feeさんの新着コメント

fee

シナリオ(テキスト含む)重視です。点数はやや甘めなので、85点以上~大好き、80点以上~好き、75点~普通、70点~やや物足りない 70点以下は赤点だと思ってください。感動出来る物語、深く考えさせられるゲーム、こんな青春、恋愛がしたかったと心から思えるゲームがお気に入りです。引退する気はありませんが、プレイペースは落ちるかもしれません。現在こちらhttp://blog.livedoor.jp/feezankyo/で「つよきす」「つよきす3学期」、「真剣で私に恋しなさい」の対談を、批評空間ユーザーの残響様(https://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/user_infomation.php?user=%E6%AE%8B%E9%9F%BF)と行なっています。気が向いたら覗きに来てください。

HP/BLOG :
止まり木に羽根を休めて
Twitter :
fee1109

新着コメント

80VenusBlood -BRAVE- (DualTail(DualMage))
マンネリだった旧システムから、勇気ある一歩を踏み出した新生Venus Bloodは、個人的には成功だと思う。今までに比べてややシンプルになり、とっつきやすくなった(それでも、標準的なRPGよりは複雑でとっつきづらいとは思うけど)。ヒロイン&エロに関しては、フロンティアあたりからどんどん劣化してきている印象があるが、ゲーム性の部分では「当たり」だった。
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 10h
72竜王ちゃんの野望 (SPLUSH WAVE(同人))
非常に粗削りで完成度が低い事は一目瞭然ですが、妙な中毒性があり クソゲーと切り捨てるには惜しい作品。ネタバレなしです。 SLGデビュー作と考えれば、まずまずか……。(以前、600文字で途中挫折した感想を投稿しましたが、一念発起してクリアしなおし、新たに感想を書きなおしましたので再投稿しました) → 長文感想(15994)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 20h
74ヴァイブレーション! (BAROQUPID(同人))
戦闘し続けるとパンツが汚れ、そのパンツを売って金策するとか、バイブをあそこに入れてそれを抜き出すと大ダメージを与える(バイブによって長さ、振動強度、バイブの太さが違い、それに応じたダメージが出る)など、奇抜な(?)アイディアを入れながらもちゃんと面白いRPGに仕上がっているのが良い。パンツの汚れフェチの人は大満足だろうが、そうではない僕も楽しめた。
総プレイ時間 : 25h
74姫騎士レイチェル (ルさんちまん(同人))
次作の「鳴神学園」に比べると、シナリオ・キャラの弱さは否めない。また、仲間キャラの入れ替えが出来ない点も少々物足りない。とはいえ、RPGとしてつまらないかと言えばそんなこともなく、暇つぶしとしては十分プレイに耐えうる良質なRPGだと思う。
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
78行け!! 鳴神学園オカルト研究部 (ルさんちまん(同人))
いかにして、ダメージを受けずに敵を倒すかを考えながらプレイできるRPG部分は相変わらず面白い。今回はキャラも多く、それぞれに魅力があり、Hシーンも結構良かった。特にチカとユイが気に入った。
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
45あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラスWASABI)
(GiveUp) 前作と比べて、感情を揺さぶられず、先を読みたいという気にならない…
総プレイ時間 : 7h
1D.C.P.K. ~ダ・カーポーカー~ (CIRCUS)
(GiveUp) 恐るべきクソゲー。ダカーポファンは絶対買ってはいけない。ダカーポファン以外は買うとは思えない。これを定価で買った人がいれば、自虐ネタとして笑いを取る事は出来るかもしれない。これをクリアできるだけの不屈の根性と忍耐が備わっている人は、どんな過酷な環境においても折れることなく生き抜いていけることだろう。……かわいい女の子たちと一緒に、放課後の教室でトランプに興じるような学園生活を送りたい……なーんて思って手を出した僕がバカでした。
総プレイ時間 : 10h
57つよきす2学期 (CandySoft(きゃんでぃそふと))
【よっぴーのみ未クリア】「1学期」よりも下手なシェフ(ライター)が「1学期」と同じ味付けで同じメニューを出してしまった、という作品。エリカに関しては「1学期」とは異なる展開があるのでプレイする価値は一応ある。他はやらなくて良い。フカヒレいじりにセンスがないため、全く笑えないのも痛い。 → 長文感想(11740)(ネタバレ注意)
45王国のソウルスミス(非18禁) (犬と猫(同人))
序盤は、どんどん新しい武器が作れ、やれることが広がっていくので面白い。しかし中盤以降武器のインフレが激しく、思うように新種の武器が作れなくなってくると、安い武器を大量生産するように指示を出して後はひたすら待つ・待つ・待つだけ。夜寝る間や、外出中にもPCを立ち上げて安い武器を大量生産しないと、恐らくクリアできない。プレイヤーがリアルで別の行動をしている最中に、溜まったお金で鍛冶屋をグレードアップ。その繰り返し。これは「ゲーム」と呼べるのだろうか……。
総プレイ時間 : 35h
83美少女万華鏡 -神が造りたもうた少女たち- (ωstar)
純粋にシナリオゲーとして面白かった。SF設定が非常にしっかりしており、シナリオがウリのゲーム(たとえば、KeyのPlanetarianなど)と比べても全く遜色がない。30代になったオカリン(steins;gate)のような主人公も好ましく、アリスも良いがドロシーがとてもかわいい。 → 長文感想(2420)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h
76美少女万華鏡 -呪われし伝説の少女- (ωstar)
シナリオが緻密だとか、ドラマチックだというわけではないが、テキストが読みやすく、キャラがかわいく、雰囲気が良い。Hシーンも多い良作。
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
70美少女万華鏡 -かつて少女だった君へ- (ωstar)
あまりに短いけど、つまらなくはないです。700円で、1時間ぐらいの短編+3シーン(H画像は11枚+差分)。1000円ぐらいの価値はあると思ったので、元は十分取れました。
総プレイ時間 : 1h / 面白くなってきた時間 : 1h
80美少女万華鏡 -忘れな草と永遠の少女- (ωstar)
短くも良質なストーリーに、かわいらしいヒロイン。そしてHシーンも豊富な短編エロゲの優等生。 鬱屈した主人公と、聖母のような幼馴染ヒロイン雫がかわいい。 短編ゆえ描きこみが薄かったが、あと2人の幼馴染の関係も良好(欲を言えば、めぐみルートをもう少しきちんとした形で作ってほしかった)。 雫ちゃんがすごくかわいくて、Hシーンも多いのに、なぜかあまり抜けなかった(Hシーンのテキストが合わなかった)のは残念だったが、ストーリーが良かったので満足。
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
78お泊まり恋人ロリータ (夜のひつじ(同人))
一人で生きるにはあまりにも辛いから、辛さをはんぶんこ、楽しさもはんぶんこ。ロリータシリーズの中では「陰」は薄い方だけれども、根底に流れる寂しさは、良くも悪くも変わらない。
総プレイ時間 : 4h
77魔王軍へようこそ5 (ののの通信(同人))
相変わらずゲーム部分は面白い。シナリオは、いつもの素晴らしさ(特に2と4が素晴らしい)に比べると、いかにも物足りない(ほのぼのしていて良い、という人もいるかもしれないが)
総プレイ時間 : 4h
82Evenicle -イブニクル- (ALICESOFT)
王道でプレイしやすいRPG。女の子がかわいくて、サクサク進む。自宅でのイベント回収のため、レベル上げも楽しめる。不満点は、次にどこに行くのかがたまにわからなくなる事と、テキストのノリが合わなかったこと。気軽に薦められるRPG。
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 3h
65VenusBlood -RAGNAROK- (DualTail(DualMage))
大いなるマンネリ。いつもの「Venus Blood」。キャラとシナリオを一応変えてはいるが、わざわざ新しく買わず、違うVBをやっても変わらないような気さえしてしまう。ただ、このシリーズが今まで楽しめた人にとっては、本作もある程度楽しめると思う。個人的にはFrontier、GAIAあたりまではマイナーチェンジを繰り返しながら、成長を感じ取れたけど、ここ2作のヒュプノ、ラグナロクは正直に言って停滞感が強い。まぁ、そうは言っても、商業18禁RPG、SLGは他に選択肢も少なく、「そこそこ」遊べる作品を定期的に出してくれるだけでも、ありがたいと言えばありがたいわけだが……。
総プレイ時間 : 60h
86フェアリーテイル・レクイエム (Liar-soft(ビジネスパートナー))
甘美で不穏な暗黒童話の世界。まるでお菓子の家のような作品。 → 長文感想(2897)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
77銀色 完全版 (ねこねこソフト)
1章は素晴らしく、2章も結構良い。章を追うごとにどんどん微妙になっていくが……。点数は、今の基準で考えると77点だが、システムや絵の古さに目をつぶって純粋にテキスト&ストーリー&キャラを評価すれば+5~10点。 → 長文感想(2903)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
83千の刃濤、桃花染の皇姫 (AUGUST)
肩の力を抜いて楽しめる王道バトルものとしては優秀。それ以上を求めると、期待外れ。 個人的には、「ユースティア」に大差をつけられてのAugust内2~3位。それなりに面白いです。 → 長文感想(3434)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 10h
83見上げてごらん、夜空の星を (PULLTOP)
全エロゲでも屈指の幼馴染ゲー……になるだけのポテンシャルを持ちながら、沙夜ルートの弱さによって単なる良作どまりになってしまったもったいない作品。作中に流れる雰囲気、むつらぼしの会の絆、「明るい夜のために」発動されるプロジェクトなど、一本芯が通った作品ではあるだけに、更に上を目指せたはずという思いは強い。もちろん、今のままでも間違いなく良作ではあるのだが……。 → 長文感想(8589)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
80相思相愛ロリータの生活 (夜のひつじ(同人))
一見なんでもない物語を、巧みな文章力で味わい深い作品に仕上げる同人サークル、夜のひつじさん。良作が揃う同サークルさんの中でも、「相思相愛ロリータ」はトップ3には入る作品で、ロリコン紳士は勿論、ロリ属性のない方にも胸を張って薦められる逸品。本作はそんな「相思相愛ロリータ」の後日談にして、本編のクオリティに何ら引けを取らない素晴らしいファンディスク。本編が好きだった方は迷わずやりましょう。 → 長文感想(521)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
80あの晴れわたる空より高く (Chuablesoft)
ロケット作りに命を燃やす、爽やか青春部活ストーリー。エンタメとして質が高くスイスイ読めて面白いのだが、展開のワンパターンさが気になるところ。あと、修正パッチは当てましょう。(長文は点数の割には文句が多いです) → 長文感想(2211)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
78私が好きなら「好き」って言って! (Chuablesoft)
(GiveUp) 【彩雨、まひるルートのみクリア】クリアした2ルートに関して言えば、彩雨シナリオは共通ルートから張られた伏線がしっかりと実を結ぶ丁寧な作りで、シナリオ目当ての人でもそれなりに楽しめるはず。まひるシナリオは、まぁ無難ぐらいの出来。と、作品評価は決して悪くないはずなのだが、個人的に友希の下ネタにほとほと嫌気がさしてしまったので、ここでギブアップ(サブヒロインルートはやるかもしれないが、多分やらない)。長文感想はネタバレあり。主に彩雨シナリオについて書きます(まひるについても少し)。 → 長文感想(2773)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
79きみはね 彼女と彼女の恋する1ヶ月 (BaseSon Light)
仲良し3人組のガールズトークがひたすら心地良い。あの中に混ざりたい、自分もあの寮で暮らしたいと思うものの、残念ながら混ざれない。何故ならこれはゲームだから…(涙) → 長文感想(791)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
83はるまで、くるる。 (すみっこソフト)
相馬御風作詞の童謡「春よ来い」と、連続テレビ小説主題歌にもなった松任谷由美の「春よ、来い」。本作は2つの「春よ来い」へ捧げられたオマージュであるとともに、正統派SFとして楽しめる、ヘンテコで歪なエロゲである。 → 長文感想(2807)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 5h
50PURELY×CATION (hibiki works(暁WORKS響SIDE))
(GiveUp) 普通のキャラゲーとして考えれば悪くはないのかもしれないが、僕が最もCATIONシリーズに期待していたアイテム収集&ステータス上げが大幅劣化していて唖然とした。シリーズファンだからと油断せず、体験版はやりましょう。長文はネタバレなしだけど、不満だらけなので、注意。 → 長文感想(2338)
総プレイ時間 : 5h
83この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY (PULLTOP)
本編ファンなら買って損はない良質のFD。とりわけ、本編の感動をそのまま味わえる「ソアリング部アフター」が良かった。後はあげはとほたるの3Pが良かったです。ソアリング部ビフォアは悪くないけれど期待ほどではなく、佳奈子・ほたるルートもまぁ好きな人はプレイすればいいかな、くらいですが……まぁFDってそういうもんですよね。「アフター」が楽しめたし他のコンテンツも楽しめたので満足です。
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
89この大空に、翼をひろげて (PULLTOP)
自分たちの手で作ったグライダーに乗り大空を目指す、そんな王道青春ストーリーを存分に描いた小鳥シナリオは、素晴らしい出来だったと思います。天音ルートもまずまず良好で、この2ルートだけで本作をプレイした価値は十二分にありました。複数ライターの弊害か、あげはルートはちょっと酷すぎる出来ですが……。自分のストライクゾーンど真ん中の設定で、ものすごく期待していた本作ですが、その期待を裏切る事なく楽しめました。 → 長文感想(9533)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 3h
73星織ユメミライ (tone work’s)
(GiveUp) 【律佳ルートのみクリア】すーーんごく、居心地が良いゲーム。すっごく甘い。甘いケーキ特盛。不味くはありません、むしろかなり美味しいケーキ。主人公もヒロインも脇役もみんないい奴で、テキストは極めて丁寧、突飛で白けるようなイベントも起こりません。ただ、ものすっごくワンパターンというか、一種類の美味しいケーキを特盛でドンと出されている感じです。 プレイしていると気持ち良くなってくるんですが、1時間もプレイすると飽きてしまう。コンセプトを考えても長くなるのは仕方ない事だし、幸せ空間の質自体も高い。 → 長文感想(375)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
68ラブラブル ~lover able~ (SMEE)
可も不可もなくの、煮え切らないゲーム。シナリオはないけれど、見ているだけで飽きない主人公の奇行と、全体的にゲーム自体がやや短めな事もあって、あまりダレずに楽しめましたが、後に残るものはないなぁ。千夏が苦手で、他はまずまず。一番好きなヒロインはつぐみで、一番好きなルートは奈々子。【2016年10月30日追記アリ】 → 長文感想(4693)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 19h / 面白くなってきた時間 : 1h
60Sugar+Spice2 (Chuablesoft)
(GiveUp) 前作同様システムは面白く、まさに「シュガスパ」という感じ。ただ、ヒロインが前作と比べるとだいぶ劣化している事が影響してか、テキストにもさほどキレがなく、途中でやめてしまった。 → 長文感想(398)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
91蒼の彼方のフォーリズム (sprite)
練りに練られた架空スポーツ、FC(フライングサーカス)が楽しめる青春スポ根ストーリー。シンプルなメッセージは、明確すぎて想像の余地が少ないきらいはあれど、力強く胸に響く。 キャラゲーかと勝手に想像していたが、予想を遙かに超えた質の高いシナリオに驚かされた。個人的ベストシナリオはみさき。フェイバリットヒロインは明日香。 → 長文感想(5302)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
80Dragon Mahjongg Evolution (SPLUSH WAVE(同人))
タイトルに「Evolution」とあるが、良くも悪くも旧来のドラゴンマージャン。マンネリ気味ではあるが、やはり安定して面白い。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 5h
83すみれ (ねこねこソフト)
人とのコミュニケーションが苦手な、不器用なキャラクター同士の交流の物語。『ネタ』としてのコミュ障ではなく、社会で生きるのに不器用な人々を真正面から丁寧に描いた作品は、 地味で小粒ではあるものの、優しく暖かな「ねこねこ」の系譜を確かに継いでいる。『ぼっち』に限らず、人間関係がうまくいかず悩んだ経験のある人や、学校をズル休みして後ろめたい気持ちになった経験のある人などにお薦めの作品です。プレイする際は、修正ファイルを必ず当ててください。なお本感想は、15周年のオマケについては考慮せず、本編のみの点数・感想となります。 → 長文感想(8751)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h
78時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時- (UNiSONSHIFT:Blossom)
「黄昏時の境界線」に比べれば、面白い。雰囲気、居心地がとても良い魔術学園モノ。ただ、居心地が良いのはいいのだが、ミステリの割に緊張感がなさすぎるのは好き好き……にしても、肝心のミステリとしての出来もあまり良くない。長文はやや不満多め。 → 長文感想(3482)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 8h
71時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線- (UNiSONSHIFT:Blossom)
雰囲気の良い、ラノベ的学園ファンタジー&ミステリ。序盤は面白かったが、少し平和すぎた。あと、続きがあってもいいけど、単体で楽しめるように作ってほしかったかな。 → 長文感想(1399)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
60ひこうき雲の向こう側 (FLAT)
(GiveUp) 【美奈、綾ルートのみクリア、いろはルート途中でギブ】瑛莉√が面白いと聞かされてプレイしたのですが、その瑛莉があまりにもウザい。今までプレイしたエロゲヒロインワースト10に間違いなく入るウザさ。しかも登場回数が本人ルート以外でも異様に多い。瑛莉以外に罪はなく、テキストは読みやすい。作品として悪い作品だとは思わない。美奈と佐藤さんはとてもかわいいし、いろはも悪くない。しかしこれ以上僕は、この美汐瑛莉というヒロインの顔を一分一秒たりとも見たくない。もう耐え切れない。ギブアップ。【長文感想は瑛莉への愚痴が多いと思うので、ファンの方は読まないでください】 → 長文感想(7056)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
79ゆびきり婚約ロリイタ (夜のひつじ(同人))
やはりこのサークルのロリータものは一筋縄ではいかない。本作で描かれる愛とは、つまるところ「生存戦略」のように読める。少なくとも私は、そう読んだ。 → 長文感想(2717)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
72つよきすNEXT (CandySoft(きゃんでぃそふと))
楽しい学園生活を過ごす、という意味ではまずまずの良作。 日常パートにおいては、ウザキャラはほとんどおらず、ストレス要素が少なく良い気持ちでプレイできる。一方で、シナリオ面は壊滅的な出来。 前半4ルートは『ドラマなんてほとんどない』状態で、最終ルートはドラマを盛り上げようとしているがとても拙い。 僕のようにシナリオも欲しい人には全くお薦めできない作品になっていますし、ただキャラと楽しい日常生活が過ごせればいい人にとっても、最終ルートは地雷だと思うのでお薦めしにくい。 → 長文感想(5000)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
80僕はキミだけを見つめる ~I gaze at only you~ (インレ)
本作には永遠や七里を中心とした仲間たちとの時間を過ごす「青春要素」と、裏社会の敵と闘う「ミステリ&バトル要素」が含まれる。青春モノとして見れば良作。特にアフターストーリーの出来が良い。ただ、看過できないレベルのご都合主義が散見されるため、裏社会云々の方を期待するなら厳しい。 → 長文感想(1410)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h
75幼馴染と十年、夏 (夜のひつじ(同人))
ジャンル名「ノスタルジック幼馴染ノベル」に強く惹かれ、夜のひつじ作品の中で最も期待していた作品。悪い作品ではないが、ちょっと期待外れだった。ノスタルジーを感じたのは全3章のうち1章だけだったのは残念。 → 長文感想(512)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h / 面白くなってきた時間 : 1h
84ミッシングリンク (キューピッドアイス(同人))
ペルソナをオマージュした、同人RPG。学生生活を送って、リア充生活を送ってコミュランクを上げ、修学旅行にテストにダンジョン探索。本家と比べると弱いものの、十分満足できた。
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 1h
80ロマンス・オブ・ファンタジー (キューピッドアイス(同人))
優等生。オーソドックスなRPGの面白さを味わえる、人に薦めやすい作品だ。 戦闘システムはもろにFFで、ゲームバランスも良好。 プレイ時間は、最初の魔王を倒すまでで15時間。 Hシーン回収、裏ダンジョンなどを含めれば更に10時間は楽しめる。 RPGが好きな人なら、大絶賛するかどうかまでは保証しないが、 少なくとも「プレイして損した」と思う人はほぼいないのではなかろうか。 (長文感想では、このゲームの特色である『性欲値』と『宿屋H』を中心に書きます。ネタバレはありません)。 → 長文感想(1516)
総プレイ時間 : 22h / 面白くなってきた時間 : 1h
70行け!! アイリーン快賊団 (ルさんちまん(同人))
同人RPGとしては中の上。ゲームバランスは良好。ある程度のやりこみ要素があり、ある程度の戦略性もあり、ストーリーと呼べるほどのものはないものの最後は気分良く終われる。是非ともやらねば損というものでもないが、水準はギリギリ超えている。
総プレイ時間 : 6h / 面白くなってきた時間 : 1h
65催眠貴族 (クリメニア(同人))
4時間でクリアできてしまうRPGというのはどうなんだろう……?Hに関しても、シチュエーションは面白いものの、テキストなどに難ありでイマイチ盛り上がらず。少なくとも、RPGを期待してこのゲームを買ってはいけない。 → 長文感想(97)
総プレイ時間 : 4h / 面白くなってきた時間 : 1h
79彼女、甘い彼女 (夜のひつじ(同人))
女子に免疫がない主人公と、男子に免疫がないヒロイン。お互いのファーストコンタクトもの、という趣の作品。天然系彼女のゆきちゃんですが、自らの天然さに無自覚なわけではなく、悩みつつも天然であるというところが面白かったです。不思議ちゃん系ヒロインは苦手な事が多い僕ですが、ゆきちゃんなら大丈夫でした。長文は、夜のひつじの他作品にも触れていますが、(本作、夜のひつじ他作品ともに)ネタバレなしです。 → 長文感想(852)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
68純情セックスフレンド (夜のひつじ(同人))
彼女がいるけど誘惑されて浮気してしまう~という展開は嫌いじゃないのだけど、浮気相手に興味が持てるかどうかで評価が大きく変わると思う。個人的に本作の透には興味が持てなかったのが痛かったところ。 → 長文感想(442)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
81義妹ホールと妹ホールド (夜のひつじ(同人))
心が綺麗すぎるから、自分の心のほんの少しの汚れを見つけてしまう。そうして、自分を嫌ってしまう。そんな天使のような千穂ちゃんを守ってあげたい、頭を撫でてあげたいと思えるエロゲでした。心に寂しさを抱えている不器用な娘が好きな人は是非やってみてください。 → 長文感想(1023)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h

ログイン






検索