shiratoriさんの長文コメントへレスがついたもの

shiratori

●面白かった作品例:丸戸作品群(最後まで質が落ちない構成力と文章力に脱帽)。Nitro+の作品群。マブラヴ オルタネイティヴ(但し再プレイは無理)。車輪の国、向日葵の少女。あやかしびと。つくとり。EXTRAVAGANZA ~蟲愛でる少女~。カタハネ。俺たちに翼はない。真・恋姫†無双。RanceVI ~ゼス崩壊~。真剣で私に恋しなさい! (唯一の100点評価作品。理由はいつの日か感想に書く予定? ⇒2017/01/08登録)
●凄いのか凄くないのか評価に困っている作品例:無限煉姦 ~恥辱にまみれし不死姫の輪舞~。euphoria。はるまで、くるる。
●ここでの高評価が?な作品例:素晴らしき日々 ~不連続存在~(前半が耐えられません)。Keyの作品群(楽しくないです)。サノバウィッチ(どこが面白いのかさっぱり)
◎私のつける点数の意味
90点以上:特殊。私に良い意味での初めて体験や驚きを与えてくれた場合
      内容評価は一の位が該当
       (例:98点は80点台と同義。従って99点以上はエクセレント。逆に96点以下は「う~ん」)
80点台 :優。殿堂入り
70点台 :良。面白い
60点台 :可。暇つぶし
59点以下:不可または何らかの重大問題発生(本来なら60点以上の作品でも)

レス

コメント
レスレスユーザーレスの更新日
72美少女万華鏡 -罪と罰の少女- (ωstar)
本作が美少女万華鏡たらしめているのかどうかは、引用している多数の詩を分析する必要があると感じました。また、本作の姉弟の近親相姦が気に入った方には――見た目も含めて殆ど同じ雰囲気を味わえる――同人サークルIMPのフル3DCGエロアニメ『姉弟のカンケイ』シリーズを見ることを、強くお勧めしたいと思います。いや、参考にしただろ、絶対。 → 長文感想(11285)(ネタバレ注意)(1)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 15h
最新レスdov様
ご意見をいただき、ありがとうございます。
もう、このサイトのシステムでは、投票での感想に対するお返事をどこに書くべきなのか分からないのと、暫く、このサイトを見ることもできなくなりそうなので、今のうちにレスしておきます。

さて、商業エロゲーの市場規模が縮小し続けていると言われている現状で、同人エロゲに全く興味のなかった私でさえも、その存在感を認識するに至った現状を鑑みるに、商業エロゲに何を期待すれば良いのやら……。容量稼ぎの陳腐な1パターンエロシーンを連続して見せられる(読まされる)苦痛ったら、ありゃしない。ユーザーに苦行を強いてどうするんだよって感じです。

何か、根本的にエロゲー制作におけるフレームワークを間違えているとしか思えません。ストーリー重視路線に変更して欲しいです、本当に。中身もなければエロくもないテキストマシマシエロシーンは、もうけっこうです。だから、スキップされちゃうんだよって思います。エロゲーでエロシーンをスキップしたら、一体全体、何が残るというのだろうか。

dov様によると、同人作品はシナリオのクオリティも含めてプロ作品を凌駕しつつあるのですよね。そもそも、市場規模が縮小なのに、雨後の竹の子のように作品が市場に出てくる現状が、プロの同人化を象徴しているようにも思えます。

ところで、『恋姫†無双』って曲芸商法だったのですね。私は『真・恋姫†無双』だけで満足してしまったので、その後、何をしていたのか全く知りませんでした。でも、さすがに今回の『真・恋姫†夢想』三分割は、曲芸商法かもとは思いましたが……。因みに、これ書いてて、「無双」と「夢想」の違いに、やっと気がつきました。これまでは、「無双」は18禁、「夢想」はコンシューマーだったらしいのに、今回ので崩れたのでしょうか。

「元はネットのネタから拾ってきた」といのは、悪いことではないと思います。私は他の作品の感想で「世の中のお約束ごととして、ネタ探しは下位メーカーにお任せするとして、大手メーカーは下位メーカーがせっせと探し出したネタを元に、莫大な利益を貪り尽くすというのが世の常」だと書きましたからね。要するに、同じことでしょう。

Best regards,
Shiratori
shiratori2017年09月05日

97ChronoBox -クロノボックス- (NO_BRAND)
本作の「やる」「やらない」の判断は簡単です。本作とは無関係に、あなたがDQNネームの登場する作品として連想するストーリーが受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」です。いいですか、受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」ですよ。大事なことなので二度言いました。(2017/06/13:「本作の評価」内容の記述を強化。2017/06/22:コピーライト表記について追記) → 長文感想(17136)(ネタバレ注意)(8)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 3h
最新レスkoiwai様
お返事が遅くなり、申し訳ございません。

1.ダッシュと三点リーダーの解釈について
ダッシュと三点リーダーの解釈について、いろいろとご教授いただき、ありがとうございます。
 ――:刹那を示す
 ……:沈黙を示す
覚えました。時間経過の長短で解釈が分かれるわけですね。正しく、創作物でしか有効活用できない使い方だと思いました。
それにしても、奥が深いですね。国語の授業で、こんな問題だされたら、私の場合、間違いなく点数とれませんネ!

時間経過の長短解釈を覚えたので、早速、最近プレイした『美少女万華鏡 -罪と罰の少女- 』で確かめようとしたのですが、このライターさんは、ダッシュを使わず、全て三点リーダーで済ましていたため、うまく解釈できず、またまた混乱する羽目に……。どうも、人それぞれ自分ルールがあるみたいですね。いろいろ難しいです。

Wikiには、「破線や鎖線は往々に実線より意味の弱い、あるいは価値の低い線という意味を含ませる」と書いてありました。この解釈を適用すると、例えば、「絶対に──」と「絶対に……」は、次の解釈も可能なのかなと思ったり。
 「絶対に──」:全く間違っていないという自信満々の状態を示す
 「絶対に……」:恐らく間違っていないとは思うけど、自信はない

やっぱり、ダッシュと三点リーダーは、必要最小限にして使って欲しいかなと、個人的には思ったりします。ライターは悦に入っているのかもしれませんが、読まされているユーザーである私は、解釈に四苦八苦しているのが、実態ですから。そのうち、ダッシュと三点リーダーだらけの文章が、よくよく並べて見れば、絵や文字になっていて、ストーリー上の重要なヒントが隠されていたとかになっていたら、笑っちゃうぞ! 正しくゲームだ。


2.「おかされる」の漢字の使い分けについて
いろいろ考えてはみたのですが、私の国語力では、どれでも良いような、良くないような、つまり分からないという状態です。
「ズバリ解決!『違いガイド』」には、
  「犯す」:法律や規律に関係。例:「犯罪」
  「侵す」:領域や権利に関係。例:「領土の侵略」「人権侵害」「プライバシー侵害」
  「冒す」:けがすという意味で使用。例:「冒涜」
       困難を伴うという意味でも使用。例:「冒険」
と書いてありました。これから考えると、
 身体:「犯される」:法律的、倫理的に駄目な犯罪と解釈。つまりエロゲーだからに集約(笑)
 心 :「冒される」:けがすと解釈(koiwai様の意見で正しいと思います)
 色々:「侵される」:身体や心以外の何かを侵害と解釈
    (色々が「人間そのもの」とは解釈できなかったのですが、
    「生活など周りを含め、上記二つの為の拡大する行為」との解釈は正しいと思います)
なのかなとも思えます。

この度は、私の読解力の無さからくる疑問に対し、真摯にご回答していただき、誠にありがとうございます。
shiratori2017年08月11日

97ChronoBox -クロノボックス- (NO_BRAND)
本作の「やる」「やらない」の判断は簡単です。本作とは無関係に、あなたがDQNネームの登場する作品として連想するストーリーが受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」です。いいですか、受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」ですよ。大事なことなので二度言いました。(2017/06/13:「本作の評価」内容の記述を強化。2017/06/22:コピーライト表記について追記) → 長文感想(17136)(ネタバレ注意)(8)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 3h
最新レス月日が経って終わっている話題なんですが、上がってるついでに。

>★―と…の使い方
>那由太「――え…………」
> ⇒これの解釈は?

この場合は、
何か理解できないことや把握できていない状況の後に、何かに「え」と気づくか応えるかして沈黙し、その沈黙が少し長い状態と解釈できます。
そして、セリフの中での表記ですので、このセリフを言っている那由太という人物のみの状態を表現していると解釈できます。

(──) ←刹那、もしくは思考の変化が挟まれない時間、省略した間。
(・・・・・・) ←沈黙の状態、思考の余地がある時間、持続した間。
と、この様に理解しておけば創作物を読むか見るかする時に、多少なりとも楽しむという事に幅ができるのではないかと思います。

後にある

>ト書き:そもそもEDENと寮は隣り合わせだから、
>    道に迷うなんて事は絶対に――

この場合、
そもそもEDENと寮は隣り合わせだから、道に迷うなんて事は絶対に
と思考を巡らせ、その直後に思考が止まってしまい時間が流れていると解釈できます。次のシーンがないので刹那なのか長い時間なのかは判断できません。
そして、この時のト書きは人物の思考を表していると思いますので、その対象人物のみの思考状態を表現していると解釈できます。
思考が止まってしまいと書きましたが、思考が止まったのではなく何か思考が決定付けられたと解釈することもできると思います。
これが、(道に迷うことなんて絶対に・・・・・・)という表現だと、道に迷うことはないと思いつつ、何か色々と考えているか、考えるのをやめてしまっているかの常態が少し続いている、ということになります。もし、三点リーダが多く長く続いた場合は長い長い沈黙の状態を表します。

(絶対に──) 思考の余地がないので(──)の時間は何かが起こっても対象の人物は対処の仕様がありません。何かに気づいたりした時は、時系列的に(──)の後で気づく状態となります。事は(──)の時間で起こっているかもしれませんが、思考と行動は(──)の後となります。

(絶対に……) 思考の余地があるので(……)の時間は何かが起これば咄嗟に対処する場合があります。何かに気づいたりした時は、時系列的に(……)の沈黙の中で考えたり気づいたりした結果を行動に反映させることがあります。逆から言えば、何か行動を起こしたら沈黙中に考えていてそれを反映させていると捉えることができます。



>★…と―
>那由太「え……? ――っ!」

この場合は、
(え?)と不思議に思っている状態が少しあり、そして何事も無いような、もしくは思考する余地が無いような刹那の時間が存在し、その直後に絶句するような状況に陥っていると解釈できます。
セリフでの表記なので、え?と発言したことと、その後に、言葉も発することができず瞬間的に黙るしかないような状況、もしくは何かに気づいたか驚いている様な状態の那由太が伺えます。

(え……?)というセリフを(え?……)に変えて表現した場合は、(え?)と発言し一瞬だけ不思議に思った後、何を考えているか分からない沈黙が少しある状態へと変わります。
(え……?)というセルフを(え──?)に変えて表現した場合は(え)と発言した後、何も把握できない状況が存在し、その後に不思議がる状態へと変わります。

伸ばし棒の強調の場合、通常は一文字表記の後には使われないので(えぇ──?)こんな感じで長音の置き換え文字の後に使用されるでしょう。しかし、人物が子供だったり単純な思考の持ち主だったりするキャラクターの場合、それを表現するために一文字表記の単音の後に長音の置き換えとして使用されることが多々あります。



もし、

道に迷うなんて事は絶対に──

            ──那由太は二度と戻ることはなかった。

のようになる場合、何が起こったのかハショられている訳ですが、登場人物などの思考はとくになく長い時間が経過しているのが表現されています。那由太という人物に何があったかは分かりませんが、物語はこれで終わりになるか違うシーン、違うステージへと移行するでしょう。受け手の想像に任せたりする手法ですね。

絶対にと(─)の間に長音がある(絶対にぃ──)の場合、思考や行動の途中であったり決意の瞬間を間延びさせる感じになると思います。


三点リーダの場合にすると、

道に迷うなんて事は絶対に・・・・・・

            ・・・・・・那由太は二度と戻ることはなかった。

なんて場合は、もう気が気ではありません。思考の直後に沈黙がありますが何かがあったんでしょう、そしてナレーションなのか誰かの視点なのか分かりませんが結果が決定付けられています。間の時間は今さっきか長くても昨日今日レベルです。一般的には那由太は死んだと考えるでしょう、楽観的な発想でもどっかのだれかにネトラレタとしか。。。

人物視点からナレーションへ変わっているのが違和感あるかもしれませんが、ゲームの場合は夕方から夜への変更だったり、朝チュンと言われる状態になったり、白か黒でフェードアウトする画面演出が間にあったりするでしょう。
絶対にと三点リーダの間に長音がある(絶対にぃ……)の場合でもさほど変わりはありません。発音で「に」か「にぃ」の程度で、その後は沈黙状態となります。三点リーダは長音記号の置き換えとして使われることはありません。



と、まぁ、これが小説じゃなく漫画を読み漁った人間の(・・・)と(─)に対する感じ方・受け取り方です。参考になりますでしょうか。私個人の感性に任せた受け取り方ではありますが、世間とそんなに相違のない受け取り方だとは自負しております。

このライターは三点リーダーを2回続けてるのが普通であるみたいですので、その間が重要なのか、統一しろと上から言われたのかのどっちかでしょうか。三点リーダ一個の表現がほとんどないようでしたら、他の方の三点リーダ一回と同じと思って差し支えないと思われます。

こういった(・・・)と(─)を使う方々というのは、勝手な憶測で言えば、三点リーダーを、記号・50音の中の無音・表意文字と認識しながら、演出表現の一つに利用しているということになります。
長音符?長音記号?音引き?棒引き?言うなれば伸ばし棒と言われる(ー)と(~)の使い方の違いと感覚的には同じです。
小説では、間なんてほとんど意味をなさないのかもしれませんが、漫画の場合はこのリーダとダッシュの理解は雰囲気を読み取るのに結構、重要な気がします。漫画家の中では2点リーダを使用してらっしゃる方もいるみたいです。2点リーダと3点リーダの使い分けをしている方は存じ上げません。
漫画では(─)を伸ばし棒の強調として使うことも多いみたいです。

これらを使うというのは、表現の幅が広がるという事でもあると思います。



---- 余談&又聞き話し ----


間を表すのに(、)句読点では、区切りにはなるが時間的間を表せないとして(・・・)と中点を三個つづけて間を表します。2個じゃない理由は中点との誤字が分かりにくいとかの理由だった気がします。3個の場合は2個が確実に誤字と判断できますが、2個とした場合では誤字の判断が出来ないだとかが理由だったと記憶しております。


ノベルゲームにおける文字の表示スピード

(・・・)と表示した場合(・)を三つ表示することになります。
一文字を表示する速さの三倍かかる表示スピードが体感で遅いと感じることがあります。
これによって、遅いとまで感じるようなことがないように(・・・)の三点リーダが使われるようになったとの噂があります。
プログラムの関数に三点ピリオドが使用されている為に、海外のゲームプログラマーがJISコードかアスキーコードか忘れましたがそのまま使える日本の三点リーダをうらやましがったという噂もあります。
都市伝説レベルの何も定かではない情報です。あしからず。


---- 超余談 ----

>1.「おかされる」の漢字の使い分けが不明
>身体が侵される前にっ、心が冒される前にっ、色々犯される前にっ!

身体は定義的に言えば肉・骨・脂・血液などの塊で物質です。
それらに侵入する相手側の身体、いわゆる物質が物質に侵されるわけですね。

心とは、思考や思想から生まれる概念。
それらは違う考えや思想により冒涜され汚され冒されるわけですね。

色々は、それらを統合している物は固体で個人である人間そのものであるわけで。
それを理不尽に犯すわけです。

身体は肉体的行為、徐々に開発されていく様を表している。
心は快楽か飴と鞭かによる精神崩壊、洗脳され壊されていく様を表している。
色々は生活など周りを含め、上記二つの為の拡大する行為、又はその後の過ちを表している。
たぶん、身体→心→色々 と時系列も表してるんじゃないかな。


以上、駄文で申し訳ない。
koiwai2017年07月27日

97ChronoBox -クロノボックス- (NO_BRAND)
本作の「やる」「やらない」の判断は簡単です。本作とは無関係に、あなたがDQNネームの登場する作品として連想するストーリーが受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」です。いいですか、受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」ですよ。大事なことなので二度言いました。(2017/06/13:「本作の評価」内容の記述を強化。2017/06/22:コピーライト表記について追記) → 長文感想(17136)(ネタバレ注意)(8)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 3h
最新レス管理者様

不具合の件、ご回答いただき、ありがとうございます。
まさかご回答いただけるとは夢にも思わなかったので、暫く気がつきませんでした。レスして良いのかも分かりませんが、一応、不特定多数の皆様向けなので、記録しておきます。

実のところ、私には書かれている内容が難しくて理解しづらかったのですが、今回の発生で、累積的な参照数アップの不具合をご認識されて、ご対策された――つまり、これまではアクセスログの滞留は発生都度ご対応されてはいたが、累積的な参照数アップの副作用までは把握しきれていなかったということなのですね。

私は、毎回、最終的には直っていたので、てっきり、累積的な参照数アップも把握されているものだとばかり、思っておりました。そのため、もうこれはイベントなのだろうと勝手に解釈しておりました(根本的な対策が不可能なら、少なくともアクセスログ滞留を検知して通知するプログラムなど、簡単に作れるのではないかと思っていたので)。

私には、SQLのトランザクション処理の詳細までは分かりませんが、コメントアウトについては単純にアンコメントし忘れていたってことで、今後は、トランザクション処理が正常に機能すれば、現用系と待機系でのDBの不整合も発生しなくなると解釈して良いのですよね。

そうすると「おそらくいつまでたってもカウントアップしないことはあっても、累積的に参照数がアップすることはない」の意味は、今回の様なアクセスログ滞留は恐らくもう発生しないが、仮に発生したとしたとしても累積的な参照数アップは発生せず、障害対応時に本来の値にカウントアップされる対策をしたということになるのでしょうか? つまり、是正対策が完了したと考えて良いのですよね。

取り敢えず、対策されて良かったです。これで、2017年6月28日以降に登録された長文感想の参照数は、信頼できることになりますから。さすがに、今回の約一箇月間に亘る不具合発生は、これまでに登録された全部の長文感想に対して、不具合発生期間中の参照数(数の大小にかかわらず)への影響が大きかったと思われますし、現にSQL一覧にある「参照回数の多い長文感想」で参照回数10000回以上の長文感想を表示させると、今回ので随分増えたなぁとか思いましたから。

因みに、③と④の間に、次の不具合もありましたので、記録として追記しておきます。
   アクセスログ滞留期間
 2016/07/25~2016/07/31朝(07/29に不具合発生し連チャン開始。07/31 朝の長文感想参照回数確定処理で対処を確認)

#ぜんぜん関係ありませんが、今まで利用カードのポイントアップ処理の関係で、このサイトの掲載広告からAmazonなりで購入とかしていなかったのですが、このサイトの広告選択での購入でもポイントアップされる様になったため、微力ながらサイト運営の足しにでもなればと思っております。

以上です。
shiratori2017年07月23日

97ChronoBox -クロノボックス- (NO_BRAND)
本作の「やる」「やらない」の判断は簡単です。本作とは無関係に、あなたがDQNネームの登場する作品として連想するストーリーが受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」です。いいですか、受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」ですよ。大事なことなので二度言いました。(2017/06/13:「本作の評価」内容の記述を強化。2017/06/22:コピーライト表記について追記) → 長文感想(17136)(ネタバレ注意)(8)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 3h
最新レスええと…不具合です…
⑤のときに不具合を認識しました。
日次のデータ(userreview_display_log)の数を数えて、userreviewのdisplay_unique_countに書き込み、userreview_display_logを削除するのですが、どういうわけか、トランザクション処理をしておらず…BEGINとCOMMITがコメントアウトされてまして、userreview_display_logは、たまに現用系と待機系で不整合が発生するのですが、不整合があるとDELETEに失敗するので、ご指摘のとおり累積的に参照数がアップしていました。
今後は、おそらくいつまでたってもカウントアップしないことはあっても、累積的に参照数がアップすることはないかと思います、たぶん…
ap22017年07月21日

97ChronoBox -クロノボックス- (NO_BRAND)
本作の「やる」「やらない」の判断は簡単です。本作とは無関係に、あなたがDQNネームの登場する作品として連想するストーリーが受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」です。いいですか、受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」ですよ。大事なことなので二度言いました。(2017/06/13:「本作の評価」内容の記述を強化。2017/06/22:コピーライト表記について追記) → 長文感想(17136)(ネタバレ注意)(8)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 3h
最新レスもう、他の書き込みしても良いのでしょうか?(^^;) まぁ、活気に満ちているのは良いことですよね。

dov様、Clover Pointの疑問点を解消していただき、ありがとうございます。最初、参照先に掲示している表紙で、タカヒロインタビューの文字しか目に入らず、Clover Pointと何の関係がと思っていたのですが、表紙を拡大してみて、やっとわかりました(笑)。「今月の完全収録ゲームはこちら」と小さく表示されていましたね。Meteorが解散したらしいことは何となく知っていたのですが、普通は解散したら高くなるのではと思っていたので、安い理由がやっと納得できました。

さて、前回ちらっと記述した、私が『ChronoBox』の感想を書いた別な目的についてですが、本日(7/2)、やっと結果が出ましたので記録しておこうと思います(不特定多数の皆様へのご報告です)。これまでも、私は、本サイトで或る問題が発生する度に、自分の長文感想の最後に、備考として追記してきました。後から追記なので、殆ど読まれないのですがね。その問題というのは、長文感想参照回数の異常についてです。

最初に、長文感想参照回数についておさらいすると、次のとおりです。
 ・本サイトの長文感想参照回数は「ページビュー(PV)」と 「ユニークページビュー(Unique)」の二種類で管理されている
 ・ユーザーサマリー等での長文感想参照回数は「PV+Unique」、長文感想ページ右上の参照回数は「Uniqueだけ」を表示する
 ・「PV」は、直近4日程度のアクセスログをカウントしたもの
   ⇒4日程度と曖昧なのは、アクセスログは直近4日分のデータを保持する仕様ですが、
    実際の処理は、毎日午前7時頃から5日前の記録データ削除処理が走るため、
    午前0時からデータ削除処理が完了するまでの7~8時間は、5日分のデータが溜まっていることになるからです
 ・「Unique」は、上記のデータ削除対象から同一IPでの重複を除外したページアクセスのカウントを、毎回加算したもの
   ⇒つまり5日以前の確定した長文参照回数のこと
    「だいたい○○回くらい参照」と曖昧表記なのは5日前までの参照回数だからです

ここからが本題ですが、日次のデータ削除が行われなくなる不具合が、ときたま発生します。この結果、アクセスログからデータが削除されないので、日次のデータ削除処理が走る度に、「Unique」に5日前までの参照数を毎回書き込んで確定してしまいます。つまり、全ての長文感想登録に対して、該当期間に参照アクセスがあった場合、累積的に参照数がアップすることになるのです。このため、普段は月間の長文感想参照数など最大4、5千カウント程度であるのに対し、万単位のカウントになったりする場合があります。私は、この事象を「連チャン」と呼んでいます。

因みに、これまでの同種問題の発生は、私が把握している限り、次のとおりです。
   アクセスログ滞留期間
 ①2015/04/11~2015/05/04朝(04/15に不具合発生し連チャン開始。05/04 朝の長文感想参照回数確定処理で対処を確認)
 ②2015/11/14~2015/11/27朝(04/18に不具合発生し連チャン開始。11/27 朝の長文感想参照回数確定処理で対処を確認)
 ③2016/06/19~2016/06/26朝(04/23に不具合発生し連チャン開始。06/26 朝の長文感想参照回数確定処理で対処を確認)
 ④2017/03/12~2017/03/17朝(連チャンせず。03/17 朝の長文感想参照回数確定処理で対処を確認)
  ※3/11~3/16の大規模メンテナンスでのサーバー運用データセンター移行時に発生
 ⑤2017/06/03~2017/07/02朝(06/07に不具合発生し連チャン開始。07/02 朝の長文感想参照回数確定処理で対処を確認)← 今回
※この他にも、1、2日ほど発生していたのが何回かあった気がするのですが、未確認なので除外

①より前の発生有無は、私は未確認なので、全く分かりません。④の時、暫定対応されたのかと思ったのですが、⑤(今回)の発生で、今後も発生し続ける可能性があることが判明しました。

今回は、これまでで一番長く連チャンしたため、この不具合発生中に登録された長文感想の参照回数が、万馬券連発状態になっておりました。当然、6/3以降に新規登録した長文感想がもっとも恩恵を受けたわけですが、この結果、1万カウント越えの長文感想登録が、少なくとも60登録以上が新たに発生、もしかしたら100登録を超えているかもしれません。

具体例としてランキング1位と2位の結果を挙げると、次のとおりです。
 ランク:登録日:ゲーム名:参照数(虚構):参照数(事実):倍率
  1位:06/03:隣人に壊されていく俺の妻:83650:4445:83650/4445=18.82 倍
  2位:06/07:ChronoBox -クロノボックス-:59355:3168:59355/3168=18.74 倍
ランク外:06/11:ChronoBox -クロノボックス-:23573:1810:23573/1810=13.02 倍 <-- 私のです(笑)
※「参照数(事実)」は、不具合対応される前のアクセスログからカウント。ただし、同一IPの重複除外は未対処
 結局6月も、実際は他の月のカウントと、本当なら変わらなかったということですネ!

私は、これまでの数年の経緯から、もうこれは不具合ではなくて、わざと発生させているだろうと思っています。つまり、年間計画に組み込まれた不定期イベントです。イベントなので、過去、本当にカウントアップ狙いにいったこともありました――他の長文感想にも詳細を書きましたが――即座に対応されて、見事に大ハズレでしたが(笑)。そのため、今回は単に記録用も兼ねて登録してみたのですが、まさか私も恩恵を受けるとは思いませんでした。そもそも虚構データですからね。データとしての価値が?になるのが、困った問題なわけですが……。

以上です。
shiratori2017年07月02日

97ChronoBox -クロノボックス- (NO_BRAND)
本作の「やる」「やらない」の判断は簡単です。本作とは無関係に、あなたがDQNネームの登場する作品として連想するストーリーが受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」です。いいですか、受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」ですよ。大事なことなので二度言いました。(2017/06/13:「本作の評価」内容の記述を強化。2017/06/22:コピーライト表記について追記) → 長文感想(17136)(ネタバレ注意)(8)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 3h
最新レス せっかくなので私もCの話をしに参りました(笑)。

 Clover Pointが安い理由は、メガストア2012年2月号の付録だったことが大きいと思われます。
 http://www.getchu.com/soft.phtml?id=723757&gc=gc ※dovにタカヒロ氏、氏の製作物、ならびに川崎市を宣伝する意図はありません

 なおClover Point製作ブランドであるMeteorは既に消滅していますが、このことが価格に与えている影響はよく分かりません。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/Meteor
dov2017年06月23日

97ChronoBox -クロノボックス- (NO_BRAND)
本作の「やる」「やらない」の判断は簡単です。本作とは無関係に、あなたがDQNネームの登場する作品として連想するストーリーが受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」です。いいですか、受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」ですよ。大事なことなので二度言いました。(2017/06/13:「本作の評価」内容の記述を強化。2017/06/22:コピーライト表記について追記) → 長文感想(17136)(ネタバレ注意)(8)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 3h
最新レスdov様
初めまして。チョイと絡ませられましたshiratoriです。
レスしていただき、ありがとうございます。おまけに投票までしていただいて。まぁ、どっちが"おまけ"なのかは分かりませんが、レスの方ですかね(笑)。……なので、はじめに、投票での一言「読み物として楽しい感想でした」について、コメントさせていただきます。

私は、この一言に、とても感激いたしました。感涙です。正しく、私が心がけていることだったからです。あぁ、ちゃんと伝わっているんだなって。私の文章は、基本的に、長いですからね。どうしたら、読者に最後まで飽きないで読んでもらえるのかについて、書く度に模索しています。勿論、その読者っていうのは、私自身のことなんですがね(笑)。

私は、自分の文章が大好きです。だから、しょっちゅう読み直しています――特に投稿後の数週間は。メーカーに誤字脱字が~とか文句を言っている感想が、誤字脱字や意味不明な日本語だらけだったら、洒落にならないですからね。もう、必死に自分の文章を読み直して、直しまくってます――まぁ、根本的には自分の文章が読んでいて楽しいからなんですが(笑)――そのため、投稿初日と1~2週間後では、いろいろと変わっていたりする事は、ザラです。私がよく批判するエロゲーメーカーと違う点は、最後まで不具合箇所を直し続けるってことですかね。そのため、誰もアクセスしなくなった数年後になっても、直したりしています。それもこれも、対象読者が私自身だからです。

ところで、以前、投票での一言をいただけた時に、何か回答をしなくてはと思って、自分の感想本文の最後に人知れず追記しておいたら、即座に本人からレスされたことがありました。なんで分かったのかなと思って訊いてみたら、字数が前と違っていたからとのことでした。このサイトの利用者、凄すぎです。字数の差異をチェックして、一度読んだ他人の感想内容を、再チェックするだなんて……。というか、前の字数を覚えていたことに、ビックリでした。もう、凄すぎる人達ばかりなので、迂闊なこと書けないなと思った次第です。

凄すぎるといえば、月曜早朝からのエロゲーユーザーを巡っての熱い社会問題討論にも、驚かされました。お前ら、月曜から会社や学校が休みなのかと――ってそっちかよっ(笑)。月曜朝からライブで見ていた私も、人のこと言えませんがね。挙句に、発端となった最初のレス、削除されちゃったし。まぁ、投稿者への人格否定発言は、マナー違反だよねとは思いましたけど……。私は、このあまりの事態に、茫然自失、本当はdov様にすぐレスする筈が――ここで割り込んだら空気読めない烙印を押されると思って――ほとぼりが冷めるまで控えることにしました、ヘタレでごめんなさい。


さて、ここで本来のレスの方について、コメントさせていただきたいと思います。

夢と現実の問題については、ご賛同いただけて何よりです。だからといって、この世の何かが変わるわけでもありませんがね。何か変わったら良いなって雰囲気が拡散でもしてくれたら、御の字です。こう書くと、世論誘導してほくそ笑んでいる、気分はマスゴミですね。その意味だとdov様も、エロゲーを盛り立てて活性化させたい意図があるのか、よく投票やレスをしていますよね。実際問題、レスコーナーなど、最近は放っておくと、一箇月間レスなし状態が続くことなど、しょっちゅうですものね。

因みに、この"エロスケ"におけるdov様の影響力は計り知れないところがあると感じております。なぜなら、今回の私の投稿に対するdov様の書き込みによって、私の他の感想へのshiratori指定での参照が増えたことが確認できましたから。今までもいるにはいたんですよ、私の最新感想を読んでいただけた後に、私の他の感想も読んでみたりする奇特な方(俄かファン?)が――片手で数えるくらいは(笑)。今回は、両手と両足で数えるくらいに増えました。dov様が「『真剣で私に恋しなさい!』に至ってはプレイしたいとすら思いません」と書いただけで、私の『真剣で私に恋しなさい!』感想へのshiratori指定での参照数が増えたりするのです。ええ、マジで。

次に、伝達ミス防止といえば、陸自のトランシーバー通話での「送れ」ってのもそれに該当するのでしょうか。あれは、昔のトランシーバーが片方向通信しかできなかったという機能上の制約から来ている様な気がするのですが、最近のトランシーバーは双方向通信が可能らしいので、どうなんでしょうね。陸自では電話でも「送れ」っていうのでしょうか?

また、三点リーダー(…)とダッシュ(―)に関する私見、なるほどそういう考え方もあるのかと思って、読ませていただきました。「文語を口語に近付ける動き」の一環なのですね。私は、単に、日本語は句読点くらいしか文字の区切りがないので――見づらいし読みづらいので――見やすくして読みやすくするために、文章での空間を設けるための記号(役物)としての位置づけなのかと思っておりました。つまり極端にいうと、空白文字でスペースをあけると、逆に文章がすかすかに見えてしまうので、すかすかにならない程度に見える何らかの記号で、間を持たせたかっただけなのではと考えていました。ダッシュ(―)の使い方など、正にそんな感じなのではないかと。

私は最近のエロゲーシナリオに影響を受けて、ダッシュ(―)の使い方を絶賛勉強中です(笑)。その成果として、上記までの記述の中で使ってみたのですが、使い方として合っているのでしょうか? そもそも、私の使用目的は、文章を見やすくするための一点でしかないので、実のところ本来の正しい使い方など、知ったことではないのですがね。物書きのプロじゃないし……。会社で使う業務文書では全く不必要な役物だし。

ところで、ダッシュ(―)はさすがに二倍ダッシュ(――)で使われる場合が多い(長音記号「ー」と間違えやすいから?)とは思いますが、三点リーダー(…)は、二倍三点リーダー(……)にしていないライターさんをちらほら見かけます。dov様がお好きな、"Key"というか"VisualArt's"系列の作品のライターさんは、三点リーダー(…)は一文字だけにしている気がしますし、dov様がプレイする気にもならない『真剣で私に恋しなさい!』のライターであるタカヒロ氏も、三点リーダー(…)は一文字だけです。タカヒロ氏は、文章の書き方から考えると漫画の台詞の影響が大なのではと、勝手に思ったりしますが。つまり、漫画は吹き出しの枠の大きさで字数が限られるので、余分な文字は一文字でもカットしたいだろうし、もともとの一文が短いので、二倍三点リーダー(……)では見た目上、間延びしてしまうからではないかと想像しています。

最後に、dov様が是非プレイをと私に推薦してくれた『ひぐらしのなく頃に』ですが、勿論、やっていません(笑)。理由は、dov様が推薦するような作品だから(^o^)ではなく、とてもシンプルで、三つあります。

一つ目は、18禁じゃないからです(最大の理由)。私は、やっぱりエロゲーがしたいんです。
二つ目は、アニメ放送を見て、もうお腹一杯です。勿論、アニメとゲームでは、作品として違うので、受けるニュアンスがまったく異なっている場合があることは、十分に承知しております。でも、たぶん、ストーリーはそれほど違いはないのではと、勝手に思ったりしています。
三つ目は、皆が絶賛しているのでやりたくないという、僻み根性です。そのため、当時私は、似ていると非難されていた『つくとり』をやりました(笑)。面白かったです。でも、アニメから推察するに、別に内容は似ていないんじゃないのと思ってみたり。そもそも、ゲームの企画から実際に完成するまでには、とんとん拍子に進んだとしても、何年もかかるのではないかと想像しています。『ひぐらしのなく頃に』がヒットしたからといって、そう簡単に、似たような時期に、フェイク作品ができるものなのでしょうか。単に、皆の考えることなど、たかが知れているので、偶然、時期が重なっただけなんじゃないかというのが、真実な気がしてなりません。

そもそも、私が『ChronoBox』の感想を書こうと思ったのだって、『ChronoBox』の内容を高評価したからではありません。もっと別の目的もあって投稿したのですが、本題ではないので置いといて、内容評価は70点台なのです。そのため、私以外の読者が勘違いしないように、感想本文の評価内容を強化するため、70点台である評価理由を、明確に?追記させていただきました。

また、dov様は"Key"の初期作品群が好みとのことですが、そもそも、私は『AIR』と『Kanon』はやっていません。『CLANNAD』以降はちらほらとやりました。う~ん、あまりにも好みが合わないみたいなので、dov様のサマリーを見てみました。私は、これまでに少なくとも120作品くらいはプレイしたと思うのですが、殆ど作品が重ならないです。どうも、dov様と私の好みは、根本的に違うみたいですね。

あっ、でも、一つだけdov様が高得点を付けていて、私もプレイした作品がありました。『Clover Point』です。しかも、感想未完。是非、完成させて下さい。謹んで読ませていただきたく存じます。どこに好みの違いがあるのか、とても興味があります。因みに、Amazonでは、『Clover Point』の中古価格は1500円でした。何なんでしょう、この同人作品並みの安さは。Windows7以降では、動作しないとかなのでしょうか。

以上です。
shiratori2017年06月17日

97ChronoBox -クロノボックス- (NO_BRAND)
本作の「やる」「やらない」の判断は簡単です。本作とは無関係に、あなたがDQNネームの登場する作品として連想するストーリーが受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」です。いいですか、受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」ですよ。大事なことなので二度言いました。(2017/06/13:「本作の評価」内容の記述を強化。2017/06/22:コピーライト表記について追記) → 長文感想(17136)(ネタバレ注意)(8)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 3h
最新レス 初めまして
 チョイと絡ませて下さい


>私の個人的な考えでは、この手の作品が成功するためには、『夢から醒めた現実』構成ではなく『夢から醒めた夢』構成でなくてはならないと思っています
 全く同感です。そもそも物語自体が「夢」に属するのに、その中で「現実」と「夢」に二分するのって砂上に屋上屋を架すような馬鹿馬鹿しさを感じます


>24時間制では、ある時刻に対して朝、昼、夜とは修飾しませんよね
 敢えてこう表現するビジネスの場があったりもするようです。海上自衛隊が左舷を「ひだりげん」と読む(と噂で聞きました)のと同じで、伝達ミスを防ぐ目的でわざと迂遠にしているようですね(ライターさんがそれを意識したかは存じません)


>最近のシナリオ、なんで三点リーダー(…)とダッシュ(―)だらけになってしまった
 全くの私見を述べます
 これって文語を口語に近付ける動きなんじゃないかと思ってます
 有名な話ですが、文語と口語が比較的近いとされる日本語(その陰に明治~昭和初期の文豪達の並々ならぬ努力があったわけですが)においてすら、文語と口語はまだ完全には一致してません
 とりわけ口語では述語を口にせず伝達することが多いですが(例:道に迷うなんて事は絶対に――)、教科書的な文語ではあり得ない表現ですよね
 そういった断絶を埋めるために使われてきたのが三点リーダーやダッシュであり、特に権威主義から解放されたライトノベル(と現在区分されている小説群)は黎明期からこうした表現に積極的な印象があります
 ただ、未だ実験的な段階から脱却できておらず、特に「三点リーダーとダッシュの分水嶺はどこ?」という問題には誰も答えることができないように思います。書き手はおそらく感覚で付けているのでしょう
 ですが、日本語は例えば読点の使い方一つでもルールが無いに等しい状態です。三点リーダーとダッシュばかりを責めるのは、実は「エロゲやライトノベルの文章なんて下らないんじゃー!」という権威主義的硬直的老害的自意識の発露になっちゃってるかもしれません


 ところでshiratoriさんは『ひぐらしのなく頃に』をプレイされているでしょうか?
 shiratoriさんのプレイ歴からしてプレイされてそうですが、万が一されていなかったらプレイして欲しいですし、感想を読んでみたいなと思います
 この作品、「人の悪意」「夢と現実」「周回」「DQN的中二病」といった個々のファクターはかなりChronoBoxに近いです(調理方法は全く異なります)
 加えて、私はKeyの初期作品群が好みで、丸戸やNitro+の作品が好みでなく、『車輪の国、向日葵の少女』『真剣で私に恋しなさい!』に至ってはプレイしたいとすら思いません
 そんな私がかなり苦手とする(が一般的評価は高い)作品なので、きっとshiratoriさんはとても楽しめるでしょう!
 (圧力感じさせちゃったらごめんなさい。シリーズ通すと長い作品ですし別にやらなくてもいいです)
dov2017年06月11日

50乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque- (Navel)
GALLERY の音楽鑑賞に用意されていた Girl's Side ムービーを見て、確信しました。このまま落ちぶれるところは見たくないですし、これ以上傷口が広がる前に、Navel には、潔く身を引くことをお勧めしたいと思います。アーメン。 → 長文感想(4215)(4)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
最新レスpeaceful様へ

"非乙女民"の shiratori です。
これ以上、レスする気は毛頭無かったのですが、下記の事情から、私も、万人向けにアナウンスすることにしました。しかも、本ゲーム内容とは無関係の、単なる情報提供です。読み捨ててください。

さて、そのアナウンスですが、6/23の朝から、またまた長文コメント参照のカウント処理がおかしくなり、6/19以降の長文コメント参照回数が、累積的に毎日カウントアップし続け始めました(4日間分しか保持されない長文コメントへの参照アクセスログが、5日間以上に亘って溜まり続け、その結果、長文コメントの参照回数が累積的に毎日カウントアップし続ける不具合)。私が本不具合を把握し始めた過去2回の発生日と今回から、今のところ本不具合は7ヵ月周期で発生するみたいです。

 不具合発生期間
  2015/04/15~2015/05/03(04/11からアクセスログが残り始める)
  2015/11/18~2015/11/26(11/14からアクセスログが残り始める)
  2016/06/23~2016/06/25(06/19からアクセスログが残り始める)

そうすると、次の不具合発生時期は、2017年1月末頃ということに。恒久対応は、未だに発生するのですから、対応不能なんですかね? ただし、直るまでの期間はだんだん短くなっていますね。もっとも不具合が恒久対応されずに、発生し続けていることが問題なのですが……。

という訳で、6/19~6/21にそれなりに参照された長文コメントは、実態とはかけ離れた参照回数が確定し、記録されていることでしょう。どの長文コメントの参照回数が大きく影響を受けたのかは、不具合発生中の間は、実は簡単に把握できます。「登録SQL一覧」にある先人の知恵を拝借すれば良いのです。例えば「長文感想参照数」や「新作レビュー参照回数」などです。

ただし「長文感想参照数」は、6/26の朝までに対応された結果、今は正常な情報になっていますけどね。6/25に見たときには、相当やばかったです。「新作レビュー参照回数」も6/27に全て入れ替わったので、今となってはどちらを見ても意味はないのですが。どちらも、いろいろ分析しがいのあるデータが得られるので、一応ご参考までに。今や『LAMUNATION!』だらけなのですが、そんなに小馬鹿にしたい作品に、皆さん、飢えていらっしゃるのだろうかと、心底思いました。なんか、小馬鹿にする対象が無いと、自我が保てないとか……。


ところで、今までは、本不具合が発生した時に私が登録していた感想の本文に、備忘録として追記していたのですが、後から追記しても、恐らく読む人は少ないでしょう。そのため、記録として残すのは同じなので、今回は長文レスに書いてみました。

私は今回、500カウントくらい上乗せされちゃったことを告白したいと思います。仮に1週間前に発生していたら、3日間で3000カウントくらいアップしていたことでしょう。勿論、私だけでなく、全員の長文コメントの参照回数が影響を受けているので、データとしての価値が?状態になるのはどうなのよって、毎回、思っています。


以上でアナウンスは終わりですが、単に間借りするだけなのも問題なので、peaceful様のレスへの感想を少しだけ書き残しておきたいと思います。

私は、本シリーズを新品で買い続け、かつ今のところ一つも手放していないので、本当なら、メーカーから見れば"真乙女民"、優良顧客に位置付けられると思うのです。ただ、peaceful様とは異なる理由で Navel の考え方には賛同できないので、"非乙女民"だと卑下している訳です。因みに"非乙女民"の読みは、私の脳内ルビ機能上は、「ひおとめみん」ではなく、雅に「ナルおとめのタミ」となっております(笑)。

ところで、「長文感想の文字数が変化」で追記に気がつきましたか。恐らく前回の人も同じ理由でしょうね。また一つ疑問点が明確になって、すっきりしました。それにしても皆様、細かい数字に気をつけているのですね。私も長文感想の文字数は意識しています。それなりの字数がないと、そもそも読みません。昔は何でもかんでも開いていたのですが、時々、"一言感想"と同程度の文字数の"長文感想"が登録してあることに気がついてからは、開く前にまず字数を確認する様になりました。


さて、本サイトの位置づけの話は、興味深く読ませていただきました。ただ、私はWeb上の民(タミ)の戯言に振り回されている様じゃ、それこそminori代表の酒井さんが言うところの「没個性化」して、駄目になってしまうと思うのです。世間から"白い目"で見られるエロゲーなんですから、もっと尖がった考えでいるべきなのです。本質的には、唯我独尊で良いんですよ。私は、そこに他のコンテンツとは違った魅力を感じておりますので。

"白い目"と言えば、最近、YahooやGoogleでの検索で、エロ関係のフィルタリングが強化されたのかもです。今まで上位で検索されていた本サイトの感想などが、明確にサイト名などを検索条件に入れないと、全く表示されなくなりました。本サイトの管理人さんにとっては死活問題かもしれません。恐らくかなりアクセスが減っている筈なのです。普通の検索条件(例:作品名 感想orレビューor評価)ではヒットしなくなったのですから、当たり前ですよね。いやはや、全く世知辛い世の中になったものです。


また、中古問題については、私も一応社会人なので、たぶんに考え方がメーカーよりです。私の経験上、ユーザー視点では、「中古で買って、中古で売る」が最もコストパフォーマンスが良い賢い買い方だと思います。なぜなら、新品で買っても中古で買っても、中古で売る時には同じ値段ですから(新品より中古が高いという例外は除く)。

しかし、やはりメーカーが利益を上げてくれないと、次の作品が出てこなくなるので、私は困ってしまいます。本サイトの感想登録数を考えると、市場規模が、恐らく数年前までの三分の一くらいに減少しているのではと思えるほどです。そのため、最近のメーカーの色々な施策も、陰ながら応援しております。

それらの対策の中で、私の最近の関心事項は、ダウンロード販売への移行とその強化でしょうか。ダウンロード販売で、最近、エロゲー業界で最も成功した事例は、DMMとDLsiteを合わせて、6月で10万ダウンロードを達成した『奴隷との生活』だと思うのです。この作品については、私も長文感想で書きましたが、本当にエロゲー業界は、この成功要因を真剣に分析して、現状の諸問題への対応と対策を考えるべきだと思いました。

従来の販売は、初回版がはけたら、通常版や廉価版を出すというものでした。しかし物理的なパッケージとしての供給では、メーカー自身が、せっせと中古市場に商品を供給し続ける構図なので、自分で自分の首を絞めている状態でした。だったら、いっそのことパッケージ販売を止めてしまえばとなるのは、当然の成り行きでしょう。とはいえ、ニッチマーケットなので、今のところ、ショップ販売を通しての宣伝活動ができないのは致命的。そのため、パッケージ販売は当面続けなければならない(=中古市場への商品供給)というジレンマに陥っているのが現状です。

この対策としては、パッケージ版はマニア専用と割り切って、販売本数を削減して、1本数万円で販売すれば良いのです。その代わりに、マニア以外は、廉価版としてのダウンロード販売に切り替える。本来は、パッケージとしての初回版とダウンロード販売は、同時に行わなければ効果がないとは思うのですが、私の見るところ、色々なしがらみから、今はその過渡期にあると考えています。

実際問題、マニア以外は、物理的なパッケージは邪魔でしかないでしょう。まさか死ぬまで保持し続けるなんて、世間体が悪くてできないですよね。「お爺ちゃんが無くなったので、部屋を整理したら、エロビデオのパッケージがわんさか出てきて、家族が非常に気まずい状態に」なんて話が実際にあったみたいですから、そのエロゲー版にはなりたくありませんよね。つまり現状はパッケージの場合、殆どの人は、中古で売る、譲渡する、廃棄するかしか、処分方法がないのです。


え~と、少しの筈が、書き始めたら、本格的に書いてしまいました。申し訳ありません。本題はこれではないので、忘れてください。
shiratori2016年06月27日

50乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque- (Navel)
GALLERY の音楽鑑賞に用意されていた Girl's Side ムービーを見て、確信しました。このまま落ちぶれるところは見たくないですし、これ以上傷口が広がる前に、Navel には、潔く身を引くことをお勧めしたいと思います。アーメン。 → 長文感想(4215)(4)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
最新レスshiratori様

まさかお返事をいただけるとは驚きました(失礼)。
ご返答下さるだけで満足なので、そんなに畏まらなくても大丈夫ですよ(こちらも今回は少々砕けますので)。
というわけで、こちらは“普通の乙女民”のpeacefulです(この理由は本文にて……)。

まずは投票システムの件について。確かにこのシステムは投票を受け取る側に不便を強いています。
shiratori様が述べたように返信をしようにも長文感想に頼るぐらいしか、相手と相互疎通できませんから。

ちなみに「何で再度、読み直そうとしたのか?」との理由には、私事ですがお答えします。
新着コメントで過去にプレイした作品が出る度に、自分や他者の感想を読み直す傾向(習慣)が私にはあります。
再度読み直すことで記憶や想いの定着はもとより、以前とは異なる書き直した感想もちらほら見受けられるので、新たな見識が広がる機会にもなりますから。
特に投票した、された感想はほぼチェックしますので、投票者に向けたコメントが書かれていた場合大体ここで目に留まりますが、直ぐに気付くのはやはり難しいかと思います。
予め告知やサマリーに確たる変化がある訳では無いため、普通はスルーされる危険性が高いですから(^^;)。
今回は新着投票コメント欄の表紙掲載期間中に長文感想の文字数が変化していたので気付くことができました。
補完として、一言感想欄に「投票者への感想に対して追記しました」という形で表明すれば解りやすいのではないでしょうか?
つまり投票者に伝えたい事があるなら、トップページに掲載されている間に何らかのリアクションを起こした方が良いですね。
(または投票相手に長文感想があれば、直接レスを書き込む方法もありかと。他にはシステムの改善以外に妙案はちょっと思い浮かびません)

さて本題に入りますが、まずは「Navelはユーザーにシリーズ作品を売ろうとするのを阻害し、なおかつ買わせようとする魂胆しかないから」について。

すみませんm(_ _)m。解りにくかったですよね。shiratori様の「ユーザーが中古品を売るのを阻害」の方が文章として正しいです。
こちらの文章力の無さが原因なので、自分を卑下する必要は無いです。むしろ十分に読解力はありますよ。
それはそうとご意見拝見しました。確かにその理屈は一理あると思いますが、ユーザーの心情的に素直に肯定できない点があります。

プロとしては利益追求と新たな客層の獲得は至上命題なのでしょうが、アペンドという食いつく餌によって、ユーザーが保有する商品の取捨選択権まで間接的に関与されるのは、はたして正しいと言えるのでしょうか?
要するに、『今後もこうした形でアペンド同梱するから、作品を売らないで持っていてね』と言ってるようなものですからね。
それがNavelの故意でなくても、ユーザーの所有権(使用権)を縛る、もしくは誘導する意図が伝わってくること事態が問題だと、私的には思う訳です。
(ブランドの販売戦略の視点では是だとしても、それがそのままユーザーの購入満足度には直結しない例といえます)

それと、あくまで使用権を手放す権利はユーザーが所持し、そもそも“真の乙女民”は手放すことなど無いのかも知れませんが(笑)。
ですが万年金欠気味(なぜお金が減ってしまうのかは趣味に走るため)の私には先立つものはどうしても必要なわけで(^^;)。
逆に売る人がいる事で価格の高騰を防ぎ、需要と供給に適した値で経済的な流通の役割を為していますし、多くの方に適正な価格(中古含む)で知って触れてもらうというブランドの理念にも沿っていると思います。
一方で値段が高いままで維持されるのは、質と量で優れた証しとしてブランド力に繋がり、より多くの支持者を増やす土台にもなりますが(生産数が極端に少ないという例外を除いて)、今回のような価格の下落はブランド力の失墜になりかねます。
つまり、半月で当初の約三分の一の値段で購入できるなら、わざわざ次回作の新作を発売日に買って損をしたくないと思うのが普通の考えですから(店舗特典目当ての方は除く)。

何だか前回のレスの補足のようになりましたが、何が言いたいかと言うと「ユーザーの金銭事情も少しは考えてくれ」「次回作も今作の様な感じだと利益なんて出ずに売れ残るよ」みたいな感じです。
既存のファンがあってこその「つり乙シリーズ」だと思うので、アペンドでは無く修正パッチで対応するといったサービスの向上と、ファンの期待に存分に応える次回作の製作をNavelに望む形です。

次に「願わくば、このサイトに目を通したNavel関係者が本感想に触れることで、改善の兆しが見える事を切に願っています」について。
確かにユーザーアンケートに回答した方が建設的ですね。ですが時既に遅しです(汗)。本作が個人的に納得いくの物では無かったので、IDをもう手放してしまいました(笑)。
“真の乙女民”なら意見を直接アンケートにぶつけるのでしょうが、私は現金な性格なので、投降者全員にプレゼントというアンケートしか書かない、どうしようもないファンです(^-^;)。
というより抽選の粗品が当たる話は初耳です!こんな事なら先にアンケート書いとくべきでした。←(注)peacefulは凄い即物的な奴なんです。

ですが「100万倍は直接意見が届くだろう」はいささか大袈裟かも知れませんよ。
このサイトは10年以上の長期に渡り、美少女ゲームのレビュー考察の最前線として多くのユーザーと観覧数に支えられています。
それは各ブランドに所属する営業や広報の方にも周知の事実であり、自社製品のユーザーの意見が聞ける場は限られているため、今後の製作方針を決める上で信頼のおけるサイトとして活用していると聞いたことが有ります。
(確か過去にある感想に対して、そのブランドの製作側からの直接レスが有ったのも見受けられました)
ですがアンケート程では無いので、せめて10倍ぐらいにしときましょうか(^^)。

さて、この話題だと際限無く拾えそうですので、一先ずこの辺りで締めさせていただきます。
以前にシリーズをどう終わらせるかが重要と書きましたが、多くのファンが求めるのは有終の美ではないでしょうか。
続けるにしろ、続けないにしろ、いつかは終わりますから、最後にシリーズに恥じない作品が出来上がれば、その過程に存在した後日譚等の不満を許せる寛容さを身に付けれると思います。
かといって、次回作の「つり乙2後日譚(仮)」の出来を軽視する事にはならないので、厳しい批評による鼓舞と激励をNavelに送りたいです。

最後にshiratori様に関しては貴重なご意見ありがとうございます。それなのに色々反発してすみません。どうかご容赦をm(_ _)m
ということで“真の乙女民”には程遠い“普通の乙女民”という結論に至ったpeacefulでした。
peaceful2016年06月20日

50乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque- (Navel)
GALLERY の音楽鑑賞に用意されていた Girl's Side ムービーを見て、確信しました。このまま落ちぶれるところは見たくないですし、これ以上傷口が広がる前に、Navel には、潔く身を引くことをお勧めしたいと思います。アーメン。 → 長文感想(4215)(4)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
最新レスpeaceful様

どうも、"非乙女民"の shiratori です。
ご返事いただき、有難うございます。思うところがあって、暫く文章を寝かせておりました。って漬物かよ、まったく。さっさとご返答しないで、ごめんなさい。

ところで、まさかの"非乙女民"反応(笑)。勿論、私も最初から"非乙女民"だったわけではないですよ。ゲーム批判を楽しむためにゲームをしている輩とは違いますから。

今回の件、私は、自分の『奴隷との生活』の"長文感想"でも体験したのですが、投票コメントでも、"長文感想"を介してキャッチボールが成立してしまうものなのですね。というより、皆様方は、他人の感想を、後で再度、読み直したりしているという事実に驚いています。

実のところ、このサイトの投票システムにおけるコメントは、”長文感想”へのレスと違って、基本、一方通行なので、投票された方は、ひたすら受身の存在。普通は、一方的にコメントを受け入れるだけの、不平等なシステムな訳です。善良な市民だけがコメントするならまだしも、もし悪意あるコメントが書き込まれた場合は、反論する機会も与えられないのです。ある意味、欠陥システムです(「投票=善意」前提なので、そうじゃない使われ方をした途端に破綻)。

そのため、投票された方がとれる唯一可能な対処方法が、何回でも書き直しができる"長文感想"しかないので、相手が読み直すかもしれないという極僅かな可能性にかけてなんて今まで思っていたのですが、私が試みた2回ともキャッチボールが成立してしまったので、「意外といけるんじゃないの、この方法」とか自画自賛したりして(^^;)。というより、何で再度、読み直そうとしたのか、その理由に興味津津です。

そういえば、"長文感想"ではなくて、"一言感想"で反論していた人がいたのを、今、思い出しました。確か悪意ある(?)投票コメントを複数人に書き込まれて、「止めてください。お願いします」みたいな。ヘビーです。でも考えてみると、"一言感想"の方が表示上一目で相手に分かるし、実用性では、より現実的ですよね。ただ、タイトルも兼ねる"一言感想"に追記するのは、私はどうも気が引けます。そもそもそれでは、書き方によっては、相手は晒し者ですからね。そっちの方が更に悪意がある様に思われてしまう可能性がありそうです。そもそも、これではもう、タイトルの体をなしていないし。

う~ん、いろいろ考えると面倒くさいですね(-_-;)。


閑話休題

さて、peaceful様の"万人向け"メッセージ、謹んで拝読させていただきました。いろいろと興味深かったです。現状の中古価格とか、何にもリサーチしていなかったので、初めて知りました。

ただ私には、「Navelはユーザーにシリーズ作品を売ろうとするのを阻害し、なおかつ買わせようとする魂胆しかないから」とのご意見は、考えすぎではないかと思いました。Navelの意図は、本編購入者に本作品をできるだけ買ってもらう様にすること、そして新規のシリーズ購入対象者には、本編と一緒に本作品も購入してもらうことだと思います。ただしそこには、中古で売った人は、そもそも考慮していない筈です。

なぜなら、中古で売るとは、一見、物理的なパッケージだけ手放した様に錯覚してしまいますが、実はソフトウェアのライセンス(使用権)ごと売る行為だと考えられます。本当なら、中古で売ってしまったら、そのライセンスを再取得するまで、そのソフトウェアは使用できないことになるかと思います。今回のは飽くまでアペンドですから、本編のソフトウェア・ライセンスを保持していることが前提となります。そのライセンスを保持しているのかどうかの判断を、本編メディアを保持していることにした訳ですよね。そのため、Navelの対応が特に変だとは、私には思えませんでした。

ところで、私は最初、「Navelはユーザーにシリーズ作品を売ろうとするのを阻害」の意味が理解できませんでした。「Navel自身がユーザーに作品を売るのを阻害」って"!?"みたいな。分からなかったので、取り敢えず中古価格を調べてから再度読み直してみて、納得。「ユーザーが中古品を売るのを阻害」の意味だったのですね! 自分の読解力の無さに茫然自失です。

また、「願わくば、このサイトに目を通したNavel関係者が本感想に触れることで、改善の兆しが見える事を切に願っています」につきましては、たぶん、私ごときのレスに書かれるだけではなく、Navel自身が本作品サイトで実施しているユーザーアンケートにもご回答された方が、100万倍は直接意見が届くだろうし、効果も絶大だと思いました。

そのため、peaceful様のご意見は、再度そのままユーザーアンケートにぶつけるべきだと思います。アンケートの一番最後にある「その他 ご意見ご感想」は4000文字まで可みたいですから。因みに、サポートID必須です。あっ、もしかして既に売っちゃいました?

なお、「つり乙シリーズが大好きなファン」としての立場さえぶれなければ、抽選の粗品が当たる可能性も高いのではないかと。恐らく、無作為抽選ではなく、しっかりアンケートの記入内容を吟味した上で、当選者を決める筈ですから。狙ったような絶賛内容より、きちんとした意見の方が参考になるし、実際、求めている筈です。その意味では、私にはアンケートに回答する資格すらありません。何しろアンケートの狙っている方向性とは真逆の「展開は望まない」とほざいている"非乙女民"ですからね(笑)。

それにしても、前作から1年半かかって本作のボリュームです。そのため、これまでにリソースの半分は『つり乙2の後日譚(仮)』に注ぎ込んでいたとしても不思議ではありません。つまり、年末までに販売を企画していても、おかしくないですよね。ということは、そのボリュームも高が知れているのかもしれません。更に先々までいろいろ真面目に考えだすと、………………、もう止めます。

まぁ、私に言えることは、傷口が拡がる前に、時には戦略的撤退も重要だということだけです。ただ、この判断は本当に難しいです。短期と長期で評価が一変することが、世の中にはごろごろありますからね。プロなら定量評価が最優先だろうから、利益を上げているうちは、突き進むのは正しい。しかしその所為で、将来的にはブランド失墜とかの定性評価が下される要因になるかもしれないとなると、さぁ、どっちが正解みたいな。例えば、最近の自動車燃費不正問題も、突き詰めて考えると、ここに行き着くと思っています。
shiratori2016年06月19日

50乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque- (Navel)
GALLERY の音楽鑑賞に用意されていた Girl's Side ムービーを見て、確信しました。このまま落ちぶれるところは見たくないですし、これ以上傷口が広がる前に、Navel には、潔く身を引くことをお勧めしたいと思います。アーメン。 → 長文感想(4215)(4)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
最新レスshiratori様

私の投票に追記という形で御返事を下さりありがとうございます。

残念ながら、あなたが”非乙女民”かは私には判断できませんが、shiratori様の感想が、つり乙シリーズを見直すきっかけを私に提示して下さったのは確かです。
私が本作をプレイしてから燻っていた感情に、ある一つの答えを出してくれましたので(笑)。
それが今回の投票の経緯になりますが、良い機会なので、この場で私の意見を書き綴ろうと思います。
突然になりますが、ある一人のユーザーの意見として多数の方に受け取ってもらえたら幸いです。

まずshiratori様が仰る通り、私はつり乙シリーズが大好きなファンの一人です。
それ故に今のNaverの体制に疑問と不安を浮かべています。
シリーズ物として既に定着された感がありますが、シリーズ物になったがために前作よりも良い物を作ろうとするジレンマと、読み手の期待に応えるプレッシャーに常に晒されることになります。
それを克服して、ユーザーを満足させる作品を作り続けるのが、ある意味ブランドの理想かも知れませんが、Navelは残念ながらそれに当て嵌まらないでしょう。
ルナアフターアフターから劣化の兆候が見受けられ、本作で遂にそのひび割れは顕在化しました。
内容も過去作を形を変えての使い回し。値段不相応な物を延期をして発売。利益追求を最優先にした方針は、ユーザーの視点を軽視した事に他なりません。
(現在発売から一ヶ月も経ってないのに、中古でロープライス並の値段で購入できる事自体が、ファンの満足度は低い証明となっています)
また初回の同梱アペンドにしても、前作の乙りろのディスクが必要だという事は、既に売ってしまったユーザー(私)は買い直さなければならないのに、
発売日に本編の朝日修正パッチが出た事に、ブランドに対して不信感しか湧かない結果を生みました。
なぜ前作も修正パッチとして出さなかったのか?
アペンドとして同梱させたという事は、Navelはユーザーにシリーズ作品を売ろうとするのを阻害し、なおかつ買わせようとする魂胆しかないからです。
利益追求も大事ですが、それがユーザーを満足される事にそのまま繋がる訳ではありません。
このまま質と量を蔑視した形で「つり乙2の後日譚(仮)」を販売しようものなら、多くのファン層は離れてしまうと思います。

ですが、それよりも私にとって恐ろしい事は、過去作の愛着の記憶が改悪され、上書きされてしまう事です。
ルナ様と朝日の主従の思い出。りそなと朝日の家族の絆。etc....
至高とも思えた記憶がシリーズを重ねる毎に薄れ、凡百の作品と同じ様に心が移ろいだしてしまう可能性に恐怖を覚えます。
過去を重んじる事無く、既存のストーリーを作り直しての二番煎じを続けていくなら、シリーズの根幹を揺るがす事になりかねません。
今後の続編やリメイク作がつまらない作品として世に出された場合、大きく影響を受けるのが、つり乙と乙りろに対する我々の想いの希薄化です。
思い入れのある作品であるがために、過去作を貶める内容に怒りの感情さえ抱かなくなってしまったら、もうお終いですから。
そうならない為にも、いかにしてシリーズの着地点を持っていくかが問われている気がします。
要はどう終わらせるかが重要であり、私たちユーザーが求める希望に沿った形で施行される事をNavelに考えて欲しいです。

ですが今後も輝かしき日々をもう一度見てみたいと仰る方も多いかと存じます。
そういった方々に今一度考えて欲しいために、あえて疑問を提示します。
「本当にこのままシリーズを諾々と続けても良いのか?」
「似たような話を延々と続けてシリーズの感動を薄れさせてもいいのか?」と。

批判を並べてこそ、次代の名作が生まれる基盤となりえます。
虚飾なき声や意見を正しく伝える事が、後のNavelの作品を改善させる試金石となりえるのです。
本当に好きならば、今の段階で満足はしないで下さい。
次回作の出来は、私たちが握っています。
不満点を抽出し、ブランドの体制とビジョンの方向性に一石を投じる事が、シリーズのファンが為すべき権利だと言えましょう。

願わくば、このサイトに目を通したNavel関係者が本感想に触れることで、改善の兆しが見える事を切に願っています。



shiratori様の感想にのっかた形で個人的意見レスを書いてしまい申し訳ありません。
色々書き綴ってしまいましたが、shiratori様の感想があってこそなので、内容には自信をもって下さい。
今後も興味深い感想を書いてくれるのを、陰ながら応援しています。

peaceful2016年06月15日

67奴隷との生活 -Teaching Feeling- (FreakilyCharming(同人))
この同人作品に高得点を付けてしまっては、プロの商業作品に対して失礼だと思う(2015/11/25,12/6:備忘録1<投票されちゃいました記念>を追記。2015/11/28:備忘録2<第二段:連チャン・フィーバー・カウントアップ祭り>を追記) → 長文感想(5462)(4)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
最新レスleaies様

レスしていただき、本当に有難うございます。まさか、二人目のレスをいただけるとは、想像だにしなかったので、とても驚いています。また、leaies様の個性的な文章にも、たいへん衝撃を受けました。ただならぬものを感じ取りました。こんなに、他人の文章に動揺したのは、久しぶりかもしれません。因みにleaies様は、ご自身のことを、「個人」と呼称するのですね。自分自身の呼び方として、非常にユニークです。

さて、leaies様の文章を(行間も含めて)読み解くために、私は何回も何回も読み返しました。そして、leaies様(失礼ながら、ハンドルネームの読み方が分からないのですが)の主張したい事は、

 (1) leaies様は、本作品を「普通」と評価している
 (2) その「普通」のゲームでも、製作者の"努力"次第で、売り上げを向上させることができる
 (3) にもかかわらず、商業作品は、その"努力"を怠っている
 (4) "努力"とは「プレイヤーの想いをくみ取り、作品に反映させること」である
 (5) その"努力"を怠っている(=手抜き)商業作品の点数が低いのは、当然だ
 (6) また、作品購入には、意図的な操作も考えられる点数や評価を参考にするのではなく、
   自分の「お気に入りユーザー」の情報を参考にするべきだ

以上だと解釈いたしました。もし間違っていたら、ご指摘ください。
なるほど、とても筋が通っている主張だと思います。特に(4)はメーカーに送りつけて、煎じて飲めと言いたいですネ! ただ、これも一歩間違うと、ユーザーに迎合していると捉えられたりするのですが……。

実は私、leaies様がなぜ、私の感想にレスする気になったのか、私の感想のどこに反応したのだろうかということが、気になって気になって仕方がありませんでした。そのため、(6)の精神を実践いたしました。つまり、leaies様の登録情報を、つぶさに分析いたしました。その結果、おぼろげに分かってきました。

leaies様は恐らく、『コメント1「このサイトの評価は甘々(同人作品には特に)」』と、それに対する私の「同人作品に対する知識不足&評価能力不足&不全のため、全く判断できず」に反応されたのではないかと。同人作品の知見もない癖に、同人作品を評価するなど、おこがましいということですネ!

leaies様の登録作品を見ると、同人作品が主戦場、つまり、自分のテリトリー、ホームグラウンドという訳ですね。なので、leaies様の同人作品に対する並々ならぬ想いは分かりますし、私の感想など「何言っちゃってるの、坊や」くらいであることは、重々承知しております。しかも、leaies様が唯一「お気に入りユーザー」に登録している76421様。凄すぎです。一生をゲームに捧げてきた仙人なのでしょうか。leaies様が(6)を主張するのも、当然ですね。

それにしても、leaies様の登録作品感想は、その殆どが20文字前後で、非常にコンパクト。本作品への感想も、「85点:良:少しバグ、画面きれい、対応速い。」ですからね。今まで、このサイトに登録した文章で、私へのレスが、最も長文ではありませんか? そのため、相当の思いでレスしたことが伺われるのですが、私のレスは、その思いに応える適った内容になっているでしょうか。

この度は、私の本作品に対する疑問点である「得体の知れないエキスとエッセンス」の正体について、また、同人作品と商業作品の点数評価の正体について、明確な回答をお寄せいただき、本当に有難うございます。たいへん貴重なご意見として、拝聴させて頂きました。また、leaies様がご指摘する「作品のテンポやバグ対応を軽んじる風潮」につきましては、私もこれまで登録してきた長文コメントで同様に主張してきたところであり、とても共感できたことを記しつつ、終わりにしたいと思います。
shiratori2015年12月05日

67奴隷との生活 -Teaching Feeling- (FreakilyCharming(同人))
この同人作品に高得点を付けてしまっては、プロの商業作品に対して失礼だと思う(2015/11/25,12/6:備忘録1<投票されちゃいました記念>を追記。2015/11/28:備忘録2<第二段:連チャン・フィーバー・カウントアップ祭り>を追記) → 長文感想(5462)(4)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
最新レスまあゲーム自体はふつうがな?そしてゲームよりもは作者さん自身を売上に手拔しない…がな?と個人はそう思う。つまり「たとえゲームはふつうても、作者さんが自分自身の努力次第でこんな売上もできるよ~」のかんじ?

あるいは商業やその他ブランドはこんなこともしない(できるかもしれんけと)や商業作品はもそうなにいいはないとか。
(作者/商業さんが自分の作品には一番だおもいそれは当然だ!!!でもたとえ作者さん自分そう思いてもそれはプレイヤーのおもいではない。その点数はこの作品よりも商業やその他自分を手抜きの結果かんじる。)
むしろプラットフォーム?テンポ?バグ?まあとてもいいやあ~~と考る、点数下げとは当然じやないですか??


あと、一応個人の感想ですか……作品購入したときですね、あの、点数や評価より気合なカストマー(過去購入履歴、レビュー履歴、感想や攻略とか)に参照した方いかもしれん。ごく一部評価あきやかに人間性に反するから。(-_-)
leaies2015年12月01日

67奴隷との生活 -Teaching Feeling- (FreakilyCharming(同人))
この同人作品に高得点を付けてしまっては、プロの商業作品に対して失礼だと思う(2015/11/25,12/6:備忘録1<投票されちゃいました記念>を追記。2015/11/28:備忘録2<第二段:連チャン・フィーバー・カウントアップ祭り>を追記) → 長文感想(5462)(4)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
最新レスyt1994amazarashi様

私にとっては、恐らく最初で最後の長文コメントへのレスをいただき、本当に有難うございます。突然の複数投票も含めて、初物づくしで、感無量です。『「この長文コメがいいね」と君が言ったから十一月二十七日はレス記念日』としたいと思います。

>見られていたようでお恥ずかしいですw
>
食い入る様に見ていました、朝方、投票に名前が復活した時もw。確か少し長いHNだったことは記憶しておりましたので、「同じ人だよね、きっと」と思い、嬉しくて、涙が溢れそうになりました。実のところ、1日も経たずに削除されてしまったので、少しめげておりましたから。

早速、投票のコメントを再確認しなくちゃと思って見たら、何も書かれていなくて、なぜ削除して復活、迷宮入りかと思っていたら、長文コメントにレスされていたのですね。レス一覧に表示が無かったので、全く気がつきませんでした。夜、再度見たら、投票一覧側の最後に(1)との表示があったので、もしやと思って、レス一覧側の「もっと見る」で表示させたら、レス発見みたいな。これは、同じ人が一つの作品を投票とレスに同時に表示させないための仕様なのか、単にバグっているだけなのか、それとも「トップページに表示しない」が選択されたからなのか。

ともあれ、削除理由が判明して一安心です。てっきり、ちまちま投稿後も文章をいじっていたので、コメントした時と文章が微妙に違うことが気に障られて、削除されたのかもとか思っておりました。

それにしても、一度読んだ私ごときの長文コメントを、再度(再再度?)読んでいただけたとは、とても光栄です。トップページからの投稿コメント一覧での表示も無くなっていただろうし、わざわざ、作品の紹介ページのコメントリストを表示させて選択した訳でしょうから。私も、削除された方が、もしかしたら、再度読んでくれたらいいなという淡い期待も抱いて備忘録を追記しましたが、まさか本当に読んでいただけていたなんて……。投票コメントでも、長文コメントを介してレス可能であることが、これで証明された訳ですね、奇跡です。


>「何か光るものがあるのは事実」と評価されてる
>
本文の最初の方で、「プロ側も、この作品をきちんと分析して、今後の作品作りに生かさないといけない」とも書きました。従って、プロとして、高く評価しています。極端な話、私のプロ評価とは、作品内容の良し悪しなどという飯の種にもならない定性効果よりも、どれだけ売れたかという定量効果が全てだと思っております。従って、本作品の制作は同人だけれども、プロ中のプロとして評価されるべきです。しかし、ここでの私の評価尺度は、定性効果だという訳です。勿論、私の評価基準による定性効果ですが(笑)。


>投票しなおしておくとともにお騒がせした謝罪をとコメ書かせて頂きました。
>
わざわざ、ご丁寧に、有難うございました。心の靄が晴れて、スッキリさせて頂きました。因みに、この後、備忘録2を追記する予定です。宜しければ、暇つぶしがてらに、読んでみて下さい。内容は、実は私が本作品を投稿する気になった、作品内容とは何の関係もない、本当の理由。しかも"闇"、"真っ黒くろ"です(^^;)。密かに察知した人は歓喜した筈の、今年4月発生に続くシステム不具合、第二弾。恐らく11月18日~11月26日に渡って発生したと思われる「連チャン・フィーバー・カウントアップ祭り」についてです。誰も話題にしないので、せめて私だけでも、前回に引き続き記録に残しておきたいと思います。
shiratori2015年11月28日

67奴隷との生活 -Teaching Feeling- (FreakilyCharming(同人))
この同人作品に高得点を付けてしまっては、プロの商業作品に対して失礼だと思う(2015/11/25,12/6:備忘録1<投票されちゃいました記念>を追記。2015/11/28:備忘録2<第二段:連チャン・フィーバー・カウントアップ祭り>を追記) → 長文感想(5462)(4)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
最新レス>shiratori様

すいません、投票削除したの私です(笑)
内容としてはshiratori様のおっしゃったのとほぼ同じで、「ωstarみたいなブランドと比較したらブランド様にかなり失礼かなとは思うけど、一応この同人にも見習うべき点はあるよね」みたいな内容でした。
ただshiratori様の感想読み直したところ「何か光るものがあるのは事実」と評価されてるのを見つけ、「あ、私言ってること既に言及してて的外れじゃんw」となり削除となった次第です(笑)
見られていたようでお恥ずかしいですw
投票しなおしておくとともにお騒がせした謝罪をとコメ書かせて頂きました。
それでは、失礼いたします(笑)
エスト2015年11月27日