてほしいと願ってやみません。


駄文失礼いたしました。

Atora2006年09月20日

70D.C.II ~ダ・カーポII~ (CIRCUS)
萌えゲに最も必要なものは何かと言うと、それはキャラクターあってこそと思う。しかし、なんてことはない……サーカスは、キャラの可愛さを優先して、インパクトを置き去りにしてしまった。最初は、「自分が場馴れをしてしまったのか?」と自問したけれども、どうも突出したところのない作品に思われてしまうのは、無印~Ⅱに至る過程で、他に萌えゲが沢山出た証左なのだろう。 → 長文感想(1284)(ネタバレ注意)(3)
最新レス 「萌えゲーってなんだ?」という議論は、「萌え」という概念が固定化しない限り平行線を辿るでしょうし、実際今までもそうでした。そして、これからもそうでしょう。「萌え」という概念が人それぞれ違うというのは、言葉が派生した時からずっと言われてきたことですが、私もそれには同意しています。だから、「萌えとはなんなのか」についてはあまり多言できませんね。
 ただ、萌えという概念のもとに制作された作品が、無印~Ⅱの間に沢山あったことは確かです。ですが、その4年もの間にサーカスが何をしてきたかと言いますと、「初代D.C.」系列の製品(善し悪し含め)を数多く製作してきた事実があります。で、今作の出来を見ますと・・・・・・どう考えても「D.C.」にしがみつきすぎなんですよ。私はこれが気に食わない。
 henahenaさんもおっしゃってますが、水夏のライター無き今、シナリオに強みがあるわけではないメーカーがこの調子では、これからも成長はあまり見込めないと思いますね。結局、シナリオもキャラ性も、前作と比較すると人の好みの違いによるところが大きいようですし、これでは、流石にメーカーの惰性運営を邪推してしまいます。今時キャラだけで勝負するというのは、甚だ狙いすぎではないでしょうか。もっと潮流を見て欲しいってのはあります。

 「D.C.Ⅲ」(仮)ですが、シナリオは今作のような展開を、キャラ名は無印・Ⅱから引っ張ってくることを視野に入れてます。まあ、だから「プレイしない」と公言しているのですが。3年先、4年先か分かりませんが、サーカスの「D.C.熱」がどこまで続くのか見守りたいですね。


お二方とも貴重なレスありがとうございました。またご意見・ご感想等下されば幸いです。
Atora2006年07月24日

49青い鳥 ~L’Oiseau Bleu~ (ぱんだはうす)
(GiveUp) 私の理解力不足か、それともライターの考えが高尚すぎたのかは定かではない。どうも理解が追いつかなかった作品。シュールといえばそれで済むけれど、メーカーの意図があまりにも不明瞭すぎる。もしかしたらそれ自体ないのかもしれない。この作品がメーカーの処女作というからその点は感心、むしろ驚くべきことだと思う。 → 長文感想(922)(ネタバレ注意)(2)
最新レス【goatlord様】
 感想の読了&レス、しかも投票までしていただきありがとうございます。

 私も最初は、「なんて難解なゲームなんだ」とクソ真面目に思考を巡らしました。それこそ不条理というのはまさにおっしゃるとおりで、シュールなシーンから入って、最終的には物語がパズルのピースのようにつながるのかなと考えていたのです。
 ところが、ある瞬間から‘アナーキズム’というものが頭の片隅に閃いたのですよ。その‘ある瞬間’というのは、選択肢が幾度と無く同じシーンに戻ってくるのに気づいた時でして…。従来のエロゲで選択肢というと、やっぱりフラグとかそういうのがあって、重要な分岐点と相成ってるわけですが、このゲームはそういうものが見られない。とすると、

=選択肢すら意味が無いのではないか

という結論に行き着いたんです。
 そうすると、不思議なことに、感想にも書いた不可解な事象が全て解決してしまうんですね。。。で、果たしてこれをライターが意図して書いたのかなと気になってOHPに行ってみましたところ、案の定といいますか……「なんも考えてないな」と思われる文章が連なっていたというわけです。(苦笑)

 共感していただける方がいてほっとしております。とくに最後の一文には全く同意です。私はアナーキズムとかそういう類の主義にあまり精通してはいないのですが、少なくともエロゲーと組み合わせて成功しそうにはないと思います。ライターが万事を把握し、ユーザーのことも思考の範疇に入れているのなら、この限りではありませんが…。(汗)
Atora2006年03月07日

80ゆのはな (PULLTOP)
物語の楽しむための基準は大きく2つある。1つはゆのはに萌えるか、もしくは受容できるか。そして、もう一つは物語を通して抱腹絶倒するか。……なのだが、後者である人が圧倒的多数を占めているのはその内容からも明白だ。これはエロやシナリオを主体として作られたゲームではなく、笑いを探求したゲームと言える。18禁のレーティングが二次的要素として付属してしまった感は否めないが、これまでPULL TOPが培ってきたものや目指してきたものを考えると、「ああ、これも一つの完成形ではあるな」と納得してしまった自分がいる。―――「それはそうと、いいかね。まずそもそも戦艦と言うのは……(09/12/17リテイク) → 長文感想(3720)(ネタバレ注意)(3)
最新レスレスありがとうございます。そして、返答が遅れましたことをお詫びします。

【kamituki様へ】
ルートによってゆのはが受容できるか否か、というのはなるほど一理あると思います。ただ、それが直接‘ゆのは=受容できない’ということではなくむしろ間接的なもので、直接の原因は‘攻略する順番’にあると思うのです。
 私は穂波ルートの評価が高いのですが、穂波を最初にプレイしてしまうと、残りのシナリオをプレイしてもどうしても満足感が足りない&ゆのはの魅力が低下して見えるのです。ですから、攻略順の好悪・バランスについて長文のほうで抵触しました。
 ゆのはというのは物語にとってもプレイヤーにとっても重要なキーキャラクターとなっていますが、プレイヤーがゆのはへの心象を悪くしてしまうと、物語は途端につまらないものとなるでしょう。
 ……そんな見解です。ここまで言って高得点を与えているのは、ゆのはがこの物語を成り立たせたことと笑いの基礎部分になっていたからです。ゆのははシナリオの核なのですからもう少し位置づけをなんとかしていただきたい部分はあるのですが、他のキャラを支えるようになっていると感じたところがありました。よって大幅に減点はしておりません。
Atora2006年02月25日

最新レス うーん、横槍で申し訳ないけれど、私は、推理物や想い云々よりこの作品自体に得点をつけるのは時期尚早だと考えています。
それは言わずもがな未完であるからでして…。
そりゃあ、未完だから点数をつけてはいけないとかそういう事は申しませんけど…。
全体を通して評価する方と、一編ごとに評価する方の2タイプに分かれそうな作品みたいですね。
ま、その違いなんでしょうか?

しかし、ここまで啖呵を切ったレビューならば、せめて、『ここまでの点数です』や
『この一部分を鑑みた点数です』などの明記はして頂きたいものです。
そうでないと、前作や前々作あるいはそれ以前の作品に対する単純な誤解が生まれると思います。

あと、自分に類さない他者を否定するのは、流石に傍若無人なのではないかと…。
Atora2006年01月22日

99智代アフター ~It’s a Wonderful Life~ (Key)
Keyのこれまでの作品とは異なった、明確な意志と指向性を本作は持っており、作品それ自体が作り手の観念の集合体のようにも感じる。その明確でドライな意志に基づき、作り手はメッセージの伝達役に智代を指名した。メッセージの伝達役でありながら、同時にメッセージの答えも持っている智代は眩しく、その答えに彩られた結末はこれで良かったのだろうと思う。 → 長文感想(1729)(ネタバレ注意)(2)
最新レス なんというか…言いえて妙な感想だなぁと感じ投票をさせていただきました。
 表層的なものから深層的なメッセージの読み取りの考察は見事としか言いようが無いですし、客観的に見ても、プレイしたならある程度は納得のいく感想だと思います。
 私も今までのKeyの思考とはやや違う趣を見せているなぁと感じましたが、結果的にその意図を完全には掴み取れませんでした。それがこの感想を見た時に氷解しました。
 プレイ後に得るものがあり、この作品をプレイして本当によかったと感じます。
 まぁ…、それだけにこの感想に対する、不明確な投票が幾許かなされていることを悲しく思うわけなのです…。
Atora2005年12月11日

最新レスキラリと「光る」一言ですね!wwwAtora2005年04月30日

80AIR (Key)
芸術品。好きな人はとことんまで好きになれるかもしれないが、反面肌が合わない人は全く理解できない作品。 → 長文感想(301)(17)
最新レス>jwtoshiさん 
音楽・演出を誉めている意見に対してそこまで言いますか~。^^;
別に月の水さんはストーリーを絶賛しているわけではありませんよ。むしろ納得してないご様子。それにも拘らず話に言及するのは、筋違いだと思うんですけど。
Atora2005年01月22日

0CLANNAD(非18禁) (Key)
ほとんどのシナリオが下手な伏線のせいでオチがすぐにわかってしまうため、プレイしていてもわかりきったシナリオを延々となぞるだけといった印象を与えられた。悪い意味で予想をまったく裏切らないシナリオ。 → 長文感想(2268)(ネタバレ注意)(77)
最新レスドーパさん>だから
>>それこそ信用できない点数ですよ。
ていうのは分からん。評価は何も自分だけではないと思うよ。
◎あー、すみません。とんだ誤解を招いてしまったようで…。自分でよし決めた!って点数があるのに、それを完全に否定してまで点数をつけるってことです。他人の考えを参考にするのはありってだけでして。極端な例でしたし、これは書くべきじゃなかったですね。申し訳ないです、明らかに蛇足でした^^;

無礼を承知で申し上げますが、アミーゴさんにもう一度まとめてもらったほうがいいのではと思います。点数のつけ方、企業のこと、シナリオ、エロの有無についてなど、かなり論点が広域になってしまっているので論点を絞ったほうが……。
Atora2005年01月17日

0CLANNAD(非18禁) (Key)
ほとんどのシナリオが下手な伏線のせいでオチがすぐにわかってしまうため、プレイしていてもわかりきったシナリオを延々となぞるだけといった印象を与えられた。悪い意味で予想をまったく裏切らないシナリオ。 → 長文感想(2268)(ネタバレ注意)(77)
最新レスCLANNADはやっぱり造語なのかなぁ。as clann as Dangoも苦しいですよね。私が思うにただ印象付けたかったじゃないかなと。なんか色々憶測あるみたいですけど、それにはとやかく触れないでおきます。

ドーパさん>俺が思ったことは統計を取ってるんだから皆がこの作品をプレイしたらどう思うのかと言う配慮も必要じゃない?
aoziruさん>アミーゴさんは他人の見方はどうでもいいのですかね…、
◎それはどうでしょう?プレイヤー本人が苦痛だと思ったゲームには往々にしてそれなりの厳しい評価が与えられてしかるべきだと思いますよ。それがたまたま極論だったか極論でなかったかの違いなだけです。他人の意見は参考にしても他人の目を気にしてちゃ、自分の評価なんて基準そのものがあやふやです。それこそ信用できない点数ですよ。

musunekoさんの疑問>どうして0点付けただけでこんなに熱くなれるか疑問ですが…
35261624さんの疑問>いや、採点方法がどうであれ、草野球まできっちりやった上で点数を定めてその点数に対してしっかり理由挙げてるのにこれだけ叩かれてる現状が不思議なんよ。
◎そりゃ決まってますよ。0点をつけてらっしゃる方は9人いるんですが、その中で最も明確な理由をあげて0点をつけてるのがアミーゴさんだからです。0点をつけた理由と、この作品に0点をつけているってのでみなさん納得してらっしゃらないみたいですが。
 私の企業戦略についてのくだりがありますけど、どうも評価に対するアミーゴさんと私のベクトルの違いのようです。私は企業戦略が作品に入るとは思ってもみませんでしたから、まさに寝耳に水ですよ。

35261624さんの感想?>うん、楽しそうですね。私もかつておんなじ様なことやって楽しかったですから。
ちなみに私は人がつけた点数にどうこういうことは結構不毛だと思います。
人の価値観曲げるのは無理でしょ
◎楽しいかどうかは別にして、私も不毛だと分かっててやってますよ。いたちごっこをしているような感覚ですから。人の価値観を変えるには、相当理知的な人物が諭さない限り無理です。私がレスをつける理由は自分の意見は言っておきたい、それだけです。別に点数を変えてくれと懇願してるわけじゃありません(それこそ信者ですね)。他人の点数に言及するのはたしかに無理がありすぎます。それを本心から変えようと思っているのは、よほど馬鹿な人かあるいは殊勝な人なんでしょう。しかし、1回首突っ込んでしまうと物事ってなかなか抜けられないものなんですね^^;
Atora2005年01月17日

0CLANNAD(非18禁) (Key)
ほとんどのシナリオが下手な伏線のせいでオチがすぐにわかってしまうため、プレイしていてもわかりきったシナリオを延々となぞるだけといった印象を与えられた。悪い意味で予想をまったく裏切らないシナリオ。 → 長文感想(2268)(ネタバレ注意)(77)
最新レス>この辺「最低」の意味の取り方で意見が食い違いそうですが

 同意です。それで0点をつけれる人とつけれない人との差があります。一人の人間としての感性・作品の見方・その他色々な要素が入って、はじめてつけられる評価です。その人の意見は尊重すべきですし、またそれに疑問を感じる人も多々いると思います。いくら世論を無視した見解を述べるとしても、必ずしもそれが間違っているわけではありません。また、多数派だから正しいというのがおかしいのも周知の事実でしょう。それに、私の主観も入りますので「あなたは間違っている。」とは絶対に言えないのです。だから0点をつけることには中立的な立場をとらせていただきました。(もちろん100点もですが)ただ今回の件に関しては、納得いかない点があったので私の意見を述べた次第です。
 0点をつける理由が私には見つかりませんでした。これは、私とアミーゴさんの受け取り方から生まれた評価の差であると推察します。私への返答で「なるほど、そういう考え方もあるのか。」というのがあったのは事実です。しかし、それでも0点は絶対につけられません。
 私は、アミーゴさんが悪いとおっしゃるシナリオがいいと思っている一人なんです。;この『シナリオが駄目』という時点で私と見方が大きく違うようです。シナリオがいいと思ってる人と悪いと思ってる人の意見は単純には比べれません。どこに主体性を置くか、それだけでこうも食い違うものなのかと実感した次第でした。
Atora2005年01月13日

0CLANNAD(非18禁) (Key)
ほとんどのシナリオが下手な伏線のせいでオチがすぐにわかってしまうため、プレイしていてもわかりきったシナリオを延々となぞるだけといった印象を与えられた。悪い意味で予想をまったく裏切らないシナリオ。 → 長文感想(2268)(ネタバレ注意)(77)
最新レス>もしかりに「ひぐらしのなく頃に」に点数を付けるとしたら絶対に0点は付けません。
CLANNADがHシーンが無ければ点数を付けるに値しないというだけです。

よく分かりません。それなら『評価しない』でよかったはずです。
点数はつけるに値しない作品だけど、あえて点数で表すなら~~点、そんなの間違ってます。
0点ってね、最低ってことなんです。『それ』を一瞬で打ち消してしまうんです。
私にはそんなことはできません…。そこがアミーゴさんとの違いでしょうね。
Atora2005年01月13日

0CLANNAD(非18禁) (Key)
ほとんどのシナリオが下手な伏線のせいでオチがすぐにわかってしまうため、プレイしていてもわかりきったシナリオを延々となぞるだけといった印象を与えられた。悪い意味で予想をまったく裏切らないシナリオ。 → 長文感想(2268)(ネタバレ注意)(77)
最新レス>勝手な邪推ですが、KEyって最初からエロゲじゃ無くて全年齢対象のゲームを作りたかったんじゃないでしょうか?

 加点法や減点法で作品自体の評価を0点や100点にするのは道理が通りますが、営業戦略の云々を推論してまで作品に0点をつけるのは明らかに筋違いでしょう…。
純粋に作品そのものを評価するのが作品評価であって、作品に宣伝や会社の狙い等の営業戦略を考察してしまいますと、それはもう作品評価ではなくなってしまいます。
あ、『前作はこうだったが今作はこうだった』とかそういうのはいいと思いますけどね。 
 
Atora2005年01月10日

0CLANNAD(非18禁) (Key)
ほとんどのシナリオが下手な伏線のせいでオチがすぐにわかってしまうため、プレイしていてもわかりきったシナリオを延々となぞるだけといった印象を与えられた。悪い意味で予想をまったく裏切らないシナリオ。 → 長文感想(2268)(ネタバレ注意)(77)
最新レス>なんか純粋な感想から離れてる気がするんだよなぁ

同感です。アミーゴさんが荒らしとは思わないんですが、作品を総合的に見ると最低点数はつけれないと思います。客観的に見ても、シナリオはKEY他作品と比べてどうしようもないほど格段にレベルが下がったというわけではないと愚考する次第です。それとあのシナリオにエロは苦しいと感じました…。


>長文コメントにしかレスをつけられないのは不便

私はこの件は関しては中立的です。一言感想にレスをつけること自体は賛成なんですが、即答はしかねます。何かそれで弊害が出ないかなと心配です。
Atora2005年01月10日