godspeed you!さんの新着コメント

godspeed you!

リハビリ中、ぼちぼちと。

Twitter :
mo8

新着コメント

45ぜったい征服☆学園結社パニャニャンダー!! ~ドピュっと遂行、色欲怪人イタズラ実習エロ作戦!~ (softhouse-seal GRANDEE)
そもそもの設定が荒唐無稽過ぎるのでこれでシナリオを組み立てろというのが無理であろう。また設定の全てはエロの為、とはいいつつ過去作ではまだ多少なりとも設定があってこその工夫がありエロが盛り上がっていたのだが、本作ではあまり設定が活かされず至ってノーマルなプレイが続き不完全燃焼感が募る。また折角のボリュームを割いてまで描いた個性あふれるヒロインは典型的な小物感だけが溢れるボンクラ主人公(そもそも大した色欲怪人でもなけりゃエロイタズラ実習もほとんどないがな、表記詐欺や!)と化学変化が起こるべくもなく生殺し状態に。エロにしろコメディにしろ突き抜けたところは特にない、凡作。
総プレイ時間 : 10h
47ピュア×コネクト (SMEE)
ユーザーの不快要素を頑ななまでに一切排除し潔く萌えとエロ(最近は「いちゃラブ」っていう一大ジャンルになっているですってね)、快楽要素のみが生暖かく連綿と続き、気付けばエンドロール。過去作では、良くも悪くも賛否分かれる、テンション高い系の主人公/コメディシーンがあったが本作では当たり障りのない主人公に差し替えられており、またストーリー内のアップダウンも稀薄であり、全体の印象がかなり薄い。個人的だがせめてヒロインの内の一人か二人にでもハマっていれば印象はガラッと変わってたかもしんない。
総プレイ時間 : 12h
59SexyビーチZERO (ILLUSION(Dreams))
2→3→0とCGに関してのブラッシュアップは流石、リアル系では当世最高峰の一角だと思われる。そしてCGの進化に伴ってのキャラの挙動も多様化し、こちらも同じく多岐に渡り、至れり尽くせり。しかしだ、プレイの多岐に渡っての弊害というかなんというか、翻ってプレイヤーに課する作業量の厖大化である。目的とするコスチュームやプレイ/シチュに到達するまでのひたすら単調な繰り返し、しかもそれがどのキャラもほぼ共通/コンパチで更にゲンナリ。(とっととセーブデータをぶっこんで抜く時は回想でねってか、それもなんだかなあ。)そろそろゲームとAVの壁に近づいてきてますね。
総プレイ時間 : 10h
48りとる天使 ~カナタはみんなのヌキヌキえんじぇる~ (エレクトリップ)
Mっ気のある丸出ダメ男連中の願望(典型だけどな)を叶えるロリ天使のシーンが数珠繋ぎに続く。寸止め的な出だしから過激なシチュへの流れは一連のお約束。テンプレ的なシーンの数々は若干のマニアック/フェティッシュさも備えているがヒロイン以外に個性がないのでプレイヤーのシチュ願望にド嵌りでもしない限り使用はやや難しいかと。ラストのメタだかベタだかの深読みは知ったこっちゃねえです。
総プレイ時間 : 3h
48ねこまっしぐら ~ねこみみカフェにようこそ~ (こねこソフト)
小さくまとまった昨今の萌え+エロといった感触。ストーリーは良くも悪くも雑味がない分、実にあっさり風(サブヒロと小エピソードの回収などもあるにはあるが、所詮はサブヒロのそれで、それ以上ではないと思う)。ヒロインに関しては過去のねこねこ作品や前後で話題になったアニメやラノベから定型を引っ張ってきて寄せ集めたようヒロイン達ばかり、特に新鮮味はない。デビュー作ではあるものの良くも悪くも老舗中堅メーカーが無難に、手堅く、小さくまとめた習作といった所か。 → 長文感想(270)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h
44膣内の異物 -リモコンバイブで強制命令- (Devil-seal)
主人公の動機の不透明さやヒロイン設定の面、過程の簡略具合にかなり薄っぺらさを感じないでもない、しかしテーマともなっている異物挿入と強制命令の点においてはブレることなく真っ当。ただどの√にしろオチ/着地点が曖昧で投げっ放し気味に映った。及第点。しかしDevil-sealさんは迷走してんなー、っと。
総プレイ時間 : 3h
15機械姦でお客様好みの性癖にされる少女 (Anime-seal)
些か・・・、もといかなり唐突なOP、直後からはひたすら機械攻めにあう少女の3Dムービーが、淡々と。確かに機械姦には違いはないがひたすらループするムービーを見ていて思い起こすのは岡に打ち上げられた魚のごとく、多少のユーザー主導のカズタマイズでもあればまだしも、ただただあっているのかあっていないのかわからない喘ぎ声をバックにピッチピッチと跳ね回るのみ。眺めているとなんだか虚しくなってきちゃったでゴザル。ちなみにEDはあってないようなもんである。実に虚無い。
総プレイ時間 : 2h
45ヌキどきッ! ~天使と悪魔の搾精バトル~ (Grand Cru)
ノッケからの一つ屋根の下ハーレム状態からヒロイン達の破瓜が立て続けに起こり、こいつはとんでもないエロスが期待できるぜー、と思ったら中盤に入るとエロスは影を潜めてブツ切りになった一昔も二昔も前からあるような典型的なお寒いコントシーンがダラダラ続く。ねえ、そういうのはいいから搾精バトルはどこにいっちゃったの!?終盤、個別√に入ると多少は戻るので一安心。しかし多少のメルヒェン要素を使ったトリッキーなプレイやコスプレ要素はあれど素地はノーマルプレイが主体、ヒロイン(声優)に「おちんぽおちんぽ」「中出ししてー」といわせとけば満足でしょ的な大雑把さ、これといって特徴はない。 → 長文感想(146)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
45みずぎ姉妹 エロエロ×ツンツン×ヘンタイ! (ソフトさ~くるクレージュ(同人))
導入から理由もなくエロに入るのはわかりやすくて大雑把な男の子の味、おいちゃんそういうの大好きなんだな。ヒロインの書き分けに関して、あまり分量があるわけではないが、ザックリでもツボは押さえていると思う。しかし残るは作業的なエロシーン回収、組み合わせ次第でアイテムの入手やシチュの開放など多少の差分はあるが、あくまでも「多少」の範囲であってひたすら同じシーンを繰り返すのは流石にどうかと。いちいち尺も短いので実用は不安定。数多にある水着コスのエロゲの中でこれといった強味は、微妙。
総プレイ時間 : 4h
49にゃんカフェマキアート ~猫がいるカフェのえっち事情~ (SkyFish poco)
後にハーレムを作るべくではなく、前にハーレムありき。これは逆転の発想やでー、と思ったが選択肢でどの娘を選ぶかによって個別√をプレイするようなもんで実質はそう変化のあるものでもなく(尤も個別√と呼べるほどのシナリオがあるかについては問題外だが)。しかしシナリオはパッとしなくともキャラ/個性作りの面ではそこそこ成功しており、フックの効いたキャラは評価できると思う。毒にも薬にもならないシナリオもこれによって特に気にならない。肝心のエロに関してはラブイチャ系のノーマルプレイ中心、ときたま複数プレイ。全女性キャラにエロを入れたのは良で実用度は無難(昨今の作品では常識かもしれないが)。ただ誉めれる所ばかりとはいかず使い回しの多用がネック、尺も短くテキストとの整合性も怪しい。総じて飛び抜けた所もなく、無難。 → 長文感想(493)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 11h
35閃電の守護騎士ニィナ (Parthenon ZERO(同人))
The・作業ゲー。フラグを起こすために単純なカードゲーム紛いでひたすら延々とザコ守護騎士をボコボコに、面倒ならスキップ機能があるよ、ってそうした所で今度はエロシーン開放の為にこれまた延々とセーブ&ロードでフラグ探しの作業に変わるだけ。モチベーションの維持ががが。 → 長文感想(122)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
52サンタフル☆サマー (Galette)
ふつうのろりげー。シナリオなんてただの飾りです、偉い人にはそれがわからんのですよ。 → 長文感想(231)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
48ゆずみなつ (LO-LILITH)
犬星原画、そのスジの紳士諸君にはそれこそが全てだといえよう。しかし、それ以外には何もない。 → 長文感想(264)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 6h
50ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!! ~嗚呼、素晴らしき孕ま世界~ (softhouse-seal GRANDEE)
シリーズ特有の飛び技的な設定はスタートダッシュ以外に何の効用もなく。特にその飛び技的な設定はエロシーンの回数を追う毎にそのシチュへのエクスキューズにしか利用できていなく、シチュも折角のオールマイティーな設定だがほとんどのシーンが今一つ弾けきっていない普通なプレイばかりでややションボリ。尤もキャラ数と絡みシーンの有無をいわせない物量が売りである、数で迫ってくれば恐れることなどあるまい。しかし、シリーズでやってることはほとんど様変わりしないのでそろそろ飽きてきた。
総プレイ時間 : 12h
43くノ一葵、悪ニ堕チル (Devil-seal)
ムッチムチのニンジャーコスプレイヤーのお姉さんが「ちんぽには勝てなかったよ(テヘペロ」的な快楽落ちがまず導入、つーか堕ちるのがあまりに早過ぎてギャグかと。以降が本番、3人のヒロインがそれぞれのパターン(露出、SM、玩具)でエロを見せてくれるわけだが導入から設定もシナリオも全く見えないままで正直ノリ切れないのが本音。あとはまあ、これまたお約束パターンで。全体通して何の工夫もなく、どうしてもチープ感は拭えないよねっていう。
総プレイ時間 : 3h
50リヴォルバーガール☆ハンマーレディ (KAI)
物語は「懐かしのマカロニ・ウェスタン」オマージュというよりは昨今の「B級/C級アクションSF」なノリ。誤選択即BADフローなので話のテンポはサクサクと(反面、エロ回収=遠回りに、でも直接的にエロだけを味わいたいならば、その辺は良し悪しか)、そんなことよりメーカーの持ち味となっている萌え絵陵辱だ、3作目ともなるとシチュ作りは安定、萌え萌えな女の子が「ヒギィ」とか「オゴォ」とかいってるのを眺めて和む人にはもってこい。ただ上記の通り即BAD形式なのでシチュに発展性がなく単発/短絡的なことも配慮に入れるべきかも。 → 長文感想(377)(ネタバレ注意)
48ピュアガール (FrontWing)
ドリームハウスに招かれた主人公とヒロイン一行、同棲ドタバタコメディ的な日常はぶっちゃけどうでもいい。そんなことよりヒロイン達は皆が皆一癖のある性癖揃い、これでエロが盛り上がらんわけがなかろうと期待できる前振り、しかし主人公にはこれといって特殊性癖がない、良くも悪くもステロタイプ、折角の変態性癖装備のヒロインとは化学反応が起ころうはずもなく、あまり拘りの無さそうな至ってノーマルなプレイの数々にはコンセプトとのズレを感じる。 → 長文感想(381)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 16h
45ハレカノ ~2人の幼なじみとハーレムな関係~ (どっ恋ソフト)
二人の幼馴染(委員長+世話焼き女房と体育会系+悪友。両極だがその極端さ故に典型的に映る)の間で揺れる特に何の魅力も取柄のないボンクラの図、「これぞエロゲよ、ガハハ!」と開き直るのもアリっちゃーアリなのか、つーかシナリオはテンプレ&短絡的で何の面白味もなく、エロは唯一3Pくらいが見所だが、短い&使い回し多用&どこかで見たようなシチュばかりが続き実用性はやや疑問。色々物足りない。
総プレイ時間 : 4h
48フツウノファンタジー (EX-ONE)
序盤はRPGで培われた伝統のファンタジー文法/暗黙のお約束を茶化し、時々クスリとくる場面もあったが、中盤以降はそれまで茶化していたはずのファンタジー文法(メタネタ、ありがちっちゃーありがちだと思う)、加えて美少女ADV文法に則ったベタ/マンネリズムな方向に陥っているような。またヒロイン毎での√差分もほとんど一本道、回収は最早作業の態。つーか失速感半端ねえな、出オch(ry → 長文感想(291)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 13h
45僕だけの少女 ~狂おしいほど君が好き~ (ALL-TiME)
中二系クズ主人公がヒロインを手籠めにしようとする導入~序盤にかけては中々良かったが籠絡が始まる中盤以降の失速感が半端ない。恐らく原因は、嫌がる相手を無理矢理、軽いSM等々と備えているには備えているが、これくらいの嗜虐性なら他にいっぱいあるしなー、程度の薄さが要因で他に比べた時に抜きんでた点に欠ける所だと思う。まとめの段階においてはもはや失笑。息切れすることなく走り切れていればそこそこだったかもだが現状での評価は難しいかと。 → 長文感想(154)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
50ツルペタ! ~ちっぱいは性交の素~ (HEAT-SOFT)
オンリーヒロイン型の典型。「キャラ萌え」とかそういう方向への特化であって「つるぺた」といった要素はあくまでもヒロインのキャラ/個性の更に下位の属性だろう。もちろんキャラへの描写は丁寧堅実でヒロインの造型については余すことなくその魅力を伝えていると思う。ただエロに関しては、「ウブなヒロインを俺色に染め上げエロインに!」の方向が多少ないこともないが、どうしてもエロ描写よりキャラ描写がウェイトを占めているのでマニアックなシチュエーションも「エロい/ぬける」のそれより「カワイイ/めでる」のそれに傾いてしまいがちに映る。最終的にアーシュにハマれるか否かが評価の分かれ目であろう。 → 長文感想(119)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
41夏服痴漢電車 -薄着処女の誘惑- (ZION)
痴漢ものとしては直球、真っ当至極。時として展開に飛躍が過ぎてプレイヤーがおいてけぼりになるような気がせんでもないが、一個一個の過程をダラダラ書いていても冗長になるだけなのでバランスが難しいのだろう。ただ終始漂う「低価格の抜きゲだしこんなもんだよね」というスタンスには疑問。 → 長文感想(424)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
49ぜったいマジイキ!? イチャずらハプニング! (TinkerBell)
ひょんな事からほぼ万能無双の「魔法」を手に入れた主人公、だがしている悪戯といえばかなりしょっぱい。制約ありの中で試行錯誤工夫をこらすというより、誰もが思い付きそうなシチュを教科書的に淡々と。つまり「ヌル」い、しかし「ヌル」さを逆手に受け取ればその普遍性が魅力になり得るので難しい所。他のメーカーからも続々と頻出している同系統作品が溢れる中で絶対的な個性は、CGくらいかなあ。 → 長文感想(611)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 11h
49にくキュンおんがえし ~助けた2匹が女の子になってやってきた~ (どっ恋ソフト)
ヒロインの子犬/子猫をモチーフにしたキャラクタの造型やそこから想像されうるシナリオはまさしく教科書どおり、あくまで深く突っ込まないライトな形式は作中の醸し出すマッタリとユルユルな雰囲気と相成って実に和む(逆にいうと「お約束」に準ずるあまり軽くなりすぎた作風は中庸に映るかも)。そこに加算されるラブイチャ空間もなかなかにこそばゆくてたまらん。ただ一個、エロの面でかなり薄く心許ない、でもそこは作風からするに濃いものを望む方が間違いか。 → 長文感想(74)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
46ブレイク/プライド (ぴたふぇち!)
淡々と負けては淡々と犯され続けるだけ、内容としてはほぼ予想通りなものの、シナリオ/ストーリーによる溜めや開放がほとんどない為にアッサリした展開に嵌り気味でタイトル負け感が否めない。僕っ娘やエルフといったヒロインの属性もほんの味付け程度であまり活かされている印象がなく、ヒロインに書き割り程度の厚みしかないのはやはり盛り上がりもヌルい。任意での肌色変更は中々良かったが他にこれといって特に。もうちょいゲテモノ/異種姦等を使ってハードに押すなり、じっくりねっちょりテキストで描写するなり、シナリオに深みがあれば多少は化けたかもしれませんね。
総プレイ時間 : 3h
50魔王の娘は超ナマイキッ!! (relic(同人))
ツンな炉利の魔王を犯したりモンスターを使って異種姦したりするが、基調となっているのはスラングやパロディを中心としたコメディ色、悲壮感や絶望感は全くないライトテイストな調教もの。シナリオは皆無に等しく特にこれといってコメントなし。エロも同様、モンスター姦の方については中々のマニアックさが見られるが、そのほとんどが単発的なシチュで、籠絡や快楽堕ちのような経過はほとんどないので今一つ発展性がない。なんとなくでエロを回収しつつの、なんとなくでシナリオは収拾しつつの、低価格帯ボリュームでは平均な方だと思いつつの、でもやっぱり味気ないすね。
総プレイ時間 : 4h
39~淫蟲 和伝 怪蠱録~ (48Te)
触手様が奉られたとある村、触手様を信仰する巫女、成敗しにきた女侍、それを追うくのいちのお話、とヒロインや設定だけ眺めればエロおもしろくなりそうではあるが、生憎シナリオなど存在しない、エロシーンを淡々と回想するだけのオムニバス形式、混ぜものなしの純抜きゲ。シチュとしてはやはり触手様がメイン、所により村人、時々モブによる林間。シーンを開放するに連れ絵荒れが増していくのが多少気になるが、低価格ボリューム内で押さえる所は押さえているので大きくハズレってわけではなさそう、しかしこれといった決定打/特色もない。
総プレイ時間 : 4h
50なでしこドリップ (Apricot Plum)
軽い喫茶店経営を基調としつつ、うっすらと味付けに和風、田舎、妖怪。しかしそれら設定はシナリオに有機的に絡んでいるかというと特にそういうわけでなく。主に当たり前のことを当たり前にこなす主人公(しかしそれが難しいともいえる)が過度にマンセーされるハーレム空間がユルユル続く。個別√にて、波乱とは呼べない程度の、ちょっとしたイベントを通過し、そのままフィニッシュ。テンプレキャラのテンプレ通りのシナリオ展開ではあるが、特に引っ掛かるような点はなくスルスル読めるのは美点っちゃー美点かも、言い換えると教科書的。取りあえずあまり考えなしのままでサラッと流せる分には可もなく不可もなく。 → 長文感想(315)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
55ぜったい猟域☆セックス・ロワイアル!! ~無人島犯し合いバトル~ (softhouse-seal GRANDEE)
バカゲー、とはいったものの、パロディやネタ的な部分は前作より減量。根っ子の部分のセックスバトルは作り込みの浅い中途半端な選択式でゲーム的な楽しみはほとんとなく蛇足としか。(でもプレイとしては前戯スキーにはご褒美かも。)エロに関しては、ヌルヌル動く動画と通常のシーンを合わせて数の面ではかなり健闘していると思う、ただ質の面においては多少のアブノーマルなシチュを盛り込んでバリエーションをそれなりに確保してはいるものの、基調となっているのは純愛/和姦路線の明るく楽しい健全なそれであって凡百のヤリゲーとこれといって差異化はできていない。総評としては、広く浅くでグルメさんを呻らせるには心許ないが大食いさんには嬉しいそこそこの味と量が売りのファミレス激安ランチメニュー食い放題といった所か。
総プレイ時間 : 11h
46でりばらっ! -deliverance of strays- (Parasol)
シーンが小気味よくポンポン続きテンポは良、しかし後出しに増えていく設定は色々と詰め込んでいるように見えるがその実ほとんどブツ切りか投げっ放し。特にシナリオ本筋に関係してくる設定、いわゆる伏線の張り方があまりに露骨過ぎるのが目に余る、先が読めるものをわざわざ後手後手に回していくのはひたすらかったるく冗長感が半端ない。前作の無軌道な行き当たりばったりでダラダラとただ長いだけのシナリオから比べれば整合性や濃度の面では随分と進歩があったがそれでも全体の印象としてはまだまだ「薄っぺらい」の一言に尽きる。課題は多いすね。 → 長文感想(731)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
49聖麗奴学園 (Liquid)
エロに関しての出来はかなり良い。特に口淫に関しては微妙な機微の違いを網羅せんばかりの構成で量と質ともに充実、加えて乱交の要素も若干だが備えており、股間が困る。しかしシナリオに関しては導入部分はまだしも中盤以降、特に女衒の行に入ってからは「どいつもこいつもなんでそんな方向に進むんだ」といわんばかりの脱臼っぷり、独占/純愛の路線と調教奴隷化プロセスの相反する方向性が露骨に表に出てしまっているような。インスタントに抜く分には問題ないが、やはりシナリオとの両立があってこそエロでの盛り上がりが増すってもんでして、大きく外してはいないものの、総じるとちと焦点がボヤけ過ぎな印象。
総プレイ時間 : 11h
46♥りの夏休み ~おじさんかんさつにっき~ (Parthenon(同人))
シナリオ云々、というよりは軽いキャラクタをもったヒロインと個々のシチュを淡々とこなしていく、連作エロリマンガ的な体。原画を気に入りつつ、OHPにあるすとーりーときゃらくたーを流し読みして興味が向けば大きく外すことはなかろうと思う。それだけ。
総プレイ時間 : 3h
48姦獄学園 ~学園公認、恥辱の課外授業~ (Liquid)
モブキャラによる林間プレイをメインに道具を使ったSM、露出、スカ、とメインに加えて種々多用の多岐に渡ってのプレイはメーカー側からエロくしてやろうという気概をヒシヒシ感じる。しかしどのプレイもシーン単位で見るとヒロインやシチュは変われど、嫌がる→次第に感じる→快楽堕ち、のテンプレパターンが続くので、結局はどれも同じよう画一的に映ってしまうように思う。ボリュームは十分なのだから、ヒロイン毎でのシチュの割り振り/特化や、箸にも棒にもかからないストーリーの希薄さの改善等、全体的にもう一工夫が欲しかったかなあ。今一つ突き抜けた所がない、凡作。 → 長文感想(88)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h
49えむっ娘シスターズ (Apricot Cherry)
主人公の下半身思考とサカリのついた猿のごとき勢いにヒロインは常に受け身、序盤はほとんど流されるままセックス突入といった体でシナリオのお粗末さはさることながら恋愛要素についてもやっぱりお粗末。しかし中盤過ぎになるとそんな細かいことは知ったこっちゃねえとばかりにヒロインは主人公共々開き直ってエッチにノリノリ、快楽一直線。そっからこそが真骨頂、野外露出、縛り、道具、etc。あまりにマニアックなプレイは流石に/一方的な嗜虐性はちょっと/過度な暴力描写は勘弁、というソフトSM好きには恐らく実用性と安定感抜群であろう。でもぶっちゃけると作品に通底する軽薄さみたいなのはやっぱり微妙かも。初心者向けかな。
総プレイ時間 : 6h
49Candy Doll (ALL-TiME)
マネキンが動き出して云々は話の動き出す導入部分のみ、以降は普通の人間とほぼ同じような立ち居振る舞いをしていて少々拍子抜けな感が。シナリオもご都合主義と予定調和の塊で見るべき所などあるはずもなく。しかし基本はヤリゲーである。スタンダードなシチュはほぼ完備おり、軽いコスプレ要素やヒロイン達の旺盛な性的好奇心等、ここでやっと元マネキンの設定が活かされた感じ。しかしプレイ自体にはこれといった捻りを加えているわけではなく、至ってノーマル。単なる和姦に飽き飽きしたこちらとしてはやや退屈。なんか思ったより全然普通なヤリゲーすな。
総プレイ時間 : 8h
55ブレイズハート (KAI)
邪気眼雑魚ショタ主人公に正義を守る宇宙忍者、対象年齢を一桁まで下げようとするかのようなリアル厨二設定とあまりにワンパターンで書き分けすらできてなさそうなシナリオは勘弁してくだち。まあその辺はわきへ置いといて、肝心の抜き方面では相変わらずで嗜虐性抜群なシチュの数々は昨今のヌルいエロの中では群を抜いて挑戦的だといえよう、しかもそれがデフォルメの効きまくった萌え絵で持って実践しているのだから尚更の話。ただ、誤選択→エロ/快楽堕ち→即バッドの素っ気なさ、どのヒロインも共通√以降の後半にエロを偏重させる色気のない構成は、前作からの欠点を引き継いで進歩がなかった部分だと思う。次作があらば今度は搦め手を使ってじっくり堕とすシチュにも挑戦して欲しいなーっと。
総プレイ時間 : 9h
39おにいちゃんだぁいすき! ~LOVE? or LIKE?~ (CUFFS)
シナリオ、というには実に他愛ない内容、せめてキャラに特化してくれるなり、主人公と姉妹の3人暮しと三角関係の状況を活かしたイチャイチャ/ハーレムでもあらばまだ評価のしようもあるがその辺を取って付けた修羅場でサラッと流してしまい、単なるヤリゲに収まっているのは実に味気ない。つーか問題はシナリオ以前にテキストがかなり読み辛いこと。視点の入れ替わりが頻繁に起こりつつ、描写と台詞と独白がちゃんぽんにされていて、ぶっちゃけ混沌である。エロの方は、一枚画の執拗な使い回しと、描写の齟齬がよく目に付く。シチュは非常に淡泊でシーンによってはすこぶる短い。正直使用には難しいと思う。なんか色んな方向からダメっすね。
総プレイ時間 : 5h
50ぶらばん! ~The bonds of melody~ (ゆずソフト)
王道展開を予想させる物語の掴み部分までは良かったが、同じような日常シーンを繰り返すことで間延びしてしまったストーリーとシナリオの骨子であるはずの部活の存続という目標に対する意識がどうにも希薄で大筋としては常時gdgdムード。ちなみに個別√含めて吹奏楽云々の設定は掘り下げることなど全くなく、別の部活動に差し替えても問題なさげ、張り子ってこったね。しかしながらキャラはかなり優秀、ややテンプレっぽさこそ否めないが、それぞれの個別√ではそれぞれの個性を魅力的に描くのには成功していると思う。あと主人公がヒロインの魅力を強調するのとシナリオを膨らます為に、ヘタレ、鈍感、難聴、ど忘れ、とかなり割りを食う形でクソ主人公と化しているのやや辛い。キャラゲーとしてはアリかなー。
総プレイ時間 : 8h
44アメサラサ ~雨と、不思議な君に、恋をする~ (CUFFS)
山も谷もない普通の話、メイン√こそ終盤でやっと多少の見所があるもそこまでは実に盛り上がりもなくひたすらに淡々と。その他√は山場すらなく終始一貫して淡々と間延びした日常シーン/埋め草が延々続く、しかも唐突に数日~数週が一気に飛ぶので前後が謎な場合も多い。折角の少し不思議設定やキャラもシナリオの中でそれらを活かしたイベントが発生しなくては意味がないような。主人公の何がしたいのかよくわからない無気力なスタンスも単に鬱陶しいだけ。つーかパケ絵みたいなシーンが全然連想されないのは自分だけじゃなかろうよ。そんなことより妹ちゃんの髪型は絶対に変更前のが良いと思んだ。 → 長文感想(510)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h
45褐色アナメイト ~桃尻っ娘を堕とせ♪~ (LiLiTH)
ヒロインのツン→デレへのシフトは定評ある、ちんぽには勝てなかったよ様式。ただ細かい流れで、呪い設定までは仕方ないとして、終始小物感漂う気持ち悪過ぎる主人公のゲスい言動と行動は流石にちょっと。エロに関して量はそれなり、しかし売りであるはずの褐色や尻に対する拘りが(絵では描かれているものの)、プレイ内容/テキストを見る限りは十分に出し切れていない気が。傾向としても和姦だか陵辱だか知らないけど声優にちょっと下品気味に喘がせとけばイナフ的な「ちがう、そうじゃない」感。あとは他れぶあーさんも書いている通り、語尾の「♪」多用は誰が得するんだよ。つーかいいとこって絵だけしか・・・。
総プレイ時間 : 5h
47たいせつなきみのために、ぼくにできるいちばんのこと (だんでらいおん)
複数原画が違和感バリバリとか、ガッカリ背景とか、テキストの背伸びしてる微妙な感じとかは置いといて。死別から克服/死生観、その辺のテーマに関しての扱いとは特に問題ないと思う。しかしシナリオはというとサブヒロの二人は恋愛部分がお座なりだし、メインの二人はひたすら後ろ向きなダメ主人公が足を引っ張るばかりの悪循環。総じて悪くはないとは思うが評価すべき所も強いてないという。 → 長文感想(972)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
68さくらむすび (CUFFS)
こりゃロリぃ・・・(ゴクリ、じゃなく表向きには萌え萌えーな日常風景をヒロイン達と過ごしながら、その裏側にはヒロイン達の軋轢があれば、良識との葛藤もあって、その上社会的なモラルもある、そんな時に滲み出る「黒さ」に惹かれるのだよなー。特に両妹√、それぞれの思惑が頂点を迎えた所で対峙する生身の感情、底知れぬ暗部、その時の気持ち悪さとやる瀬なさったらもうね。 → 長文感想(509)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h
45わがままおっぱいパラダイス (StrayMoon(同人))
ヒロインはキャラ造詣が類型が過ぎて特に。巨乳ものとしては描写を見る限りではそれほど拘りが無さそう、むしろかなり淡泊。シナリオもこれといって見る所がなく。総体すると実に当たり障りのない、そして個性もない。ないない尽くしの、つまり絵だけゲーってこってす。はい。 → 長文感想(264)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
53美少女万華鏡 -呪われし伝説の少女- (ωstar)
ツンデレ吸血鬼さんのキャラ立ちは優秀、エロは数こそ少ないものの一つ一つは気合いの乗った連戦でボリュームは充分、アニメの方もそれなりでまあまあ悪くない。しかし良くも悪くも低価格、キャラ押しの一本調子でシナリオ等は皆無、終わってみればこんなもんだよねと特に余韻もなく後味あっさり風、逆にいうと肩肘張らずに済ましたのは優秀なのかな。「それよりぼくはネコミミ下着マントより裸マントのが良かったんだーい!」というオレはおっさんですか。そうですか。
総プレイ時間 : 4h
47淫獄女学園 ~用務員の卑劣な罠~ (アンダームーン)
シナリオは概して前世紀から使い古された籠絡ネタ、そこに何か付け加えるならともかく、そのままの直球勝負では今更新鮮味が、中二エンジン全開のやや恥ずかしい主人公といい、どう考えてもおつむの程度が怪しいヒロインといい、浅い心理描写やテンプレ展開は何故にザッピングシステムを取り入れたのか、活かせている感はない。リョナものとしては若干のSM要素や道具スキーな要素は備えているものの、シチュやプレイはピーキーさに欠ける、唯一乱交ものとしてなら少しは芽がありそうなー、でもないか。っつーか、うん、ぶっちゃけ地味の一言。 → 長文感想(216)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 6h
55ランス・クエスト (ALICESOFT)
ナンバリングタイトルの割りに話進んでNEEEEE!は、さておき、基本的には行っては帰りをひたすら繰り返す作業感モリモリお使いゲー。お気に入りのキャラが冷遇されてたってドーピング盛りまくって先発さー。何をしても取り返しの付くRPG、気長に気楽に楽しむにはこれくらいで良いと思うのですよ。 → 長文感想(547)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h
50喰ヒ人 (TinkerBell)
怪奇/ミステリ/館ものとしては目に余るgdgdっぷり。重点はあくまでも陵辱、ヒロインをそれぞれのキャラクタに合わせて三者三様に堕とす、その書き分けについては僅かに進歩したように思う。しかしアレだ、アイデアまでは良かったのに些かお粗末な過程で拍子抜け。ほれたはれたを使うにしろ、快楽漬けにするにしろ、そうトントン拍子で進んじゃ身も蓋もない。しわ寄せで終盤に詰め込み過ぎる癖もいい加減にどうにかならんもんか。電撃、異種姦、人体改造といったリョナ属性とあおじる絵がなかったらとっくに投げてたかも。
総プレイ時間 : 10h
50同棲ラブラブル (SMEE)
あまーいぜ、あまーすぎるぜー。一応FD枠であるが補完や発展より再利用のがシックリ、相変わらずキャラ立ちは優秀。ヒロイン達とのイチャラブ特化に徹しユーザーに接待する姿勢はステキ。例によって主人公がウザ&キモいがそこはこのメーカーのお約束。細かいことはどうでもいいから頭空っぽにしてブヒればいいと思うんだぜ。
総プレイ時間 : 10h
65霞外籠逗留記 (raiL-soft)
シナリオ云々はけっこうどうでもよくて、文章を装飾する時の言い回し、何より各所に散在するフォークロア、幻想文学と衒学趣味の入り混じった蘊蓄の数々が本領。そういう側面では鬼女√がいっちゃん好き。 → 長文感想(399)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h
52普通じゃないッ!! (ALL-TiME)
タイトル通り「普通じゃない」性癖(露出、自慰、匂いフェチ)を持つヒロイン達がノッケから全開、そんじょそこらにない突き抜けたエロシチュは全然ウェルカム。しかしヒロインによっては最初がクライマックスで全体のシナリオ尺が短いせいもあり、キャラの掘り下げやシナリオとフェティシズムの並列に失敗してお話はかなり無難、やもすれば拍子抜けの残念な方向へ、これはコンセプトからブレちゃあいないかい、ヤマとオチは性癖に関係ねえじゃん、っていう尻すぼみと出オチ感が漂うサムシング。その辺を上手く合流させて処理できていれば、ここいらがフェチ系抜きゲの臨界点かねえ。
総プレイ時間 : 8h