iosifreesiaさんの新着コメント

iosifreesia

えっちなゲームを嗜みます

HP/BLOG :
「メモリア!」三回唱えるとパワー全開になれる

新着コメント

80アイドル裏営業 ~汚されたステージ衣装~ (チャンネル奪)
目新しいものは何もないテンプレートな枕営業シナリオでしたが、Hシーンにおけるテキストの多彩な表現力には目を見張るものがありました。
55大戦御村正 -魔人覚醒- (げーせん18)
酒井殿のセリフ回しだけは相変わらず満点。というか、相変わらずも何も前作のままでしたね。 → 長文感想(448)(ネタバレ注意)
65アイカノ ~雪空のトライアングル~ (プレカノ)
自己満足自傷トレーニングの詳細が知りたいです
80アイカギ2 (あざらしそふと)
裸立ち絵のおなかが最高に美しかったです
85歪んだ嘘の恋とレッテル (studioオルカ)
有紀は冴子よりあとでプレイするのが無難です
85パコマネ わたし、今日から名門野球部の性処理係になります… (Frill)
ど、どんなって…決まってるじゃないですか!サイコーですよっ! → 長文感想(375)
70ストリップバトルデイズ2 (Overflow)
ストリップバトルデイズ無印とは異なり、軽いストーリーとエッチアニメーションあり。不具合解消パッチをあてないとお話にならないくらいシステムの出来は悲惨なのでパッチ適用は必須。パッチをあててもバックログがないなど不満点は数知れず。シナリオも一部エンディングを除いてほとんど印象に残らないようなもので、いたるところ誤植だらけで作り手のやる気の無さが窺われる。前作よりキャラクターも激減している分ボリュームに物足りなさは否めない。反面、アニメーションはなかなかのもので、全シーン期待以上のエロさで息子だけは大満足。萌子さんのえっちシーンとエンディングが特にお気に入りです。
70ふんどし少女 ~祭~ (4H(同人))
絵とシチュはいいが10分程度で終わる分量しかないのでなんとも
85円交少女 ~陸上部ゆっきーの場合~ (Frill)
冒頭のゆっきーのモノローグと最後のパコの語りは秀逸。ロープライス作品なので円交をするに至る過程があまりにもお粗末なことやシーンの内容自体は平凡なのも許容範囲だし、塗りのエロさも健在だったので大満足
95初恋サクラメント (Purple software)
オールクリア後に聴く青空の約束は最高の一言
75あやかしコントラクト (AXL)
田舎で妖怪たちとほのぼの交流しつつ友情や恋を育てていく穏やかなゲーム。AXL従来のシナリオスキップからチャートに移行してよりサクサク進められるようにはなったものの、シナリオスキップ時の簡略化されたあらすじがお気に入りだったので個人的には前のほうが好み。攻略ヒロイン5人でえっちシーンは各5~6と多め。
70クロノクロック (Purple software)
共通√の前半まではとても楽しめた。各個別で問題解決即エンドロール後軽いエピローグ(本編エロ無し)+完全別枠でのえっちシーン2枠という全年齢ギャルゲー+18禁ミニFDのような構成。
80メモリア (Purple software)
メモリアを巡る話自体はかなり面白かったが、内容のない日常パートがとても長く、それも各個別にあるので既読スキップも出来ず若干苦痛だったが、攻略ヒロイン5人中4人がたいへん可愛かったのでなんとかなった。異常なカレー押しと冒頭の謎アニメーションは最後までよくわからなかった。
85Trippers. -彼女との学園生活を破壊する、1通の手紙- (Lamia)
導入とオチの付け方はかなりチープだったが、主人公とヒロインたちが共に調教されていく流れの鮮やかさは見物。楓ちゃんの可愛さ、健気さ、一途さがあってこその背徳感。
75はっぴ~ぶり~でぃんぐ (Purple software)
平和でほのぼのとした空気に癒やされるゲーム。コンセプトは良かったが、とても短く内容も薄い
80まじぷり ふぁんでぃすく (Purple software)
かなりの頻度で何の脈絡もなく3Pが始まるFD。
85ゆきこいめると (FrontWing)
硬くて太くて暖かいおち○ぽで濃厚雪解け孕ませっくす♡
8511月のアルカディア (LevoL)
紡いだ絆と引き換えに、俺は未来を盗むゲーム…ではありませんでした。キャッチコピーに惹かれて買っただけに残念。ヒロインはみんな可愛いし、全体を通して続きの気になる面白さではあったが、決定的な盛り上がりには欠けるし、せっかくの異能設定がバトルでほとんど活かせていないのは惜しい。留年ッセのものすんごいフェラチオ看護
75イモウトノカタチ (Sphere)
主人公があまりにも不愉快な馬鹿で学習能力もなくどの√においても癌。キャラはみんな可愛いがそれ以上に主人公の不快さが目立ってしまっている。日常の掛け合いは楽しいが話の筋はありきたりでつまらない。個別√はそれなりに長いがいちゃラブでもなく話を進めるでもない退屈な部分が多い。最終√での主人公の不快さはそれまでの比でなく、せっかく伏線回収など詰め込みまくって過積載もいいところの内容なのに主人公への苛立ち以外何一つ頭に入ってこない。美優樹ちゃんがお気に入りなので美優樹ちゃん個別以外での不遇さが悲しい
65きゃん☆フェス! ~いたずら魔女とナイショの学園祭~ (ぱんぷきんソフト)
せっかくのイタズラしても咎められない能力を共通の序盤とハーレム√でしか使わないのはあまりにももったいない。個別のシリアスはどれも驚くほど面白くないし、いたずら魔女なんて放置してヒロインとひたすらいちゃラブしていてほしかった
90ショコラ ~maid cafe ”curio”~ Re-order (戯画)
退屈なシステムのせいでイベントらしいイベントもほとんどないのにやたらと長い共通√、攻略キャラは多いものの半数はあっという間に終わる個別√などマイナス要素は多かったものの、翠、香奈子と香奈子ショートストーリーは流石のシナリオ
80AYAKASHI H (CROSS NET)
ペンギンさんとオオサンショウウオが嫌いになるADV
80まじぷり -Wonder Cradle- (Purple software)
主人公を筆頭として常識の欠如した奇人変人のオンパレードで、共通√はずっと腹を抱えて笑い続けていた。個別は未亜√が正統派妹ゲーでかなり読ませる内容だったが、それ以外の√での魔法の国とのなんやかんやはだいたい退屈で、共通での会話の勢いもなくなりただただつまらなかった。有里ちゃんのノリツッコミがお気に入り
70はらハラしちゃう! ~親にはナイショの子作り性活~ -朝霧姉妹編- (アトリエかぐや)
絵、声、キャラはハイレベルだがいかんせんシーンのひとつひとつが短く、全体のボリュームも少なめ。姉の競泳水着、妹のレオタードは立ち絵の時点でそそる
75アルカディアの灯火(非18禁) (Nostalgic Chord)
どちらも短いながら内容もあり綺麗にまとまっており、ボイスなし全年齢とはいえこれで1000円ならお釣りが来る
80エロ本を捨ててから兄の様子がおかしい (Lamia)
不器用な兄妹の性愛事情のような何か。えっちシーンの大半にアニメーションがあるため実用性もそれなり
70エンジェルゲーム (アトリエさくら Team.NTR)
様々な関係の相手と多少の背徳感をスパイスに取っ替え引っ替えセックスをするだけのゲーム。NTR要素はほとんどない。既読判定が視点ごとなので、計8視点の中で何度も同じような文章を読まされるためかなりダレる。光啓の獣のようなまぐわいと琴美ちゃんの可愛さは評価できる
80恋妻くずし (夜のひつじ(同人))
夫への強い愛情を持ち続けながらも間男を強く拒めずズルズルと流されていく様子が妻の一人称でとても丁寧に描かれており、後ろめたさや背徳感が伝わってくるようだった。堕ちる過程に比べて締めが随分アッサリだったのは少し物足りなかった。サブルート→前日譚→メインルート推奨
80~パンツを見せること、それが……~大宇宙の誇り (WHEEL)
ハイテンポなギャグの応酬が楽しいゲーム。キャラも可愛くプレイも多彩。シナリオは無いに等しい
90はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story ~月の扉と海の欠片~ (SkyFish)
死と向き合うことを丁寧に描いた作品。作品の死生観、星との関わりを通じての成長、幼馴染である小枝子との距離感、卯里√が秀逸。ぴょこぴょこ動く立ち絵がたいへんかわいい
90World Wide Love! 世界征服彼女ファンディスク (Navel)
各ヒロインとのアフターはボリュームこそ短めなもののいちゃラブ成分マシマシでとても幸せになれたが、それ以上に追加の良子様√の完成度が素晴らしかった。サブキャラのシーンも各1枠あり充実。
65Choir(クァイア) (Rateblack)
妖魔サイドのシナリオはありきたりではあるもののそれなりに中身があったが、人間サイドはただ漫然としている間に味方が次々拉致され犯される(しかもその描写も一切ない)だけのもので、ただ悪趣味なだけで意味がわからなかった。カードバトルはそれなりに楽しめた。
75さくらんぼシュトラッセ (ぱれっと)
ヒロインの可愛さより春美さんの気持ち悪さが目立つFDだった。スタッフコメントは面白かった
85CARNIVAL (S.M.L)
学視点のシナリオ1CARNIVALでの、陰鬱でありながらもハイテンポなモノローグ調で進むテキストは読んでいてとても快く、展開も全く読めなかったので大変楽しめた。シナリオ2以降は展開がわかっていたぶんシナリオ1ほどの興奮はなかったものの、最後まで飽きることなく面白く読むことができた。古いゲームなのであまり期待していなかったえっちシーンがどれも例外なくエロかったのが嬉しい誤算
75十川良衣菜のトイレで神様、募集中 (劇團近未来(同人))
「援助交際で感じるなんて…」などと言いながらもしっかり感じつつ、それでいて行為の最中に冷静にゼニ勘定するしたたかさなど、読んでいて楽しいゲームだった。ゲーム性も話の邪魔にならない程度のシンプルな面白さで、エンディング後にアドバイスもあるのでさくさく進めることが出来た
70全裸登校少女たちはみんなのオナホール! (4H(同人))
それぞれのCGやシチュエーションはよかったもののヒロインの語り調でサラッと流されてしまうので抜きどころがなかった
75Sultan ~The Lovesong is Forever~ (light)
古いゲームなので仕方ないとは思うが、スキップの遅さなどシステム周りがとても不便で周回するのが苦痛だった。シナリオは主人公がこれ以上ないほどの優柔不断さで不愉快なのも含めて、キャラの設定を上手く活かしたお話になっていた。後味の悪い終わり方が多い
75境界線の果て~ふたつの性別、ふたつの性格~ (DARKROSE)
2√のそれぞれで主人公が容姿も性格も真逆に変化し、それに伴ってシナリオも全く違った展開になる点は楽しめた。が、3時間程度で終わるくらい短い、肝心のえっちシーンも驚くほど短い、全体を通して見ても性転換の必要性が感じられる箇所が殆どなかったりと残念な点が多かった。
55SchoolCaptain2 会王をねらえ! (Digital Lover(同人))
話は最初から最後までサッパリ理解不能だし、立ち絵は立ち絵として機能していないし、本当に何がしたいのかわからないゲームだった。
80SchoolCaptain 会長候補はご立腹 (Digital Lover(同人))
疎遠になった幼馴染と距離を戻していく過程が丁寧に描かれており、ヒロインのツンデレの塩梅も申し分なかった
70あらぶるおっぱいさん (softhouse-seal)
七乳神初登場時の下ネタ満載の会話が面白さのピーク。巨乳少女に貧乳神様が取り憑くという設定はお世辞にも活かせているとは言いがたく、むしろほとんどのシーンにおいて余計な第三者としてべらべら喋られて萎えた記憶ばかり。CGは綺麗だがテキストが全くエロくない。アニメーション、立ち絵のモーションはそれなりに楽しめた。
80月に寄りそう乙女の作法2 (Navel)
もみもみの三十路おっぱいもみもみ
80ハロー・レディ! -New Division- (暁WORKS)
内容は菱吾と美鳥2人の個別√のみで、本編が気に入った人向け。どちらのシナリオも好みだったがもう少し他のヒロインも見たかった