ysm0624さんの長文コメントへレスがついたもの

ysm0624

DL版購入がほとんどの旧作ゲーマー。
新作を買うことは稀で、DL販売サイトの半額セールにはよく飛びつきます。
エロ云々よりもノベルゲーというメディアが好きでエロゲーをやっているので、18禁であろうとなかろうと面白そうな作品は何だってプレイします。
基本的に抜きゲーはやりませんが、ノベルゲーとして面白そうであれば、ハードな凌辱モノも普通にやります。
好みとしては、話が薄っぺらい作品は嫌いですが、テキストを読み込んで深く考察することが求められる作品よりも、単純なエンターテインメントとして読んでいて楽しい作品の方を気に入る傾向があるようです。
話さえ面白ければ、些細な設定上の齟齬だとか、時代背景に合うかどうかだとか、細かいところはあまり気にしません。

評価基準として明確な点数配分がある訳ではありませんが、主に次の3つを考えて点を付けています。

①プレイ中、どれだけ真剣にテキストを読んだか(クリック連打等で読み飛ばしたシーンがどれだけあったか)。
②プレイ期間中、あるいはクリア後しばらくの間、どの程度その作品のことが頭を占めていたか(熱中度)。
③客観的に見て、どのように評価されるべき作品だと思うか。

③を基準に①②を加味して点数を考えていますが、旧作ゲーマーなので高評価作品を選んでプレイすることが多く、全体的な点は高めになっています。
感想は真面目に長文を書こうとしたものから、適当に流したものまでいろいろです。敬体で書くか常体で書くかも気分次第で変わります。
感想のテンションと点数が必ずしも一致していませんが、それは①~③のバランスによるものです。
例えば、感想は褒めている部分がほとんどなのに、点数はあまり高くない作品は、①②が高くて③が低いという感じですかね。
同人などボリュームが少ない作品も、②があまり高くならないので点数は抑えめになります。

作品のタイプやボリュームによって変わってきますが一応の点数と評価の目安
90点以上…特別に熱中してプレイした作品。基本的にシナリオや心理描写等何かしら感銘を受けた作品にしか付けません。
80点台…欠点よりも評価できる点の方が大きく、欠点が気にならないほど楽しめた作品。
70点台…欠点はそれなりに気になるものの、その作品なりに楽しめた作品。
60点台…欠点がかなり気になった作品。ただしシナリオ単体で評価できる最低限度は超えている。
50点台…もはやシナリオ単体で評価できる作品ではない。不可。
49点以下…抜きゲー以外にこの点数を付けることはまずないと思いますが、点数はかなり適当なので価値はほとんどないです。

レス

コメント
レスレスユーザーレスの更新日
90ファタモルガーナの館 -Another Episodes-(非18禁) (Novectacle(同人))
どんな話で、どんな結末になるのか…。そんなことは分かり切っていたはずなのに、何度も心を揺さぶられ、止めどころなく最後までプレイしてしまった。全体的な密度の高さは本編以上とも言える。正直、本編だけで十分綺麗にまとまっているんだからこれ以上追加しなくても良いじゃないかという思いもあったが、ここまでのクオリティで出してくるなら文句の言いようがない。ファタモル本編をクリアしてこれをやらないのはもったいないでしょう。 → 長文感想(2794)(ネタバレ注意)(3)
最新レスmidoriと申します。こんばんは。
感想とは外れてしまうのですが、よろしければお答えお願いします。

今ファタモルガーナ本編を10ヵ月ほど前にプレイして
セブンスコート、霧上のエラスムス、ファタモルfd、ファタモルガーナ資料集thebook未プレイと未読という状態です。
しかし、本編の内容や人物関係図や人物同士の因縁について
記憶がかなりあやふやな状態です。


この状態でお勧めのプレイ順番について、よろしければ教えてください。
(なお、本編からやり直すのは、長いので少し辛いかなと思っております)
midori88512015年10月04日

90ファタモルガーナの館 -Another Episodes-(非18禁) (Novectacle(同人))
どんな話で、どんな結末になるのか…。そんなことは分かり切っていたはずなのに、何度も心を揺さぶられ、止めどころなく最後までプレイしてしまった。全体的な密度の高さは本編以上とも言える。正直、本編だけで十分綺麗にまとまっているんだからこれ以上追加しなくても良いじゃないかという思いもあったが、ここまでのクオリティで出してくるなら文句の言いようがない。ファタモル本編をクリアしてこれをやらないのはもったいないでしょう。 → 長文感想(2794)(ネタバレ注意)(3)
最新レスmeroronさん初めまして。

自分の感想にレスが付くのは初めてだったので驚きました。
また、セラブルファン兼ファタモルファンの方からだったことにさらに驚きましたw

それはともかくとして、自分にとって「Seraphic Blue」という作品は非常に強い衝撃を与えられた作品でした。序盤から意味不明な伏線、精神病んだキャラクターに惹きつけられ、世界が広がった中盤はどの展開にも目が離せず、終盤の怒涛の種明かしと極限までに達した絶望にはさらに惹きつけられ…。初プレイの時期・年齢の影響もあるのでしょうが、これ以上自分の中で強い印象を残し続ける作品はもうないだろうと思っています。
ファタモルだって100点付けちゃったぐらいハマった作品ですが、セラブルの衝撃にはかないません。

ただ、自分がセラブルを知ったのはDC版が出た後であり、クリアしたのは2周だけ(セーブデータを調べたら2周目は4年も前…またやりたいなあ)で、それ以外のBlueField作品も「Stardust Blue」を1周しただけ。ファタモルも1周クリアした後は部分的に再プレイしただけ、と作品を熟知しているとは言えません。
正直、もっとコアなファンからは怒られそうだなあ、ましてや天ぷら氏が知ったら憤慨されそうだなあ、なんて思いながらも、事実セラブルを思い出したのだから仕方がない。でも、1人でも共感してくれる人がいればいいなあとして、偽らず書いたのがあの文面でした。

meroronさんの仰る通り、確かに絶望の種類は違うのでしょう。しかし、どうやっても事態が好転しそうにない外的環境だけではなく、精神面においても救われる見込みのない究極的な絶望を描ききったところに共通するものを感じたのだと思います。
さらに、シナリオに惹きつけられたというのも大きくありました。どちらの作品も中盤以降に明かされていく事実、伏線回収にプレイが止まらなくなったことを思い出します。「現代社会のメタファー」的な絶望といえば、自分がプレイした作品の中でいうと、ファタモルよりもむしろ「SWAN SONG」に代表される瀬戸口作品の方が近いのかなと思います。しかし、これらをプレイしていてセラブルを思い出さなかったのは、シナリオ展開そのものにはあまり惹かれなかったからかなあ、と。

何が言いたかったのかよく分からなくなってきましたが、とにかくセラブルもファタモルも鬱で気が滅入るけれどもシナリオが面白くて、最高の作品だということですね。これ程まで魂が込められた作品をフリーやら2000円やらでやって良いのか本気で心配してしまいます。

この度はレスをいただきありがとうございました。
ysm06242015年09月17日

90ファタモルガーナの館 -Another Episodes-(非18禁) (Novectacle(同人))
どんな話で、どんな結末になるのか…。そんなことは分かり切っていたはずなのに、何度も心を揺さぶられ、止めどころなく最後までプレイしてしまった。全体的な密度の高さは本編以上とも言える。正直、本編だけで十分綺麗にまとまっているんだからこれ以上追加しなくても良いじゃないかという思いもあったが、ここまでのクオリティで出してくるなら文句の言いようがない。ファタモル本編をクリアしてこれをやらないのはもったいないでしょう。 → 長文感想(2794)(ネタバレ注意)(3)
最新レスドーモ、ysmさん。 ハジメマシテ、meroronです。

「でも、2つをプレイした人なら、分かってくれる人もいる…かもしれない。」
という文章を読んでついついコメントさせていただきました。 ええ、SeraphicBlue大好きです。

どちらも絶望的な意味では確かに似てますねぇ。
けれどもお互いの絶望の種類ってのは違くて、ファタモルはその時代だからこそ起こり得た絶望で、セラブルは現代社会のメタファーとなった絶望かなとも思います。
3人の男に纏わるエピソードは時代関係なく人道としての教訓になりえますが、あくまでも彼らの物語は物語として……ひとつのドラマとして完成されているのかなと思いました。

同じ「生まれてきて御免なさい」でも、ファタモルはそれを言う子に対して愛おしさを抱き、セラブルでは自分の心にまで浸透してしまう恐ろしさを持っているのかな、って。

ともあれ、どちらも絶望を語る上で大きな意味を持つ作品であることには変わりないのかなと思います。
非常に興味深い感想でした。
meroron2015年09月14日