moon54788さんの新着コメント

moon54788

新着コメント

77姫狩りダンジョンマイスター (エウシュリー)
発売当初はともかく、現在ではシステム的にも古さを感じるのでダンジョン型作業ゲーと言わざるを得ない。ただマイスターシリーズの礎を築いた作品としては評価できる。
81桜花裁き (IRODORI)
アドベンチャー要素の高い内容、和風な墨絵調の絵カットと巧く特色を出せていると思う。惜しむ部分も多々あるが、処女作としてはまずまずの好印象をユーザーに与えたと思う。次回作に期待! → 長文感想(567)(ネタバレ注意)
82見上げてごらん、夜空の星を (PULLTOP)
ころげての夏の青い空と対比して冬の澄み渡った夜空を題材とした作品。作品としての面白さではころげてに及ばないが、それでも心理描写は巧く描かれているし、美麗な星空の演出は流石の一言。次作の舞台は地球を離れ、いよいよ宇宙へ…(ごめ、ウソw → 長文感想(536)(ネタバレ注意)
74花の野に咲くうたかたの (あっぷりけ)
ストーリー本編はサスペンス(ミステリー)調を意識した内容。ただあくまで「~調」なだけでそういうコテコテとした内容を期待しない方がいいかと。 → 長文感想(532)
70ブレイブハンターあおい (include)
変身コスプレ凌辱プレイが好きならそれなりに。。ただ凌辱で攻め続けてもなかなか心が折れないので、そっちのシチュが好きな人にはやきもきするかもしれない。 → 長文感想(239)(ネタバレ注意)
73ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE)
(GiveUp) 基本バカゲーなので人によって好き嫌いが分かれそう。共通まではいいとして個別に入るとどのルートもストーリーがグダグダし過ぎて疲れた。ヒロインも面倒な性格なのが多いので心が折れる。あとナレーションやト書きがかなりウザい。2ではその辺りの改善を望みたい。
71Amenity's Life -アメニティーズ ライフ- (HOOKSOFT(HOOK))
制作陣テコ入れでマンネリ路線変更を狙ったんだろうけど、全てが半端すぎてテーマがボヤけてしまっている。やはり小手先だけ入れ替えても中途半端なモノしか作れない。今のままでは三流の作品しか作れない会社のまま解散…という構図になりかねないだろう。もっと深い部分にメスを入れるような思い切った骨格の改革を行わないとこの体質は変わらないと思う。
76銀色、遥か (tone work’s)
(GiveUp) 長い…ひたすら長いよこのゲーム。出逢いの中学生編>恋人関係となる高校生編>愛を育むAFTER編とかなりの長時間プレイとなるので、どちらかというと気長にじっくりと攻略したい人向けの作品。気が短い自分的にはイライラして途中でダレてしまったwそういえば星織~も1シナリオが結構長かったっけ。。冬の夜長にコタツに入り、ミカンでも食べながら(´ー`)まったりプレイするのが吉でしょうな。
74恋愛0キロメートル (ASa Project)
共通ルートまでは普通に面白いのだが、個別に入ると途端につまらなくなるとても残念な作品。特にキーパーソンである双子たちの性格が悪い方へ豹変&面倒くさくなるのがマズすぎる。
81ランス03 リーザス陥落 (ALICESOFT)
よくできている作品だがリメイクというのを考慮するならこのぐらいの評価。終盤になるにつれて強いキャラが増えてくるのは仕方ないとしても、まさかラスト間際でドバドバっと増員してくるのはどうかと…。今までコツコツと育ててきたシィルやかなみ達が不憫に思えてしまうのは自分だけ? まぁ強力キャラはハニキンやタワー攻略といったEX攻略要因という言い訳もできるかもしれないが、そこまでやりこむ価値を見出せない一般のプレイヤーにはどうにも釈然としないのも事実だと思う。
82Re:LieF ~親愛なるあなたへ~ (RASK)
シナリオ・絵・音楽が高いレベルで仕上がっており、処女作ながらもこれだけのレベルで仕上げてきたメーカーとしての手腕を素直に評価したい。その作風のためか全体を通じてストーリーが単調で進めるのにダレてしまうのは否めないが、ラストでの伏線がキレイに回収されていく爽快感は今年の新作の中でも頭一つ抜き出ている。「プレイヤーに何を伝えたいのか」というテーマ性がしっかりとしている点も評価したい要因の一つ。ゲームとしての面白さについて物足らなさを感じるかもしれないが、まったりと雰囲気を楽しみながら是非最後までプレイしてもらいたい作品。(以下ネタバレありの長文考察) → 長文感想(2463)(ネタバレ注意)
93アステリズム -Astraythem- (Chuablesoft)
一粒で3度美味しい作品(いろんな意味で)。姉ゲーが基本だがタイムリープ(時間遡行)することによって同級生や妹ゲーにもなりえるので、年上はちょっと苦手…という人にも安心してオススメできる。むしろ同級生になった際のヒロインの逆アプローチが凄い破壊力なので、それ目当てだけでもプレイする価値はある。中古で購入したソフトだったが、テキストも読みやすくマジ掘り出しモノだった。 → 長文感想(1470)(ネタバレ注意)
82Re:birth colony -Lost azurite- (あっぷりけ)
メインのアズライトのラストが少し薄いかなと感じたけど、全体を通してなかなか面白い作品だった。
87AIR (Key)
最夏の透明感の描写がすばらしい名作。後の方はやや難解だが、最近の作品は演出に凝る傾向が強くこういったプレイ後に考察できる作品が少なくなってきているので、そういう意味では貴重な作品といえるかも。
68千の刃濤、桃花染の皇姫 (AUGUST)
美術と演出に関しては進化しており一級品。その反面設定は粗さが目立ち、シナリオはご都合主義を乱用して二流以下に退化してしまった。言い方を替えると張りぼての骨格に金箔や漆を塗ってとりあえず外観だけは華美絢爛にみせかけているような感じ。 → 長文感想(3469)(ネタバレ注意)
81あえて無視するキミとの未来 ~Relay broadcast~ (ALcotハニカム)
ツッコミやパロディ満載のコメディ学園モノ。いかにも青春してますよーというこのブランド固有のノリが終始味わえる作品。幼馴染や妹も当然いますwで、残念だったのがTrueルートであろう爽花のシナリオがご都合主義満載で期待外れだったこと。ありきたりの展開ではなく、もう少し捻りが欲しかった。他のヒロインが秀逸過ぎたためか、イマイチ爽花が地味に思えてしまった。悪くはないんだけどねー
77ものべの -monobeno- (Lose)
(GiveUp) 絵も描写や設定、すべてに高水準にあるのは認める。しかし自分にはロリは肌に合わないと再認識した。やっぱり幼女は抵抗が…(汗
64ツゴウノイイアイドル (D:drive.)
この手のゲームは所詮シチュエーションが肝要なわけで、はっきり言えばすべてが中途半端な出来。どうせやるなら凌辱や枕営業といったとっとディープな描写も欲しかった。アイドルものらしくオリジナルソングも用意しているけど、正直チープすぎ…。歌い手はプロではないのだから、せめて歌詞ぐらい歌いやすいように合わせてあげなきゃねwあと立ち絵も少なすぎ。決めポーズとったまま会話するのは寂しいですよね。。
65オトメ*ドメイン (ぱれっとクオリア)
(GiveUp) クオリアブランドとしての一作目は昨今ブームの女装モノを選択。主人公が完璧超人なのはお約束として、それに対してヒロインたちはダメ(残念な)人達が揃い踏みしております。顔やスタイル、家柄は文句の付けどころがないのに性格(行動)がいろいろと残念…という設定ですね。家事や料理はもちろん、学業も非の付けどころがない主人公とは対照的。まぁダメな人ほど世話を焼いてあげたくなる…みたいな感じで母性本能をくすぐるのでしょうかねー(えwこの場合、母性本能って当てはまるのか?w)絵は文句なしに綺麗。萌えゲーのお手本みたいな立ち絵ですね。ただシナリオが個人的に合わなかった。。え、なんでそうなるの?という場面が多々あったので、途中嫌気が出てGive up…。まぁそもそもふつーの男性に母性本能なんてないわけなんで、無理にヒロインたちをダメ人間という設定にしなくてもよかったのでは…というのが率直な感想です。 → 長文感想(1364)(ネタバレ注意)
86天秤のLa DEA。 戦女神MEMORIA (エウシュリー)
10年前の戦女神Ⅰをプレイしていた思い出が懐いwwとりあえず時間を置いてから2周目に取り掛かろうかと。 → 長文感想(540)
90僕はキミだけを見つめる ~I gaze at only you~ (インレ)
短いけどシナリオはよく練られている。これが10年以上前に発表された作品だとは思えない。タイトルとカバー絵に地味な恋愛作品という印象だったが、プレイしてみて印象が激変した。バトルありコミカル要素ありと十分楽しめた。
79ここから夏のイノセンス! (Clochette)
シナリオも読みやすいし、キャラの描写も万人受けするようなタッチなのでどらかといえばキャラゲー初心者向けの作品。 → 長文感想(404)(ネタバレ注意)
88ナツユメナギサ (SAGA PLANETS)
同メーカーのハツユキ~との比較になってしまうが、個人的には此方のほうが面白かった。完成度やキャラの魅力はハツユキのほうが高いが、シナリオはこちらが好み。同じSFタッチでもあちらは厨二描写が強いが、こちらは麻枝時代の鍵作品に近い感じ。昔の鍵作品が好きな人にはオススメします。攻略順は好みでいいけど、つかさ<はるか<羊<真樹の順でストーリーの核心に近いシナリオになっているので、物語を純粋に楽しむならこの順番で攻略するのをお勧めします。
75D.C.II Dearest Marriage ~ダ・カーポII~ ディアレストマリッジ (CIRCUS)
DCに強い思い入れがあるならやってもらいたいFD。ただDCⅡの音姫√のアフターアフターになるので、彼女とのひたすらに甘い日常が中心となる。個人的には2人の子供が生まれてからのシナリオが変わっていて面白かったかな。位置的にはDCⅡのFDなのでⅡのプレイが大前提だけど、Ⅲとの繋がりもあるのでⅢもプレイしておいたほうが楽しめると思います。
72そして初恋が妹になる (ALcotハニカム)
期待外れ。前作が良かったので期待しすぎたのかもしれないが、それでも中途ハンパ感は否めない。偽妹という設定はとりあえず置いておいて登場キャラが色々と残念。ハニカムの繊細なキャラタッチは何処に?今作は暴走ということで自作に期待。
80ピュア×コネクト (SMEE)
キャラゲーに特化したいつものSMEE。フレラバよりは楽しめたけど、やはりSMEE特有のイチャゲーなので途中で胸焼けを起こしてしまう(笑)今作はバイト先が舞台で幾分自由度が高くなっているぶん楽しめたかな。
80こころリスタ! (Q-X)
前作こころナビの続編とはいえ…凛子さんが攻略できないなんて(泣)
82ハピメア (Purple software)
「夢の中の物語」という意外と扱うのが難しい題材をうまくまとめているのは流石。キャラもうまく立っているし音楽も雰囲気に合っていて高レベル。ただ共通パートと個別パートが時間軸の関係のためか混ざっているのでゴチャゴチャ読みにくいところがあった(特に後半)のは残念な点。ただでさえ夢と現実の区別がつきにくいストーリーなのだから、ここはキチンと共通パートの後に個別√という一般的な手法を取ってほしかった。 → 長文感想(243)(ネタバレ注意)
80Kanon Standard Edition (Key)
せめて10年前にプレイしていれば評価をもう少し高くつけていただろう。ただそういう古い要素を除いても高評価を受けているほど感動を覚えなかった。
54bitter smile. (戯画)
(GiveUp) 中途半端な作品。シナリオも半端なら設定も半端。まぁライターがねこにゃん氏なんだから初めからシナリオに期待はしていないけど。。餅は餅屋に-ということやね(だーまえのような多才を持った例外もいるけど)
82キミのとなりで恋してる! ~The respective happiness~ (ALcotハニカム)
FDってことで点数つけすぎかな-とは思ったけど、本編の補正含みってことで。END AFTERの話なので初々しさはないですね。Hシーンもどちらかといえば主人公にいろいろと仕込まれたのを見せつけられているような感じで、ある意味成長したな・・・とwシナリオは特にひねりがあるわけでもないけど、それなりによかったです。FDの手本のような作品ですね。
76超昂天使エスカレイヤー・リブート (ALICESOFT)
やっぱりこの手の作品は凌辱シーンがあるからこそ楽しめるわけですよ。凛としたヒロインが落ちていく様がいい。花は散り際が最も美しいのです。ただ全てのCGを埋めるとなるとかなりの根気が必要でしょうね。。自分的には途中で作業プレイに飽きたんで、セーブデータをネットで落としましてきましたがw
77ハロー・レディ! -New Division- (暁WORKS)
FDとしては抑えるところは抑えてある。シナリオは手抜きなくそれなりに楽しめた。が、前回の非攻略キャラの補完というだけの意味合いにしか感じなかったのも事実。スタッフにはもう少し頑張って(ボリュームは抑えてでも)前回のメイン4人の後日エピソードも入れて欲しかった。 → 長文感想(641)(ネタバレ注意)
90ハロー・レディ! (暁WORKS)
学園もの+SF要素という設定はありがちだが、シナリオは秀逸。テンポよく最後まで飽きさせず一気にプレイできた。2流のライターなら終盤はご都合主義で力任せに〆てしまい結果的に駄作にしてしまうのだが、この作品はご都合主義という刃を鞘に納めたまま拳だけで何とかしようとした姿勢を評価したい。ただラストまでは良かったのに、エピローグがあまりに普通であっさりと終わったのが残念。エンディングまで手を抜かずに仕上げてくれたならもっと評価は高かったのだが。。 → 長文感想(1576)(ネタバレ注意)
75夏恋ハイプレッシャー (スミレ)
良くも悪くもフツーの一般的な学園モノのキャラゲー。シナリオはそこそこ読みやすいが、最後まで起伏なく面白みに欠ける。主人公が無駄にモテ過ぎるのも嫌味に感じた。またババロアやヒメといった脇役キャラの個性がありすぎるせいで、ヒロインの影が薄まっている点もマイナス評価。
93あかときっ♥ -もっと脱がせて恋の魔砲- (Escu:de)
久々に面白いと思ったゲーム。シナリオもテンポよく進めるし、そこそこ熱くなれる展開もGOOD!バトルに関してはゲームバランスも申し分なく楽しめるし、BGMも良曲ばかり♪一気にグランド√まで進めました。バトルで敵味方かまわず脱衣しちゃうのも新鮮味があって面白かった~。AVGだけじゃなくこういう「楽しめる」ゲームをメーカーさんにはもっと開発してほしいですね。
82あかときっ!! -花と舞わせよ恋の衣装- (Escu:de)
美優とチッカが攻略可能となった点は評価したいが、どちらもボリューム不足なのが残念。特にチッカのシナリオは呆気ない。期待していたのに肩透かしくらった感じ。Hシーンも1回だけじゃ…ね。
75さくらシュトラッセ (ぱれっと)
メインキャラのマリーはかわいいしキャラゲーとして一応のレベルは確保している。ただ所々粗さが目立ち、全体のレベルを下げてしまっているのが残念。特に主人公がヘタレなところが何とも…。
84蒼の彼方のフォーリズム (sprite)
設定・絵・音楽・演出-ほとんどが高レベル。ただシナリオが平凡すぎるのが残念な点。共通まではそこそこなのに、個別√に入ると途端に失速する感じ。特に顕著なのが莉佳√。ホント演出や音楽などで盛り上げているのに、シナリオが足を引っ張っている。分かりやすくハンバーガーに例えるなら、国産有名和牛のパティ&無農薬の新鮮野菜といった最高品質の具材を揃えたとしても、それらを包む肝心のパンズがパサパサの安物だったら全体の品質を落としてしまう-ということ。ここはライターのレベルも上げてほしかった。 → 長文感想(1309)(ネタバレ注意)
85幻創のイデア ~Oratorio Phantasm Historia~ (3rdEye)
いくつか気になる点はあったが、概ね面白かった。SF的なストーリーにありがちな設定不足&伏線回収失敗は皆無だったのが面白かったと感じた要因だと思う。設定がしっかりしているので他の人が言っているような厨二描写はあまり感じられなかったけどね。 → 長文感想(1107)(ネタバレ注意)
71なついろレシピ (PULLTOP Air)
設定・絵・音楽・シナリオすべてにおいて凡作。正直期待外れだった。ヒロイン4人中2名は家事が絶望的な状況なので、ヒロインにご飯を作ってもらう-という夢のシチュエーションはあまり期待しないように(基本的に主人公がヒロイン達に作ってあげるという設定)。田舎の雰囲気を味わいたい人以外にはあまりお勧めできない作品かも。
87俺たちに翼はない (Navel)
一度はギブして積んでいたが、意を決して再プレイ。「虐め」や「逃避」といったネガティブ要素の多い1章の鷹志編を我慢して乗り切れば2章の鷲介編からは(雰囲気的にも明るくなるので)すんなりと話に引き込まれるはず。個人的にはノーマークだった鳳妹の萌えっぷりが最強だった。After Storyの中古でも探してみようかなw
91月に寄りそう乙女の作法 (Navel)
共通&ルナ√は神シナリオ。それ以外のルートはあまり期待しないように。衣遠兄様や各ヒロインお付きのメイドといった個性あふれる(掻い摘んでいえば変人)サブキャラがいい仕事をしている。欲を言えばやはりルナ√以外の出来がイマイチなのが残念な点。シナリオを王&東ノ助のコンビだけに任せておけば更に総合的にいいゲームに仕上がったと思うのだが。。
76プリンセスラバー! (Ricotta)
雰囲気&設定を楽しむというだけなら特に問題はなし。シナリオは薄いので期待しないように。Hはそこそこ。
85イブニクル (ALICESOFT)
アリスのRPGといえばランスシリーズが挙げられるが、あちらは主人公が自己中で強姦が基本。しかし非常識的な鬼畜な行動が面白い。それに対しこちらは主人公の性格は温和でHも和姦が基本。RPG要素も高くサクサク進められるのでまさにランスの対極にあるゲームといっていいかと。ただ最強武器が普通に店屋で売られていたり、凶悪怪獣があまり意味のない存在だったりと残念な点も。怪獣を倒せば最強武器の封印が解かれるといった設定にすればゲームの厚みが増したかも。
81Dies irae ~Acta est Fabula~ (light)
厨二全開のラノベを読んでいるような作風。そういうのが好きならツボに入るかもしれない。言い換えれば人を選ぶ作品。評価の高い人と低い人に分かれるのはそういうこと。個人的にも10代(せめて20代前半)までに出会っていたらもう少し評価を出したと思う。 → 長文感想(369)
67痴漢優遇列車 ~種付け無限ループ 永遠に止まらない学園都市環状線~ (catwalkNERO)
とりあえず天瀬姉妹のみプレイ。後はお腹いっぱい。某メーカーのようにアニメシーンを入れたらもう少し使えたかもね。
94キミのとなりで恋してる! (ALcotハニカム)
久しぶりにどっぷりとキャラに萌えてしまった作品。攻略キャラは3人と少ないけど、それぞれの萌え度が半端なく高いのでとても満足。テキストも読みやすくテンポもいいので、最近いいキャラゲーがないなーと思っている人にオススメです。ちなみになぎさの攻略は一番最後を推奨します。 → 長文感想(336)(ネタバレ注意)