ムギさまさんの発売前コメント

ムギさま

しがないアメリカ人。日本語が変な時(特に数年前に投稿したコメントとか)は生ぬるい目で見てください。こっちはエロゲでおかしな英語に遭遇しても極力ツッコまないようにしているので。(笑)
HNが大変阿呆な事になっているけど気にしちゃ負けだ。多分。

押したいラノベ作家は秋山瑞人とうえお久光。(脈絡もなく

点数に関しては以下の通り
90台:殿堂入り
80台:とにかくなんらかの理由で大好きな作品
70台:最初から最後まで面白かった・飽きなかった
60台:楽しめたけど他人に勧めづらいorいいけど自分には合わない
50台:別にやらなくてもよかった
40台:時間の無駄だった
30台とそれ以下:苦痛でしかなかった

(少なくともサブカルという括りの中では)一番好きなライターは田中ロミオで、彼の作品の中で一番好きなのは人退。

後、ツイッターでは主に英語で呟いてるので見ても多分面白くない。まあそれ以前に呟き自体が一々糞つまらないが。

Twitter :
moogy0

新着発売前コメント

--赤さんと吸血鬼。 (ALcotハニカム) (2013-11-29)
体験版プレイ済み。ブランドに興味はないが、大槻氏は(恐らく)一番長い間エロゲを書いている人なので、その新作ということで何となくチェック。(あくまで萌えゲーにしては)面白いは面白いが、正直それほどでもなかったかなぁ…。テキスト面に関しては、全体的に描写不足気味で、体験版仕様なのか各シーン間の繋げ方がやや強引。「迫る割烹着」と書いてあるのに立ち絵はエプロンをしていない、等のように実際の画面と文章の間に齟齬が生じている場面もちらほら。でも一番酷いのは、所々一人称と三人称が混在している事。いくらなんでも、これはまずいだろう。恐らくト書きの時点で三人称で書いていた文章を肉付けする段階で一人称に直しそこねているのではないかと邪推。しかし、場面によっては独白・情景描写の絶対量にかなりの差があるので、或いは突貫工事で肉付けすら間に合わずに最低限の描写のみで済まそうとしているかもしれない…兎に角、そういったテキストの粗が酷く目立つ。内容自体もまあまあと言った程度だが、一応褒める要素としては日本語・その他言語に関する薀蓄が多い事。邂逅(わくらば)という読み方・用途を初めて見た気がする。キャラ同志の掛け合いも面白さ的に許容範囲内で、大槻氏のセンスの良さが窺える良テキストも散見される。(ミルクの件は久しぶりにエロゲで爆笑した。)まあ、結果としてより一層、全体の粗雑さを際立たせているのだがな。蝿声の王は、紹介動画を見る限り描写が結構濃い目だから力量の問題では無さそう。なので単に製作期間が足りなかっただろうね。あと、「腹が朽ちる」という日本語は存在しない。この場合正しい表現は「腹がくちくなる」である。言うまでもないがこうした、言語に纏わる薀蓄を披露する作品において、こう言った慣用句等の誤用は避けた方がいい。なんせ色々と台なしにしかねないね(笑)
--相州戦神館學園 八命陣 (light) (2014-02-28)
スタッフが良い。至高と信ずる。故に面白くなると思うよ。 …あと、OHP見た感じだと、ぶっちゃけ正田版ペルソナだなこれ。いや別にいいけどね。どのキャラがどのように夢を組み合わせるかとか、戦略の面では結構面白そうだし、いい意味でRPGっぽい設定、つー事で。そして何より敵陣も今ん所割りといい感じだからまあそう外れる事はないだろう。あと正田のtwitterを見る限り(主人公の台詞数がdiesの先割れさんに匹敵するって発言とかあの分厚い台本とか)ではかなりの物量も期待できる。個人的にそこがちょっと意外、想像以上に気合入っているんだな…と。とりま予約が開始されたら吶喊あるのみ、今から超楽しみだよ~☆(きもっ
--‘&’ -空の向こうで咲きますように- (暁WORKS) (2012-03-30)
衆堂が企画でちょっぴり不安。日野にルートの一つでもやらせれば問題ないか…どちらにしてもメインヒロインの声で購入確定