highcampusさんが投票したコメント

highcampus

得点の目安は、60-凡作 70-佳作 80-良作 90-名作 95-傑作 といった感じ。基準は満足度・衝撃度。
最初から自分に合ってそうなものしか買わないので平均点は高め。

現在プレイしているゲーム(2015年1月31日「WHITE ALBUM2」)

近年プレイした得点未入力のゲーム:「俺たちに翼はない」「デュエリスト×エンゲージ」「装甲悪鬼村正」「魔物娘たちとの楽園~蜘蛛と鳥と◎と~」「さかしき人にみるこころ」「禁断の病棟」「アネイロ」「H2O√aaaCSE」「CARNIVAL」「きっと、澄みわたる朝色よりも、」「ましろ色シンフォニー」「真剣で私に恋しなさい!S」「お尻っ娘ヴィーナス」「大帝国」「魔法使いの夜」「俺たちに翼はないPrelude」「sense off」「魔王のくせに生イキだっ!」「都合のよいセックスフレンド?」「終ノ空」「だっこしてぎゅっ!」「未来にキスをSE」「さらさらささら」「サバト鍋(『竜†恋』『NitroWars』のみ)」「CROSS†CHANNEL」「痕」「さおりんといっしょ」「エロティ課」「嬌烙の館」「辻堂さんの純愛ロード」「xxな彼女のつくりかた2」「後輩と後背位で交配してみた」「HUSHABY BABY」「SWANSONG TG」「ToHeart」「超昂天使エスカレイヤー」「QOH99」「Quartett!」「釈迦堂さんの純愛ロード」「えれくと!」「君と彼女と彼女の恋。」「魔物娘の館 彗星館異形録~人魚の章~」「辻堂さんのバージンロード」「Treating2U」「真剣で私に恋しなさい!A-3」「うさみみデリバリーズ」「魔王のくせに生イキだっ!2」「HandfulNightmare」「ギャングスタ・リパブリカ」「俺たちに翼はないAfter」「WHITE ALBUM」「ワンコとリリー」「リップサービス」「ギャングスタ・アルカディア」「京都~想いは渡月橋をこえて~」「黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない」「少女神域∽少女天獄 -The Garden of Fifth Zoa-」「グリザイアの果実」「真剣で私に恋しなさい!A-4」「どんちゃんがきゅ~」「俺の彼女はヒトでなし」「WHITE ALBUM2 ic」

おすすめのゲーム:「真剣で私に恋しなさい!」「素晴らしき日々~不連続存在~」「装甲悪鬼村正」「俺たちに翼はない」

エロゲ関連のはてなブックマーク:http://bit.ly/highcampus-hb-erogame
…and Ms.Somebody, I love you.

HP/BLOG :
詩になるもの
Twitter :
highcampus

投票したコメント

コメント投票日
80超昂天使エスカレイヤー -Beat Angel Escalayer- (ALICESOFT)
世界平和などどこ吹く風。エロシーン回収のために今日も悪と戦います。 → 長文感想(496)(ネタバレ注意)
2013年03月09日
75聖もんむす学園 (Vanadis)
スタッフの愛情が伝わってくる、プレイしていて気持ちの良いコアユーザー向け作品。 → 長文感想(3545)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h
2012年09月12日
74聖もんむす学園 (Vanadis)
絵23+文17+音19+他15シリアナの迷宮を探索せよ!きっとその迷宮には黄金が眠っている!! → 長文感想(3295)
総プレイ時間 : 21h / 面白くなってきた時間 : 1h
2012年09月09日
70すぽコン! ~SPORTS WEAR-COMPLEX~ (アストロノーツ・アリア)
ユーザーの欲望に忠実に応えているように見えて、キャラの存在感や立体感が妙に奪われているので刺激が少ない。読み手を没入させると言う事はキャラクターが好みや価値観によって織り為す行動パターンの絡みが、我々にとってたまたま据え膳になっている、って必要があると思うんだけど、「こういうプレイがこの辺で欲しいから、そうなりそうな状況を与えてテンプレ的にどちらかが興奮して要求して相手は口先だけの抵抗をして結局毎回応える」みたいになってる。次々出てくるけど全て味気なさを感じるコース料理という感じ。
2012年09月06日
70イモウトノカタチ (Sphere)
コレジャナイ。僕たちが求めてたのは実妹との淫靡な一時だったはず。燃えず萌えない悲しい誰得シナリオを消化していく虚しさ。もっと萌えを!もっと嫉妬を!もっと背徳をくれよ! → 長文感想(2276)(ネタバレ注意)
2012年09月03日
85夏ノ雨 (CUBE)
カントクは良かったけれど監督はいらんかった → 長文感想(1428)(ネタバレ注意)(3)
2012年08月21日
70夏ノ雨 (CUBE)
母親の愛情に飢えた甘ったれガキな主人公が、並び立つことの難しい2つの事柄の片方を得るためにもう片方を捨てる決断も出来ず、また両方を得ようとするための努力もせず、母親の代わりに女の子に甘え周りに依存し、最終的に何もせずに全てを手に入れてしまう終り良ければ全て良しなお話。 → 長文感想(2908)(ネタバレ注意)(2)
2012年08月21日
73夏ノ雨 (CUBE)
シナリオ、演出、キャラクター。全ての要素があと一歩ずつ足りず、いい作品!というところまで辿り着けなかった惜しい一本です。 → 長文感想(1629)(ネタバレ注意)
2012年08月21日
77夏ノ雨 (CUBE)
よく出来てるゲームだけど期待しすぎは禁物。爽やかであっさりした物語だが逆に深みが足りない感じも強い。初作品にしてはいい仕事してるとは思う。 → 長文感想(591)
2012年08月20日
90sense off ~a sacred story in the wind~ (otherwise)
論理を信頼にしているにもかかわらず、最後は感覚頼み。身に覚えがある。でも、それはただの勘ではないかもしれない。感覚を体系化した先にあった論理を、「とりあえず」感覚的に、かつ、回帰的に追いかけてみようとする思索的試作。 → 長文感想(2853)(ネタバレ注意)(3)
2012年06月29日
90sense off ~a sacred story in the wind~ (otherwise)
シナリオを受動的にしか読めなかったため,最初はあまり面白さは感じなかった.だが,テーマが判ったときに構造の良さに気付き,180度評価が変わった.エンターテインメントという一点でのみ考えるならばあまり評価は出来ないが,それを考慮しても高評価したいと思った. → 長文感想(861)(ネタバレ注意)
2012年06月29日
89猫撫ディストーション Exodus (WHITESOFT)
猫撫ディストーションの世界観とは一体なんだったのか? → 長文感想(5426)(ネタバレ注意)
2012年05月13日
2012年05月13日
2012年05月04日
90神聖にして侵すべからず (PULLTOP)
10th anniversary の触れ込みにふさわしい佳作。そしてディレクションの勝利 → 長文感想(1640)(ネタバレ注意)
2012年05月04日
85猫撫ディストーション Exodus (WHITESOFT)
とてもやさしく心地よい作品だった。書き尽くした感のある見事な出来ながら、これで猫撫の物語が終わりになるのは名残り惜しくもある。 → 長文感想(4789)(ネタバレ注意)
2012年04月27日
2012年03月19日
73フリフレ2 (Noesis)
珈琲貴族さんの描くキャラクターと援助交際という組み合わせが魅力的な作品。の第2弾。本作は近親相姦の要素も加わりさらにパワーアップ―・・・するかと思いきや思いのほか近親相姦による禁忌感は強調されておらず背徳感という点に関しては前作に軍配。代りに本作ではヒロインを抱くことへの複雑な想いや葛藤が前作よりも繊細で丁寧に描かれており前作とはまた少し違った趣の作品に仕上がっています。ただし凌辱ルートの残念さはフォロー不可レベル。本作に関しては完全に純愛で一本化すべきでした。 → 長文感想(3805)
2012年02月20日
80フリフレ2 (Noesis)
周りのやつらは充実した生活を送りながらちんことまんこをこすり合っている。俺たちは、そのしわ寄せで(ゲームの中で)妹とセックスすることを…強いられているんだ!! → 長文感想(1782)(ネタバレ注意)
2012年02月20日
77フリフレ2 (Noesis)
援助交際を題材にしたインモラル抜きゲー・・・だったはずが → 長文感想(699)(ネタバレ注意)
2012年02月20日
78真剣で私に恋しなさい! S (みなとそふと)
『マジ恋』の世界を更に拡張させようと試みた作品のように思われた。 → 長文感想(4201)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
2012年02月13日
79いつか、届く、あの空に。 (Lump of Sugar)
朱門の最高傑作になるかも。神話とか好きならオススメ。 → 長文感想(674)
総プレイ時間 : 14h
2012年01月26日
87月姫 (TYPE-MOON)
バトル色の強いダークな伝奇物として、とても良い雰囲気を作り出せている作品ですね。暗い路地裏や屋敷の奥などからは独特の不気味さが漂っていて、その先に何か禍々しいものが潜んでいそうな、そんな底の見えないほの暗さが漂っていて、ドキドキしながら読み進めていけます。ことに、夜の闇が生み出す特有の不気味さはとても上手く表現できていて、同じ場所でも昼と夜でまったく受ける印象が違ったのが印象的でした。主人公の設定の面白さ、ヒロインの強烈で魅力的な個性といい、伝奇バトル物としてもギャルゲーとしても完成度が高く、エンターテイメント性の高い良作だと思います。 → 長文感想(2418)(ネタバレ注意)
2012年01月26日
70春季限定ポコ・ア・ポコ! (ALcotハニカム)
女の子の可愛さを押す、グループの交流を楽しむお話なんだけど、その集団の中で最もふざけようとしてるけど面白みのない、モノローグではふさぎ込む、でもなぜか全員から好かれてるという主人公が台風の目になるあたりが、虚構ですよと突き放される感覚がある。そして、キャラと主人公が1対1の時はその子の性格と主人公との縁、グループで居る時間はお話の進行と、意味のあるシーンで殆どが出来ていて、とどまることが出来ない。順路の矢印が大量にあって長居の出来ないお菓子の家という感じ。
2012年01月04日
85MAID iN HEAVEN SuperS (PIL)
なんだかよくわからない理由によって昨今の秋葉にはリアルメイドさんが徘徊しているのだが、なんだかよくわからない理由によって10数年前の鬼畜&調教ゲーではメイドさんが調教されており、そのような状況を一発で変革したのがなんだかよくわからないこのバカゲーだ。「メイドはご主人様によって調教されるべきだ」を語るのが以前の調教ゲーだとしたら、この作品はメイド自身が「ご主人様はわたしを調教するべきだ」と訴える。これにより調教ゲーの基本原理である「単純反復調教による心理又は性感の性奴隷化」といった巨人の星は無効化されてしまう。だってハナっからメイドがやる気マンマンで、基本的にどんな行為も受け入れちまうんだから、数々の調教行為は何らかの目標を失って、ひたすらバカカップルの終わりなきバイブをくるくる回し続けるしかない。天国とは意味なしで幸せになれる場所であり、メイド・イン・ヘブンの扉は今ここに開かれたのだった。
2011年12月26日
80雪鬼屋温泉記 (ソフトハウスキャラ)
酒飲みながらCTRボタンを押しっぱなしにしてダラダラ遊ぶ…年寄りには塩梅のいいSLGです(笑) → 長文感想(1590)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 3h
2011年12月07日
80雪鬼屋温泉記 (ソフトハウスキャラ)
ここのブランドのゲームで私がプレイした中では、巣作りドラゴンの次に面白い。 → 長文感想(1855)
総プレイ時間 : 15h
2011年12月07日
75雪鬼屋温泉記 (ソフトハウスキャラ)
ソフトハウスキャラが一流メーカーとみるかどうかで評価が変わる → 長文感想(622)(1)
2011年12月07日
73雪鬼屋温泉記 (ソフトハウスキャラ)
1週目をクリアするまでが本番 → 長文感想(201)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 19h / 面白くなってきた時間 : 1h
2011年12月07日
70雪鬼屋温泉記 (ソフトハウスキャラ)
これを経営SLGだとか箱庭SLGだとかエロゲだとか認めたくない。でも「温泉旅館経営エロゲ」なんていう珍しいジャンルに挑むソフトハウスキャラの独自性に敬意を払って、点数は激甘にします。長文感想は愚痴ばかり。 → 長文感想(2118)(6)
2011年12月07日
65雪鬼屋温泉記 (ソフトハウスキャラ)
個人的にはいつものキャラでした。数年前から変わらないキャラでした。そろそろ変わった方が良いんじゃないかな… → 長文感想(366)(ネタバレ注意)
2011年12月07日
60雪鬼屋温泉記 (ソフトハウスキャラ)
見てくれこそ「いつものキャラ」だが、プレイしている内に粗が目に付き、次第に「これじゃない感」がしてくると言う、剥がれ易いメッキをまとったような作品。メッキは「いつものキャラ」に期待した分だけ輝いて見えるので、熱心なファンである程に、剥がれ落ちた際のダメージは大きくなっていく。反対に、それほど「いつものキャラ」に期待していなければ、剥がれ落ちた際のダメージは軽微なものとなる。つまり、この作品の評価には、個々のプレイヤーの思う「いつものキャラ」が関係してくる事になる。―――さて、貴方の思う「いつものキャラ」は、どの程度のものですか?――― → 長文感想(11458)(ネタバレ注意)
2011年12月07日
50雪鬼屋温泉記 (ソフトハウスキャラ)
(GiveUp) 新感覚目隠し経営シミュレーション。誰が得するんですか、マジで。 → 長文感想(871)
2011年12月07日
2011年12月07日
78雪鬼屋温泉記 (ソフトハウスキャラ)
mobキャラの三つ編み仲居さんがかわいい
2011年12月07日
90雪鬼屋温泉記 (ソフトハウスキャラ)
ヌルゲーマ淘汰。自分で楽しさを見つけれる人御用達。 → 長文感想(282)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 3h
2011年12月07日
2011年11月26日
73relations sister×sister. (Aile)
去年とほぼ同じ時期に出た「でにけり」を思わせるような作品。まず客観的なところから言えば、各個別ルートは4000クリック前後であり、普通の萌えゲーの半分程度のボリュームしかない。そこで容易に予想されることではあるが、共通から個別に入るとググっと主人公とヒロインの性格とまでは言わないが態度が変わり始め、共通は鈍感主人公とそれなりに落ち着きのあるヒロインたちの和やかな生活が描かれていたのに、「直ちに影響のない」何らかのフラグが突如目覚めラブが発作し、惚れたピンタの直情径行展開に突入。まぁCGが無類に美しく声優さんの演技も嵌っているので、ちーちゃんとか静ちゃんとか個性の強いキャラルートは、こんな茶番劇も結構楽しめるものの、旅行イベントを10クリックで済ますといった作り込みの甘さも目立ち、全体としてシナリオの安っぽさは否めない。もちっと時間と空間に余裕と気品があればええ雰囲気ゲーになれたのになぁと。
2011年11月18日
63relations sister×sister. (Aile)
ちょっと淡白 → 長文感想(499)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 20h
2011年11月18日
74彼女と彼女と私の七日 -Seven days with the Ghost- (Lilies Project(同人))
絵17+文18+音19+他20「もしこのゲームを買うとしたら、いくら出します?」フリーゲームだからこそ、プレイヤーはそういった事を考えるべきなんだと思う。 → 長文感想(2436)(2)
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 2h
2011年11月16日
88 (Leaf)
私がプレイした初めてのエロゲー、それは「雫」というエロゲーで、私は【検閲済】歳でした。その毒電波は甘くて切なくて、こんな素晴らしいエロゲーをプレイできた私は、きっと特別な存在なのだと感じました。今では私が毒電波。君達に薦めるのはもちろん「雫(オリジナル)」。なぜなら君達もまた特別な存在だからです。 → 長文感想(118)
2011年11月13日
95 (Leaf)
どろどろした雰囲気の中で切なさが光る名作。電波が届きました。 → 長文感想(171)
2011年11月13日
85 (Leaf)
ひたすら暗い話なのだが、暗さの中に見つけた光のようなものが忘れられない。 → 長文感想(242)(ネタバレ注意)
2011年11月13日
81 (Leaf)
中○生で初プレイした時はまるで自分の脳味噌を覗かれたような衝撃を受け、「エヴァなんてだせーよ。今の時代は雫だぜ?」とかなり痛い言動をあたりに撒き散らした懐かしい思い出があるが、今やると当時の自分の青臭さに恥ずかしくなるゲームだ。はっきりいって、当時感銘を受けたデムパ云々のところはあんまりおもしろくない。瑠璃子さんシナリオの透明な狂気は買えるが、それは基本的に滑稽な悲劇であってなんか重い話でもないだろう。ちょっとした小品、といった感じである。逆に当時の僕が「商業主義的な」wと批判したさおりんシナリオの方が青臭さを正確に表現していて面白い。たった一日で、それもちょっとポジティブな女の子に頼られただけで、普通の男の子に変身してしまう中二病主人公は、エロゲ世代の「トラウマ」がいかに浅薄であって、その程度の現実さえ経験に出来ないあたまでっかち文系少年のカッコ悪さを、共感に満ちたタッチで表現している。
2011年11月13日
74 (Leaf)
僕も当時電波に害されました。 → 長文感想(566)
総プレイ時間 : 15h
2011年11月13日
65 (Leaf)
プレイした当時の点数です。これが元祖、18禁ノベルゲームなんですね~!まずまず楽しめました。 → 長文感想(57)
2011年11月13日
65不機嫌な姉 (StrayMoon(同人))
歪んではいるけれど、倫理的には許されないことだけど、これも一種の純愛の形じゃないかなと思うのです → 長文感想(768)(ネタバレ注意)
2011年11月13日
2011年10月14日
84ぜったい遵守☆強制子作り許可証!! (softhouse-seal GRANDEE)
いつものシール作品を単純にボリュームアップしたような作品ではなく、クオリティ自体が高くなっていたので感心しました。このメーカーは、いつも面白い設定で目を引いてくれるものの、中身のクオリティが低価格帯のレベルに落ち着いてしまっていたため、一発ネタのエロゲにしかなっていないのが惜しい、と常々思っていたのですが、こうしてフルプライスでじっくり作りこんでくれたことで、ようやく内容が一発ネタの範疇を超え、良質の近未来エロゲへと昇華させることができており、フルプライスで作ることの意義を感じられる作品に仕上がっていました。 → 長文感想(2903)(ネタバレ注意)
2011年10月14日
2011年10月14日