ihaveさんが投票したコメント

ihave

・ゲーム
70点を基準としています。
幼馴染、一途・健気なヒロイン、雰囲気の良い作品に弱いです。

・音楽
70点を基準として、好意の大きさを主観的かつ感覚的に、そして割とテキトーに点数を決めています。
アレンジバージョンは、公式公認を確認できたら入力するスタンス。

投票したコメント

コメント投票日
2016年05月16日
80パルフェ - Chocolat Second Style -(PS2)(非18禁) (Alchemist)
僕の居場所。 → 長文感想(4584)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 1h
2014年11月30日
99120円の春(PS2)(非18禁) (GungHo Works(Interchannel、NECインターチャネル))
上手く言葉にできない、目に見えない、何気なくも大事なことを綴った4つのストーリーは、多くの読み手を温かな気持ちにさせてくれること間違いなし。ねこねこソフトの片岡とも氏によって書かれた、癒し系ギャルゲの最高峰ともいうべき作品です。プラットフォームがレトロすぎで今となっては遊びづらいのですが、ハートウォーミングな物語を好まれる方には是非プレイしていただきたいですね。 → 長文感想(8672)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h
2014年02月15日
78夜明け前より瑠璃色な (AUGUST)
最初は正直びっくりした。ブランド名がAugustからAngstに変わってしまったのでは?とは思うくらい、前作から内容が随分変わっている。前作同様のまったりゲーを期待する向きには正直微妙。感動ゲーとしてはそこそこ読めるものの、フィーナシナリオ以外は良作と呼べるレベルに達しているとは思わなかったし萌えにしてもフィーナと麻衣以外日常描写が削られ気味だったので、それ以外のキャラもやっぱり微妙。なんというか、前作よりレベルは上がっていると思うのだが、そのスキルポイントの配分を間違えたというか、器用貧乏になってしまった感じでウリが見出しにくい。まぁ個人的にはフィーナと麻衣は良かったし、エロは依然頑張っているのでこれぐらいの点数はつけますが。(シナリオC+ エロB-)、 → 長文感想(7712)(ネタバレ注意)(2)
2012年11月24日
85narcissu -SIDE 2nd-(非18禁) (ステージ☆なな(同人))
とにかく心に色々なものが迫る。つらさ、悲しみ、苦しみ、無常さ。でも、一番深くまで迫ってくるのは、おそらく優しさだろう。人間ならば絶対に抗えない存在と向き合う彼女達の静かな優しさを紡ぐ物語。こう、在りたい。 → 長文感想(3000)(ネタバレ注意)
2012年11月04日
88シンフォニック=レイン(非18禁) (工画堂スタジオ)
しろさんの絵と岡崎律子さんの曲が◎。自動演奏モードのおかげで自分みたいに音ゲー駄目な人でも安心。長文はエンディングに関しての考察。「天使のいない12月」、「Kanon」、「処女はお姉さまに恋してる」のネタばれを含みます。 → 長文感想(848)(ネタバレ注意)
2012年10月25日
90幼馴染と十年、夏 (夜のひつじ(同人))
絶望した! こんな幼馴染が俺の側にいない事に絶望した! → 長文感想(6174)(ネタバレ注意)
2012年09月01日
90BALDR SKY Dive2 ”RECORDARE” (戯画)
97時間33分でクリア。DIVE1(55時間38分でクリア)と合わせた総プレイ時間は、153時間11分(うち、武装開発のためのやり込みなどが30時間程度)。武装開発は全てコンプリート。 難易度、途中までHARD。最終ルートのみVERY HARD。 とにかくバトルパートが秀逸で、「ゲームとして面白い」+「シナリオが良く出来ている」を高いレベルで実現した、一つの『到達点』と言えるだろう。 バルドシリーズは初めてなので、コンボや立ち回りを試行錯誤しながら、なんとか最終的にはVERY HARDでクリアできるようにはなったので、その過程を「シリーズ初心者向け・簡単コンボ講座」として長文に軽くまとめておいた。これからプレイされる方、プレイ中だけどコンボがよく分からないという方の一助になれば幸いである。 考察・解説も長文にて → 長文感想(27340)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 97h / 面白くなってきた時間 : 20h
2012年08月04日
90narcissu(非18禁) (ステージ☆なな(同人))
生きても死んでも、死は死。前向きだろうが、後ろ向きだろうが、足掻こうが、諦めようが、死は死。・・・結果は同じ。生きることは、最終的には死に繋がる故に。そんなキャラクターの死の行程を描いて、プレイヤーの生を作品が追認する詩情的文章。・・・・・・これがゲームと言えるか否かはともかく、心は・・・殴りつけられたように痛む。 → 長文感想(2279)(ネタバレ注意)
2012年08月04日
85はるまで、くるる。 (すみっこソフト)
プレイ中念頭にあったのは、本作の登場人物の悉くがメタいということだ。キャラ付けやその振る舞い、あるいは主人公との関係性は、もっと大きな別の何かを象徴しているように、ずっと思えてならなかった…。長文感想はその訳について。 → 長文感想(3127)(ネタバレ注意)
2012年05月18日
72はるまで、くるる。 (すみっこソフト)
SFとしての世界観や設定の作り込みはとてもしっかりしているし、全体のまとまりもいい。体験板をやってみて、我が強くてそれをぐいぐい押し付けてくるヒロインが鼻につかず、キャッキャウフフな日々の裏側にほの見える不穏さや違和感に惹かれるならば、かなりオススメできる面白さが待っています。萌え絵でハードSFやってるので、そうしたタイプの作品が好きなら楽しめるのではないかと。しかしこの作品、ストーリー自体はすごく面白いのに、実際プレイしてるとイマイチ面白くないのが惜しかった。なんというか、どうでもいい部分のテキストに力が入ってたりするわりに、面白い部分に限ってやたら描写が淡々としているのが気になる。ぶっちゃけ見せ方が上手くないと思う。 → 長文感想(4636)(ネタバレ注意)
2012年05月03日
95Ruina 廃都の物語(非18禁) (ダンボールの神様(同人))
フリーゲーム。たぶん俺はこの先ずっとエロゲも同人も、コンシューマだってやり続けていくと思う。が、このゲームを超えるワクワクドキドキにはもう出会えない予感がある。ネタバレは殆どないと思うけど一応 → 長文感想(2600)(ネタバレ注意)
2012年04月12日
95はつゆきさくら (SAGA PLANETS)
【全√クリア】【大幅・追記】【ネタバレ有り】惹きこまれる、、、とはこういう話・展開を指すんだろうと思う。「はつゆきさくら」本作を一言で言うなら”お伽噺”とでも言うのが適当なんだろうか、切なくも美しい純愛物語の先に残った物は一体なんなのだろう。 → 長文感想(3774)(ネタバレ注意)
2012年04月02日
70DRACU-RIOT! (ゆずソフト)
シリアスが問題だらけなのは他の方も指摘しているところだが、この作品最大の問題はヒロイン達と過ごす日常部分にある。この作品を退屈だと感じるのは、学園生活に全くリアリティが感じられないこと、主人公やヒロインが抱える背景やそこから生まれる懊悩が適当に書き流されていること、そして何よりもキャラ同士の関係が薄っぺらく感じられてしまうことにあるのではないか。その具体例は、ネタバレを避けるため、長文感想に記述する。 → 長文感想(4851)(ネタバレ注意)
2012年04月02日
29はつゆきさくら (SAGA PLANETS)
素点は79点だが前代未聞の真似をやらかしている。萌えゲーとしてはかなり致命的な欠点で、私はどうしても許せなかったので50点を減点した。これから購入を考えている方はかなり大きな地雷があることを覚悟して欲しい。これ以上はネタバレになるので詳しくは長文感想で。長文感想では先に50点を減点した理由を書き、後に素点を79点とした理由を書いている。 → 長文感想(31531)(ネタバレ注意)(18)
2012年03月08日

検索