miniminipooさんの発売前コメント

miniminipoo

基本的にはシナリオ重視、だった。。。(過去形)作品によってはエロシーンがうざいと感じてしまう事も多々、あった。。。(過去形)
最近はシナリオ物はシナリオ物、抜きゲーは抜きゲーで別々に評価するよう心がけています。完全に上手くいっているとは言い難いですが。

飽き易い性格でもあるため、ストーリーが暫く中だるみするとGIVEする事が多いです。
今後また展開が面白くなるのを期待しながらプレイした場合、結局面白くならなかったら時間の無駄にしかならないので。
イチャラブだけの日常を描くゲームよりは少しファンタジー・SF要素の入った物の方がプレイする傾向があります。
とは言ったものの、最近はイチャラブ・ラブコメ物でも結構楽しいなと思えるようになっています。 
といった具合で最近は今まであまり手を出さなかったジャンルにも手を出すようになり雑食です。
エロゲーをプレイし始めた初期の頃はゲーム性のあるRPGやSRPGを中心にプレイしていましたが、最近は時間の都合上敬遠しがちです。  
又、RPG系統は何かとハーレムものが多く、どうしてもイベントが折り重なりゲームパートの進行を阻害していると最近では感じずにはいられません。 

好きなエロシーンに関してはマニアックなポーズや意味不明な視点角度から見るエロシーンは基本気にいることは少ない。
M字開脚でぱっくり咥えてるのが良くわかる画などが好み。足のつま先とかまで描かれてるのが好きです。
中出しの方がぶっかけより断然好き。足コキシーン、蕩け顔、アへ顔、ひょっとこフェラなどの演出も大好きです。
男の娘物も結構好きです。現実でとか考えると絶対無理ですが、2次元って不思議ですね。
反対に普通のフェラやパイズリなどは差ほどエロく感じない。ただただ延々と続くキスシーンなんて論外です・・・

一度採点後、採点基準を変え得点を変える事も多々ありますがご容赦ください。

新着発売前コメント

--アンゲネームプラッツ -Kleiner Garten Sie Erstellen- (HexenHaus) (2016-01-29)
作るあなた小さな庭って。。。心地よい場所も語尾変換間違ってるし。前作同様、何故ドイツへの移民が間違えて使ってそうな命名センスに拘るのかが疑問。残念ながら前作同様タイトルからして手抜き感がハンパない。
--ラウテスアルタクス -Herrenlose Katze und Teehaus- (HexenHaus) (2015-01-30)
ドイツ語できない人がドイツ語のタイトルを考えるとこうなるのかなって思うタイトル。。。 ラウター・アルターク或いはデア・ラウテ・アルターク(うるさい日常)の語尾変化を間違えてこうなったんだろう。副題も定冠詞を付けたDie herrenlose Katze und das Teehausじゃないとオカシイ。タイトルからして手抜き作品に思えてしまうのは気のせいか?