trumpさんが投票したコメント

trump

管理に限界を感じたので点は5点刻み。コスパ考慮。世界観、雰囲気、テキストの妙に傾斜配点。100点の4つはジャンル毎のトップ。同ジャンルでこれ以上が来たら入れ替わります多分。90点が傑作。80点が良作。70点はそのジャンルに特に興味があるなら、という人に推められる下限。それより下は私主観で面白くなかった作品群です。どのヒロインが良かったかを明確にするためにヒロイン別に点数を付けている事がありますが、その場合も同様の基準です。

Twitter :
HearTRump

投票したコメント

コメント投票日
60天冥のコンキスタ (エウシュリー)
ゲームクオリティは低い。出来たことを省いて選択肢を少なくしているのはお手軽化じゃない → 長文感想(1093)(ネタバレ注意)
2020年06月07日
68ギルドマスター (アストロノーツ・シリウス)
【Ver1.05でプレイして全クリア済みでの感想】エロはそこそこ使える。メインシナリオは微妙、サブシナリオはまあまあ。RPGとしてはあまり面白くない。(2019/3/3:長文最後に追記) → 長文感想(6074)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 10h
2019年03月04日
85ランス・クエスト マグナム (ALICESOFT)
ランス10をプレイし終えた後、ランスクエストを再プレイしての感想(クルックーのための感想になってしまった)。冒険者の物語、楽しかった。※ネタバレ注意 → 長文感想(3880)(ネタバレ注意)
2018年11月26日
92まほ×ろば -Witches spiritual home- (あかべぇそふとすりぃ)
(GiveUp) ラブ寄りのラブコメ作品としては最高クラスだと思います。この手のタイプの作品のお手本のような非常に優れたシナリオに、可愛らしい絵、声優さんたちの好演が光ります。点数は、作品内容に対して本来あげたい点数から、あまりにも非ユーザーフレンドリーなシステム・プレイ環境面に抗議の意味を込めて5点を差し引いたものです。※アップデートによりプレイ環境面が大幅に改善されましたので、点数に関して3点のプラス補正をしました。 → 長文感想(3892)(ネタバレ注意)
2018年06月01日
100WHITE ALBUM2 ~closing chapter~ (Leaf)
自分は雪菜派という訳でもかずさ派という訳でもなく、どちらかと言えばキャラとしては雪菜の方が好きかもしれない。けれども、雪菜ルートがオーラスだ、これを最後に持ってくるべきだという意見には納得しかねる。雪菜の負け癖にハマってしまった自分はかずさルートを最後にするしかなかったし、ICから繋がる「WHITE ALBUM2」らしさ全開なかずさルートこそが最後に相応しいと感じた。あと、本作で最も台詞数の多いヒロインは雪菜だろうけど、中でも最も萌える声は、照れたときに思わず息を吸い込むあの声だと思う。 → 長文感想(11118)(ネタバレ注意)
2018年01月03日
93WHITE ALBUM2 ~closing chapter~ (Leaf)
これは小木曽雪菜という一人の少女の長く辛くせつない恋物語。 → 長文感想(1739)(1)
2018年01月03日
97WHITE ALBUM2 ~closing chapter~ (Leaf)
できあがった作品に「個人的な感動を覚え」(ry、長文を書いたらアホみたいに長くなってしまいました。[1]ネタバレ無し内容紹介、[2]既刊関連作品9作の紹介と攻略順について、[3]ネタバレ感想、が主な内容になります。ちゃんと作品を見渡せる作品ガイドにするつもりだったのですが、[3]以降は文字通りの感想文になってしもうた。 → 長文感想(25866)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 1h
2018年01月03日
75眠れぬ羊と孤独な狼 -A Tale of Love, and Cutthroat- (CLOCKUP)
犯るか殺られるか。 → 長文感想(3838)
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 1h
2017年12月28日
75景の海のアペイリア (シルキーズプラスDOLCE)
頑張って作ったってのはすげーわかる。面白い話を書こうとした気概も伝わってくる。でも読んでていまいちノリきれない。何故かと考えてみるとこのライターは時として「読者を楽しませる」ことより「自分の説明責任を果たしたい」という自分自身の都合を優先するからだと思った。くっそどうでもいい「ぼくの世界の法則」の説明にあれ程力をいれるくらいなら、物語の最後にこそもっと力をいれるべきだったと思う。だって俺が一番知りたかったのは、見たかったのは世界の仕組みなんかじゃなくて、 → 長文感想(4290)(ネタバレ注意)
2017年08月23日
65月影のシミュラクル -解放の羽- (あっぷりけ)
短くも綺麗にまとまった伝奇モノ。拙い個所も見受けられない堅実な作りでエロゲに触れる機会の少ない方なら相応に楽しめるかと。しかし本当に無難な作りで、エロゲ本数を多少なりこなしたプレイヤーには間違いなく物足りない。伝奇・エロ共にノベルゲーである必要性は皆無ですし、ライターのウリであるキャラゲー要素も薄め。これならシチュ好みのエロCG集と伝奇小説を購入した方が、低コストでより高い満足感を得られるのではないでしょうか。 → 長文感想(3736)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
2017年02月09日
76Re:LieF ~親愛なるあなたへ~ (RASK)
選ばれた題材が作品を通したメッセージ性にどうつながってるのかわからなかった → 長文感想(1150)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 3h
2016年11月05日
2016年09月20日
40LAMUNATION! -ラムネーション!- (WhitePowder)
プレイヤーは頭を空っぽにして楽しんでもいい。だが、クリエイターは頭を空っぽにしてはならない。 → 長文感想(1841)(ネタバレ注意)
2016年07月14日
90イブニクル (ALICESOFT)
オタクが、増えすぎたエロゲをソシャゲーに移住させるようになって、既に5年が過ぎた。膨大なソシャゲーはオタの第二の故郷となり、エロゲオタは長年の尊厳と引き替えにデレマスで刹那の尊さを得て、そして、死んでいった。西暦2015年(だぶるおーせぶんてぃーないん)、アニメ自爆を経てもケッコンカッコカリは止まらず、オタは自分の艦むすゲームナラティブを共有生産する集団二次創作乱交体制を樹立し、母たるエロゲの独占生セックスから独立を宣言。エロゲ連邦の最古国アリスは新兵器の開発に着手する。巧みなゲームバランス調整で無駄のないキャラ育成&バトルを実現させたRPGによって、フィールド上にあらゆるサブイベントシーンを配置し、ゲーム性体験とストーリーをシームレスに繋げることで、エロゲの豊潤な物語とイチャラブを見事に融合させるケッコンカッコトゥルー嫁ハーレムエロゲのレゴンギスタを目指して……その名は「イブニクル」だ。 → 長文感想(59338)(ネタバレ注意)
2015年05月08日
60異種愛玩 (CYCLET)
異種姦シリーズ第三弾。限りなく現実的で、そして果てしなく遠い世界で繰り広げられる異種姦。開始一分でヒロインがナメクジと体を重ねます(大マジ)。 → 長文感想(4095)(ネタバレ注意)
2015年01月20日
85できない私が、くり返す。 (あかべぇそふとすりぃ)
まさにタイトル通りの物語。結末は評価の割れそうな形だけれども、これも1つの正解であると自分は思います。長文は前半は特にネタバレは無し。色々追記しました → 長文感想(8068)(ネタバレ注意)(2)
2014年09月09日
75愛姉妹IV 悔しくて気持ち良かったなんて言えない (シルキーズ)
量産ゲーが裸足で逃げ出すほど超絶都合が良すぎるゲーム。なのに…悔しくて面白かったなんて言えない。言ってるけど。 → 長文感想(3421)(ネタバレ注意)
2014年06月12日
48Magical Marriage Lunatics!! (MOONSTONE)
主人公に早い段階から嫌悪感を抱いてしまうとこんな感想になります → 長文感想(2566)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 45h
2013年10月09日
86英雄*戦姫 (天狐)
好色王になり、萌え萌え英雄を率いて、戦争をしながら世界観光するゲームです。期待を全くしていなかったために意外に面白いゲームパートやキャラクターの魅力がよく楽しめました。ぬるいゲーム性で足りない部分もありますが、単純な分意外にのめりこめます。この足りない感はソフトハウスキャラぽい感じです。ほんわかして殺伐した感じのないシナリオなど好みでした。ブランド第1作であることからすれば高い完成度でした。 → 長文感想(3514)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 90h
2013年09月18日
90Magical Charming! (Lump of Sugar)
どう考えても同人とかマイナーメーカーが作るような隠れた良作タイプのトンデモエロゲーを、角砂糖+梱枝りこという普通に萌えゲー作ってりゃ売れるだろ馬鹿野郎と言いたくなるような組み合わせのクリエイター陣が出してくるなんて。予約してよかったありがとう角砂糖。 → 長文感想(2349)(ネタバレ注意)
2013年06月07日
70古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~ (Yatagarasu(八咫鴉))
有名な作品のいくつかを組み合わせたキメラという感じ。なので自分にとってはあまり驚きや感動はなかったかな。ウリのキーワードシステムも少し欠陥があるように思えてしまった。頭の中をカラッポにすればたぶん傑作の部類だと思うし、挑戦しようという意欲も感じはするんだけど、しかし「○○に似ている」と言っただけでネタバレになりかねない作品ってのもどうなのよっていう…長くなってしまった感想は後半になるほどネタバレ度UP → 長文感想(5537)(ネタバレ注意)(7)
2012年08月05日
75ぜったい猟域☆セックス・ロワイアル!! ~無人島犯し合いバトル~ (softhouse-seal GRANDEE)
主に『セックスバトル』というジャンルについて書きます。普通のゲームレビューじゃないのでご注意ください。 → 長文感想(3095)(2)
2012年03月25日
2011年08月26日
75女装山脈 (脳内彼女)
「保守的な大改革」という感じでしょうか♂ → 長文感想(5944)
2011年06月19日
2010年12月19日
80ユメミルクスリ (rúf(ruf))
クリティカルなネタをケーキのように仕上げたシナリオ。ゲーム内で多用された言葉を使うなら子供は生まれたときは「透明」です。かつては、国家や社会や家族がシナリオを用意してこれに色をつけてくれていました。しかし、現代ではこれが機能していないので多くの子供は思春期を迎えても無色なままです。これはとても辛い状況で、現状が無色である限り、色の付いた未来を夢見ることは叶いません。生きていることへの現実感のなさゆえに未来が想像できないわけです。いまや、心の安定を得ようとするなら自分で自分を染め上げなくてはなりませんが、そんなことが出来るのは一部の強い人間だけです。それだからこそのヒロイン達のそして主人公の苦悩と迷走があったのです。しかし、解決しましたね。自分に色をつけるのが難しければ、互いに色を浸けあえばよいのです。テーマはずばり愛です。彼らは色を得て安定を手にしました。
2010年09月03日
82Steins;Gate(XB360)(非18禁) (5pb.)
名作認定。ですが「YU-NO」越えは残念ながらならず。長文感想ではネタバレありで、神ゲーになるには何が欠けていたのかを詳しく。 → 長文感想(2958)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 2h
2010年01月12日