imotaさんが投票したコメント

imota

キャラ使い切りのエロマンガでは飽き足らずエロゲへと戻ってきました。
実用性第一で、アナル・異種姦・MC・堕ち・近親・羞恥・ショタ・スカ・TS・NTR・フェラ・マゾ・ロリがツボな事が多いです。
エロは量より質、絵・文・音は同等に重視、評価は満足度で変動有。無駄話しがちですが、変態なりに出来る事をやっていこうと思います。
最近エロマンガの話もしたくなったので、試しにツイッター始めました。

Twitter :
imota_eromanga

投票したコメント

コメント投票日
95グレイメルカ(非18禁) (シニカルとレトリック(同人))
作者いわく「集大成」として作られた大河歴史浪漫ファンタジーSRPG。本作はゲームであり、またファンタジーであるが、自分がやった作品の中では圧倒的なリアリティがあり、現実の重みというのをとても感じさせた。「戦争をするな」「殺戮兵器を使うな」と言葉で言うのは簡単だが、それを真に伝えるのは難しい。グレイメルカの最大の見所はそういったことを言葉で教えられるのではなく、物語を通して感じさせてくれることだ。 → 長文感想(1690)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 1h
2016年06月12日
85和風清楚な黒髪JKはド変態のフタナリドマゾ ~敏感ドマゾな巨根チンポは何をされても射精しちゃうっ♥~ (pin-point(同人))
神代円だ。今作フタマゾがなぜこんなにエロいのか考察しながら、私の恥知らずなフタナリペニスをしごくシチュエーションで行こうと思う。宜しく頼む → 長文感想(1584)(ネタバレ注意)
2015年11月07日
80幼馴染の心が読めたらどうするか? (夜のひつじ(同人))
目の前で描かれているのは今まで多くのエロゲで見てきた当たり前の愛の形なのに、どうして自分はこんなにも美しいと感じ、心を打たれているのだろう。始まりが普通じゃなかった二人がやっと辿り着いた答えだからだろうか。それもあるけれど、一番はライターであるporori氏の筆力に依る処が大きい。商業同人関係なく、今のエロゲ業界でここまで情緒豊かな文章を書く人って多分いないと思う。特に本作は夜のひつじの真骨頂と呼ぶべきものが存分に発揮されている。分からないからこそ分かり合おうとすること、体を重ねること、相手の目を見て「好き」と言葉にすること…、彼らの祈りに似た純粋な想いがただただ心に染み渡る。彼らが体験した出来事は一夏の思い出と振り返るにはまだ早すぎるけれど、いつか優しく懐かしむ時が来て欲しい。その時はきっとお互いに歳を取り、高校野球の喧騒を聞きながら縁側でお茶を飲んだりしているのだろう。
2014年10月25日
95Crescendo ~永遠だと思っていたあの頃~ (D.O.(ディーオー))
華美な文章と、贅肉を極限まで削ぎ落とした構成で綴られる、学園青春物語。学園モノの王道と呼ぶのはちょっと違うけれど、一つの完成系と呼ぶのは当てはまりそうな、そんな不思議な作品。長文は、ファンタジーや、幽霊と勘違いされがちな隠しキャラのシナリオについての、私なりの考察と、その感想 → 長文感想(1974)(ネタバレ注意)
2014年06月28日
85幼馴染と十年、夏 (夜のひつじ(同人))
それはささやかな勇気かもしれない。しかし傷を乗り越えることが、大人にどれほど出来るというのか(だいたい大人は老獪に避けるばかりだ)。ふたりは、ふたりの幸福を何年も望み続けた。誰かほかのひとじゃない、この人じゃなきゃだめなんだ、と。 → 長文感想(10648)(ネタバレ注意)
2014年06月16日
92佐倉ユウナの上京(BROWSER)(非18禁) (超水道(同人))
選択に悩み葛藤する、とある大学生の泥臭くも輝かしい一年の物語。普遍的なテーマ、簡潔なテキスト、シンプルな音楽と挿絵。必要最低限の要素で構成された本作は終始落ち着いた空気で進むも、ここ一番でシンクロする文と音の演出が静かに、しかし確実に読み手の心へ懐かしい、あるいは共感できる何かを染み渡らせてくれます。栞を挟み少しずつ読み進めることもできますが、十分な時間と穏やかな環境を用意し、ゆったり1~2日掛けて読み進めるのがオススメ。落ち着いた空気と物語の題材が、読み手を忙しい日常から心を安らげ、同時に明日への活力を与えてくれることでしょう。長文のうち前半はネタバレ無しで本作の特徴を書いています。 → 長文感想(4098)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 4h
2014年05月07日
75妹「お姉ちゃんクソビッチなんで私にしませんか」 (夜のひつじ(同人))
夜のひつじ待望の新作はビッチ姉妹誘惑ADV!まずは何と言っても妹の咲耶佳が可愛い!処女だけどエッチなことに興味津々で、空回りもするけど主人公の気を引こうと一生懸命。「新品ま○こにぴかぴか子宮」をはじめとしたセンスのあり過ぎる台詞回しも光る。姉の木乃花は誰にでも股を開く淫乱ビッチだけど包み込むような優しさもあって、この二人に誘惑される主人公はほんと羨ましいとしか言いようが無い。3Pがちょっと少ないけど良いエロコメディだった。……とまあ大体はこんな感想なのだけれど、ここで終わらせたくない気持ちもあって、だけど言葉で上手く言い表すことが出来ない。このプレイ後に残るもどかしさこそがこれまでと同様に夜のひつじ作品らしく、(良い意味で)感想を書くのを苦しめる。 → 長文感想(2200)(ネタバレ注意)
2014年01月19日
68魔降ル夜ノ凜 (LiLiTH)
面白かったです。良作だと思います。 → 長文感想(5934)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
2013年12月26日
80恋踏 ~コイブミ~ (エムサイズ(同人))
それは果たして愛情なのだろうか。主人公と早智子『様』が自分の欲望を、本能を、見出す物語。 → 長文感想(917)(ネタバレ注意)
2013年09月18日
70ぼくのゆめみるみらい (夢見奏(同人))
大切な人を殺して涙を誘うだけの物語にはない、言葉にできない諸々の情緒を含んだ感動が本作にはあります。ありきたりな作品紹介をだけ見て「あぁそういうお話ね」と納得・回避せず、是非プレイしてみてください。特に泣きゲーが好きな方には、手にとって貰いたい作品です。 → 長文感想(238)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
2013年07月08日
75親友が美少女になって帰ってきた。 (夜のひつじ(同人))
「誰だよ、あんた」から始まる、性転換した親友との距離感を書いた物語。各キャラの心情が丁寧に描かれていて、TS好きならずとも楽しめる名作です。むしろTSエロ目的だと肩透かしを食らうのでご注意を。 → 長文感想(2844)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
2013年06月15日
94ファタモルガーナの館(非18禁) (Novectacle(同人))
中世欧州風の雰囲気の色濃い、不思議な館を舞台にしたサスペンス物。シナリオはまったく隙のない見事な構成で、伏線回収の気持ちよさを存分に味わわせてくれる。音楽とビジュアルにより作られる雰囲気も素晴らしく、見応え抜群の人間模様を最高の雰囲気で楽しませてくれます。耽美的とも言えるビジュアルは好みが分かれそうですが、西洋的な雰囲気が色濃く出ていて作品に最適な絵柄と言えます。とにかく全ての要素が最高レベルの傑作。この独特の雰囲気を考えると、同人だからこそできた傑作なんだろうなと思います。 → 長文感想(5250)(ネタバレ注意)
2013年04月15日
88Bad Name (Silveredsteel(同人))
自分が淫乱な少女となって快楽の味を覚えさせられる妄想をしたことはありませんか?※後半のみネタバレ → 長文感想(2811)(ネタバレ注意)
2013年04月01日
--ヤバい! ―復讐・闇サイト― (Waffle)
昔見たドラマか小説で、麻薬や人身売買の証拠が写っていないか、 違法AVを徹夜でチェックし続ける刑事さんがいたのですが、あの人の心境がすごくわかります。 → 長文感想(10164)(ネタバレ注意)(15)
2013年03月24日
100ファタモルガーナの館(非18禁) (Novectacle(同人))
覆される認識。別視点から見た真実の辛さ。後半の半端ない伏線回収。「他人の悲劇だから面白がっていた」自分をぼこぼこに打ちのめし最後には光を与えた。100をつけるからにはマジメに書く。 → 長文感想(1703)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 4h
2013年03月11日
85エリュズニールの騎士 (雨傘日傘事務所(同人))
熱いバトルとほのぼの日常シーンが特徴のファンタジーものです。シリーズ全体を通しての評価になりますが、なかなか面白かったです。細かい感想を書きましたので、長文を見ていただけると嬉しいです。 → 長文感想(2520)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 1h
2013年03月08日
2013年02月17日
95ヴィザルの日記 (雨傘日傘事務所(同人))
記憶とビスケットが動源力の木偶人形・コルクと経歴不明の女主人・ヴィザル。そんな彼らを取り巻く愉快な人々との緩やかで温かな日常と、そして―――。萌えて燃えて、そしてラストにホロリとくるまさに王道の作品。全てが愛おしくて大好きな作品ですが、一番の見どころは何と言ってもコルク先生!木偶人形+ジジィ口調の癖になんて可愛いんだ、もー。プレイ中何度萌え転がったことやら。 → 長文感想(6233)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h
2013年02月11日
2013年02月11日
92ファタモルガーナの館(非18禁) (Novectacle(同人))
制作期間約四年という長い時を経てNovectacleがお送りする悲劇と絶望の西洋浪漫サスペンスホラー。まるで叙情悲劇のようでした。綴られる一幕一幕に叙情的な旋律を感じ、舞台変わりする様と根底に流れる背景に「あなた」は翻弄される。商業作品の域に並ぶどころか大半をスキップで越えていってしまった問題作(誤用)、どうぞお楽しみください。 → 長文感想(2774)
2013年01月16日
86幼馴染と十年、夏 (夜のひつじ(同人))
絵17+文24+音19+他26『まだ見ぬものを二人で知る』共有するということの喜びを、優しく綴った、思い出をたどる物語。(あー、チクショー、やってらんねー → 長文感想(2411)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h / 面白くなってきた時間 : 1h
2013年01月07日
69鬼監督と俺の彼女 ~女優の卵が鬼監督と肉体関係を結んだ理由~ (めくじら(同人))
NTRゲーとして評価。手の込んだビジュアル、メインテーマである汚らしさを充分に表現している文章など、工夫に工夫を重ねて作り上げられた低価格作品。某ローマ人物語のユリウス=カエサルと同じくらい汚っさんが活躍する!すごい汚っさんすごいよ!・・・・・・お腹いっぱいすぎて久々に萌え系したくなりました。○(1勝) → 長文感想(3410)(ネタバレ注意)
2013年01月03日
74わーすと☆コンタクト ~死神彼女と宇宙人~ (non color(同人))
子供時代は楽しむのも悲しむのも全力だった。そんな幼心を直撃する作品。お話は一見不条理ギャグで、子供の頃だれもが興味を抱いた「宇宙人」「変身ヒーロー」「死神」といった存在が現実に存在したらいかにはた迷惑か、ちょっとオトナの視点で(主人公は高校生だから)笑ってみせるのが基本線。しかし、そうした笑いが実は主人公のある悲しみと後悔に根ざしていることが段々明らかになっていき、最後に優しくそれらを溶かしてゆく構成は真に見事と言う他ない。AIRとか水夏とかあの辺に位置づけられる作品なのだろうが、なんてことのない言葉が実は後半深い意味を持ったりするところはだーまえイズムに近く、非日常と隣り合わせの日常という感覚は水夏のそれに近い。言葉遊びが楽しく、中学生の頃プレイしたら信者になったかも。惜しむらくはエロシーンが薄い。無口ロリ巨乳とかお兄ちゃんに執着する妹とか、素材は良かっただけにちょっと残念。
2012年12月26日
77女子肛校生放課後アナルクラブ ~私のお尻を好きにして♪~ (softhouse-seal)
アヌスよりアナルの方がエロくていいよね。*長文感想はオナ文です。御注意下さい。 → 長文感想(2682)(ネタバレ注意)
2012年09月27日
80女子肛校生男装アナルクラブ ~僕とお尻でセックスしよう!~ (softhouse-seal)
もしもあなたが秘かに思いを寄せる相手がガチホモだと知ったらどうしますか? → 長文感想(2315)(ネタバレ注意)
2012年09月22日
66お兄ちゃん、私みたいなまな板貧乳の妹に足コキされて感じちゃうんだ。変態だね。ド変態★ (アトリエさくら こんまいすたじお)
プレーそのものは結構ハードで見ごたえがあるにも関わらずあまりM心が満たされない一番の原因は主人公/ヒロインの意識がほぼ純愛仕様で責めて責められに歓びを見出していないことだと思います。では純愛物語としてはどうかというとラストこそドキッとさせられるものそれを売りに出来る程の魅力はなく、全体的に中途半端な印象が強め。早漏に関する言葉責め/プレーに関しては光るものを感じるのでその辺りが好みならば有り・・・かも? → 長文感想(5881)(ネタバレ注意)
2012年09月10日
83幼馴染と十年、夏 (夜のひつじ(同人))
(12/8/17 一部修正・追記)選択肢なし一本道の、幼馴染スキーに贈られた一品。 → 長文感想(2188)(ネタバレ注意)(2)
2012年08月31日
80幼馴染と十年、夏 (夜のひつじ(同人))
幼馴染物のヴィジュアルノベル、僕と、僕らの夏休み。 → 長文感想(877)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
2012年08月31日
83ヤブヌマ2 (N.R.D.WORKS(同人))
秀作、と称すにはちょっと絵がアレすぎであったり、寝取らせと堕ち系寝取られのバランスが悪かったりするのですが、堕ちの過程やテキスト描写が極上でその他すべての欠点を補っても余りある出来栄え。殊、ヒロインの心情描写、寝取り男の立ち回りの巧妙さはほとんど傑作といっても差し支えないと思います。生理的嫌悪感さえ覚えていた男にカラダはもちろんココロさえもジワジワと浸食され愛おしさを覚えてゆく妻の様子に真綿で首を絞められるかのような喪失感が味わえる逸品。 → 長文感想(3956)(ネタバレ注意)(2)
2012年07月27日
85愛する妻、真理子が隣室で抱かれるまで ~あなたが知らない事、彼がたくさん教えてくれました~ (アトリエさくら Team.NTR)
より洗練された秀逸な二番煎じ。短い話ながら「浮気告白」・「寝取らせ」・「妻の浮気」の刺激がぎゅっと濃縮されていて、性的な劣等感・それが興奮に変わってゆく背徳感・普段は隠されている妻の汚い心を垣間見る満足感など異なる刺激を1度に堪能できる逸品に仕上がっています。各エロシーンの見せ方も相当に練り込まれていて実用性は極めて高し。大半のシーンはプレー後の回想閲覧という構成や妻の心の内が見えなすぎる感はあるものの、そうした欠点など歯牙にもかけない程エロし。おもわず、なぜ前作ではなく本作をブランドの集大成として推さなかったのだろうかと言いたくなる秀作。 → 長文感想(5287)
2012年05月23日
75蜜壺 ~兄さん……わたしこんなに大きくなりましたよ~ (スナック・ファクトリー)
禁断の果実を食べてしまった人間は楽園には戻れない。でも貴方さえいれば、楽園なんてもういらない → 長文感想(1480)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
2012年05月18日
80恋妻くずし (夜のひつじ(同人))
可愛い奥さんの浮気ゲー。期待を上回る背徳感GET!!【攻略有り】 → 長文感想(1745)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h / 面白くなってきた時間 : 1h
2012年04月18日
57姉Summer! (あるてみす。(同人))
△駄目主人公にも何らかの魂は必要。 → 長文感想(1613)(2)
2012年04月14日
77わん・もあ・ちゃんす! (なにかもどき(同人))
いつか死が二人を分けちゃっても、ずうっと一緒にいようね → 長文感想(1858)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 2h
2012年02月26日
85女装山脈 (脳内彼女)
静樹きゅんの魔の手(コキ)からは絶対に逃れられない! → 長文感想(1523)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
2012年01月30日
90拳闘少女有紀 (M-LAB.(同人))
一般エロゲーマーお断りのキャットファイトリョナゲー。 → 長文感想(971)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 2h / 面白くなってきた時間 : 1h
2012年01月25日
2011年10月18日
100虐襲4 (Anim)
これすごい。ストーリー、エロ、キャラ、原画、作品内の全てが過去作よりもレベルアップしていると感じた。 → 長文感想(3280)(ネタバレ注意)
2011年09月02日
75嘘つきナレットの優しい暗殺者 (雨傘日傘事務所(同人))
優しい嘘つき達の物語 → 長文感想(2646)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 6h / 面白くなってきた時間 : 2h
2011年08月05日
82euphoria (CLOCKUP)
「euphoria」というタイトルは言い得て妙である。くろあぷの抜きゲー作品をHP情報のみで盲信買いをする面々にのみ与えられる幸福。ここのみならずプレイ前に良作等と共に多少の理由が書かれたレビューを見てしまった方にはご愁傷様としか言いようがない皮肉ではあるが・・・ → 長文感想(1408)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 3h
2011年07月09日
2011年07月07日
88ワンコとリリー (CUFFS)
トノイケダイスケの作品にはイベントらしいイベントがないとか、物語らしい展開が少ないと言われがちではある。これは相対的な評価、つまり「他のエロゲと比べた場合の特徴」という意味では正しいんだけど、その作品そのものを見た場合にそのように評価できるか?と言われたら結構むずかしい話ではある。もしも、正確に定義してみるなら、トノイケダイスケにおける物語とは「発展しない」「展開しない」物語、或いは「循環する物語」や「変奏する物語」というべきものだろう。登場人物たちが巻き込まれる状況であるところの物語空間は存在するのだが、それがある一定の方向をもって「進み」はせずに、前に進んだりうしろに戻ったり、方向がわからなくなってその場で昼寝をしたりする。この作品の「お散歩」のように、お散歩に目的地は必要かもしれないが、お散歩は目的地にたどりつくためにするものではない。それはただあるいて誰かとなにかを話す物語である。 → 長文感想(38720)(ネタバレ注意)(7)
2011年07月02日
91euphoria (CLOCKUP)
ハードエロと読み物としてのエンターテイメント性を高い水準で両立させた傑作。期待を裏切らない肉体的・精神的に容赦のない責めと、予想外にも程がある練り込まれた設定、そしてそれらを回収するトゥルーエンドの爽快感。シナリオの分エロシーンが犠牲になっている、または設定ぶち壊し感な側面は確かに存在するし、純抜きゲーのような売り出し方など問題点も少なくありませんが、しかしそうした犠牲を払わずして「コンプ後にエロだけではなくシナリオももう一度読みなおそう」と思わせる作品にはなり得なかったでしょう。リスクを背負ってより大きなリターンを見事に掴み取った製作者の気合いと熱意は称賛に値すると思います。 → 長文感想(10396)(4)
2011年06月29日
2011年06月10日
2011年05月28日
2011年04月24日
85愛する妻、玲奈の浮気告白 『お、俺より気持ち良かったのか…?』→『…うん。凄かった』 (アトリエさくら Team.NTR)
拝啓、母上様。早いもので、僕が上京してから丸3年が経とうとしています。下宿先から見える寝取川のさくらも満開に咲き誇り、連日連夜変態客で賑わっております。次もまたその次も、この美しいさくらが見られたらいいなと僕は願ってやみません。自身もこのさくらに負けないよう、立派な変態になって故郷に錦を飾りたいと思います。敬具 → 長文感想(1969)(ネタバレ注意)(2)
2011年04月22日
82妹隷事 ~マイレージ~ (OMUNE flat.(同人))
絵20+文18+音22+他22主人公の高揚感とのシンクロニシティ。テキストの良い抜きゲーは、純愛ゲーを上回る、圧倒的な多幸感を一瞬にして与えてくれる。 → 長文感想(2149)(2)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
2011年04月17日
2011年04月09日
74ボクの目の前で親友に抱かれ腰を振る彼女 ―奴の言いなりにそのエロい肢体は開かれていく― (アトリエさくら Team.NTR)
寝取られゲー。蓋を開けたら和姦モノでした。長所は男性‐女性視点の書き分けが上手いこと。特に視点の違いによる温度差、会話の解釈の落差が大きく話として面白い。またストイックに清廉潔白さばかりを強調せずに自分勝手さや浮気心といった醜さを適度に含んだヒロイン造詣が魅力的。シーン数UP(当社比)なのも素直に嬉しい。短所は主人公に自業自得な行為多め、ヒロインの股が緩いように見える時があることで、やや魅力を相殺してしまっている感あり。とはいえ全体としてみればネガティブな部分を踏まえてもプレー中にあぁこれは(他の男に)靡いても仕方がないかと思わせるだけの説得力はある良い作品だと思います。 → 長文感想(4279)
2011年03月08日