kurumi9232さんの新着コメント

kurumi9232

シナリオゲーが大好きです。
点数の基準としては、下記分類で分けた後に同分類の中で相対評価しています。
95点~:個人的殿堂入り(名作)
90~94点:心が大きく揺さぶられた作品(傑作)
85~89点:期待以上の出来栄えで余韻も大きかった作品(秀作)
80~84点:概ね期待通り楽しめた作品(良作)
70~79点:悪い部分も目立つが、トータルでは楽しめた作品(佳作)
60~69点:おすすめは出来ないが、一部光る部分もある作品
~59点:全く面白くない作品

新着コメント

79タマユラミライ (Azurite)
深野という町に関わるモノ達が例外なく皆優しく、いつまでも浸り続けていたい居心地の良さが最大の売りに感じた作品 → 長文感想(83)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
87消えた世界と月と少女 (ひよこソフト(2008年~)(株式会社トゥインクルクリエイト))
システムが本当に駄目な所以外はどれも秀逸な出来だと思います。終盤の伏線回収から始まる怒涛の展開は必見。
総プレイ時間 : 22h
869-nine- はるいろはるこいはるのかぜ (ぱれっと)
前作がかなり出来が良く天という破壊力高いヒロインの次というのもあり不安もありましたが、それを完全に払拭してくれる良い作品でした。ただ面白いからこそ次作までまた1年待たされるのは辛い所です。 → 長文感想(521)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h
84リアル妹がいる大泉くんのばあい (ALcotハニカム)
妹好きは必ず抑えておきたい究極の妹ゲー。栞ルートは他の2ルートの物足りなさを全て払拭する素晴らしい出来で大満足です。
87ひこうき雲の向こう側 (FLAT)
「恋愛」をテーマにした本作だからこそ、「好き」という言葉だけであそこまで感動した瑛莉√はこれ以上にない傑作でした。他の√の出来も悪くは無いしシナリオは総じて良好ですが、その分CGや立ち絵の不安定さと誤字脱字、バグの多さで損をしすぎたという印象です。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
79ルリのかさね ~いもうと物語り~ (ねこねこソフト)
RURI√の最大瞬間風速は凄まじかったし、その他のシナリオも評判ほど悪いと感じませんでした。ただしこれでフルプライスかと言われると疑問を言わざるを得ない位にボリュームが無いのが残念でした。
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h
92いろとりどりのヒカリ (FAVORITE)
いろセカで残した負の側面を綺麗すぎるくらい完璧に纏めあげた傑作。真紅√はFAVORITE作品の中でも最高傑作だと思ってます。
88さくら、もゆ。 -as the Night's, Reincarnation- (FAVORITE)
様々な『想い』に絶望の淵に立たされた者達が救われ、幸福な人生を歩みだす...そんな辛くも優しい物語
総プレイ時間 : 45h / 面白くなってきた時間 : 5h
91アメイジング・グレイス -What color is your attribute?- (きゃべつそふと)
日常の楽しさが不足してるせいで序盤が少々退屈気味。ただしそれを越えればかなり上質なシナリオゲー。多少の強引さはあったものの、丁寧な説明を織り交ぜながら回収される衝撃的な伏線の数々には高評価をせざるを得ないです。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 4h
90向日葵の教会と長い夏休み ()
詠と雛桜の為に作られた良シナリオゲー。ヒロイン視点のシーンが多く、心理描写が丁寧に表現されていて感情移入しやすかった。さくらとことりは隠れた名曲です。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 2h
88Summer Pockets(非18禁) (Key)
泣きゲーブランドとして期待に応えられたけど、TRUEが本当に惜しすぎる...
総プレイ時間 : 28h / 面白くなってきた時間 : 1h
89はつゆきさくら (SAGA PLANETS)
シロクマルートの不憫さやテキストの荒さが無ければ間違いなく名作だった
869-nine- そらいろそらうたそらのおと (ぱれっと)
前作よりも全体的に質が向上しており、ロープラ作品としてはかなりの良作と感じた
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
739-nine- ここのつここのかここのいろ (ぱれっと)
あれだけモヤモヤする締め方してて、ストーリーが独立しており単体でも楽しめるはない。ただシナリオは悪くなく、キャラもメインの都以外でも個性が出ていた。その他細かく気になった所はあるが総じて次回作も購入しようと思える出来だった。
87金色ラブリッチェ (SAGA PLANETS)
シナリオ、キャラ、音楽等全ての面が優秀で、総合的に優等生な作品でした
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 3h