take0316さんの新着コメント

take0316

適当に評判やら見てゲームやってます。シナリオ厨。
最近は時間の都合やモチベーション低下により休眠気味。再プレイ含め積んである作品を気が向き次第やろうかなと考えています。
70~それなり、75~及第点、80~良作、90~傑作
50未満は作品として難ありなもの。80以上はパケ所持のまま売らないイメージです。

新着コメント

83パルフェ ~chocolat second brew Re-order~ (戯画)
作品の雰囲気やキャラの魅力、そしてシナリオのどれも高い水準を誇る、ギャルゲーの名作。
76DS9 ディベートスクールナイン (蛇ノ道ハ蛇ソフト)
CGの質はやや不安定だが、全体の文量は過不足なく適切でクセもないので読みやすい。題材も含めて◎。エロゲーを通じて考える作品。
総プレイ時間 : 20h
90ファタモルガーナの館(非18禁) (Novectacle(同人))
音楽・グラフィック・シナリオ…様々な要素においてこれほどにまで丁寧に作りこまれた作品を他にプレイする機会にめぐり合えるだろうか、とまで感じました。「物語」が好きな人は確実に楽しめるはずなので是非。
75Phantom -PHANTOM OF INFERNO-(非18禁) (NitroPlus)
綺麗なアニメ絵グラフィックと豪華声優を使用したが、リメイク前の硬質な雰囲気が再現しきれておらず、全体的な完成度はかえって低くなった印象(モーテルのシーンでのアインの表情が再現されていないなど、わりと致命的)。よほどの事がない限り、こちらではなくINTERGRATIONのプレイを推奨。
70Rance III -リーザス陥落- (ALICESOFT)
これといった不満もなく(相当古い作品としては)わりと良く出来ている。自動戦闘で気軽にレベル上げ出来る点もいい。リメイクが楽しみな作品。
77沙耶の唄 (NitroPlus)
話としては正直ひたすら盛り下がる。とにかくテーマを描くことに特化した印象。自分はそこまで共感出来なかったが「狂気の中の純愛」の表現としては上々だと思うので、テーマに何かを強く感じられる人にはいい作品かと。
総プレイ時間 : 8h
70テレビの消えた日 (ぷちけろ(プチケロQ))
萌えゲーと調教ゲーの中間のような作品。可愛いキャラの調教エロがこの作品の狙いなのだろうが、自分の場合エロとしては尺が短すぎてシチュエーションを楽しむものに留まってしまい、二転三転する雰囲気により作品全体としてもどっちつかずという印象を拭えなかった。七海ENDでは中々の複線回収があり、妹キャラやグラフィックの良さ、キャラの性格の変貌等の見所もあるので各々の要素を楽しめれば化けるか。
75君と彼女と彼女の恋。 (NitroPlus)
作品のキモである狂気の部分は手間がかかり、正直面倒さがやや印象に残った。が、恋愛ゲームのメタとしての設定と中盤以降の展開の面白さは確か。
総プレイ時間 : 13h / 面白くなってきた時間 : 5h
77人間デブリ コンナジブンニダレガシタ? (elf)
シナリオ、サウンドは媚肉に一歩劣るが、非合意Hシーンの豊富さには目を見張るものがある。さらにシナリオとシーン数の両方の点で、女キャラ2人のうち姉の空が占める割合が多い(55シーン中、空27,ひかり19,共通9ほど)ので、空を気に入ればかなり満足出来るだろう。和姦が少ない点もあり媚肉より人を選ぶが、当たれば大きい作品だと思う。シナリオを含めた全体的な完成度としては媚肉、抜きゲーとしての出来を重視するならこちらか。
5ゆとり教育(非18禁) (トラベルミン(同人))
23クリックほどで終わる。中身も何もない、作品と呼ぶべきかすら怪しい代物。短さ故に不快感がそれほど残らないのは救い。
82My Merry May with be(PSP)(非18禁) (サイバーフロント)
Mayは設定回収とみさおEDのためにあるようなものだったが、後半部に当たるMaybeの落ち着いた雰囲気や設定の面白さ、作品全体のお話としての出来はかなり良い。ただ、やたら長い割りにそこまで印象に残らないルートが多めなのが気になった。個人的にはみさお、リース(Maybe)、穂乃香、ライカ編が◎。追加シナリオのmetempsychosisに作品の根幹に当たるほどの重大ネタバレがあるため、May全編終了後はそのままMaybeに入るのを推奨。シリアス好きなら是非。
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 15h
74ToHeart2 XRATED (Leaf)
一時期の萌えゲーの代表となった作品。学生生活の華やかさの表現した作品としてはなかなか。その他のいい部分としてはキャラの多さとCGの綺麗さが挙げられる。逆に複数ライターのためシナリオの出来はややバラバラ。三宅氏担当分の内の姫百合姉妹、るーこ√が設定、展開共に面白かったので、一部のルートにもそれぐらいの質が欲しかった。
80媚肉の香り ~ネトリネトラレヤリヤラレ~ (elf)
シナリオとエロさ、加えて音楽が揃った良質なエロゲ。43シーン数のうち和姦が29シーンほどでストーリーの展開も純愛寄り。同メーカーの河原崎家の一族2に比べると悪役が小物だったのがちょっと残念。
77河原崎家の一族2 (elf)
奇怪な館に囚われた主人公達が、思惑から逃れる道を模索する作品。一部の変態キャラ等がある意味で非常に魅力的。シーン内容は極めて偏っており、ノーマルなHはほとんど存在していない。辿り着くまでやや面倒さはあるが、脱出シーン以降は中々の見所。
総プレイ時間 : 35h
82続・殺戮のジャンゴ ─地獄の賞金首─ (NitroPlus)
エロゲーというよりはエロシーンが付いただけの娯楽映画と言った方が正しいようなブッ飛んだ作品。演出、サウンド、シナリオのどれをとっても高水準。ウェスタン映画のような雰囲気をどれだけ楽しめるかがかなり重要だと思う。
総プレイ時間 : 13h
57masher (Silveredsteel(同人))
フリーの電車内の痴漢もの。データ差し替えで被害者側と痴漢側でプレイ出来る点とCGの表情がそれなりに良かったです。あとは徐々に被害者側が心理的に追い詰められていくのが魅力でしょうか。一応欝系の話で、真END後にタイトルの意味が分かります。
79キナナキノ森(非18禁) (禁飼育(同人))
表現の荒さこそあるものの、森での日常描写と各キャラのエピソードの落差が印象に残る。作品最後のとあるキャラのエピソードは圧巻。年齢喰ってる人ほどより染み入るものを感じる事かと。
--CLANNAD(非18禁) (Key)
声がないので春原のギャグの面白み等が減る、画像サイズが640x480と小さい(full voice版は800x600)、セーブデータにメモが出来ないなどの欠点はあります。が、full voiceと比べてとにかく安いため金銭面を重視するならこちらをやるのもありでしょう。こちらでは最後まではやってないので点数はなしです。
86Remember11 -the age of infinity-(PSP)(非18禁) (KID)
BGM、息もつかせぬ展開、極限状態での人間描写と3拍子揃った良質なサスペンス。女キャラ多めだが萌え描写は皆無。明確に描かれなかった答えを考察により補完し、受け入れられるかどうかで最終的な評価は大きく変わるだろう。中澤工曰く「登場人物は救われるけど、見ている人間は救われない物語」(PSP版ブックレットp44より)。GameLinerとかいうサイトでPC版のDL購入が可能(2013年7月時点、アクチベーション等はなし)。あちらはプレイ中の作中日時や物語を考察する上で重要な年表が見れないため、より楽しむ分にはPSP版の方が好ましいと思う。あくまでも個人的にではあるが、何週もプレイしたくなる傑作。
総プレイ時間 : 53h
77未来にキスを -Kiss the Future- (otherwise)
エロゲーとしてだけで見るなら60~70点だが、ライターの考えを楽しめる人には80~95点ぐらいの価値がある作品 → 長文感想(307)
面白くなってきた時間 : 10h
83家族計画(PSP)(非18禁) (サイバーフロント)
システム面はPC版より向上しているようで、一般的なPSP移植タイトルのレベルで楽しめる。 しかし、各キャラの心理面の根幹となる部分の描写を一部省略しているようなので、印象が薄くなるかもと感じた。 資金面に余裕があるなら原作でやった方がいいと思われる。なお、スリープするとフリーズする等の不具合はあったが、こちらはプレイ方法で対処出来るのでそれほど問題ではないだろう。個別ルートは擬似家族→結婚して家族に、の流ればかりなので人によっては飽きるかも。共通ルートのやり取りなどから、どれだけ擬似家族というテーマを楽しめるかどうかが印象を左右する作品だと感じた。
76Rance5D ひとりぼっちの女の子 (ALICESOFT)
Shadeさん作曲の風変わりかつ良質なBGMを聞きながら制限時間の中でルーレット回してうろついてサイコロの出目で戦闘し、時折コマンド選択方式のような形で会話を進めてくというのがこの作品の全て → 長文感想(535)
83天使のいない12月 (Leaf)
分かり合えずにすれ違うキャラ同士や、愛ではない想いを描く。やるせなさを纏った作中の雰囲気はかなりのもの。また、アコースティックギターやピアノをメインにしたBGMは大人しいながらも作品に非常に合っている。 意図してなのか不本意かは不明だが、主人公及び多くの登場人物の心理面の背景が描かれてない。 各キャラの言動・思考が理解しづらい難点はあるが、タイトルの持つ世界感に浸ってみたいならオススメの作品。