oku_bswaさんが投票したコメント

oku_bswa

点数は5点刻みで付けてます。60点未満は基本的につけません。
S:100~90(傑作)、A:85(名作)、B:80(秀作)、C:75(良作)、D:70(佳作)、E:65~60(凡作)
75点を基準に採点しています。フリゲ・抜きゲは70点基準。同人などの低価格作品は安さを加味して点数が甘くなる場合も。
必ずしも点数が低い=楽しめなかった作品というわけではありません。

音楽、グラフィック、エロ、シナリオ(テキスト)、世界観(設定)、キャラクター、システムの観点からバランスを見て点数を付けるようにしていますが、
その中でも突き抜けた要素があれば他のマイナス要素に目をつぶってでも高得点になります。インパクトや驚きがある作品も高く評価したい所。
要は完成度ではなく満足度で点数を決める場合が多いです。
抜きゲは単純に使えたかどうかで判断。例外はありますが「だいぶ使えた」であれば他の要素がどんなに駄目でも基準点の70点は付けます。

新作はなるべく長文で詳しく、旧作で気に入ったものは一言で感想を書くようにしています。
点数のみ登録している作品でも高得点のものぐらいはそのうち感想書くかも…

HP/BLOG :
narcissus
Twitter :
oku_bswa

投票したコメント

コメント投票日
86StarTRain (mixed up)
恋愛劇というよりも、「恋愛を通して見えてくる」、「自分探し」の物語。思春期の感性を存分に描いたライターの腕が光る作品です。 → 長文感想(6976)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
2015年12月16日
45PRETTY×CATION (hibiki works(暁WORKS響SIDE))
味気ない恋愛を味気なく描いても、エロゲーなら大丈夫。めんどくさくないし、可愛いし! → 長文感想(4362)(ネタバレ注意)
2015年12月16日
99Forest (Liar Soft(ビジネスパートナー))
まさに大人の為の童話。グリム童話の白雪姫では最後に王妃は焼けた靴を履かされ踊り殺され、赤ずきんは狼に食い殺される。そのような“グロテスクな中身をメタファーに包んだ、いわば毒入りの砂糖菓子”といった残酷童話。いかにも文学に本気で傾倒した事のある人が好みそうな作品。 → 長文感想(28482)(ネタバレ注意)(4)
面白くなってきた時間 : 5h
2015年11月22日
2015年11月22日
85霞外籠逗留記 (raiLsoft)
極上の物語で、魂の名作といっていいが、エロゲ商品としては問題のある作品。 → 長文感想(11753)(ネタバレ注意)(1)
2015年11月22日
89CARNIVAL (S.M.L)
幸せとは。幸せになるには。幸せになりたい。幸せにしてあげます。幸せにしてください。幸せでした。Carnivalに出てくるある台詞について。 → 長文感想(11502)(ネタバレ注意)
2015年11月13日
77好き好き大好き超管理してあげる (夜のひつじ(同人))
奈々那がマジで女神様。けったけったと笑いながら射精管理したり、妹ちゃんにさせてあげたりの手並みに見とれるうち、愛について諭されていました。言葉によって安らかな思考を満たされ、快楽をもって安らかな無思考に満たされる、そんな天国のお話です。 → 長文感想(10762)(ネタバレ注意)
2015年06月01日
86こいとれ ~REN-AI TRAINING~ (銀時計)
周知の通り、エロゲーに“恋愛”は必須ではない。答えは簡単、エロスは恋愛無しでも描けるから。そして恋愛はしばしば、ストーリーに花を添える、副次的要素でしかない。しかし『こいとれ』は、あくまで恋愛をメインに据えて、これを執拗に描く。だから本作は、命に関わるような事件・事故を解決する訳でなく、勿論世界を救う目的も無い、ただの恋愛話。当たり前のように組み込まれ、氾濫し、消化されるこの題材を、『こいとれ』は改めて主題とし、正面からぶつけてきた。「本気でやると、“恋愛”はこんなにも面白くなる」と言わんばかりに。 → 長文感想(3289)(ネタバレ注意)
2014年10月17日
79Imitation Lover (light)
ココロを通わせていなければ、カラダを通わせてはいけないのだろうか。セックス先行の状況において、「Normal」でないことを「Imitation」と呼び、「Normal」な恋愛とは何なのかを改めて追いかけた物語。作り手の再定義した「Normal」と物語の締め括りをどう捉えるかで、評価が変わるだろう。 → 長文感想(2595)(ネタバレ注意)
2014年10月13日
90大図書館の羊飼い a good librarian like a good shepherd (AUGUST)
ところでやっぱりブルマの方がよかったでしょうか。[>はい/いえす → 長文感想(4641)
総プレイ時間 : 34h / 面白くなってきた時間 : 1h
2014年05月24日
80コミュ -黒い竜と優しい王国- (暁WORKS)
それなりに面白い作品です。システムも丁寧で、悪くはありません。ただ、悪くはないのですが、構成などに問題はあり、文句なしの名作というほど絶賛はできません。なんか、ライターさんが締め切りおわれたんだろうなー、という気がします。それと、「るい智」の評価が高かったせいか、それ以上のものをと気負いこみすぎて、やや空転しているかな?と感じるところもありました。設定、キャラなど惜しい所が多いだけにリメイクしてほしいです。共通と新規ルートをいれた二作目「コミュ―白い王と冷たい王国」なんて出てほしいですね。 → 長文感想(11001)(ネタバレ注意)(3)
総プレイ時間 : 42h / 面白くなってきた時間 : 1h
2014年02月21日
2013年07月06日
88ワンコとリリー (CUFFS)
トノイケダイスケの作品にはイベントらしいイベントがないとか、物語らしい展開が少ないと言われがちではある。これは相対的な評価、つまり「他のエロゲと比べた場合の特徴」という意味では正しいんだけど、その作品そのものを見た場合にそのように評価できるか?と言われたら結構むずかしい話ではある。もしも、正確に定義してみるなら、トノイケダイスケにおける物語とは「発展しない」「展開しない」物語、或いは「循環する物語」や「変奏する物語」というべきものだろう。登場人物たちが巻き込まれる状況であるところの物語空間は存在するのだが、それがある一定の方向をもって「進み」はせずに、前に進んだりうしろに戻ったり、方向がわからなくなってその場で昼寝をしたりする。この作品の「お散歩」のように、お散歩に目的地は必要かもしれないが、お散歩は目的地にたどりつくためにするものではない。それはただあるいて誰かとなにかを話す物語である。 → 長文感想(38720)(ネタバレ注意)(7)
2013年06月24日
89Hyper→Highspeed→Genius (ういんどみる)
人は幸せをどんな風に追いかければ良いのか。エロゲー片手に荒野を行く人に勇気を。 → 長文感想(5144)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 1h
2013年05月02日
79河原崎家の一族2 (elf)
「精神で結ばれる人々」というものを、暗黒面・恋愛面を絡めて、かなり異色な脚色で描く。「…大人が遊ぶゲームソフト…」と言い切るだけに、最初から、プレーヤーに考察を求める物語であり、楽しむためには、その考察と推論によって、物語を脳内で再構築する必要がある。 → 長文感想(2937)(ネタバレ注意)(4)
2013年03月22日
88未来にキスを -Kiss the Future- (otherwise)
超デフォルメキャラ達が送る、明るい奴隷のハートフルラブコメ。・・・その皮を被った、新しい世界への、恋愛の最終形への、圧倒的な楽園への招待。「キスっていうのは、世界を閉じるためにするんだね。」 → 長文感想(2583)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 4h
2013年03月13日
90sense off ~a sacred story in the wind~ (otherwise)
論理を信頼にしているにもかかわらず、最後は感覚頼み。身に覚えがある。でも、それはただの勘ではないかもしれない。感覚を体系化した先にあった論理を、「とりあえず」感覚的に、かつ、回帰的に追いかけてみようとする思索的試作。 → 長文感想(2853)(ネタバレ注意)(3)
2012年10月27日
80鎖 -クサリ- (Leaf)
Leaf歴代作品の中、最小の世界と最短の期間を与えられた物語は、曖昧な正義観やキャラクター性で隠してきたLeafのもう一つの側面を露出させた。劇中の緊迫の薄さや、やや大雑把すぎるフラグの配置、時系列的なねじれ等を例に挙げるまでもなく、実験作であることは誰もが分かっている。それでも・・・・・・ → 長文感想(6306)(ネタバレ注意)
2012年10月22日
95穢翼のユースティア (AUGUST)
最後までブレなかった明確なテーマ性。「ワールド展開」と揶揄されたオーガストが、まさかの変貌を遂げた。ちなみに、賛否両論分かれるユースティアルートは、『肯定派』です。(以下、バレあり) → 長文感想(7614)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
2012年10月13日
85水仙花 (FLADY)
挑発的な売り文句に乗せられて何気なく買ったらすごいゲームだった。Forestでエロ方向に突っ走ったような変則ゲー。行間が豊かで、ヒロイン達の言葉や絵の裏から、大切な言葉が倍音となって響いてくる。 → 長文感想(2635)(ネタバレ注意)
2012年10月03日
95何処へ行くの、あの日 (MOONSTONE)
あらゆる可能性を探る。それは現実世界でも仮想世界でも同様の現象であり、例えば昼ご飯をラーメンにした未来とカレーにした未来とでは異なる未来になります。もちろんエロゲーも同様に、選択されなかったヒロインの未来はそこで閉ざされてしまうのです。当然ながら時間と言う概念があるので、あらゆる可能性を探って自らの望む世界を構築するということは出来ないわけです。では、もしそのことが努力しだいで可能だったら…。作品全体が妹に支配されているといっても決して過言ではない、絵麻のための物語。まさに究極の妹ゲーです。EVER17が好きな人は絶対に気にいることでしょう。呉さんやムーンストーンの最高傑作と名高い作品 → 長文感想(5833)(ネタバレ注意)
2012年09月23日
90ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 百花魁編 (れいんどっぐ(同人))
勧善懲悪の粋。シナリオの構成力、キャラ立ての巧さは一級品。ボイスレスであるがゆえに、そのポテンシャルの高さを知らしめた快作。 → 長文感想(2491)
2012年09月01日
86エーデルヴァイス (inspire(同人))
絵23+文28+音20+他15既存とは異なるエロの表現方法。とすれば、これは間違いなくエロゲであり、エロゲでしか表現しえないものだ。エロゲ界に咲く、孤高の花は、こんなにも白く美しい。 → 長文感想(1221)
2012年08月30日
88古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~ (Yatagarasu(八咫鴉))
中盤以降、バラバラだった幾つもの断片が繋がって行く。点と点の間の「伏線」(文字通りの見えない線)を繋ぐことで星図を描くシステムが、まるでできごとを連関させて物語を組み立てる作業のよう。こういうアイディア性と遊び心のある工夫を凝らした作品にはなかなかお目にかかれないだけに、もしも見逃していたら、私としてはとても悔いが残ったと思う。これからプレイする方にアドバイスするなら、「絶対ネタバレは見ないほうが良い」ということ。公式をはじめ多くの人が同じことを言っている事実が、本作の魅力の説明でもある。つまりこの作品のウリは「さきの見えない面白さ」。ネタバレしてしまうと面白さ半減なので、コンプリート要素は攻略等のお世話になるのは仕方ないとしても、一周目は自力をお薦めしたい。なお長文感想はネタバレ全開なので、プレイ予定の方はお読みにならないよう、くれぐれもお気を付けください。 → 長文感想(9148)(ネタバレ注意)(14)
総プレイ時間 : 36h / 面白くなってきた時間 : 1h
2012年08月09日