andanteさんの新着コメント

andante

新着コメント

73流星ワールドアクター Badge&Dagger (Heliodor)
二年待ってこのボリューム…以外は不満無し。次は何年後か
72巨乳ファンタジー4 -修道士アストル- (Waffle)
相変わらず安定した出来で楽しめはしたが少し捻りが足りないか。
67八木くん.(非18禁) (カーキ・プロジェクト(同人))
キャラクターが魅力的な無料ゲー
80MUSICUS! (OVERDRIVE)
OVERDRIVEの最終作としては少し物足りないが、10年ぶりに80点以上をつける気になる面白さではあったのでプレイ出来て良かった。
64ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔(PS3)(非18禁) (AQUAPLUS)
6章までなら良作。まるいたけしはメインでシナリオを担当する力が無い
65Tears to Tiara -花冠の大地-(PS3)(非18禁) (AQUAPLUS)
CG以外はすべてが微妙。
76うたわれるもの 二人の白皇(PS4)(非18禁) (AQUAPLUS)
それほど期待していなかったので特に不満は無いが、良い意味での裏切りが無かった作品
73うたわれるもの 偽りの仮面(PS3)(非18禁) (AQUAPLUS)
初代と比べるとかなり劣る。
68かりぐらし恋愛 (ASa Project)
各シナリオの出来の差が激しく全体として見ると凡作
69恋愛、借りちゃいました (ASa Project)
最後まで共通ルートのノリが維持されるので落差が無くクリアはし易いのだが、全ヒロインが同じ芸風で最後の方はマンネリ。全キャラテンションに任せるだけでそもそもそこまで面白くもないという
77流星ワールドアクター (Heliodor)
レミニセンスよりはしっかりと作られている(日常はレミニセンスの方が面白いが)。最初から名作レベルは無理だと分かっていたので期待には完璧に応えてくれた作品。
66ToHeart2 AnotherDays (Leaf)
評判通りの作品、それ以上でも以下でもなく。
68ToHeart2 XRATED (Leaf)
豪華なシナリオ陣の割には凡作
75辻堂さんのバージンロード (みなとカーニバル)
相変わらずシナリオで魅せようとするシーンはつまらないが、日常は満足できる出来。本編より真面目なシーンは減っているのでFDのこちらの方が楽しめた。
72辻堂さんの純愛ロード (みなとカーニバル)
マイルドなヤンキー物の話は好みだったので楽しめた(タイトルがタイトルなので仕方ないがもっと馬鹿や友情側に振ってくれた方が好みだったが)
70彼女は友達ですか? 恋人ですか? それともトメフレですか? (DESSERT Soft)
抜きゲーでは無くなってシナリオ量が増えたのは良かったが不満点も残る。 → 長文感想(285)(ネタバレ注意)
69金色ラブリッチェ (SAGA PLANETS)
無駄の多いシナリオ。こういう構成にするならヒロインの数を減らした方が良かった。
70さくらさくらFESTIVAL! (ハイクオソフト)
本編と違って主人公の途中変更が無かったのは良かった、最後まで退屈する事なくプレイできる。
65星織ユメミライ (tone work's)
シナリオ量が多いのでイチャラブ好きじゃないとクリアするのが苦痛。各ヒロイン安定して退屈
77初恋1/1 (tone work's)
複数人ライター・これだけのボリュームで常に高い質を保てたのは素晴らしい。
69巨乳ファンタジー (Waffle)
スケール感が小さく、それほど楽しめなかった
70巨乳ファンタジー3 (Waffle)
3ifの方を先にプレイしていたがストーリーが別物なのでそこは問題なく楽しめた。キャラクターは良いのだがシナリオの方はイマイチ
70巨乳ファンタジー3if -アルテミスの矢・メデューサの願い- (Waffle)
面白いのだがもう少しボリュームが欲しかった、物足りない。
75巨乳ファンタジー3if (Waffle)
2ifより先が読めないシナリオでこちらの方が僅かだが面白かった。絵は明確にこちらの方が好み
74巨乳ファンタジー2 if (Waffle)
完成度が高く、あまりエロく感じなかったエロシーンが多すぎた事以外は特に不満なし
65姫剣士エステル ~孕ませ王2~ (Frill)
悪くはないのだが中途半端という印象が強い
77正義の味方ギガトラスト(非18禁) (サークルゴリッチュ(同人))
所々に不満もあったが感動させられた場面も多くクリア後は満足感の方が勝った。バトル物の作品ではあるものの序盤からコメディ部分が面白く取っ付きやすいシナリオ且つさらに無料配布作品という
68ひとつ飛ばし恋愛 (ASa Project)
最初から最後まで微妙な出来。"ひとつ飛ばし"というコンセプトが特に面白くも無く過去作と比べるとインパクト不足。
70HimeのちHoney (ASa Project)
シナリオ面は特に粗も無く安定した出来。ボリュームが少なめだったのか世界観に浸れず、そこが物足りなかった。
70アッチむいて恋 (ASa Project)
シナリオは天都担当パート以外が非常につまらなかったので一本の作品としてはこの点数。天都パートは期待以上の出来だった
71恋愛0キロメートル (ASa Project)
四女乃来亜と四男本田の出来が秀逸。これ以降の作品の乃来亜系キャラは全てズレていて微妙な出来。
72ハーレムゲーム2 ~普通じゃない主人公がハーレムを築くファンタジー(?)~ (SweetHEART)
中盤までは傑作と呼べる出来なのに後半はエロシーンを突っ込んどけばいいだろというシナリオの投げっぷりが残念。これだけキャラやテキストが良いのだからシナリオの配分を増やしてほしかった。
76夜巡る、ボクらの迷子教室 (SAMOYED SMILE)
「家族計画」的な作品。体験版の内容から意外性というか上積みが無かったので期待値は下回ったが十分なレベル
72ロンド・リーフレット (Littlewitch)
発売当時はLittlewitchに対する期待値が高すぎたのでそのギャップからクリアできなかったが、あまり期待しないでやってみれば雰囲気のいい良作だった。
67とっぱら ~ざしきわらしのはなし~ (キャラメルBOX いちご味)
つまらなくはなかったが、のんびりしていて記憶に残らなそう
67エーデルワイス 詠伝ファンタジア (OVERDRIVE)
凛シナリオの出来が悪くゲーム内容の約50%は微妙な面白さ、本編のライターが書いてアレなんだろうか。
76エーデルワイス (OVERDRIVE)
発売当時はグリーングリーンの劣化コピー過ぎてつまらなく感じたが、10年も経った今ではグリグリのようなゲームは絶滅してしまったので似ている分は気になるどころか好感を持って楽しめた。
67カナリア ~この想いを歌に乗せて~ (FrontWing)
共通ルートは良いのだが、個別ルートがボリューム不足というか明らかに手抜きで作品としての完成度が低い
61きらめきの君 ~妖精ミラン変~(非18禁) (Lakris(同人))
もう少し丁寧に作っていれば良かった印象。全体として深みに欠け、ネタそのものも驚天動地と言うワケではないのでアッサリとした感想で終わってしまう。もっと感情移入できるように作られていればネタの破壊力も増したはず
78アトリの空と真鍮の月 (TOPCAT)
面白さの種類は微妙に違うが前作に負けない出来。前作のキャラを上手く出演させたのがグッド
69すみれ (ねこねこソフト)
そこそこ面白かったがボリューム不足で本編・おまけ共に中途半端。スタッフコメントが一番心に響いてしまう出来
71AngelRing ~エンジェルリング~ (MOONSTONE)
ルート確定後はそれほど面白くないのだが相変わらず呉の書く共通ルートは楽しい。個別に入ってからは尾之上担当のシナリオが予想外の面白さでゲームそのものは期待通りの出来。
72Princess Evangile ~W Happiness~ (MOONSTONE)
魅力の多かったサブキャラクターのアナザーストーリーには手抜きが無く満足。メインヒロインのアフターストーリーは食傷気味だったし手抜き感もあったのでそこは残念。
73Princess Evangile ~プリンセス エヴァンジール~ (MOONSTONE)
自分がプレイした呉作品の中では一番面白い。ぶっとんだ超常現象が無いので最後まで安定した出来を保つ