mirinightさんの新着コメント

mirinight

基本的にシナリオをメインで考えます。
点数は5点きざみで甘めです。
シナリオやゲームとしての完成度が高くても面白い、楽しいと感じることができなかったら点数が低くなることもまちまちあります。
自分の作品評価記録ともし趣味の近い人がいれば参考になればと。
結婚、アフター、FDが好きです。

好きなライター:藤崎竜太、衣笠彰梧、さかき傘
好きなブランド:CIRCUS、ねこねこ、Purple software

Twitter :
mc_mirifd

新着コメント

75ショコラ ~maid cafe ”curio”~ Re-order (戯画)
真子さんルートも趣味が悪い。個別はどれも短く余分な要素0の面白さでした。チロル絡みの演出が良くBADエンドのヒントも面白くてついつい見てしまいました。あと仕事中の場所選択して出てくるミニキャラがとても可愛かったです。
30トリノライン (minori)
[ネタバレ?(Y1:N0)]
65絆きらめく恋いろは -椿恋歌- (CRYSTALiA)
椿FDであるとともに絆きらめく恋いろはのFDでした。本編椿ルートでは薄かった呪いやら伝承やらの話も盛り込み椿ルートをもう1ルートやっているような感覚。好きだった部分はそのまま好きで嫌いだった部分は嫌いで本編そのままFDの見本みたいです。個人的に好きな演出展開があったので満足です。
65その日の獣には、 (minori)
仰々しいあらすじ、設定だけれどもふたを開ければこじんまりしていた作品。劇は舞台設定としてあり主題はまた別のところにあります、演劇ゲーがやりたい人はそこに注意。欲と代償についてはそこそこよくできておりプレイしていてプレイヤーである自分のコンプレックスも刺激されました。ただ同じ展開が多いのですぐに飽きてしまうのが残念。結論、劇について触れる箇所が少なくなってしまってるせいで良くも悪くも普通の作品になってしまっている印象を受けました。
65夕凪のスノードロップ(非18禁) (かぷりそふと(同人))
CDケースに入っただけの簡素なつくりのパッケージからは想像もできないほどしっかりできていました。まず起動してタイトル画面を見てとてもきれいで驚きました。主人公はよくないところもあるけれども感情が相手に伝わってしまうという性質を持っているのでプレイヤーから見るとちょっとかわいそうだなと感じてしまうシーンが多かったのが印象的でした。自分の気持ちは自分にしかわからない、誰が何考えているかわからず免罪符にできる言葉ですが自ら主張するのは言い訳なんだろうなと思わされましたね。
65ゆらめく心に満ちた世界で、君の夢と欲望は叶うか (CUBE)
出た時期が悪い気もするけど設定は好きでした。とにかくこれが伏線ですと言わんばかりの主張の強さは気になったけど馬鹿でも理解できる仕様なんですかね。僕は馬鹿なのでありがたかったです。
60Deep One -ディープワン- (Nameless)
出来はいいが面白くない筆頭。ある程度物語を進めてしまえば結末やキャラの役回りが容易に想像できてしまってワクワクしなくなってしまうのが残念でした。逆に言えば中盤まではとても面白かったです。戦闘シーンに限らず演出は文字で足りないところを補ってくれて素晴らしかったです。文章はいまいちですがこの演出がいつかスタンダードになるのかと思うと恐ろしいですね。これでお腹いっぱいになったので次はもういいですかね。
60誰も知らない天体への涙 本編1巻(非18禁) (ANAGRAM)
作品自体は面白かったけれどもとても短いです。僕は分割販売が作品の良さを高めるならありだと思っていますがここまで短いと月1くらいで出してほしいと思ってしまいます。1本買い切りがノベルゲームの良さですがそれを殺してでも分割したい作品なのか期待しています。僕は500円だろうが5000円だろうがどうでもいいので。
65Study Steady(非18禁) (Renyl(同人))
キャラの会話が面白くテンポがよかったです。3ヒロインどのルートのラストもCGとテキストがよく短いながら感慨深さが出ていました。ボイスがあると面白さが倍増しそうなゲームでした。
70バニラ -審判の園-(非18禁) (CHARON(同人))
演出が良いです。絵の雰囲気にBGMがマッチしていて声もよかったです。シナリオはラストが好きで中盤は嫌いではなかったです。ヒロインが幸せそうなのが腹立ちましたが後で○○に行ったのかと思うと許せました。
70みにくいモジカの子 (NitroPlus)
最近の下倉バイオといえば最近はプレイヤーが存在することで完成するゲームが多かったですが今作はその要素が薄く物語として楽しめたので個人的に嬉しかったです。その中でもあまりにも醜い主人公の顔を絶対に出さない点とかは徹底していてさすがだと思いました。ライターの主張が強すぎてただの説教になっているのではなく物語にいかにメッセージを込められるか、その大切さを再認識しました。次回作も主張しすぎずかつ個性のある作品が生まれることを願っています。
65まおてん (CandySoft(きゃんでぃそふと))
かなりさかき傘ファン向けの作品だったと思います。思春期なアダムのゲーム化企画が何回かぽしゃってるらしいですし同じ世界観でゲーム化できてめでたいです。でもプレイするうえでは読まなくていいと思います。エロゲによくある嘘じゃなくて本当にね。
75Summer Pockets(非18禁) (Key)
あのころ確かにあったかもしれない夏休みを思い出すことができた。社会とかまどろっこしいものから解放され仲間たちと笑いあうあんな日々がもう一度ほしい。汗を流しながら鍵のゲームをプレイしたのを思い出してしまうのもずるかった。√は鴎、紬がお気に入り。
55ラブらブライド (Chuablesoft)
結婚は人生のゴールーではなく、新しいはじまり。手に手をとって、一緒に歩んでいこうと誓い合ったふたり。すこしずつ、すこしずつ、小さな幸福を紡いでいく。そんな日々こそが、かけがえのない宝物。夢見たもの、願ったもの、それはすべて、ここにある。
80恋×シンアイ彼女 (Us:track)
伝えるということはとても難しいです。僕はこの作品の面白さを文字で伝えることができません。そんな僕にもいつか誰かに伝わる感想を書くことができたらいいなと思わされるゲームでした。
65あきゆめくくる (すみっこソフト)
いちゃもんかもしれないけれど無理してギャグを入れているように見えてしまう。良くも悪くもはるなつを踏襲する形となってしまっていて面白みに欠けたところもあった。でも設定を作るのはうまくてファンが多いのも納得できるしはるとなつ両方好きな人ならハマると思いました。
75できない私が、くり返す。 (あかべぇそふとすりぃ)
主人公も詩乃もプレイヤーも結末がわかっているのに終わりを求めて進んでしまった。
60あなたをオトコにしてあげる! (Chuablesoft)
設定的に主人公がヒロインに攻略される印象を持ちました。深いテーマがあって考察するようなゲームではないけれども各所にセンスの良いテキストがありプレイして良かったとは思いました。面白いかと聞かれるとそうでもないんですけどね。
70神様のゲーム -監禁された6人の男女- (XUSE)
主人公は20代後半だから厳しいかもしれないけど1日6回の射精はいけそうだと思ってしまいました。プレイヤーとしてもゲームのルールや展開になれてきた中盤は退屈に感じましたが序盤終盤は面白かったです。危機感はあっても極限状況ではないので緊張感はそこまでなかったけれども先が気になるわくわく感はさすがデスゲームでした。琴子が好きだけどそりゃそうだって感じ。
65母性カノジョ -子宮 帰還編- (あかべぇそふとつぅ)
コンセプトもプレイして「ママ~」って言うオタクも何から何まで気に入らなかったけどこんなゲームの出ちゃう社会が悪いんですよ。美織さん呼びでママを回避しヒモゲーにしたつもりが回避しきれてなかったのに笑いました。あと回想はママ固定。
70あくまで、これは~の物語 (Azurite)
序盤終盤が面白かったが逆に中盤は作業感がありました。ミステリーかどうかはかなり怪しかったけれどもワクワクするポイントが多かったので良しです。見せ方がうまいので不快感はありませんでしたが終盤の城一、絵美、可奈+αの関係を普通のエロゲでされるとだいぶストレスたまったと思います。ラストのラストは誰でもわかるような終わり方をしてるけれどもやっぱりぶっこんで欲しかったという気持ちもあったり。ひねくれているのでそういった結末が好きです、だからワクワクしました。
70IxSHE Tell (HOOKSOFT(HOOK))
プレイしていてとても気分が良かったです。とにかく主人公が持ち上げられヒロインは全員メロメロ、一種の最強主人公ものみたいなものです。普段全く満たすことのできない自己顕示欲をゲームで満たすことができました。
65消えた世界と月と少女 (ひよこソフト(2008年~)(株式会社トゥインクルクリエイト))
世界観、種明かしにとてもワクワクしました。この手のゲームの見せ場ですね。ルートに入る前にどの話について焦点が当たるか教えてくれるのもわかりやすくて良かったです。ただ、個人的に輝久夜とTRUEの最後は微妙だなと思いました、TRUEのほうはEDまでなら好きです。一番好きなルートは杏子、好きなキャラは佐蛇湖。
70世界滅亡共有幻想「マミヤ」 -DownFall-(非18禁) (KENKOU LAND(同人))
キャラとプレイヤーの中間で物語を見る、僕もまた夏目なのかもしれない。
70フルウソ -Complete Four Seasons- (Campus)
点数はシリーズ全部の総合点。好きな順は冬>春>>秋>夏。シナリオの好みは人によりけりですがシナリオの長さ、映像や楽曲のクオリティが高く比較される他社の低価格ゲーは辛そうだと思いました。ヒロインは全員自分のルート外のほうがエロゲヒロインっぽかったです。基本キャラゲーなんですけど良いなと思えるシーンが度々あったり飽きずにプレイすることが出来ました、想像よりも気の利いたシナリオでしたね。
70働くオトナの恋愛事情 (あかべぇそふとすりぃ)
無職でお酒が好きなエロゲーマーにオススメ。仕事してたら...辛そうですね...
70ネコっかわいがり! -クレインイヌネコ病院診察中- (13cm)
主人公に感情移入するならもう少し長いシナリオの方が楽しめそうと思いました。TRUEはラストの一文が特に好き、SSは面白いけれどオタクなのでない方がいいなと思ってしまいました。ヒロインではウミとナミがお気に入りでした。
60Doki Doki Literature Club!(非18禁) (TEAM SALVATO(同人))
とてもDoki Dokiしました。
75クロガネ回姫譚 -閃夜一夜-(PSV)(非18禁) (みなとすてーしょん)
天国、伏姫>玉鋼>>虎鉄、回姫譚。さかき傘なだけあって日常会話の面白さはすごい。最初に攻略できる天国、伏姫ルートは文句なしに面白かったがラストの回姫譚ルートは人を選びそう。回姫譚は物語の着地点として存在してるが個人的にはヒロインの個別で足りてしまう。なんというか終始もやもやする展開結末だった。最近さかき傘を知った人たちに天国ルートだけは是非プレイしてもらいたいと思う。
70虚空のバロック (light)
シナリオは異能力バトルひかえめ、世界の秘密についてがメインです。熱いバトルを求める人より体験版をプレイしてシナリオが気になるって思った人向け。幸√クリア後の虚しさはなかなかのもの、僕はこういう終わり方大好きです。幸先輩に陰毛がなくて残念でした。
60少女と年の差、ふたまわり。 (あかべぇそふとすりぃ)
主人公よりも水香のお母さんのことで頭がいっぱいだった。自分が水香のお母さんだったら...ってことを考えると大変苦しかったです。
70グリザイア:ファントムトリガー 04(非18禁) (FrontWing)
毎回流れが同じで少し飽きてきた。でも今回の冒頭の話はとても好みだった。次で最後のヒロイン、その先どうなるか気になります。
70リアライズ (PLAYM)
設定と世界観が良いです、ワクワクします。だけど思ったより広がりがなくて残念でした。シナリオにもっとこうして欲しかったと意見するのはプレイヤー様感があって嫌ですがもっと異能力バトルが見たかったと言っておきます。
60ヘイズマン -THE LOCAL HERO- (バグシステム)
丸山剛のギャグや日常は過去作同様下品で面白かったです。でも戦闘シーンはつまらないしヒロインの性格もなかなかに不快、主人公に当たりが強くちょっと可哀相になってしまいました。ギャグパートと真面目パートのメリハリがついていますが真面目パートをプレイするモチベーションがあまり湧かず面白さのバランスも大切な要素だなと感じた作品でした。
70眠れぬ羊と孤独な狼 -A Tale of Love, and Cutthroat- (CLOCKUP)
読ませたいシナリオがはっきりしていて好感が持てます。高いお金を払い買ったゲームが5時間程度で終わることをどう思うかはプレイヤー次第だが僕はこれが正しいと思います。もっと歌舞伎町で抗争させたり言い方は悪いけれども話を引き延ばすことは出来たでしょう。でもこれは"俺"とあざみの話なのでそういうのは必要ないのです、あくまで僕の考えですけど。僕が一番好きなシーンはチン毛のキャンプファイヤーかな。
75カガミハラ/ジャスティス(非18禁) (フラガリア(同人))
ジャンル:どこまでも一本道ノベルゲームとは言い得て妙だと思った。ガチガチのテーマが存在しているにも関わらず物語としてのクオリティが高く読んでいても飽きにくいのがよかった、さすがに3部の中東やその近辺はダレたけれども。正義や悪、戦争についての考え方をプレイヤーに押し付けずキャラの思考で完結しているのもポイントが高い。ヒーローなんて読んでいて恥ずかしくなるタイプのゲームがここまで化けるなんて想像もしていなかった、同じことを思う人もいるはずなのでしっかり最後までやってほしい、めちゃくちゃ長いですけど。あと、僕の好きなタイトル画面の演出があって満足。
70Making*Lovers (SMEE)
ほぼ全て個別ルートというのもまどろっこしさがなくて良いものでした。他のヒロインとの関わりがなくなるといった心配もありましたがサブキャラが思わぬところで登場したりして同じ世界で生きているんだなと感じることができたり、亜子は立場が立場なのでよく登場したけれども。でも可憐が言っていたようにあそこで別の行動をとっていたらどうなるかと考えさせられる点もありました、すぐ個別だから選択肢が重いです。日常会話は面白くなぜかカノジョが出来る都合のいいシナリオはSMEEっぽく10周年を感じることのできる作品ですね。最近は歳なのかこの手のゲームがしんどいと感じることも多々。
45Princess Evangile ~プリンセス エヴァンジール~ (MOONSTONE)
共学化、お嬢様系のシナリオの悪いところを全部詰め込んである。あまりにも主人公が哀れで泣いてしまった。
65id[イド] -Rebirth Session- (root nuko)
片瀬桜が怖い、何を考えているのかわからない。ツッコミ所は多いけれどもサスペンスってだけで面白いので楽しむことはできました。END A,Bくらいの語られ方がこの作品には合ってそう。
75BALDR BRINGER (戯画)
過去作をやっていればやっているほどシナリオを楽しめるまさしく集大成といった作品でした。ファンのための作品だけれどもゲームシステムで避けられる叩かれるのが残念でした、僕は今回のシステム結構好きです。兵装少女という名のヒロインたちも作品においてとても大切で過去作と今作をつなぐ橋でした。懐かしいボスたちと久しぶりに出会うのに感動しましたし、いくらシステムは違っていても動きは覚えてるんだなぁ...となったり。プレイ時間は30~40時間で長いのか短いのかわからないですがその時を主人公たちと走り回ったのも思い出です。敵キャラもかっこいいので是非プレイしてみてください。
70BALDR SKY Zero -バルドスカイゼロ- (戯画)
フランがうじうじしているのが気に入らなかったけれどもラストは良かったです。マルタがとってもキュートでした。
65フェイクアズール・アーコロジー (あっぷりけ -妹-)
主人公が翼を取り戻すのに√ごとで違いはあるけれど春子√が特に好きでした。OPであるアンリミテッドの歌詞がとてもよい。
50景の海のアペイリア (シルキーズプラスDOLCE)
小難しい話を全部理解したとは言わないけれども、少なくとも自分の評価にその点は影響がありませんでした。物語や世界の秘密について説明するには重要なファクターかもしれませんがそれ以上に自分が楽しめたかを評価の軸にしようと再認識できた作品でした。理解してないから楽しいって感じられないんだぞって言われたら黙るしかないですがね。
70EVE burst error R(非18禁) (El Dia)
ザッピングシステムをうまくつかった作品で面白かったです。総当たりになるので推理しているとは言い難いけれど自分で選択しているので気分は私立探偵でした。あからさまなミスリードを疑ったりプレイしている自分の予想を疑ったり知らぬ間にこの作品を満喫していたようですね。
60愚者ノ教鞭 今しか出来ないことがたくさんあるんだ! (あかべぇそふとすりぃ)
宗田理の「ぼくらの七日間戦争」を思い出すような作品だった。
75ゴールデンアワー (NIKO)
この手の展開は知っているはずなのに何回でも感動し胸が痛くなってしまう。最近プレイした有名RPGの新作もあって"正しい世界"についても少し考えてしまった。