sai。さんの新着コメント

sai。

自分なりに楽しくレビューしているので気軽に読んでくだしあね^^

HP/BLOG :
精霊ルビスの部屋

新着コメント

70絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode(PSV)(非18禁) (スパイク・チュンソフト)
今までのダンガンロンパシリーズに比べて飽きが来るのが早く感じる。その理由としては途中途中ギミックで頻繁に存在するモノックマンという単調でパターンなミニゲームが一因していると思われ。でもとりあえずは今作での最大の収穫は腐川冬子というキャラクターの人間性でしょう。前々作で不人気キャラだった彼女は今回のキャラ付けの強化で愛着溢れる人物になったと思います。
総プレイ時間 : 20h
95スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園(PSP)(非18禁) (スパイク・チュンソフト)
チャプター5の学級裁判のストーリー展開が素晴らしい。 → 長文感想(1363)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 41h
93極限脱出ADV 善人シボウデス(3DS)(非18禁) (CHUNSOFT)
Ever17の打越鋼太郎ではなくこれからは『極限脱出の打越鋼太郎』が適切だろう。 → 長文感想(501)
総プレイ時間 : 32h
66快盗天使ツインエンジェル 幻の少女(非18禁) (工画堂スタジオ)
ラスボス戦で主題歌が流れてくる演出は盛り上がりました。さすがは楽曲の素晴らしさは安定したツインエンジェル。それとエンディングの入り方は非常に切なくて衝撃的。
総プレイ時間 : 2h
73Rewrite(非18禁) (Key)
吉野みたいな友人キャラが大好きです!ドラゴンボールでいえばクリリン、幽白だと桑原を主人公以上に応援したくなる自分にとっては吉野のような友人脇役キャラは非常に大好物!欲を言えば吉野が活躍する出番をもっと増やして欲しかったですね。さて今作のリライト。総評すると退屈するシーンは多いです。特に序盤の日常部分。ギャグもあんまり笑えるものでもない。クリアしてしまうとルチアとちはやは、必要だったのか?という疑問も浮かんできます。ですが三人のライターさんが『代表作はRewriteです』と公言するだけありゲームクリア後は長編の名作映画を観たかのような爽快感があって読後感が非常に良い。序盤のだるさも全ては、最終章までの伏線と考えれば悪いものではなかった様に思えます。
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 30h
74涼宮ハルヒの追想(PSP)(非18禁) (バンダイナムコエンターテインメント(バンダイナムコゲームス))
「次元ブックマーカー」をセットする度にYU-NOのA.D.M.Sシステムを思い出してしまい懐かしく感じてしまいました。文字を読み進めて選択肢を選んでいくだけのADVなんてゲーム性皆無なんだからループ物の時ぐらいはこういうゲーム性の幅を広げる遊び要素が少しぐらいはあってもいいですよね。
総プレイ時間 : 12h
73快盗天使ツインエンジェル ~時とセカイの迷宮~(PSP)(非18禁) (Alchemist)
ストーリーが凄くしっかりしている印象を受けました。伏線も3週目で全て回収する技法はこういう萌えゲーではあまり見られないでしょう。ただ戦闘パートのアクティブスロットシステムが基本適当押しだけで勝利出来てしまいますので雑魚の連戦などが非常に煩わしく感じます。
総プレイ時間 : 16h
68彼岸花の咲く夜に 第一夜(非18禁) (07th Expansion(同人))
超大ヒット作のひぐらしで味を占めてうみねこの様に勝手に自爆した竜騎士の悪い癖でもある「推理要素」を入れずにストーリー重視で勝負しただけでも今作は評価できます。
総プレイ時間 : 9h
68euphoria (CLOCKUP)
残酷かつ暴力的で万人受けはしないだろうけど雰囲気は非常に緊張感がある。芸術的作品。シナリオは二転三転したわりにはちょっと拍子抜けかな。
総プレイ時間 : 15h
70ランス・クエスト (ALICESOFT)
レベルが元に戻る仕様は何とかならなかったのかなぁ。RPGでこれやられると作業感が強くなるので正直だるいです。でもメインシナリオは安定のランス。ストーリー凄く良かったです。でもすごく先が気になるよぅ・・・はやく続きを出してくださいほんと。
総プレイ時間 : 50h
68うみねこのなく頃に翼 ~これまでの贈り物、全部。詰め合わせ~(非18禁) (07th Expansion(同人))
15に区切られたShort story。「新人司祭コーネリア」と「朱志香の母の日プレゼント」は読む価値あり。今作は全体的にギャグ分が多くひとつひとつの物語が10分~15分程度ということもあり肩の力を抜いて遊ぶことが出来ます。こうやってプレイしてみてわかったことですが竜騎士は推理物や恐怖物からはもう卒業した方がいいでしょう。
総プレイ時間 : 4h
63AKIBA’S TRIP(PSP)(非18禁) (アクワイア)
ぼっこぼこにして相手の服を脱がせたい人向け → 長文感想(513)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h
70サマー☆きゃんぷ (TRYSET)
濡れ場で急にOPの歌が流れてきたときは不意を突かれたせいか不思議と謎の感動でしたがヒロインだけじゃなくモブキャラの女の子にもちゃんと顔を描いて欲しい点と複数プレイが思ったより少なかったのが惜しいところですね。
総プレイ時間 : 5h
60天使の日曜日 “ef - a fairy tale of the two.” Pleasurable Box. (minori)
ミニゲームがスゴく楽しみだったのですがステージ毎に出てくる敵の動きがワンパターンですぐ飽きます。一時間ほどでクリアしましたが2回目はちょっとやる気が起こりません。ビジュアルは凄く良かっただけに惜しい。横スクロールアクションならばフリゲの洞窟物語の方が質はかなり良いので多くの人にお勧め出来るかと思います。
総プレイ時間 : 13h
61White ~blanche comme la lune~ (ねこねこソフト)
プロローグからかなり物語りに惹きつけられました。その勢いで共通パートへ。うんうん。共通もいいしやっぱりねこねこは安定感があるなぁ。と思い期待していたツンデレ少女のブリジットから攻略。…なんだこれ。一気にだれた…。個別シナリオで問題発生。カナンとマリカ√は良かったのですが。他のシナリオが自分には合いませんでした。出来ることならば片岡ともさん。あなた一人の力でこの作品を書ききって欲しかった。
総プレイ時間 : 9h
80らき☆すた ~陵桜学園 桜藤祭~ Portable(PSP)(非18禁) (角川書店)
クリアまでにかかった時間18時間30分。何度も繰り返して度重なる事件を回避していきながらハッピーエンドを目指す王道ループ物。男主人公なのでかがみやつかさに好きな男の子がいるとしたらこんな感じなんだろうなとシミュレートして遊ぶことが出来ます。OPとEDは非常に中毒性があり絵は原作よりもアニメ絵を意識した塗りなのでそこはグッド。らき☆すたのギャルゲがやってみたいという人にはお勧め出来ます。難点は共通部分が多すぎてスキップするのに時間がかかりすぎる事。
総プレイ時間 : 23h
67Maple Colors H (CROSS NET)
前作のミニゲームの使い回しが気にはなりましたがファンディスクなので許容の範疇ですし3段階に分けて徐々に毎ゲーム難易度が上がっていくのは非常に楽しくそして燃えます。シナリオはif要素が多く展開が簡単に読めるものばかりなのでストーリーには期待しないほうがいいでしょう。あとSD絵は素晴らしいです。ハーレム系が好きな人にはお勧め。
総プレイ時間 : 8h
58けいおん! 放課後ライブ!!(PSP)(非18禁) (セガゲームス)
発売されるのが早かったと思います。今年の内に発売されていれば二期の曲も収録されていたと思うので一期の印象に残らない様なキャラソンを無駄に入れることもなく良曲揃いのけいおんになっていたハズ。あと手に入れた衣装でHTTメンバーを好きな様に着せ替え(カスタマイズ)出来るのはけいおんの名シーンを自分なりに再現出来るのでそこは作り手の情熱を感じます。ゲームパートの譜面が読みづらかったりMCを収集するやり込み要素がいまいちな点からリズムゲーとしては自分はあまり楽しめた記憶がありません。
総プレイ時間 : 20h
60ラムネ ~ガラスびんに映る海~(PS2)(非18禁) (GungHo Works(Interchannel、NECインターチャネル))
平凡だなぁ…というのが一番の印象。でもこの普通っぽさがねこねこの持ち味でもあると思います。そもそも普通とは一体何なのでしょう。「普通の良さ」という物を同社で発売されたみずいろとそらいろの二つで主に学びましたがこの二つのゲーム自体。普通に対してのベクトルがそもそも違うんですよね。みずいろは「ギャルゲ」としての普通を究極的に目指していますがそらいろは何処にでも潜んでいる様な生きていく上での人生の厳しさみたいなものを目指していますから。
総プレイ時間 : 11h
64ねこねこファンディスク3 (ねこねこソフト)
ラムネ、サナララ、120円の春、そらいろなどのショートストーリーが充実していますがスカーレットのアフターストーリーはあの終わり方が一番だと思っていたのでなくてもよかった様な気がします。20分程度で終わるようなシナリオだとどうにも薄っぺらく感じてしまいがちなんですよね。ですがその中でもいろいろなねこねこ作品がコラボしていた佳奈子ちゃん○6才が個人的には一番よかったと思います。メインらしい麻雀に関してはバルねこの従来のファンディスクの完成度が高かったせいで今作のやりこみ系がわりと手抜きにも感じます。
総プレイ時間 : 6h
75ぷちファンディスクみたいなの (ねこねこソフト)
無料ファンディスク。サナララショートストーリーは本編に入っていても遜色ない出来で素晴らしかったです。今作はおかえしCDで出そうにもコストがかかるという理由もあってせめてWebでUpしようという苦肉の策をとったらしいですね。スタッフの労力に泣けます。ねこねこはサービス旺盛なのはいいですがもう少し商売根性出してもいいと思います。この様な良ブランドが長く息してくれる事が一番のファンサービスなんですよ。
総プレイ時間 : 2h
68CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!(PSP)(非18禁) (5pb.)
相変わらずここの作者が描く主人公のキャラクターが好きです。そして声優さんの演技が上手すぎ。ここまで恥ずかしげもなくねらー語を連発する英雄なんて僕は観たことがなかった。心象世界が舞台設定なので基本どのヒロインのシナリオに入っても主人公が同じことで悩むのでどのシナリオも似たりよったり。個別シナリオの良さが出ていなかったのが勿体ない。
総プレイ時間 : 9h
90120円の春(PS2)(非18禁) (GungHo Works(Interchannel、NECインターチャネル))
春、冬、秋、夏の順番で楽しめました。 → 長文感想(530)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
88猫撫ディストーション (WHITESOFT)
コミュニケーションスキルが低下している現代社会を風刺している作品。私には元長が引きこもりについて語っているようにも思えた。どこかの国で戦争が起きても自分が住んでいる隣の家で殺人事件が起こっても自分がそれを観ていなければ結局は起こっていないのと一緒なんだよ。と自分の部屋の中が世界の全ての彼らにメッセージを問いかけている様に私は感じます。
総プレイ時間 : 15h
83サナララ ~SA・NA・RA・RA~ (ねこねこソフト)
1話>4話>2話の順で感動しました。片岡ともと木緒なち氏は天才だ!と思わずにはいられない。スカーレットの時といいこの二人は本当に相性がいいです。
総プレイ時間 : 6h
80人間デブリ コンナジブンニダレガシタ? (elf)
前作の媚肉の香りよりはよっぽど今作の方がネトリネトラレしている気がします。批評空間では評判もあまり良くないですしネタバレも軽く受けていたので期待はしていなかったのですがそういう気持ちが大きかった分、わりとすんなりと話を楽しめました。なによりストーリーの構成が良かったんだと思います。必ず一度バッドエンドを観ないと次に進めない様なシステムになっている為、「え?なになにこれどういうこと?犯人はいったい誰なの?」という形で次の選択肢が登場する手法は個人的には受けました。また空姉ちゃんがメインヒロインでも良い程に前作の沙耶さんを彷彿する熱い女性でしたが反面ヒカリは周りに流されやすくお姉ちゃんがいないと何も出来ないダメな娘でしたので終始居ても居なくても良い様なわりとどうでもよい女性でした。ネタバレになるので主人公に関しては詳しく書けませんが基本なよなよした性格はこの主人公のデフォルトだったんですね。
総プレイ時間 : 11h
50うみねこのなく頃に散 Episode8 Twilight of the golden witch(非18禁) (07th Expansion(同人))
「うみねこのなく頃に」という作品を綺麗に一言で纏めると"時間の無駄"でした。今作を切っ掛けに竜騎士の信者を辞めようと思います。
総プレイ時間 : 12h
75セカンドノベル ~彼女の夏、15分の記憶~(PSP)(非18禁) (日本一ソフトウェア)
中高生がプレイすれば「私もなにか小説が書きたい」と少なからず影響を与えるであろう作品。 → 長文感想(1800)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h
98ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生(PSP)(非18禁) (スパイク・チュンソフト)
モノクマを演じる大山のぶ代さんの声優としての質が試されるゲームですね。ドラえもんの毒舌ぶりに台詞を聴いてるだけで毎度毎度にやにやさせられてしまいます。気がつけば時間を忘れて久々にどっぷりとゲームに熱中。というのも声優にばかり気が行きがちですがシナリオが秀逸なんですよ。毎回犯人を決めないと行けない学級裁判でのクラスメート同士やり取りするビジュアルの見せ方が非常に上手い。格好良い。こんな演出見たことがない。議論の途中で入るシューティングや音ゲーに事件を振り返る再現漫画などゲームシステムも充実していて良い意味で非常に斬新です。みんなで投票して決めた後の犯人の処刑アニメーションも美麗によく出来ているし。このゲーム本当にエンターテイメントというものをよく理解して作られているなぁと感心しますね。今年2010年に発売された作品の中では間違いなくダンガンロンパが最高傑作になることでしょう。
総プレイ時間 : 20h
80パロゴンクエスト -トロの勇者と運命の花嫁- (サークルさくらぷりん(同人))
大人版ドラゴンクエスト。ドラクエ1の世界観をベースにしていますがドラクエシリーズの人気のある女性キャラたちがたくさん勢揃いしています。主人公は一見普通の勇者ですが眠っている女性や岩場に挟まって動けない女性などを簡単におかそうとするのでどうみてもランスにしか見えてこないのがちょっと微笑ましいです。ゲームシステムは殆どドラクエですね。作り込みも制作者の魂を感じるほどです。少年時代に夢中になってドラゴンクエストをプレイしていた方に是非ともお勧めします。
総プレイ時間 : 13h
78光輪の町、ラベンダーの少女 (あかべぇそふとつぅ)
序盤、新人ライターとは思えないテキストの読みやすさに惹きつけられたのは良かったのですが、3章の修行編から一気に中だるみします。しかし4章に入ってからの目の覚めるような展開にプレイしている殆どの人がこの作品の本来の世界観を思い出す筈です。いわばこの4章が本番。この章がやりたいがために作者はそれまでの1~3章のお話をキャラクターを立たせるための肉付けとして考えて物語りを構成したのでしょう。
総プレイ時間 : 14h
81暗い部屋(非18禁) (暗い部屋制作委員会(同人))
これは唐辺葉介なりに考えた日野精太郎の成長物語なのだろう。
総プレイ時間 : 5h
88ナルキッソス ~もしも明日があるなら~Portable(PSP)(非18禁) (角川書店)
ナルキッソス完結編。1,2で物足りなかった部分を片岡が今作で更に肉付けしたことによってプレイ時間も増えサブキャラの背景などが以前よりも見えてくるようになりました。最終章(今作のみに入っているオリジナルエピソード)に関して言えば1と2どちらに比べても3倍のボリュームにもなっており内容もいままでのシリーズよりも更に過去の話なのでナルキッソスの世界観がより深まる素晴らしい内容になっています。メッセージ性がとても強い作品なのでプレイ後はいま現在外に自由に出歩ける自分の健康な体に、そしていつも寂しさを紛らわせてくれる周りにいる友達、大きくなるまでに一生懸命に育ててくれた家族に感謝している自分が見つかると思います。 → 長文感想(253)
総プレイ時間 : 24h
90俺たちに翼はない AfterStory (Navel)
エンターテイメントの質としては最上級。本作の独特のハイテンションのノリは本編の頃よりも更に上回っている様に感じます。コーダイン攻略出来ないという声が多いですが、彼女には森里くんという信頼出来る男がいるので充分でしょう。一番印象に残ったシーンは鷲介と渡来さんの確執。
総プレイ時間 : 11h
75ユーマを抱きしめて(非18禁) (UHMA project(同人))
雰囲気ゲー。シナリオについては彼女の能力を出し惜しみしている感が強い。体力テストにはせめて出席して欲しかった。 → 長文感想(483)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
95媚肉の香り ~ネトリネトラレヤリヤラレ~ (elf)
さすがエルフだけあってエロとシナリオのバランスが非常に良く出来ているアドベンチャー。移動パートも多少ゲーム性があって飽きが来ないしエロシーンでは全てがぬるぬる動くアニメーション。主人公もよくいる普通な優男な感じだがプレイしていてここまで好感度の高い「普通に良いやつ」な主人公も稀だと思う。沙耶、香織も性格面で全然違う程に対比していながらどちらにも同じ位の魅力を感じる位にキャラが上手く立っています。媚肉の香織編の香織さんは非常に素敵。音楽、絵、シナリオ全てが高水準に仕上がっているのでエロゲ初心者、上級者どちらにもお勧めしやすい貴重な作品です。
総プレイ時間 : 18h
62CLANNAD 光見守る坂道で 下巻(PSP)(非18禁) (PROTOTYPE)
やっぱり上巻下巻と分割せずに一枚に収録して4000円程度ぐらいで発売していたらコストパフォーマンスも良かったと思います。そう思う原因はなによりプレイ時間が短すぎる!!バックログも出来ないしひとつひとつのエピソードがすぐ終わるからなのかセーブ不可。これで上巻下巻合わせての総プレイ時間が6時間程度の割りに8000円はなかなかの利益至上主義だと鍵っ子の私でも擁護出来ない程に煮え切らない気持ちで一杯です。
総プレイ時間 : 3h
30初音ミク -Project DIVA- 2nd(PSP)(非18禁) (セガゲームス)
初音ミクはたまに面白い曲が混ざっているのが良いのですが今作は一曲も面白いと感じる曲がなく前作-Project DIVA-に収録されていた曲がわりと多かったのもがっかり。しかもPVもリメイクではなく只の使い回し…。ゲームパートもボタンの音が無味乾燥なので非常に味気ない。せめて前作の様に譜面通りにボタンを合わせると曲が継続して流れて間違ってたりすれば曲が流れないという「あ~失敗した!」感が強くて楽しめた感じをそのまま出せば良かったのに今作はボタンを押し間違えたりしても普通に曲が流れたままなので自分がこの音楽に介入しているというリズムゲーとしての良さというか楽しさが全くない様に感じました。勿論、チャンスタイムの得点の見直しや処理落ちも殆どなくなっていたりと前作と比べると改善している部分もあるのでモジュール集めやエディットにハマる人はかなり熱中出来ると思います。
90うみねこのなく頃に散 Episode7 Requiem of the golden witch(非18禁) (07th Expansion(同人))
殆どの謎が解かれた今回。広がった風呂敷をよくぞここまで畳んでくれました。ホワイダニット(なぜ犯行を)を中心に犯人の動機に至るまでの背景などが細かく描写されていたのは凄く感心するのですが大量殺人にまで至るには少し弱い気がします。。私だけでしょうか?戦人に心底怒りを覚える回でもありそして主役を食う程に新キャラのウィルの存在が格好良かった。
総プレイ時間 : 12h
60密室のサクリファイス(PSP)(非18禁) (D3 PUBLISHER INC.)
ストーリーは非常に読ませる様に作られているのに難易度がゲームの足を引っぱっている勿体ない作品。一度クリアしたステージもスキップを使用しても一度に飛ばせないのは不親切。シナリオ単体で評価すれば88点。
総プレイ時間 : 25h
80School Days (Overflow)
フルアニメーションというコンセプトがスゴイが頻繁に静止画のような状態で淡々と声だけ流れるという状態が続くのは辛い。
総プレイ時間 : 15h
50らき☆すた ネットアイドル・マイスター(PSP)(非18禁) (角川書店)
攻略キャラは20人以上いますが好きなキャラを最初から自由に選べないのは苦痛。一人につき3つのマルチEDが用意されているのでコンプリートするならばそれなりの覚悟は必要ですがゆるゆるアニメでお馴染みのらき☆すたのゲームなので一年ぐらいの長期間を考えてちょこちょこっとプレイしていてその内にいつの間にかコンプリートしているという形が一番このゲームのプレイスタイルとして望ましいです。 → 長文感想(1233)
総プレイ時間 : 30h
70クドわふたー (Key)
わふたー編はリトバスで人気の高かったクドリャフカの予想通りのイチャイチャラブラブ展開でクド萌えの人ならばかなり高く評価をする所でしょうが自分的には退屈で仕方がありませんでした。After編に入ってからは+20点。 → 長文感想(343)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 8h
70CLANNAD 光見守る坂道で 上巻(PSP)(非18禁) (PROTOTYPE)
全8話。一話15分~25分程度のスパンで構成されています。なので非常にボリューム不足に感じますが一話一話に力が入っていますので読後感はとても良いです。過去の話がメインなのでこの作品を視聴することでよりキャラクターにも愛着がわいてクラナドの世界が広がっていく事は間違いありません。鍵っ子ならば買って損はないでしょう。ドラマCDからの移植なのでオートプレイ必須です。なのでクリックすることで文字を飛ばす行為が出来ません。テレビを観るような感覚でPSPを壁にでもたてかけてご飯を食べながらじっくり堪能してみてください。ちなみに自分としては麻枝シナリオの公子の日記が涙腺にきました。
総プレイ時間 : 3h
83Maple Colors (CROSS NET)
ミニゲームも多めでゲーム性もあり。クラスメート全員のライフスタイルを把握していないとバッドエンドに行ってしまうので難易度は少し高め。
75BALDR SKY Dive1 ”Lost Memory” (戯画)
この技術でマブラヴオルタネイティブを作ったら非常に面白いものが作れるかもしれない。
60タペストリー -you will meet yourself- (light)
泣きゲー大好きな自分が全く泣けなかった。日常シーンがだるくて闘病生活の描写も殆どなく『死』としての扱い方も緊張感も水準以下。
88素晴らしき日々 ~不連続存在~ (ケロQ)
久々にゲームをしていてやめどきがわからないという状態に陥りプレイ中はテキストを貪るように読み漁ってました。序盤はずっと伏線張りまくりなので意味がわからない状態が続きますが後半戦に入ると徐々に真相が明らかになっていく様はお見事。18禁でしか表現出来ない描写が多いのでコンシューマ化は無理ですがスワンソングの様にやりすぎた感じが出ていたので個人的にはかなり好き。エロゲ万歳。これだからエロゲから離れることなんて出来ないんですよね。
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 5h
80シスタ×シスタ ~Lovevery Sisters~ (Apricot Cherry)
愛歌√のあのシーンでは堪えきれずに涙がぼろぼろと出てきました。最高のツンデレ
総プレイ時間 : 4h