porcelainさんが投票したコメント

porcelain

重視度は絵>声>テキスト>エロ>音楽>シナリオ。
物語性がなくてもテキストさえよければ問題ない。日常系大好き。あと触手も好き。

投票したコメント

コメント投票日
--ナツイロココロログ (Hearts)
(GiveUp) 単発IDで自演するとアンチ沸いて逆効果になるで
2016年06月19日
80ここから夏のイノセンス! (Clochette)
持ち直し始めたクロシェット。次回作も期待させてくれる出来 → 長文感想(945)(ネタバレ注意)
2015年12月23日
55恋×シンアイ彼女 (Us:track)
注)星奏ルートをプレイするのは絶対やめましょう。後悔しか残りません。星奏ルートさえやらなければ80点くらいの作品ではあります。長文感想で簡単なネタバレ → 長文感想(244)(ネタバレ注意)
2015年10月31日
2妄想コンプリート! (Insync)
[ネタバレ?(Y2:N0)]長文感想(1021)(ネタバレ注意)
2015年06月04日
2015年04月03日
90ゆきこいめると (FrontWing)
うさぎ攻略不可のは非常に残念
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
2015年04月02日
100ゆきこいめると (FrontWing)
ピュアガとイノガの系譜を受け継ぎつつもイチャラブ萌えとの融合を上手く果たした素晴らしいイチャラブ萌えゲーだ → 長文感想(2722)
2015年03月31日
80サノバウィッチ (ゆずソフト)
因幡めぐると至福の一時を過ごすために。【2015/3/4フルコンプ後に点数追記】 → 長文感想(3475)
2015年03月03日
50サノバウィッチ (ゆずソフト)
期待はずれとテンプレの間に生まれしお前の名はサノバウィッチ → 長文感想(3906)(ネタバレ注意)
2015年03月01日
72対異形生贄神官ティアナ (ifdef(同人))
設定に光るところのある作品。通常、こういったタイプの戦う女の子がやられちゃうゲームにおいては、「戦闘」に敗北することによって、「エロシーン」が始まるわけだが、本作においては、「エロシーン」も、「戦闘」の延長して描かれる。「エロ」が同時に「戦闘」でもあるわけだ。設定勝ちの作品。 → 長文感想(1665)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
2015年02月28日
55紙の上の魔法使い (ウグイスカグラ)
テキストライターの日本語が覚束ない。中学校の国語の先生に添削して貰えば全体の5分の2くらいは書き直しになるんじゃないか?私の主観においてはどう言い繕ったってクソゲーなのだが、一部の好事家達からこよなく愛される要素を孕んでいることは認めるし、彼らの高評価も尊重したいと思う。表裏問わずゲーム業界に稀に出現する「尖った良さのあるクソゲー」「見所のあるクソゲー」の一端か
2015年01月13日
65ヒマワリと恋の記憶 (MORE)
厳しい評価をさせてもらうと、テーマ性と構成力が不足して物語性が薄っぺらい。全部をぶち壊すtrueルートなんて不要でした。 → 長文感想(1384)(ネタバレ注意)
2014年12月31日
78残念な俺達の青春事情。 (Chuablesoft)
コミュニティに主眼を置き、テンポの良い掛け合いでぐいぐいと引っ張っていく共通部は掛け値なしに面白いものだった。ところが、個別ではあれもこれもと詰め込みすぎて精彩を欠いてしまったような。 → 長文感想(4308)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
2014年12月08日
93残念な俺達の青春事情。 (Chuablesoft)
「インパクトのある青春」という観点で見れば他の青春ゲーに劣ってしまうのは事実だが、その代わりに様々な角度から青春を展開してくれている。1つの活動の一点突破ではない。そして何よりヒロインズが非常に可愛く、イチャラブゲーとしての個別の充実度も予想以上に高かった。(前半はネタバレ弾いたつもり) → 長文感想(8148)(ネタバレ注意)
2014年12月01日
60蒼の彼方のフォーリズム (sprite)
11月の単発ID捏造作品 CGが多少綺麗なだけで√の差が激しく見所も特にない残念な作品
2014年12月01日
96あの晴れわたる空より高く (Chuablesoft)
笑いあり涙あり,諦めないビャッコメンバーの姿が眩しい傑作青春物語 → 長文感想(2913)(ネタバレ注意)
2014年11月03日
2014年10月29日
100あの晴れわたる空より高く (Chuablesoft)
ロケット製作を軸に青春時代を活写し、冷めた心に熱い何かを呼び起こさせてくれる、「心的滋養力」の強いオッサン向けの力作。インテリな単語が所狭しと飛び交う中、つとめて衒学的な説明を避けたのが吉と出た。ヒロインをナビゲート役に配し、一般人の知識レベルまで落とし込む狙いも正解。青春ものお約束の挫折と、それに抗う真っ直ぐな情熱と、そして学ぶことの楽しさを詰め込んだ青春科学ADVだ。 → 長文感想(3849)(ネタバレ注意)
2014年10月27日
90あの晴れわたる空より高く (Chuablesoft)
青春モノとして爽快な作品。課題はあるが総じてよくまとまっている。 → 長文感想(444)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
2014年10月16日
87あの晴れわたる空より高く (Chuablesoft)
エロゲーが好きな人から、映画『遠い空の向こうに』でロケットに魅せられた人まで、幅広くおすすめできる作品。メンバーに癖がありすぎるのと、エンジンかかるのに時間がかかるのが難点ではあるが、そこは長い目で見られれば。(前半ネタバレなし、後半ネタバレありの感想です) → 長文感想(4211)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 5h
2014年10月14日
50あの晴れわたる空より高く (Chuablesoft)
(GiveUp) このゲームの前にプレイしたのがなないろリンカネーションだったのが失敗だった → 長文感想(246)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h
2014年10月14日
85あの晴れわたる空より高く (Chuablesoft)
話のテンポが良く、物語がとても面白く感じた。ロケットの夏を分かりやすくした感じ。 → 長文感想(322)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 23h
2014年10月11日
93あの晴れわたる空より高く (Chuablesoft)
最高のモノづくり青春ゲーだった。 → 長文感想(5743)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 2h
2014年10月09日
100あの晴れわたる空より高く (Chuablesoft)
神ゲーですね(`・ω・´)キリッ
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 5h
2014年09月29日
90あの晴れわたる空より高く (Chuablesoft)
青春ものというテーマを突き詰めた形。分野ごとのロケットの理解も深まり、彼らの情熱も感じることができる、心から好きになれた作品でした(長文は前半体験版部分以降のネタバレなし) → 長文感想(8047)(ネタバレ注意)
2014年09月28日
2014年08月31日
95星織ユメミライ (tone work's)
ボリューム満点、全てが高いレベルにまとまった優作 → 長文感想(1005)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 2h
2014年08月19日
61星織ユメミライ (tone work's)
OHPでは「等身大の恋愛像を描く」と書いてありましたが、そういう部分(シナリオゲーとして)を期待していた私には、今作はかなり期待ハズレでした。 → 長文感想(802)(ネタバレ注意)
2014年08月10日
--星織ユメミライ (tone work's)
単発ID厨が湧いてますね。逆に単発IDがいないゲームあるのかと。自分の評価と合わないからって単発IDのせいにする自己中野郎は消えてください。 → 長文感想(412)(1)
2014年08月06日
70妹スパイラル (まかろんソフト)
空気のようにいるのが当たり前とされている妹だが、実は複雑な運動をしているらしいと気づいたお兄ちゃん。 → 長文感想(1282)(ネタバレ注意)
2014年05月04日
2014年03月06日
2014年03月06日
2012年10月13日
30そして明日の世界より―― (etude)
女の子の立ち絵で、鼻から下にある影がヒゲの剃り残し後に見えた → 長文感想(122)(ネタバレ注意)(2)
2012年10月07日
23華麗に悩殺♪ くのいちがイク! ~桃色ハレンチ忍法帳~ (softhouse-seal)
久々に踏んだクレイモア地雷。指向性散弾でユーザーの精神を粉微塵。破砕粉砕大喝采。18禁の理由はHシーンではなく、「この作品を楽しめるような大人」向けという意味でしょう。なお、感想のほうもいささか皮肉・過激な発言をしております。配慮はある程度したつもりですが、悪口が苦手な方・メーカーのファンの方もおられるでしょう。その場合、恐縮ですが、自己責任にて閲覧をお願いします。 → 長文感想(5375)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 3h
2012年10月07日
70病院ソドム (Liquid)
現実の事件を画面越しの娯楽として消費する、社会の歯車として消費される諸君!そんな同士の為に我々ニコニコマンはステキなクリスマスパーティーを用意したデス!欲望の赴くまま銃弾を放ち女を犯し精を放ちクソったれな生を燃やし尽くすのデス! → 長文感想(1612)(ネタバレ注意)
2012年10月06日
85LOVELY QUEST (HOOKSOFT(HOOK))
hookというのは難しいメーカーで、一方ではまったりゲーメーカーとして不動の位置を占めながら、つねに謎の「新システム」によってその不動の位置を崩していたわけだが、今作に限って言えば「hookの純愛は完成した」と言っても決して大袈裟ではない。hook過去作品のアイデア「恋愛授業」「メール機能」「ヒロイン視点の定期的な挿入」が「これってマジhook作品?」と思わず呟いてしまうほど手際よく取り入れられている。最初から最後までヒロインと少しずつ仲良くなるだけの小鳥のようなキスを繰り返す日々が語られ、ヒロイン視点によってヒロインの甘く緩い心の声によって脳髄を破壊されながら、ときどきヒロインのメールに「愛しているよ」といった選択肢を自ら返しているだけでもエロゲは成立してしまうのだよ。ミニマルな快楽の反復だけで萌え転がれるなんて、これは「純愛の探求」ではなく「純愛洗脳の追求」の傑作だと言わざるをえない。 → 長文感想(37338)
2012年10月06日
65門を守るお仕事 (ソフトハウスキャラ)
ゲーム性だけが目的ならコンシューマでもやればいい訳で。比べてしまえば一回りも二回りも見劣りするエロゲーにおいてまでなんでゲーム性を求めるの?と聞かれれば答えは一つしかない。「可愛い女の子とイチャイチャしたりヌッポヌッポしたりしながら剣だの魔法だので冒険がしてえ」これに尽きる。ゲーム性もお話もエロもそこそこあればまあ、それでいい。なのでこのこじんまりとしたゲームシステムは評価はできないけど、酷評する程の気にもならなかった。それより問題はヒロイン勢の扱いがあまりにもショボすぎる事。一人を除いて後は全員脇役なのかってくらい薄い。更に今回はユニットとして使える訳じゃなく、ただ居るだけ。これじゃ感情移入のしようがない。やってて全然嬉しくなれない。 → 長文感想(2715)(ネタバレ注意)
2012年10月06日

検索