estaroさんが投票したコメント

estaro

基本はシナリオ(野球で言うところのピッチャー)。ゲーム性で輝いていたのは鬼畜王ランス。

投票したコメント

コメント投票日
75放課後の不適格者 (Nostalgic Chord)
このゲームをコンプリートした後、主題歌である「鵺の森」を聞いたらハッとした・・サビ部分の「どうしてどうして」これはゲーム主題歌の歌詞でもあり僕の心の叫びでもあった → 長文感想(2754)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
2014年06月01日
81追奏のオーグメント (地雷ソフト)
結婚できなかった全ての喪男に贈る。 → 長文感想(1565)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h
2012年09月26日
15フォルト!!S ~新たなる恋敵~ (Ciel)
オ~ゥ、Youはぁ~、パンツをぉ、信じマスカ?………………ならば闘え。このゲームを許してはならない。絶対にだ。 → 長文感想(2125)
2012年07月26日
75この大空に、翼をひろげて (PULLTOP)
とても分かりやすい『商品』だと思う。青空の爽やかさが映えるパッケージ、キャッチーな絵柄、明瞭明快なコンセプト、読みやすいテキスト…。 しかし読み物としては不満が募る。所感はハリウッドのアクション映画を観たときのそれに近い → 長文感想(1165)(ネタバレ注意)
2012年07月09日
0魔法少女アイ参 (colors)
(GiveUp) そろそろ、この手の未完成品を確信犯的に売り出す行為に対して、何らかの規制を業界全体で行っていかないと、ヤバイでしょう。本作はそういった地雷作品群の中でも最低ランクの完成度。過去この手の地雷品は、それでももうちょっと頑張れば完成の目処が立ちそうな所で、泣く泣く(?)発売していたというのが分かる代物でした。アイ参は……明らかに途中で完成させることを放棄していることが分かります。普通ならプロジェクトの見直し、発売日未定にしてもおかしくない状態です。それを発売へと踏み切った、堂々と詐欺行為を行うスタッフの厚顔無恥っぷりだけが、本作の褒められる唯一の部分ですかね。しかし、エロゲ業界では、これほどのことをやらかしておきながら、ブランド名を変えることで何食わぬ顔で新作を出すことが出来ます。こういった流れを断ち切る良い手は無いでしょうか。今後これが悪しき前例とならないことを願います。
2008年12月21日
65聖なるかな -The Spirit of Eternity Sword 2- (XUSE)
永遠のアセリアシリーズというのは、18禁ゲーの括りでは光輝ある一連の作品なのかもしれない。だがゲーム性をコンシューマのレベルにまで引き上げると、途端に大海の小船のごとく目立たなくなってしまう。アセリアが出てから幾年、ザウスがどこまでゲーム性を磨いてきたかが垣間見える一作ながら、その出来は決して褒められたものではあるまい。 → 長文感想(5033)(ネタバレ注意)
2007年08月10日
0Summer Days (Overflow)
自分も出来てない課題を提出せざるを得なかった時がありました。小学生の時にな。 → 長文感想(855)
2006年06月25日
80もしも明日が晴れならば (ぱれっと)
なんで委員長攻略できないんだよー!!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!ぱれっとのバカーーー!!! → 長文感想(48)
2006年03月04日
85夜明け前より瑠璃色な (AUGUST)
フルクリア後にはロゴをクリックすべし、良質な萌えとエロを両立したキャラゲーです、麻衣がエロ可愛すぎ、エロがとにかく抜ける、シナリオも食っちゃ寝しすぎだが良い感じで癒される
2005年09月28日
97パルフェ ~ショコラ second brew~ (戯画)
ゲームシステム、難易度が改善され、各ヒロインの魅力や扱いが底上げされた、ショコラの続編が楽しめました。新鮮なもの、格別な何かがあるというよりは、各要素が高めのレベルに揃っている作品。 → 長文感想(5492)(ネタバレ注意)
2005年04月10日
60永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword- (XUSE)
シスコンは別に構わないが、絵があれでは感情移入出来ない。SLG部分はまずまず遊べる。操作系は作り込みの甘さが目立つ。特に戦闘スキップは設定で欲しい。
2004年01月20日