dovさんの新着コメント

dov

 J・さいろー様、復活おめでとうございます! https://twitter.com/sairo2nd

―基本姿勢―
 https://pbs.twimg.com/media/DVB0H_qUQAEIhAv.jpg

―採点基準―
 90点より上:私的殿堂入り作品
 80点以上:滅多に出会えない傑作
 76点以上:「良かったなぁ」としみじみ幸せな気持ちに浸れる作品

 重視しているのは、 作者の情熱が感じ取れたこと > 登場人物の心の動きの描写 > その他
 一般的に高評価な作品ばかりを選び90点満点で相対評価しているので点数はかなり渋め
 ※感想内で他者のレビューを引用・批評することがあります。もちろん私のレビューを引用・批評して下さって構いません。

―他の方の感想に投票する基準―
・「言い得てる」または「読んで面白い」こと。どちらかに該当すれば自分と評価が大きく異なっていても投票する
・自分がプレイしている/気になっているゲームでHシーンの詳細を書いてくれている感想を見かけたら無条件で投票する

―特にお気に入りの感想―
・kameruさんの「遥かに仰ぎ、麗しの」の感想
 http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/memo.php?game=7402&uid=kameru 
・centermanさんの「CLANNAD」の感想
 http://erogamescape.ddo.jp/~ap2/ero/toukei_kaiseki/memo.php?game=3454&uid=centerman 
・sonataさんの「Crescendo ~永遠だと思っていたあの頃~」の感想
 http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/memo.php?game=1602&uid=sonata 
・OYOYOさんの「古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~」の感想
 http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/memo.php?game=16641&uid=OYOYO 
・マルセルさんの「らぶでれーしょん!」の感想
 http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/memo.php?game=12840&uid=%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%AB 
・tokorinさんの「死神の接吻は別離の味」の感想
 http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/memo.php?game=12234&uid=tokorin 
・1610さんの「Fate/stay night」の感想
 http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/memo.php?game=3254&uid=1610 

連絡用: dovdov1993あっとgmail.com (あっとを@に変えて下さい)
「これはお前気にいるんじゃね?」みたいな意見がございましたら新作・旧作・商業・同人問わずメールなどで教えて下さるとありがたいです。

HP/BLOG :
普段このチャットで会話してます

新着コメント

76GranEndeII (樋渡本舗(同人))
FF4のセシルとリディアの二人旅をエロゲにしてみました!(カル○ブリーナも出るよ!)◆戦闘の戦略性は本家を凌ぐほどで、情報を集め、敵の特性を推理し、ターン刻みの行動パターンを把握し、適切な武器・防具・アイテムをチョイスして、何より主人公とユノの行動をカッチリ噛み合わせねば勝てない(ゴリ押しもできなくはないが)。強敵との戦いでは二人の息が少しでもズレると戦線崩壊し、まさに彼らの愛と絆が試されている!◆――という素晴らしいゲーム性とは裏腹に、ユノちゃんが「次の台詞が予想できる系良い子ちゃん(ロリ)」で、そんな彼女をまるで愛玩動物扱いしているとも取れる、主人公の言動にモヤモヤ。◆またお話が説教臭く、演出の拘りや世界観の作り込みといった部分はイマイチに感じた。
76金色ラブリッチェ (SAGA PLANETS)
真っ直ぐな正統派お姫様であるシルヴィ、口は悪くも懐いてくれる善良なミナ、年相応の愛らしさと隙がありつつ"大人"なエルの王室三人組が大好きになれました。反面、ともすればシリアスは内省的・受動的な方向に流れてしまい行動に繋がらなかったこと、理亜に「生きた」感じがしなかったことが残念です。 → 長文感想(2823)(ネタバレ注意)(5)
62からあげ対決(BROWSER)(非18禁) (しの(同人))
このブランドの最高傑作(当社比)だと思います。テーマが分かりやすく、首尾一貫してたところが良かった
69桜ひとひら恋もよう (Parasol)
現実社会へ向かって静かに中指をおっ立てたゲーム → 長文感想(2515)(ネタバレ注意)
76ラティスSOS! ~Happening&Panic~ (Fielだぁ's Choice(同人))
クリアまで5時間程度。回想を見るのはちょっと大変なので、つらいと感じたら作者さんのブログ( http://b.dlsite.net/RG20772/archives/cat_1309766.html )をご覧になると答えが書いてあります。エナオは処女ですがラティスは十中八九処女ではありません。これだけはハッキリと真実を伝えたかった。 → 長文感想(1627)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
55のぼるな(BROWSER)(非18禁) (しの(同人))
このブランドのゲームの中では比較的丁寧に作られてた方かな
70くノ一牡丹 (えのきっぷ(同人))
RPGというよりミニゲーム集。戦闘はミニゲーム失敗時のペナルティのような扱いで、ご褒美がなく楽しくありません。ミニゲームは隠れんぼ・鬼ごっこゲーに加えて反射神経を問う易しめのものが3つ。公式サイトの説明通り1時間半~2時間ほどでコンプできます。◆ソナビアのように世界観やキャラクターが秀逸というわけでなく、赤首のように戦闘が面白いわけでもなく、ゲーム部分に期待しているとガッカリするかも。ゲームとエロの融合にはある程度成功しているし、「陰毛の有無選択」「死亡報告」など面白い試みもあるのだけれど。◆どのエッチでも牡丹がすぐ堕ちて壊されちゃうせいで、内容にマンネリ感があったのが残念でした。特に壁姦はもう少し堕ちずにいて欲しかったナァ。「抵抗したいのにできない」のが萌えポイントなんですから。PICOPICOSOFTさんがゲストで描いた楓ちゃんが好み。お気に入りシチュは分身の術エッチ。
80美少女万華鏡 -神が造りたもうた少女たち- (ωstar)
このシリーズが表現したいのであろう荒廃・背徳・狂気といった要素を、シリーズで唯一メインキャラクターの外側に置いといてくれた本作。ゆえに私は『罪と罰の少女』までのシリーズ作の中で圧倒的にこの『神が造りたもうた少女たち』が好みです。アリスちゃんツンデレ可愛い!ドロシーちゃんクーデレ可愛い!彼女達が人の創造物であることや外の荒廃なんて知ったこっちゃねぇ!オレはこの桃源郷でイチャイチャエロエロ暮らすんじゃーい!主人公も振り切れてるおかげでエッチのバリエーションも圧倒的に多くダメな感じで、それでも不細工な人間どもは滅びんわぁ!っていう物語を締めるロックな叫びが最っ高にイカしてました。
71美少女万華鏡 -忘れな草と永遠の少女- (ωstar)
雫ちゃんは絵だけなら理想的な幼馴染です。清楚っぽい顔をして全身から漂うエロス!恥じらう仕草もGOOD!……が、テキストがその魅力を全然引き出せてませんでした。◆めぐみちゃんもエロさにおいては雫に負けておらず、正直自分が一番エロッて感じたのは彼女のフェラシーンでした。しかしあまり出番が与えられずションボリ。◆ストーリー的にはダークがやりたかった(けどお客さんに配慮してグッドエンドも用意した)んでしょうが、選択肢によって設定から変化してしまうのは自分の好みではなかったです。
74美少女万華鏡 -呪われし伝説の少女- (ωstar)
主人公のダメ変態っぷりに惚れました。必殺投げロープを披露した時は画面の前で声出して笑ってしまったw霧枝ちゃんはかなり好みだったんですが、惜しむらくは脱ぐとそこそこあるんですよね。胸が。ぺったんこであれとまでは言いませんが、もう少し控えめなスレンダー美少女であってくれれば理想的でした。
70美少女万華鏡 -罪と罰の少女- (ωstar)
自分は『呪われし伝説の少女』『神が造りたもうた少女たち』に出てきたようなヤンチャな主人公が好きで、『忘れな草と永遠の少女』そして本作『罪と罰の少女』に出てくるような鬱々とした内省系主人公は苦手なんだと思ってました……本作の終盤を読むまでは。 → 長文感想(822)(ネタバレ注意)
76GranEnde (樋渡本舗(同人))
6~8時間程度のRPGが10~15分程度でクリアできるクエストに切り分けられている。携帯機に入れればスキマ時間にスルスル進められそうで、ゲームとしての完成度は非常に高い。◆反面キャラ立てが曖昧で、そのせいもあってテキストが無難にすぎキレがない。ヒロインのイリアちゃんからは巨乳以外の個性が感じられず、エッチも嫌悪から「ん"ほ"ぉ!!!(アヘ顔」への変化が唐突。またテキストやCGから作者のフェチや拘りが見えにくかった。◆ストーリーはとりあえず体裁を整えたような感じ。ただ破たんしてるとか嫌悪感を催すようなものではなく、最低限のクオリティはある。またこうした無色な作りは、もしかするとプレイヤーの思い入れをよく映すものであるのかもしれない。◆あくまで「RPG」エロやストーリーはオマケと捉えれば良作――と思っていたのだが、数ヶ月経ちジワジワとヒロインのエロ可愛さに気づいてきた。
53ウエスタンGB(BROWSER)(非18禁) (しの(同人))
ファミコンぽい効果音からGBぽい効果音へ。しかしそれ以外にやりたいことが感じられず、その割には長いんでこの作者さんの作品の中ではイマイチ。
54愛は突然のラブ(BROWSER)(非18禁) (しの(同人))
まあ結局先輩は最初から主人公のことが好きだったんだな、と。◆こちらは高校生で、むーりふは中学生。だけどこちらの方が女の子が幼く見える。
55むーりふ -フリーズムーン-(BROWSER)(非18禁) (しの(同人))
初回プレイ時「どこが真剣やねんっ」て思ったんですが、他の作品に比べると演出も立ち絵も凝ってたので、なるほど真剣だなと思い直しました。
72ウラレタウン (GAMECOLON(同人))
害虫駆除という才能があって何故こんな事を……?と思わなくもないが、ゲームシステムは良好。序盤はややかったるい作業もすぐにオート化できる。何も考えずにプレイしていると中々先にゆけないが、ゲームの流れを読み取り最適化してゆけば報酬が跳ね上がるというバランス取りが良かった。◆しかしストーリー的な面白さは女の子のプロフィールで妄想する他なく、またゲームには動機が与えられず目的も曖昧なので作業感が拭えない(……いやまあその無意味な作業感+害虫駆除に謎のワビサビを感じなくもないですが)。「ぼくのりそうのおんなのこをつくる」など能動的に目標を作ってゆかないとつらい。またコンプが比較的楽なこともあって、プレイ後に強い食い足りなさが残った。もちろんそれだけゲーム性が良かったことの裏返しでもあるが。
73性拓三妹 ~ポルルカ色欲物語~ (不志陀羅亭(同人))
作品紹介文に書かれている内容でほぼ全てでした。紹介文を読んで 合うと思った方には合う/合わないと思った方には合わない という感じで判断が付きやすいと思います。◆ストーリーは色々と気になる要素を入れ込みつつも、それらについて流したまま終わってしまいます。その辺結構大きな消化不良感が残ります。◆裏を返せば「その先」が気になるくらい作品に浸れたということ。村人達は全員個性的で、かつ3姉妹+1が全員理想的……ではなく素朴な生々しさのある魅力を持っています。たまにはオープンエロな娘もいいね!◆普通にプレイしてクリアまでの時間は6時間程度(やり方次第でプラスマイナス2時間くらいの誤差が生まれそう)。エロの種類は結構豊富で過激なこともやってますが、アブノーマル感は薄かったかな。基本男の子が受けだったってこともあるのでしょうが。
76プリンセスサクリファイス ~供犠姫フィーナの冒険~ (猫ひげラジオ(同人))
とても力の入った作品であることは間違いないです。ですがプレイ中「もう一つ何かがあれば」という気持ちがずっと拭えませんでした。凌辱が単に力づくのものばかりだったり、主人公が完璧すぎて一切の成長が描かれないことだったり、職業の数は多いのに「使える」ものがごく限られていることだったり、それに関連して戦闘が単調になりがちなことだったり……◆もちろんそれでもかなりゲームとして楽しい出来映えでしたし、作者さんの情熱も感じます。TRPG的な少し殺伐とした世界観へのリスペクトがしっかり伝わってました。でもだからこそ惜しい!もう一ひねりあれば傑作に化けられたと思うだけに!◆なお絵柄は特徴的ですがエロさの実用性は充分にあります。「成長しない」と書いたもののヒロインのとぼけた性格がかなり好きでした。
74Reunion (大人の道楽(同人))
短編RPGの中には「これ良かったなぁ」としみじみ心に残る作品があります。私にとってこのReunionもそうでした。◆OPも各EDも1分足らずしかありません。純粋にやや歯応えのあるRPGとしての面白さを追求しています。◆でありながら、決して饒舌になりすぎず、主人公とヒロイン達の人生の一瞬が切り取れています。プレイし終えた後で名作シネマのような意味の豊饒が余韻として残りました。◆エロもあまり扇情的でなく、ヒロイン達との心の交流に焦点が置かれている感じ。自分と向かいあうキティ、張っていた心を主人公の前でだけ緩めてくれるアーシェ、とりわけ性の意味も知らずに無邪気な好意を寄せてくれるラウラが私には印象的でした。◆腕に覚えのある方は「Lv20になる前にEND1を見る」ことを目指すと良いかも。私はその方法を見いだした時、既にLv20に到達してしまっていました。
75水の星、世界を手に入れる男(非18禁) (A.N.P.(同人))
ちゃんとプロットの手続きを踏んでいるのが良かったと思います。 → 長文感想(1069)(ネタバレ注意)(4)
74スイートロビンガール -Sweet Robin Girl- (Chuablesoft)
いいオッサンが少女……というか女児と恋愛する違和感に『これは童話(のようなもの)』というエクスキューズが利いています。ただし恋愛の機微の描写は童話らしくほぼ皆無。世界名作劇場のヒロインによからぬ妄想をした人(レミ@家なき子とかエポニーヌ@レ・ミゼラブル辺りが好みです。ゲヘヘヘ)に向いているかもしれません。雰囲気とBGM、プロットは完璧なのですが、ライターさんの力量により出来上がったお話は月並みくらい。関谷さんの絵も好みが分かれるかも(私は大好きです)。中○○くらいに見えるフィオナ・エレンは大人より優秀なので、思春期少女に包まれる幸せがあります。高学年くらいに見えるメグはその通りの精神年齢なので、そんな子と同じ目線になって心も下半身もぶつかり合う感じ。スモッグを着ててもおかしくないプリスには、ご近所の幼女を騙してヤっちゃうような背徳感が。 → 長文感想(2883)(ネタバレ注意)
80自称魔法少女リェコット 私がセクハラされる理由 (Fielだぁ's Choice(同人))
【注:ガチ変態な感想です】データ数:3、中央値:79(この感想投稿時)というこのゲームの評価からお察しの通り → 長文感想(1393)(ネタバレ注意)
69Rune'sPharmacy ~ティアラ島のお薬屋さん~ (PICOPICOSOFT(同人))
絵と雰囲気の作り込みは素晴らしいんですがRPGとしてはイマイチ。「レベルを上げて物理で殴る」とまではいきませんが、戦略や発想で上手くやるよりステータスやアイテム数等の物量で押すゲーム性です。冒頭は百時間くらい楽しめそうな壮大さを感じますが、実際プレイすると全てがお使いで肩すかしを喰います。初回クリアまで6~8時間程度。ヒロインは無自覚ドエロタイプで、普通にプレイすれば処女のままでいられるのに「積極的にそういうことに手を出す」「99%そうなると分かっていて危険に踏み込む」エッチばかり。エッチ後はあっけらからんとしています。「女の子の純真に黒い染みを残したい」って需要には全く不向きですが、「こんな可愛い顔して淫乱め!」って需要にはハマっており、またシーン自体は丁寧に描かれておりエロいです。 → 長文感想(36)(ネタバレ注意)
72ゆきいろ*くえすと (ポテト生活(同人))
ツクゲーOKで絵にピンと来た方にはオススメできます。シンプルながら教科書的なほどにキチンとエロく、ほどほどに(RPGを1作でもクリアしてるならまず引っかからないくらい)考えさせるサクサク感がたまりません。CGもテキストも癖や手抜きがなく高めの水準。尖ったところは一切ありませんが批判すべき点も殆ど見当たらない。これぞTHE・良作。
67Love Sweets (MOONSTONE)
思えば「青春って素晴らしいでしょ」っていうゲーム性からしてそうだったんですが(青春の負の側面をも描いた上でなお肯定するなら良かったんですが……)、テキストの端々に押しつけがましいあざとさを感じてしまい、あまり好きになれませんでした。奏絵の話はまぁまぁでしたが櫛無の話は楽しめず、褒めている方の多い結衣の話が苦痛ですらあった辺り、本当に自分には合わなかったんだなと。ダラダラするだけの伊織の話は嫌いじゃなかったですが、彼女がみなもルートで誰得シリアスを展開したのはただただ不毛に感じられました。CGは崩れが酷くて抜きゲーとしても使えず、困ったものです。
68ChronoBox -クロノボックス- (NO_BRAND)
メロドラマ:登場人物の行動から人生や人間性について深く考えさせるというよりは、衝撃的な展開を次々に提示することで観客の情緒に直接訴えかけることを目的とする。扇情的だがドラマの中身が薄い(Wikipediaより) → 長文感想(893)(ネタバレ注意)
74ビフレストの魔物娼館 (ミッドナイトプレジャー(同人))
調教できるのは13種のモンスター娘+5種の色違い亜種で、各キャラ8種類の調教が可能。攻略できるのは基本種13種+自称死神のミリアで、それぞれに専用エンドがある。この手のゲームを殆どプレイしない私でも初回でミリアENDまでいけたので難度はかなり低い。あまり考える必要がなく、ストレスも感じずに、サクサクとプレイできる。初回プレイは4~8時間程度。コンプまでにその倍くらい。ストーリーは添え物だが、想像を喚起させるフレーバーとしての役割をよく果たしている。制作者は面白いゲームを作る要領を心得ていると感じた。長文感想は気に入ったモンスター娘のネタバレ感想です。 → 長文感想(849)(ネタバレ注意)
561000文字探偵(BROWSER)(非18禁) (しの(同人))
紹介サイトの感想レビューに笑いました。「既成概念を真正面から堂々とぶち破ったある意味天才的発想の作品」という的確すぎる指摘からの「願わくは今後似たような作品が溢れかえらない事を祈ります(笑)」。こんなレビューが書けるようになりたいです(笑)◆(2017/2/18追記) erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/memo.php?game=24823&uid=shino2048 に第三のルートが示されています。とはいえこのルートも 1. 自力発見が難しい 2. 「時間がない人のための」というコンセプトに反している気がする 3.解答だけがあり問いがない といった難点を感じました。とはいえ真面目さは伝わりましたしクスッともできたので、決して嫌いな作品ではないです。
78赤首の闘技場 (えのきっぷ(同人))
前作『ソナビア』がいたいけな少女に「崖沿いを目隠しで歩かせるゲーム」なら、こちらは「崖から落とした後這い上がらせるゲーム」。サチの人生を追い詰めてゆく楽しみはない。◆「サチをどう成長させてゆくか」「次の敵をどう対策するか」の試行錯誤は単純ながら本能に訴えかけてくるような楽しさ。下手でも10時間もあれば遊び尽くせる程度のボリュームで、30分台でクリアした人もいる( nicovideo.jp/watch/sm30300251 )。基本的に「脱奴隷の為トーナメントを勝ち抜け」というだけの話だが、そこに作者さんの脳内にある「壮大な物語」の断片を盛り込んだ結果、とりわけ前作未プレイ者には思わせぶりながら理解不能なストーリーになってしまっている。作者さんがブログで補足はしているが( b.dlsite.net/RG16626/archives/48143692.html#more )。
81ソナビア -SonabiA- (えのきっぷ(同人))
読み捨てられるはずの物語を「拾う」ということ。 → 長文感想(1431)(ネタバレ注意)
62走れティナ!! (えのきっぷ(同人))
えのきふさんのtwitter( https://twitter.com/enokifu/status/762031726516330496 )にて無料公開されたゲーム。ヒロインの陰毛有無選択可能。難易度は【いーじー】と【囚われの少女】がある。【いーじー】なら3分でクリアでき、【囚われの少女】でも15分はかからずにENDまで到達できるが、初回は【囚われの少女】の方でプレイするとぐへへへできる。ていうかぐへへへする為のゲーム。ぐへへへ。
67ひまわり (ぶらんくのーと(同人))
青/赤の選択肢の答えに明の意志を感じました。 → 長文感想(1064)(ネタバレ注意)
73Maggot baits (CLOCKUP)
[ネタバレ?(Y3:N0)]
77恋×シンアイ彼女 (Us:track)
きっと、何か切実なものを描こうとしたはずなのです。ですが、それはライターの力量不足やエゴといった要因により、切実なものにはなりきれませんでした。この作品はいわば「残骸」ですが、その「残骸」を楽しんだ記録を残したいと思います。 → 長文感想(25256)(ネタバレ注意)(2)
72マグメルの娼婦 (Monoeye(同人))
価格は税抜1000円、2015/10/18現在、DMMだと2割引。――という値段の割にボリュームは小さめ。メインとなるゲームは7人いるお客さんとの会話だが、シナリオが一本道であるうえ、7人合わせて選択肢総当たりでも、会話パターンが150~200程度。全て見るのもそう難しくない。そしてメイン以外でのゲーム的なお楽しみ(ミニイベントや興味深い会話等)は皆無。追加含めて10個あるエッチシーンも、1~2,3分程度の長さ。総じて、本当に1時間程度で遊び尽くせるゲームだ。◆しかしテキストは端的ながら切れ味が良く、クレアが非常に魅力的。彼女は世間知らずだが、頭が良く洗練されていて、シナリオが進むにつれ、騙されたり弄ばれたりしても、矜持を失わず前向きにあろうとする。シナリオにはきちんとカタルシスが用意されており、希望のある終わり方となっているので、気分良くゲームを終えられる。
65消えうさ(非18禁) (禁飼育(同人))
本当に5分で終わる。一応マルチエンド。話自体は大したことないんだけど、「5分間現実を忘れさせて現実世界へ引き込む」という力は強力。気分転換したいとかちょっとだけ現実から離れたいって人にとっては最良のゲームかも。
80翠の海 -midori no umi- (Cabbit)
この作品が投げかける重大な問いかけは、しかしプレイヤーの心には届かなかった。 → 長文感想(4147)(ネタバレ注意)
59妹の檻(非18禁) (午後のお部屋(同人))
『源君物語』にこういう台詞があります。「ヤンデレはいきなり人殺したりしないよ」「我慢して我慢して耐えきれなくなったとき"行動"するの」「愛に応えている間は平和な関係なのよ」「ヤンデレヒロインは主人公に迷惑かけたりしないよ。だって主人公と一緒にいることが最大の目的だもの」「邪魔だから消すの」「六条御息所は(中略)元祖ヤンデレへと育ってしまったのは源氏が六条御息所から逃げたせい」◆このヤンデレ論通り、本作の主人公は妹ミカを受け容れることで問題の解決を図ろうとします。しかしよく考えてみると、ミカが"行動"する以前の主人公も彼女を理解し受け容れようとしていました。結局、プレイヤーの視点からは、主人公(とおそらく制作者の)思惑通り「ミカを受け容れたから」彼女が止まったのではなく、単にいつまでも主人公が思い通りにならないのでミカが諦めたようにしか見えません。それでは中途半端です。
67アメトカゲ(非18禁) (ゆにっとちーず(同人))
妹さん、青文字系という設定に立ち絵が全然合ってません。男好きのする容姿じゃないですかいいぞもっとやれ!◆それはさておき、設定の重さの割に、兄妹の言葉はあまりに陳腐でありきたり。「結局あんたたち特別でも何でもない。ただナルシシズムが極まってこの結末に至っただけじゃないか」そんな酷い言葉を言い放ちたくなります。作者さんもそれは承知で書いていたようで、兄妹は最期、それに気づいてしまう。ああ、なんてバカなことをしたと思った瞬間、終わってしまう――ハッピーエンドが大好きな私にとっては、救いがなさすぎました。◆「作者が書きたかったこと」は、おそらく、以上で述べた内容に終始します。叙述トリックや恋愛感情は、話にキャッチーさを加えようとする色気にしか感じられませんでした。せっかく無料で提供して下さったのですし、商業作品ぽい色気は出さずに、書きたいことに注力しても良かったのでは?
79箱庭ロジック (Cabbit)
萌えゲの文法で推理アドベンチャーを書いてみました、という作品。ヒロイン達と楽しくお喋りしながら彼女達の素顔を知ってゆく楽しみと、作品舞台に仕掛けられた謎に迫ってゆく楽しみが相互に補完しつつ一体化している。プレイヤーが引っかかる点を主人公が放置せずに追いかけ、イベントも豊富なため、最後まで飽きさせない。反面、萌えゲの域は超えず、恐怖に追い詰められるような展開や想像を上回る大どんでん返しもなく、設定の詰めも甘いのは物足りなくもある。プレイ時間は20時間程度、CGは高クオリティを維持しつつ82枚+SD絵4枚と、このブランドにしては頑張ったボリュームだが、謎解きと6人ものルートをさばくために、「ヒロインが主人公に惹かれてゆく過程」がバッサリカットされており、イチャイチャも少なめ。「不都合もある世界を生きること」「母親」というテーマが作品を貫徹し、よく描かれていた。 → 長文感想(23229)(ネタバレ注意)
79あの晴れわたる空より高く (Chuablesoft)
素人目にも「あ、これ付け焼き刃じゃない」と思えるだけのオタクなロケット工学知識が、王道の部活青春モノに乗せて流れる様が心地良い作品。キャラクターやストーリー展開はテンプレながらもツボを押さえており、かつそれらがひたすらに、オタク知識を噛み砕いて説明するための素材として機能しているのは良い意味で「教科書的」。勉強になった。――しかし、この作品は「最後に肝心なのは技術以上にヒト」というテーマを据えておきながら、ヒトを描く段になると急に精彩を失ってしまう。オタク知識をプレイヤーに理解させる為に逆算されたストーリーは楽しかったが、ロケット打ち上げというストーリーの目的から逆算されたヒトの豹変、泣き落とし、強引な「感動シーン」は見るに耐えなかった。ヒトをもう少し丁寧に描くか、オタ知識披露にだけ注力すれば傑作にもなりえただろうに、残念。 → 長文感想(2409)(ネタバレ注意)(40)
77PRIMAL×HEARTS (ま~まれぇど)
プレイ時間約20時間(共通6~8時間、個別3時間×4程度)、非デフォルメヒロイン絵77枚、立ち絵のあるキャラ8人といった数値から分かるとおり、ゆずソフトやClochetteなどのタイトルと比べて、やや小さい作品。数値では表せないが演出も弱いと感じた。しかしシステムは使いやすく、CGの崩れも少なく、Hシーンは各キャラ6~7用意されており、シナリオは孔明と呂布をハイブリッドしたような主人公が様々な問題を解決していくという痛快劇で、「ストレスなく物語を楽しみ気持ち良くヌく」というコンセプトがよく体現されている。ただし主人公マンセーはかなり強めで、ヒロイン達は主人公にスキスキ言って若い身体を提供するだけの、中身のないコムスメ的な立場に置かされたきらいが強い。対等な男女の恋愛が見たい方、身体だけでなく精神的にも与えてくれるヒロインを望む方には、やや不向きかも。 → 長文感想(4820)(ネタバレ注意)
76夏のひめごと。 (おてもと屋(同人))
外見年齢11歳程度の少女達とエッチする動画集。選択肢はなく、プレイ時間は30分ほど。少女達の服装を子供服、スク水、全裸から選べる。プレイ内容は1.わかばと正常位 2.わかばがお掃除フェラ→顔にぶっかけ 3.わかばと駅弁 4.わかば&ふたばのフェラ→ふたばがゴックン 5.ふたばと騎乗位 6.わかばの上でふたばと後背位 7.ふたばの隣でわかばと正常位 8.二人の裸体を並べてぶっかけ◆髪の質感や肌の肌理が非常にリアルで尻穴も見れる。背景、体の動き、おっぱいやお尻の揺れ方も自然で、少女達の表情さえもが「あ、この年頃の子って(エッチ時は知らないが少なくとも日常で)こういう顔するよな」と思わせてくれる。脳を「騙す」のがあまりにも容易なプレイ体験は冠絶しており、10年後ですら同等の作品が出てくるかどうか……。◆ただしテキストは「おちん○ちょうだぁい」で、作った声色も露骨。あくまで映像のみが究極。
73ぴゅあよめ (LaBit Soft)
ふんわりとした現役JK幼妻が、懸命な熱意で舌っ足らずに「あなたが好きなの」と何度も囁きかけ、「あなたと幸せになることだけを考えてるの」と、その言葉を証明するかのように快楽の応酬に没頭していく様は、確かに「ぴゅあ」。メーカー処女作だから、その表現にはやはりたどたどしさもあるのだけれど、それすらも「あなたのことが好きだから、私エロゲヒロインをやってみるね。下手だと思うけど……」という素人っぽい初々しさに通じる。これはメーカーが意識してやったことだろうけど、狙い通り決まっていたところが末恐ろしい。◆システムはセーブ等がシステム画面である点を除きほぼ完備。ゲーム画面のサイズは無段階調整ができ、バックログからの音声再生ではその音声時の画面表示も再現してくれる。音楽は単調で数も少なく立ち絵もイマイチな反面、CG24枚(内HCG15枚、SD絵5枚)Hシーン10コマは頑張ったと感じた。
63Summer Girl ―夏の少女とボク―(非18禁) (mint wings(同人))
[ネタバレ?(Y1:N0)]
69魔女こいにっき (Qoo brand)
恋だ恋だといいながら、結局恋が描けていない → 長文感想(12406)(ネタバレ注意)(4)
80虚構に咲くユリ(非18禁) (昼さがりのタオルケット(同人))
「主人公の女の子・ユリは7歳の女の子。ユリが住む山間の村には、なぜか7歳の間だけしか入れないという不思議な洞窟があった」……という出だしからは想像もできないラスト。このラストの投げ出されるような衝撃は、『AIR』や『シンフォニック=レイン』『素晴らしき日々 ~不連続存在~』にも匹敵する。RPGツクール製のフリーゲームで、基本的にはハックアンドスラッシュ(敵を倒して報酬で強化して更に強い敵を倒す~という面白さに特化したゲーム)。プレイ時間は5~8時間程度。DLページは→http://www.enterbrain.co.jp/digifami/conpark/zyusyou/2002_06.html → 長文感想(1000)
62黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない(非18禁) (喘葉の森(同人))
ちょっとえっちな脱出ゲーム。大体1時間ほどの暇が潰せます。……本気でこれ以上でもこれ以下でもない。 → 長文感想(692)(ネタバレ注意)
71フレラバ ~Friend to Lover~ (SMEE)
シチュエーション萌えは素晴らしくエロも良。しかし、主人公はヒロインそのものではなく童貞の妄想的な「可愛い彼女を持ったリア充生活」を求めていることが言動の端々から窺え、ヒロインはそれを実現する為のお人形さん。時折制作者の青臭い説教が入り、会話パートはゲーム性皆無でヒロインの内面や個性も見えてこない。【ゆずゆ】女のエグさを知って男嫌いになりました、というよく分からない子。本作で最も可愛く、そして最もお人形のようだった。【理奈】自分の悩みを誰にも打ち明けず、主人公に依存するだけで終わった彼女。それでいいの?【陽茉莉】兄妹のように育った相手への感情を完全に白紙に戻し、関係をゼロからやり直したと嘯くが、普通無理だろう【岬】彼女は普通に可愛かったのだが、主人公が「愚かで無理解な他人に対峙する俺」という中二病に酔う。◆前作や前々作のようにコミカル中心なほうが、作品の痛々しさが隠れて良かったのではないか。
56料理(非18禁) (たぶんおそらくきっと。(同人))
プレイ時間15分程度。内容は点数通りとてもオススメできないが、高評価の続編(そちらもフリー)があるとのこと。長文感想はただのプレイ日記。 → 長文感想(1035)(ネタバレ注意)

ログイン






検索