asteryukariさんの新着コメント

asteryukari

ヒロインや周りのキャラに重点を置いて評価しがちです。一言感想を書いているのがリアルタイムでプレイした作品になってます。長文感想はネタバレ全開で、後で自分が見た時に思い出せるメモのようなものになってます。
100点 思い入れがある
85点以上 大好き
75点以上 満足

Twitter :
asteryukari

新着コメント

73CURE GIRL (Noesis)
初っ端から予期していた内容とは相反していて、困惑したりもしたが最終的にそこそこくらいに落ち着いた。どちらかというとヒロイン達の愛らしさに着目すべき作品なのかなと。 → 長文感想(1150)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 13h
64学園舞闘のフォークロア (Chien)
厨二全開な糞ダサバトルと可愛い女達の反応が見られればいいくらいの気持ちで臨んだがそれでも中々の辛さ。笑いにすらならない戦闘シーンと先の見えた起伏のないシナリオ。唯一良かったのはつぼみちゃんが可愛かった点だろうか。序盤で既に一人勝ちしていた。
総プレイ時間 : 12h
70幸福の塔(非18禁) (稲海(同人))
残酷で胸にくる話がいくつも用意されている。悲しみに包まれた救いなんて無いような作品だが、その中には小さな幸せも確かに存在していて、そこに良さを感じる事ができるかどうか。私としては読む価値のある作品だったなと思う。
総プレイ時間 : 2h
77Diva&Gunshot -ウタヒメ ト ジュウセイ-(非18禁) (稲海(同人))
何かとツイてない男とそんな彼にお構いなく降り注ぐ荒事の数々。読み手に対する思いやりすら感じる、楽しさに満ち溢れた作品だった。 → 長文感想(1074)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
67閃光戦士シルバー・ジャスティス! ~女幹部と恋愛をするのは間違っているのだろうか?~ (XXX)
肝心の女幹部ちゃんについては特に思うところもなかったのだが、メイドさん兼トラブルメーカーな彼女に対してはかなり情が芽生えた。従順完璧メイドも良いが、自分の不手際を主人に擦り付けるような、そんな愛嬌のあるメイドさんもまた素敵だと私は思うのだ。
総プレイ時間 : 5h
65十六夜の花嫁 (Mink)
パラメータ管理は若干シビアだが、流れを把握するとそこまで複雑でもない。ただ、複雑でないのは物語も同じで、溜めたわりに…といった感じ。ただ、吸血シーンはとても良かった。女の子の表情、首を向ける角度。双方ともに満点だ。
総プレイ時間 : 8h
65Life School(非18禁) (スタジオ紅憧(同人))
用意された材料自体は目新しく、十分に期待できる内容だと踏んでいたが局所で弱さが目立っていたかなと。そこにもう少し厚みを持たせれば幾分かマシになるのではないかと感じる瞬間がいくつもあった。
総プレイ時間 : 6h
72ばくあね2 ~弟、いっぱいしぼっちゃうぞ!~ (アトリエかぐや)
一作目と比べると少しシナリオに力を入れてきた印象。また、行為に至るまでの焦らし方なんかにもこだわりを感じて、ここのブランドらしい作品に仕上がっていた。ただ、シーンについては目立って良いなと感じる部分も少なく不満が残った。
総プレイ時間 : 7h
75ばくあね ~弟しぼっちゃうぞ!~ (アトリエかぐや)
性格も容姿もまるで違う、けれど美人には変わりない。そんなお姉ちゃん達が主人公を奪い合う。ユーザーが求めているモノをよく理解していたなと思う。一部確実に不要なヒロインが存在していたが、友梨音さんがあまりにも魅力的だったので満足はしている。
総プレイ時間 : 7h
70なまイキ ~生粋荘へようこそ!~ (アトリエかぐや)
主人公の立ち位置としても、コンセプトとしてもかなり薄め作品であり、時にそれがヒロインの個性までをかき消してしまう場面もある。なので読んでいて楽しいと感じる瞬間は少なかったが、シーンにだけ着目すればなんとか。好みのヒロインこそいなかったが、シーンの質自体はそれなりに高かったのかなと。
総プレイ時間 : 8h
73ハラミタマ (アトリエかぐや)
お世辞にもまとまりがあったとは言えないし、ヒロインを魅せる話も用意されてはいなかった。にもかかわらず、こんなにも目を引かれたビジュアル面がドンピシャにハマったからだろう。どうでもいいからこの娘たちとのえっちで賑やかな日常が見たい。プレイ中は常にそんな状態だった。
総プレイ時間 : 7h
67アクよめ! 悪魔な嫁に絞られる (アトリエかぐや)
看板ヒロインとも言えるアイリスについては心情の変化が丁寧に描かれており、ヒロインとしてもお話としても好きになることができた。ただ、私が最も期待していたのは別の女の子。彼女との甘くて優しい幸せな話を切望していたのだが ...願い叶わず。こんなにも素敵な女の子の顔に泥を塗るな。
総プレイ時間 : 5h
70お兄ちゃん!! 射精の管理は妹に任せて!! (アトリエかぐや)
導入では何やらシリアスな雰囲気が漂っていたが...やられた。期待を裏切らないアホでどうしようもない主人公と絶妙にえっちな妹たち。基本に忠実な作りをしていたなと思う。話に面白味などはないが、変な方向にぶれず最後までいってくれてホッとした。
総プレイ時間 : 8h
75常夏姉妹サンド (アトリエかぐや)
魅力的な姉妹たちの癒しに満ちたバカンス。いや、馬鹿ンスの方が正しいかもしれない。あの設定自体には失笑するばかりだったが、効果としては中々良かったのではないかなと。トンデモ設定を上手く活用してヒロインと主人公との距離を縮めていた。そういった意味も含めて好きなヒロインは藍里ちゃんになる。
総プレイ時間 : 8h
71さらさらささら (アトリエかぐや)
個性強めの巫女さん達がヒロインな点については素直に好みに当てはまっていたのだが、話が邪魔をしていたように感じる。無理に起伏を生もうとせず、彼女たち自身に目を向けた作りになっていれば尚良かったかなと。
総プレイ時間 : 6h
80マクナ=グラムラとフェアリー・ベル(非18禁) (ALICE IN DISSONANCE(同人))
ただそこにある無条件の愛に涙した → 長文感想(405)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
72よくばりサボテン (ALICESOFT)
お話は本当にちょっとしたもので尺も内容も足りていないが、お気に入りのヒロインは存在したのでそこそこ楽しむことができた。「なぜこのキャラクターを攻略できないのか」、そんな不満を抱かせなかった点については見事だったと言う他ない。 → 長文感想(1303)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h
68しまいま。 (ALICESOFT)
初めに抱いた印象通りのありふれた内容ではあったが、ただシーンを重ねていくのではなく、身体を重ねることで心の距離も次第に近づいていく点が良かったかなと。その効果は日常会話に表れていた。ヒロインとしてはメインこそ嵌らなかったが、サブで良いなと思える子がいたのでまあまあ。
総プレイ時間 : 8h
84幻想魔境奇譚(非18禁) (偽書[香津宮綺譚](同人))
予想よりはるかに読みやすく、そして面白い。飽きの来ない話作りに加え、核となるテーマもしっかりしている。完成度の高い一作だった。 → 長文感想(1720)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
68彼女と俺の恋愛日常 (Parasol)
純粋な愛の深め合いを求めていると痛い目を見るが、一方で違う視点で物語を追ってみるとなかなか楽しい作品になっている。とびっきりにハッピーな"俺"の日常を見せてもらった。 → 長文感想(1265)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h
68日曜日の八百屋 (十三妹(同人))
霊が住み着いた不思議な土地で明るく賑やかな日常風景を創っていく。想像していた内容とはかけ離れていたものの、人物同士の繋がりに目を向けると自然とこういった作品もありかなと思うように。人間同士では起こりえない、些細な衝突の数々が面白可笑しく、魅力的な作品であった。
総プレイ時間 : 7h
66魔触少女マナ (Devil-seal)
シチュエーションの幅が広く、誰しも何かしら好きなシーンが見つかるのではないかと思う。ヒロイン達の反応もわりと好感触で、墜ちて終わりではない点がとても気に入っている。ただ、触手に期待してた身としては少し不満が残る作品だったかなと。枠数を増やして…
総プレイ時間 : 2h
75ANGEL TYPE (minori)
目に余る点はいくつかあるものの、話としてはどれも好きな部類に入る。静けさが漂うちょっぴり優しい作品だった。 → 長文感想(1719)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h
78浄火の紋章(非18禁) (EERGED(同人))
短い時間の中に燃え盛るような熱さが内包されている作品だった。独特な戦闘技術の説明については言わずもがな、それを実践するタイミングがまた絶妙。だからこそもっと戦闘を、もっと人物の対話を見せてほしかったと思ってしまう。
総プレイ時間 : 1h
78あえかなる世界の終わりに (キャラメルBOX)
世界観と絡めた物語自体も魅力的な作品であったが、主人公の生き方もまた見ていて面白かったなと。日常と非日常の書き分けが上手でした。 → 長文感想(1728)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
50先生を調教しよう! (LiLiTH)
「しよう!」と言うものだからそれなりに楽しみにしていたのに...調教済みの雌を差し出されて唖然としてしまった。こんなのいったい何をどうやって楽しめというのだ。
総プレイ時間 : 2h
74酷罪を受けるべき者 (禁飼育(同人))
目に止まる点はいくつもあったが、やはり一番は物語に込められた作者の想いだろう。力を持つ者だけが得をする世界などあってはならない、悪い事をしたら必ず天罰が下る。それを一心に描いた作品だった。
総プレイ時間 : 9h
75想瞬 ~つたえたいこと~(非18禁) (BLACK BOX(同人))
少女視点で進められていく淡い恋物語。周りの人間が本当に良い人ばかりで、それに対して彼女も喜びを抱いている。あの優しい空気感が非常に心地よかった。特別な展開こそないけれど、読んでいて癒される作品だったなと思う。
総プレイ時間 : 2h
74黒と黒と黒の祭壇 (C’s ware)
話自体はシンプルでそれほど凝ったものでもない。けれど人物の心情についてはしっかりと描かれていて、それが読み手の心を刺激する。彼女の事を想うと胸が痛んで仕方ない。 → 長文感想(1000)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 6h
79trade▼off 完全版 (The Dungeon In Yarn(同人))
馴染みのないシステムには翻弄されたし、ミニゲームだって相当苦労した。だが、そうして辿り着いたお話はとても読みごたえがあって、実に有意義な時間を過ごすことができたなと今は思う。 → 長文感想(2033)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 19h
67なつドキッ! (BLUE GALE)
ヒロインの見た目と恋愛に対する向き合い方とのギャップが魅力的な作品であり、ヒロインといちゃいちゃを目的としプレイに臨めばそれなりの手応えはあるかと。残念なのはせっかくのお馬鹿設定があまり活かされていない点だろう。思ったより普通の内容であった。
総プレイ時間 : 2h
82亡国のクルティザンヌ (Cosmillica(同人))
「世界の全てより、一皿のオムレツに込められた、幸せのほうが大事だった。」この言葉がいつまでも頭に残り続けている。
総プレイ時間 : 4h
75Dahlia -ダーリア- (Cosmillica(同人))
エミリーの持つ心の美しさと慈悲深さに圧倒された。そしてそれは物語の担い手である彼女も強く感じていたことだろうと思う。だからこそあのような結末を迎えたわけだ。人物の性格表現に長けた良い作品だった。
総プレイ時間 : 2h
71僕と恋するポンコツアクマ。すっごいえっち! (スミレ)
本編の後日談ということで彼らがどれだけ愛し合っているか、えっちなシーンが盛りだくさんであった。ただ、その中でもしっかりと「夫婦」に目を向けたお話も存在していたのが嬉しい。好きな人に喜んでほしいから不得意な事でも頑張ろうという気持ちになれる。好きのパワー全開な彼女の姿がとても印象深い。
総プレイ時間 : 7h
73無限夜行(非18禁) (ウミユリクラゲ(同人))
童話のような作風でありながらその内容はやや暗めで重め。面白みも感動もない話ではあるが、夜行列車の存在が彼らの語りと絶妙にマッチしていて、読後感はなかなか良かったかなと。切符をなくしたい彼の気持ちもよく理解できた。
総プレイ時間 : 2h
80Christmas Tina ‐泡沫冬景‐(非18禁) (Nekoday)
互いの描きたかったことが上手く噛み合っていたように思います。また、売り出し方は変わっても芯は変わらないのだなと、それを強く実感しました。 → 長文感想(2000)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h
82祝姫 -祀-(PSV) (日本一ソフトウェア)
攻めるべき所はしっかりと攻め、その上でまとまりも持たせる。全体的によく出来ていたと思います。そして何より結末が非常に私好みでした。 → 長文感想(1312)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h
73白詰草話 -Episode of the Clovers- (Littlewitch)
三人の娘たちが本当に愛らしく、日常シーンでは毎度毎度癒されていた。お話自体も扱われていたテーマが好みだったりしてそこそこ楽しめたのだが、勿体ないと感じる場面も多い。個々の登場人物について、もう少し深堀りしてほしかった。
総プレイ時間 : 7h
81蜜柑 (C’s ware)
彼と共に迷宮を彷徨い、彼と共に辛さも喜びも分かち合った。素敵な物語を書いてくれて本当にありがとう。 → 長文感想(1080)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h
80Re:LieF ~親愛なるあなたへ~ (RASK)
決して絵が美麗なだけではない、前に進むことの喜びと苦しみの双方を描いた読み応えのある物語だった。中途半端な点も目立つが、何より終盤に好きなポイントが詰まっていたので満足度は高い。 → 長文感想(2458)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
65ご主人さまにあ (ゆにっとちーず(同人))
非常に斬新な作品であり、序盤はそこに惹かれたりもしていたが段々と飽きを感じてきてしまった。その徹底した救いのなさは評価できるが、かと言って面白いわけでもない。判断に困る一作だった。
総プレイ時間 : 3h
67キミの身体は嘘をツク。 (WendyBell)
話自体は目立った面白さもなく、恋人になった事で得られる喜びというのもイマイチ伝わってこなかった。ただ、ヒロインのかれんちゃんがかなり魅力的な属性を持っていた。私が望んだ通りの反応を見せてくれる、良きテンプレ後輩キャラだった。
総プレイ時間 : 5h
68月の少女 -美娼女学園2- (Argonauts)
ヒロインの容姿が抜群に良く、その初々しい反応も素敵だ。ただ、話の続きに期待していた身として不満が残る。 → 長文感想(710)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
73Mama×Holic ~魅惑のママと甘々カンケイ~ (アトリエかぐや)
ママ達は勿論、新たに追加されたヒロインに関しても好感触で気持ちの良い時間をおくることができた。ママの中だと夜叉さんが一歩上をいっていたかなと思う。 → 長文感想(1902)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h
85さくらの雲*スカアレットの恋 (きゃべつそふと)
未来へ繋ぐためだけに過去が存在するのではない。彼等が生きる「今」を描いた素敵な物語だった。 → 長文感想(2727)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 19h
69鍵を隠したカゴのトリ -Bird in cage hiding the key- (Cabbit)
ミステリー要素は薄く、衝撃を受ける場面等もない。ただ、褒めたい所もきちんとあって、共に生活する事に意味を与えていたのは良かったなと思う。 → 長文感想(1265)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
76ハミダシクリエイティブ (まどそふと)
ぎゅうが大好きなぎゅう魔王様、彼女に出逢えた事が何よりの喜びだ。 → 長文感想(2120)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h
70Honey*Honey*Honey! (おうちじかん)
やはりどうしても物足りなさは残るけれど、ヒロインが皆生き生きとした表情を浮かべていたのでもう充分かなと思う。どいつもこいつも本当に嬉しそうに笑うものだから...こちらまで幸せな気分になる。 → 長文感想(1302)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
74白昼夢の青写真 (Laplacian)
作りが独特でそこにまず目を引かれた。話自体も悪くはなかったが、私としては本筋に入る前のお話の方が好みだったかなと。 → 長文感想(1967)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h

検索