feeさんの長文コメントへレスがついたもの

fee

シナリオ(テキスト含む)重視です。点数はやや甘めなので、85点以上~大好き、80点以上~好き、75点~普通、70点~やや物足りない 70点以下は赤点だと思ってください。感動出来る物語、深く考えさせられるゲーム、こんな青春、恋愛がしたかったと心から思えるゲームがお気に入りです。引退する気はありませんが、プレイペースは落ちるかもしれません。現在こちらhttp://blog.livedoor.jp/feezankyo/で「つよきす」「つよきす3学期」、「真剣で私に恋しなさい」の対談を、批評空間ユーザーの残響様(https://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/user_infomation.php?user=%E6%AE%8B%E9%9F%BF)と行なっています。気が向いたら覗きに来てください。

HP/BLOG :
止まり木に羽根を休めて
Twitter :
fee1109

レス

コメント
レスレスユーザーレスの更新日
83スーパードラモンクエスト ~町と金と女と史上最大の戦い~ (甘辛でいこう!(同人))
キャッチコピー、「さいきょうのエロRPGがあらわれた」を誇張とは思わせない見事な同人RPG。 シナリオ○RPG○ボリューム◎操作性△エロ△パズル・アクション要素×総合○ → 長文感想(3644)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 120h / 面白くなってきた時間 : 1h
最新レスマジですか!
情報ありがとうございます!!

fee2014年08月22日

83スーパードラモンクエスト ~町と金と女と史上最大の戦い~ (甘辛でいこう!(同人))
キャッチコピー、「さいきょうのエロRPGがあらわれた」を誇張とは思わせない見事な同人RPG。 シナリオ○RPG○ボリューム◎操作性△エロ△パズル・アクション要素×総合○ → 長文感想(3644)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 120h / 面白くなってきた時間 : 1h
最新レス>>細かいダメだしをするなら、システム周りなどで痒いところに手が届かないというのも気になりました。
たとえばワンボタンで『タイトル画面に戻れない』

タイトル画面の設定変更で、F12ボタンでのタイトル画面に戻る設定ができますよ。
マドモアゼル夢路2014年08月16日

80魔法戦士スイートナイツ ~ヒロイン凌辱指令~ (Triangle)
「魔法少女」&「触手」&「イヤなのに、イカされちゃう!はずかしい……」。このキーワードにピンときたら、詳細は長文で(バレなし。というか、そもそもネタバレを気にするようなゲームかしら?) → 長文感想(3963)(2)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
最新レスカラスさん、初めまして! とても丁寧なレス、ありがとうございます!

僕の感想へのレス部分はもちろん、カラスさんが書いてくださっている
「やっぱりあれですね~他の作品でも」の段落や、
「清楚なのにH~だが、それも良いっ!」の段落など、もう何から何まで同意で、
ネットスラングで言うところの『お前(失礼!)は俺か』状態になっておりますw

エロの嗜好は本当に細かく、非抜きゲー以上に自分の嗜好にあったゲームが見つけにくいと感じておりまして、そんな中、同志に巡り逢えた事実に喜びもひとしおです。


>>アヘ顔on/offパッチ

これ、欲しいですねぇ。
OHPのサンプル画像などで事前にわかれば回避するのですが、わからないことも多くて
実に困っています。
(別にアヘ顔愛好者自体を叩く意図はまるでありませんが)、個人的にアヘ顔はスカトロと同じくらいの打撃を受け、その時点で萎えてしまう毎日です。
こないだも、「良さそうだな!」と思って買ってきたゲームの後半がアヘ顔になっていて、泣く泣くアンインストールしました。


>>「魔法戦士」シリーズの現在のプレイ状況

実は現在「プリンセスティア」でプレイが止まっています。
「スイートナイツ」とやっていることは同じ。
むしろ、バトルのバリエーションも増えている部分などは評価したいのですが、
どうもティアでイマイチ抜けませんで(ファンでしたらごめんなさい!)。

恐らく、絵(魔法戦士状態のティアの立ち絵、目が赤髪に覆われていて、充血しているように見えてしまう)+声(声優さんのあえぎ声の演技が、前作に比べるとだいぶ劣るように感じてしまう)の2点が気になっているのだと思います。

しかし、本当に全く抜けないならば、即アンインストールすればいい話なのですが
シチュエーション自体は相変わらず好みで、全く抜けないわけでもない。
しかも、シリーズものなので、さぁどうしよう……というのが現在の状況です。
また、良くも悪くもマンネリゲーなので、ノレないと結構キツいという部分もあります。


「スイートナイツ2」、「シンフォニックナイツ」など、その先の作品も既にいくつか購入しているので、
ヒロインがイマイチと感じた場合は先に行ってしまうべきなのか、
一応続きものなので、最低限やっておくべきなのか決めかねつつノロノロと「プリンセスティア」をやっています。


カラスさんの「魔法戦士シリーズ」の感想も拝見し、シリーズの嗜好自体はブレがなさそうですし、ヒロインも好みに合いそうなので、しばらく抜きゲー枠には困らなそうではあります!
fee2012年10月23日

80魔法戦士スイートナイツ ~ヒロイン凌辱指令~ (Triangle)
「魔法少女」&「触手」&「イヤなのに、イカされちゃう!はずかしい……」。このキーワードにピンときたら、詳細は長文で(バレなし。というか、そもそもネタバレを気にするようなゲームかしら?) → 長文感想(3963)(2)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
最新レスども、はじめましてカラスと申します。
変身ヒロインフェチで羞恥好きの屑市民の一人なのですが、
性癖がほぼ同じ方に巡り合えた上に、新たなる下魔の誕生を目にしたとあっては・・・、
ご挨拶せねばなりますまいっ!



いや~いいですよねぇ魔法戦士、
私みたいに、変身ヒロインフェチで羞恥・恥辱好きで「悔しいけどっ、感じちゃう!」が好みの屑市民としては、
このシリーズはど真ん中ストライクなんですね。

「ここまで僕の夢と希望(=欲望)を詰め込んで作られたゲーム」

完全同意ですっ!
私なんかも始めてこのシリーズを知ったときは、
おっ、俺の妄想がほぼ忠実に再現されているっ!
と衝撃を受けたものです。
どこまで俺の脳みそに忠実なんだ、と。


やっぱりあれですね、心は屈しないけど体は屈してしまうというのがいいんですかね、
要するに、悔しいけど感じちゃうっ!、なわけですが。
このシリーズは堕ちてゆく過程を比較的丁寧に描いてくれるんですね、そこが魅力だと想います。
最初の頃の初々しい時期から、後ひと押しで堕ちそう見たいな、堕ちかけの時期まで・・・、
たっぷり丁寧にねちっこく描いてくれている。
というか、その過程そのものがこのシリーズのメインなわけで、
堕ちた後が描かれることって言うのはあんまりないですね、他の作品でも。





「僕は3人全員で抜けました。」

お、おめでとうございますっ!
私なんかは凛々子以外はあんま興味が向かなかったんですがね、三人ともとはっ!



「凛々子ちゃんはマジかわいいですね。」

凛々子はあれですね、このメーカーお得意の優等生的キャラクターですね、
こういうキャラがお好みでしたら、多分他の優等生系キャラクターも好みに合うと思いますよ。
ぶっちゃけ、興味のない人間からしたら、
髪型とコスチューム以外同じなんじゃね?
と突っ込まれてしまうような感じの反事象的優等生系変身ヒロインなのですが、
私みたいな調教された下魔になりますと、あれもいけるこれもいけるという感じで大抵のキャラで抜けるようになります。

凛々子タンはこの作品以後も結構な頻度で出演しますし、スイートナイツ2なんかではほぼメイン格だったりします。
というか、最近発売された十周年記念作品なんかでも堂々とメインを張ったりしていますので、
スイートリップのHシーンだけでも全部あわせたらフルプライス作品になりますね(笑)。
凛々子だけでも末長~く使うことができますね、凛々子を好きになっただけでお得です。



「愛梨さんは、(中略)セクシーさと可愛らしさを併せ持つ、良い先生でした。」

ああそういえば、愛梨先生といえば、
セイクリッドグラウンドというファンディスク的作品があるのですが、
その作品の中で、
敵に敗北して捕まったルージュが、変な装置にくくり付けられて、
延々イカされまくって魔力を吸収された挙句、最後は変身解除してしまうというシチュがあり、
ルージュ好きな方ならばお気に召すか、と。
ルージュは全般的に不遇というかあんまり扱われていないというか、
あんまHシーンを見かけないキャラですね。





「女の子には下品にではなく、かわいらしくイってほしいんですよ!!」

清楚なのにH、魔法戦士の魅力はここにあると思います。
清楚であることとエッチであるという両立しがたい要素が、何故か両立しているように見えてしまう不思議。
魔法戦士って言うのは何回犯されても、何回恥ずかしい目にあっても、やっぱり清楚で可愛らしいんですね。
スイートリップあたりになると、ゲームで描かれていないのも含めば、
優に百回以上犯されまくりなはずなのに、登場する時はキリッとした感じで凛々しく登場しますね。
でも、身体のほうは調教済みで快楽攻めに弱くなっていて、「昔の事を思い出させてやるぜ、フヒヒ。」、
見たいな感じで責められて陥落してしまうというのがパターンですね(笑)。
だか、それも良いっ!





「アヘ顔(僕マジで嫌いなんです)になっちゃったりするじゃないですか。」

私もアヘ顔はかなり苦手なんですよね。
設定やキャラが気に入っても、アヘアへしていたりするとスルーしてしまったりする事もしばしば。
そのたびにもったいないなあ~って思うんですよね、これでアヘ顔ON/OFF機能さえあったら迷わず買うのに、と。
ってか、何でON/OFF機能をつけないんですかね?
大して手間もかからないと思うんですが・・・・・・・・・。
ON/OFF機能をつけるだけで売り上げが結構違ってくると思うんですけどね、少なくとも私は買います。





「しばらくこのシリーズを追いかけてみよう、とそう思えた第一作でした。」

この魔法戦士シリーズは偉大なるマンネリシリーズなので、他の作品も大丈夫だと思いますよ。
基本的なノリは、おんなじなので。
あと、この作品はやたら触手が多かった印象があるんですが、
二作目のプリンセスティア以降になると、
上魔のバラエティが一気に増えてさらに楽しめると思います。
とりあえず、私もfeeさんの今後の魔法戦士レビューを追いかけてみようと思いました。

まあ私なんかも魔法戦士シリーズは全部揃えてあるんですが、
まだ未プレイの作品がいくつかあるのできちっとプレイしてきちっとレビューを書きたいなあと思っております。
カラス2012年10月23日

95穢翼のユースティア (AUGUST)
最後までブレなかった明確なテーマ性。「ワールド展開」と揶揄されたオーガストが、まさかの変貌を遂げた。ちなみに、賛否両論分かれるユースティアルートは、『肯定派』です。(以下、バレあり) → 長文感想(7614)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
最新レスお読みいただき、レスまでいただいてありがとうございます。
そう言っていただけると、感想を書いた甲斐があります。

houtengagekiさんの感想も、楽しく読ませていただきました!

そうですね、確かにユースティアルートは、後半になるまで動きが少なく、ティアの苦しむ描写が続くので、苦手な方が多いのはわかる気はします。

カイムに関しては、他の方が書いていらっしゃったのですが、『知らぬが仏』だったんですよね。言い方は悪いですが、周囲が見えていないからこそ無我夢中で動けた。最終章のジークは、周囲が見えていないからこそ、他人の迷惑も考えずに武装蜂起という手段を取ることができた。ジークを責めたいわけでは毛頭なく、『情報』に差がありすぎるので、彼としてはあれが一番自然な行動で、1章のカイムがティアを助けたのも同じことかなと。
2章のエリスに、「自由に生きろ」と言いながら、自分はアイムの考えから自由になれていないというのも、とても皮肉がきいています。
知識が増えていけば増えていくほど、動きづらくなってしまい、がんじがらめになってしまったのが最終章のカイムかなと。


ユースティアを守れば当然世界は崩壊するわけで、僕はむしろ『葛藤が長すぎる』というよりも、『葛藤のシーンに、ヒロインや、とりわけ牢獄民を出さなかった』のが問題だったのかな、とhoutengagekiさんをはじめ、ティアルートの『葛藤ウゼー』派の方の感想を見て思いました。

フィオネ、エリス、コレット、ラヴィリア、リシア、ジーク、クローディア、アイリス、リサ、オズ、引退した庭師のおじさんなどなど、そういった、今までカイムと繋がりがあった人全てを『殺し』て、ユースティアを守る。
そういった葛藤の描写ではなく、ただ漠然と世界とティアが天秤にかかっていることのみを描写したために、カイムの苦悩に同調しにくかったのかなと思います。


ともあれ、コメントありがとうございました!
機会があればこれからもよろしくお願いします。
fee2012年02月18日

95穢翼のユースティア (AUGUST)
最後までブレなかった明確なテーマ性。「ワールド展開」と揶揄されたオーガストが、まさかの変貌を遂げた。ちなみに、賛否両論分かれるユースティアルートは、『肯定派』です。(以下、バレあり) → 長文感想(7614)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
最新レス自分がプレイした時には考えの及ばなかったことが色々と書かれていて、
とても参考になりました。
特に、作品を通して血縁殺しがテーマになっていたことは目からウロコでしたし、
最終章で主人公がティアを助けることをあれほど悩んだ理由も、
このレビューを読ませていただいたことでようやく納得できました、
第一章でティアを助けたことが伏線的なものだったということには全く気づかなかったので、
なるほどという感じでした。

自分がプレイするときにも、こうしたことに気づくことができていれば
ユースティアルートも、もう少し感慨を抱くことができていたかもしれないなあ、
と思いましたし、feeさんのこのレビューを読んで、再プレイしたくなってきました。
良いレビューを読ませていただいたことに感謝します。
houtengageki2012年02月18日

73eden* They were only two, on the planet.(非18禁) (minori)
二つのテーマを無理やり物語に詰め込もうとして、失敗した典型例のように感じた。素晴らしい音楽・映像演出に恵まれ、ストーリーをこれでもかと盛り上げてくれていただけに。テーマを一つに絞れば、もっと心に残る作品になれたと思うのだが……。→ネタバレ&、不満だらけです。ファンの方は読まない方が良いかもです。 → 長文感想(3065)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 10h
最新レスレスありがとうございます。
この手の作品はどうにも長めの作品が多く、
「ザ・スタンド」、「悪魔のハンマー」、「マレヴィル」は長いです。
もし、「つまんねーぞ!」と感じましたら、申し訳ないです。


また、『世界崩壊モノ』として括りましたが、「崩壊していくまで」を書いたのは『渚まで』と『最カノ』で、
「崩壊前~崩壊したほとんど人がいなくなった世界での人間たち」を描いたのが、『ザ・スタンド』、『悪魔のハンマー』、『マレヴィル』です。
『ザ・スタンド』は全5巻と長く、1冊使ってまるまる崩壊を描くので、「崩壊描写」も素晴らしいのですが、「崩壊前」1巻:「崩壊後」4巻という比率を考えれば、
やはり「崩壊後」の話と考えた方が良いかもしれません。
その意味で、『EDEN』により近いのは、『渚にて』でしょうか。
fee2011年07月29日

73eden* They were only two, on the planet.(非18禁) (minori)
二つのテーマを無理やり物語に詰め込もうとして、失敗した典型例のように感じた。素晴らしい音楽・映像演出に恵まれ、ストーリーをこれでもかと盛り上げてくれていただけに。テーマを一つに絞れば、もっと心に残る作品になれたと思うのだが……。→ネタバレ&、不満だらけです。ファンの方は読まない方が良いかもです。 → 長文感想(3065)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 10h
最新レス自分もそういう作品が好きです。
feeさんが挙げている作品にも興味がでたので今度読んでみたいと思います!
lupinus2011年07月29日

73遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
孤島の監獄・モラトリアムという、特有の空間設定を活かせなかった点において失望を感じたが、萌えゲーとしてはまずまずの出来だったように思う。個人的には、ヒロインは本校系、シナリオは分校系が好み。 → 長文感想(2245)(ネタバレ注意)(2)
最新レスどうもです。


健速主人公は、あれはあれで良いと私は思います。
「こなかな」のような、逆境でならともかく、「かにしの」のようなぬるま湯めいた世界であれをやられると
ちょっと厳しいかな…とは思いましたが。


分校の主人公は、私的には「かなり平凡なエロゲ主人公」という認識しかなく、
健速主人公とは別の意味で、「お前さん、大丈夫か?」とは思っていましたが。



ycfuyvfiyvgukbさんは、『教師と生徒』云々に引っかかっていらっしゃいますが、
私は別の意味で、健速主人公に対してその件で引っかかっているかもです。


分校の主人公は、まるで教師としての自覚がない、一種フリーダムな人間(つか、完全にバイト気分なんじゃ?)
なので、ツッコミ所は満載だけれど、まぁいいかなと。
精神的にお子様なので、ヒロインと釣り合いが取れている…というか、すみか以外には分が悪いくらいですし。


本校の主人公は、逆に終始教師(というか、家庭教師?)に近いスタンスで生徒に接しているように
見えました。それはヒロインと恋人になってからも変わりません。
ヒロインとは対等ではなく、あくまでも主人公は『教師・大人』、ヒロインは『生徒・子供』として
接しているように思えたんですね(ヒロインは、自分が贔屓にしている教え子)。
なんか、それこそ殿子の『パパ』じゃないけど、恋人というには抵抗がある、
男性優位の歪な関係に思えたので、本校系の恋愛描写の評価はあまり高くないです。
なんか逆に、本校系のヒロインとエッチするのって不自然じゃない? とすら思いました。


ycfuyvfiyvgukbさんの重視なさっている『生徒と教師』に関しては、
私自身モラルが崩壊している分校系主人公なので(公私では私を優先する人間)、
そのテーマで描かれると重苦しくて嫌になってしまうかもしれません。
妹との近親相姦ゲーでも、
「親とか医者(遺伝子的な意味で)が反対するのはもちろんだけど、それ以外の奴がとやかく言うことじゃねーだろ!」
とか、プレイしながらムカムカ思っちゃう人間なので。
まして、血のつながりのない義妹なら何をか言わんや、です。


ドがつくほどシリアスに物語を設定し、力のあるライターさんが描けば感動の名作になる気もするのですが
(ロミオとジュリエットとか好きなので)、
ヒロインを何人も選べるエロゲ・ギャルゲとは本質的に、相いれにくい(不可能ではないと思います)
と思います。
妹キャラは基本1人なので、『近親相姦のタブー』を描いてもいいですが、
ヒロインの生徒6人がみんな『教師―生徒間のタブー』に立脚するシナリオなら飽きてしまいます。


メインヒロインの生徒1人+サブヒロインその他●人(同僚の女教師、学生時代からの女友達etc)とすればまだ可能かもしれませんが、
学園とは関係無いヒロインが多くなると、学園モノにするのは難しいかもしれませんし、
サブヒロインのその他●人が、「主人公とメインヒロインの恋愛をタブー視する」役割を期待されるので、
ライターの腕によっては、ウザいヒロインだらけになる可能性も出てきます。
いっそのこと、ヒロインを1人に絞る英断が必要かなと。
「こいびとどうしですることぜんぶ」とか「いたいけな彼女」など、成功例はあるにしろ、ヒロイン1人ゲームは
あまりないので、ハードルは高めですね。


「かにしの」に75点をつけた身としては、「本校VS分校」で戦う意味も意義も見出せず、
この作品に対して、そこまで熱い思いも胸に秘めていないので、他の方にお任せします。
それでは、失礼します。



fee2011年02月22日

73遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
孤島の監獄・モラトリアムという、特有の空間設定を活かせなかった点において失望を感じたが、萌えゲーとしてはまずまずの出来だったように思う。個人的には、ヒロインは本校系、シナリオは分校系が好み。 → 長文感想(2245)(ネタバレ注意)(2)
最新レスycfuyvfiyvgukbさん、こんばんは。丁寧なレスをいただき、感謝しております。

さて、まず始めにこれは予防線なのですが、私、「かにしの」のことをしっかりと覚えてはおりません。ycfuyvfiyvgukbさんのご質問にはお答えできると思いますのでいいのですが、見当外れのことを言ってしまったらすみません。


さて、まずお答えするにあたって、ycfuyvfiyvgukbさんの「かにしの」、「こなかな」の感想を読ませていただきました。
確かに、ycfuyvfiyvgukbさんの、

>>(両ライターが)描ききらなかった部分

と、私の書いた「健速さんが描ききらなかった部分」はまるで違います(笑)。
私の書いた「描ききらなかった部分」というのは殿子シナリオの結末部を指しているはず(4年前の自分なので、こういう表現をします)です。
確か、殿子シナリオの結末は、「家族の反対という強敵に、諦め気味の殿子が、前向きな勇気を得てEND」でした(ですよね?自信がないんですけど)。


無茶なたとえですが、「前向きな勇気を得た」のは、RPGで言う「魔王と闘うための武器を手に入れた」という程度にすぎないと思うんです。実際に大事なのは、殿子の家との闘いじゃないのかと。
司が殿子の家族に認められるまでの苦労。時には挫折しそうになっても二人で支え合い、最後には殿子の家族にも認められ、結婚式でハッピーエンド。


と、普通に考えればこういう流れじゃないのかなぁと思うんです。
この殿子ルートは、一番盛り上がり且つ、一番書きにくいだろう部分を敢えて端折った、「とりあえず終わらせとく」的な終わり方に思えました。


(逆説的ですが、孤島の監獄・モラトリアムという意味においては、この殿子シナリオの結末は頷けなくはありません。確かにモラトリアムからの脱出という、最低限のテーマは描けています。また、あの孤島=『かにしのの物語舞台』と考えれば、孤島を離れて鷹月家と喧嘩する話が書きにくい理由もわかるつもりではあります)。


健速さんには前科があります。「こなたよりかなたまで」です。あの作品でも、健速さんは、本当に苦しい死の間際の物語を一切描いていません。
痩せ細っていく彼方を、最後の最後まで健気に見守る佳苗の描写などがあれば、と私などは思います。一番盛り上がり且つ、一番書きにくいであろう部分を端折る終わり方をしています。

僕はプレイしていないので違うかもしれませんが、「あすせか」も噂に聞く限りではこの傾向は変わっていないようです。

そういう意味で、僕は健速さんの限界をこの殿子ルートで見た気がし、「『またしても』大事な部分を描ききらなかった」と書いた次第です。


この観点で行けば、この作品の丸谷氏にはそういう点は見当たらないので、健速さん限定になります。


ちなみにycfuyvfiyvgukbさんの「こなかな感想」における「健速主人公」の捉え方は私も完全に同意です。ネタでならいいのですが、本気であれを完璧超人と考えている人がいたら「なんで?」と聞きたいです。
fee2011年02月22日

83いたいけな彼女 (ZERO)
(GiveUp) まず、鬼畜は苦手なので長文感想も点数も純愛ルートのみの評価であることを断っておきます。 → 長文感想(2471)(ネタバレ注意)(3)
最新レスccharaさん、こんにちは。
レスに気づくのが3ヶ月も遅くなってしまい、申し訳ありません。
引退されたとのことなので、もう見ていないかもしれませんが。

ご紹介くださった批評ページも拝見してきました。「偏愛」についてはもちろんですが、
「エロ」についての記述を読んでいてプレイ時の興奮が甦ってきました(笑)。
普段、抜きゲーをあまりやらない私にとって、このゲームは最も満足した抜きゲーの1つです。

いじめについてのccharaさんの分析も、非常に的を射ていると感じました。
私自身の経験で言いますと、ある時、「キレて彫刻刀を片手に暴れまわった」ら、それ以後暴力的な苛めはパタっとなくなりましたね。陰口などは続いていましたが、キレると何をするかわからない恐ろしい奴と思われたのでしょう。


私の場合は、それこそ2ちゃんねるに書くような適当な感想をそのまま載せているだけだったりします(笑)。
また、感想を書きたくなったら気軽に復帰なさってください。それでは失礼いたしました。
fee2010年08月23日

62うみねこのなく頃に散 Episode6 Dawn Of The Golden witch(非18禁) (07th Expansion(同人))
面白いは面白いが、いつまでズレた論点で争っているんだろう??おまけに主人公は、応援するチームをコロコロ変えるし……。 → 長文感想(625)(ネタバレ注意)(4)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 6h
最新レス結局、竜騎士氏がどういうファン層をターゲットにしているのかがわかりづらいんですよね。

恐らく「ミステリ愛好層」をターゲットにして、ミステリとして作っているんだろうとは思うんです。が、それにしては「探偵権限」や「ノックス」を始めとした「ミステリのお約束」に対する照れ(言い訳?)を強く感じています。


特にメタの部分では、随所に「ミステリ出題者としての竜騎士さん自らの主張兼言い訳」や、「読者に対する挑発?」が見え隠れしているのが萎えている原因なのかもしれません。
思い違いかもしれませんが、探偵(=読者)、犯人/ゲームマスター/魔女(=作者)というイメージを抱いているので、バトラならまだしも、エリカのような性悪を探偵に据えられると不愉快だったりもします。


なら、ファンタジーとして魅力的かと聞かれると、そこまででもないと感じています。
この作品が、gunslilyさんの仰る「魔女幻想を楽しむバトル物」なら、私は撤退かなぁ。

バトラの生れの謎と、ベアトとの関係は恐らく鍵になるでしょうね。
その辺りに期待しながらEP7はやると思います。
エリカはたぶん犯人ではないと思います……そうあってほしいです。


余談。
うろ覚えですが、ホームズの作品で確か犯人が途中から登場した作品があったような(笑)。最初からいるにはいるんですが、名前のないただの御者で、初めて名前が出るのはホームズが彼を捕まえるシーンだった、というのがあった気がします。
違ったらごめんなさい。
fee2010年01月06日

62うみねこのなく頃に散 Episode6 Dawn Of The Golden witch(非18禁) (07th Expansion(同人))
面白いは面白いが、いつまでズレた論点で争っているんだろう??おまけに主人公は、応援するチームをコロコロ変えるし……。 → 長文感想(625)(ネタバレ注意)(4)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 6h
最新レス このゲームの探偵以外からの文章は別の物語として読んだほうが良いと思う。
犯人の動機は、EP4までですでに出題されて、EP5から回答にはいっています。
未来の出来事、バトラの生まれの謎、ベアトとの会話が鍵になるかもしれない。

 このゲームものすごく不安に感じるのは私も同じです。
犯人は EP1から登場する人物であればわたしはこの作品を評価する。
もし、つじつま合わせで、EP5とEP6のゲーム版のエリカが同姓同名の別人、犯人であれば評価しない。
犯人は初めから登場しないといけないし、トリックも期待できないので、それはすでにミステリーではない。
tanken2010年01月06日

62うみねこのなく頃に散 Episode6 Dawn Of The Golden witch(非18禁) (07th Expansion(同人))
面白いは面白いが、いつまでズレた論点で争っているんだろう??おまけに主人公は、応援するチームをコロコロ変えるし……。 → 長文感想(625)(ネタバレ注意)(4)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 6h
最新レス私は、「どうやって殺した」かよりも「なぜ殺した」かが気になる人です。その「なぜ」がわからなかったり、「なぜ」がバカバカしく感じてしまうと、いくらすごい「トリック」があったとしても冷めてしまうという。

バトルものでも同じで、バトルそのものよりも、「何を賭けて闘っているか」を重視するタイプ。
なので、「何を賭けて、何を闘っているのか」がコロコロ変わる主人公だとどうにも(笑)。

最終的な評価は全部が終わってから出すことになるとは思うんですが、「ひぐらしへの愛」がなければ、もう脱落していると思います。
fee2010年01月05日

62うみねこのなく頃に散 Episode6 Dawn Of The Golden witch(非18禁) (07th Expansion(同人))
面白いは面白いが、いつまでズレた論点で争っているんだろう??おまけに主人公は、応援するチームをコロコロ変えるし……。 → 長文感想(625)(ネタバレ注意)(4)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 6h
最新レスバトラがベアトの味方をし始めたというのも一つの謎なんだと思いますよ
そのあたりも事件を解くヒントになってるんじゃないでしょうか

EP2あたりからその傾向はあったと思いますけど、うみねこは魔女幻想を楽しむバトル物と考えた方がいいと私は思ってます
推理を二の次に考えると、バトラの言う”人間どもがインチキだと騒ぎ出す”ようなトリックが出てきた時もダメージを受けずに済みそうなので
gunslily2010年01月05日

83いたいけな彼女 (ZERO)
(GiveUp) まず、鬼畜は苦手なので長文感想も点数も純愛ルートのみの評価であることを断っておきます。 → 長文感想(2471)(ネタバレ注意)(3)
最新レスJayceさん初めまして。読んでいただいてありがとうございます。
この感想を書いた後は「自分の実体験書いて結構はずかしいことしたかなぁ」と思っていましたが、共感していただける方がいてよかったです。

このゲームの皆さんの感想を読んで「いじめはエロいな」とか「これをプレイしていじめはよくないと思いました」的な感想を見ましたので(もちろん、そういったコメントのほとんどがネタだとは思いますが)、いや~現実のいじめとは全く違うと思うんだけどなぁと、勢いで書いた感じです。まぁ、現実のいじめっぽかったら、プレイしていてより鬱になったかもしれないですしエロくないので別のゲームになってしまいますが。

ソフト鬼畜好きなので、なかなかそういったゲームが見つからないんですよね。大概、鬼畜すぎて無理かバカゲーかなので。「いたかの」の純愛ルートはそんな私には非常にバランスが良かったし、シナリオもバカにして読んでいたら、途中からぐいぐい引き込まれ感動する始末。「いたかの」はエロくて萌えて感動も出来るという、稀有な作品になりました。

Jayceさんの感想も覗かせていただこうと思っています。ありがとうございました♪
fee2006年02月26日

83いたいけな彼女 (ZERO)
(GiveUp) まず、鬼畜は苦手なので長文感想も点数も純愛ルートのみの評価であることを断っておきます。 → 長文感想(2471)(ネタバレ注意)(3)
最新レス読ませていただきました。
あなたの考えには大変共感できるものがあると感じました。
私も似たような経験があり、似たような考え方を持っています。

先ほど純愛ルートをクリアしたのですが、鬼畜ルートに進むつもりは今はありません。選択肢が酷過ぎるというのが理由です。

私もこれから、感想を書いて、その中で自分のことを書きたいと思っています。
良かったら覗いてみてください。
Jayce2006年02月26日

ログイン






検索