Medotsuさんの新着コメント

Medotsu

しばらくエロゲしてなかったけどイブニクルやったことで少し復活。昔やったゲームを中心にたまに新規のゲームの感想を書いていくかな。50点を基準点としてそれを越えたらプラス評価、下回ったらマイナス評価で。元々がコンシューマーのギャルゲを好んでいたのでエロゲのエロはおまけ程度に考えている。ただ、長編萌えゲーやる気力がないときに短編抜きゲーをやることも多い。

新着コメント

60パパ活あやちゃんと種付けおじさん (Frill)
神待ちさなちゃんみたいにシナリオ重視かなと思ってたけど特にそんなこともなく完全にエロ特化のゲームで当てが外れた。エロ目的ならそれでいいんだろうけどシナリオ勢的には肩透かしを喰らう。 → 長文感想(217)(ネタバレ注意)
30絶対服従プリズムスターズ -超自由RPGで恥辱の永遠命令させろ- (アリコレ -Aria corporation-(同人))
ゲーム性は悪くないけど操作性が壊滅的に糞。最後までクリアした自分を褒めて欲しい。あとキャラやシナリオがキモいのもゲンナリした。 → 長文感想(1485)(ネタバレ注意)
89殻ノ少女《FULL VOICE HD SIZE EDITION》 (Innocent Grey)
エロゲーというより18禁のノベルゲーム。2000年後半以降の作品では他に例を見ないエロや萌えを捨ててミステリーを描いた作品。普通に書店で売っていそうなミステリー小説をエロゲでやるだけでも難しいのに時代背景を昭和の中期に据えているため、ますます統合性を取ることが困難になっている。それ故に発生した矛盾点も多いが、猟期殺人モノとしては完成度が高い。ただし、ホラーやグロに力を入れすぎてしまいミステリー要素が負けてしまっているところが人を選ぶ。 → 長文感想(3617)
85魔界国フレルハデス ~魔界の女を嫁にする!~ (ぎゃらくしぃ☆うぉーず(同人))
ルル・ファレアの続編。複数ダンジョン、新システムのスキルなどにより更なる進化を遂げた良質WWA。一方で前作ヒロインの中で何故かカルメティアだけ登場しないなど残念だった部分もある。 → 長文感想(322)(ネタバレ注意)
75和み匣 (Innocent Grey)
ただひたすらに1人だけを想い続けたヒロインがようやく救われる話。他はおまけ扱いで構わないからサクラメントだけでももっとボリュームが欲しかった。 → 長文感想(1794)(ネタバレ注意)
85カルタグラ ~魂ノ苦悩~(PS2)(非18禁) (KID)
戦後間もない日本を舞台に起こる猟奇殺人事件、そしてそれを引き起こす狂気に囚われた人々が織り成す物語は作中の独特の雰囲気と相俟って見ごたえの有るものだった。シナリオにしてもキャラにしても色々と突っ込み所は有るがブランド1作目と考えれば悪くない出来。こちらはコンシューマー版ということでエグいCGの削除やエグい表現の修正が行われている為、ニュアンスが伝わりづらい部分はあるものの頭の中で補完出来るレベル。雰囲気には惹かれるけどグロが苦手で原作のプレイをためらっている人向けな作品。 → 長文感想(1814)
49Eスクールライフ(NS)(非18禁) (エンターグラム)
一年間を通した恋愛だが時間が数ヵ月単位で飛ぶため中身は短い。睡眠導入剤と呼ばれた時代のhookを知る身としてはやや物足りなさを感じるものの今の時代にはこの長さがちょうどいいのかもしれない。中身の方もタイトル通り楽しい学園生活を表現できており、内容だけなら充分及第点だがあまりにもバグが多すぎるし、その対応もマズイ。つまらない訳じゃないのにこんな点はつけたくなかったけど流石にこんなバグだらけではゲームとして及第点を与えるのは厳しい。 → 長文感想(1281)
45もしも明日が晴れならば (ぱれっと)
扱っているテーマは良いが、欠点が多すぎるせいで泣きゲーとしての出来は良くない。純愛ゲーや萌えゲーとして評価するにしても途中の過程がおざなりなのでそちらも微妙。材料は良いのだが調理に失敗しており総じてかなり難のあるゲーム。 → 長文感想(7578)(ネタバレ注意)
80ATRI -My Dear Moments-(非18禁) (ANIPLEX.EXE)
手堅く纏まった短編小説のような話。なのだけど2200円の作品とはとても思えないくらい内容が充実している。同日発売の徒花異譚の方が物語としての完成度は高いと思うけど、話の題材や作中の雰囲気はアトリの方が取っつきやすく、多くの人に受け入れられるのはこちらの作品だろう。 → 長文感想(1889)(ネタバレ注意)
85魔界洞ルル・ファレア~倒して、犯して、嫁にする!~ (ぎゃらくしぃ☆うぉーず(同人))
エロゲーのWWAというかなり珍しいジャンル。これ以外だとこれの続編である魔界国フレルハデスとアリアのエロトラップダンジョンしかない。商業の作品に至っては恐らくないと思う。それくらい注目されないジャンルだけどこのゲームは完成度が高いし試行錯誤を楽しめる人には面白いジャンルなのでお勧めできる。 → 長文感想(1691)(ネタバレ注意)
75常夏姉妹サンド (アトリエかぐや)
双子の実妹というストライク属性のヒロインに惹かれてプレイ。一応全員クリアしたけど大分前にやった作品だから細かい部分は覚えてない。ただ、双子妹と姉が可愛かった記憶がある。 → 長文感想(299)(ネタバレ注意)
66Treating2U (BLUE GALE)
前から気になってたけど中々やる機会がなく、今になってようやくプレイ。主人公がかっこいいゲームで有名である通り、主人公が一番目立っておりヒロインは脇役である。また、挿入歌、エンディングも男性ヴォーカルというエロゲでは非常に珍しい作品。この斬新な設定は好きなのだが色々な所で欠点が目立ちすぎるのがとにかく残念。もう少しシナリオを練り込めば隠れた名作にもなり得ただろうし全年齢版移植などの道からもっと幅広い層への普及も出来たと思う。ブルゲはここで諦めずこの路線を突き進んでほしかった。 → 長文感想(4542)(ネタバレ注意)
60微少女 (たぬきそふと)
この当時はたぬきソフトがロリ専メーカーだと知らなかった。抜きゲだけどヒロインの可愛さを堪能したいという目的でもそこそこ楽しめる。 → 長文感想(637)(ネタバレ注意)
85徒花異譚(非18禁) (ANIPLEX.EXE)
お伽噺に彩られた幻想的な「夢」。そしてそれと密接に関わる「現」。2つの世界が織り成す物語。ライアーソフトらしい独特の世界観を構築しており、相変わらずこの分野では他の追随を許さない。2000円以下の低価格でありながらそれを感じさせない程のクオリティであり丁寧に作られているのがプレイしててわかる。問題はこのゲームが勝負をする土俵はエロゲ、ギャルゲー市場に近いところにあり、そこに所属するユーザーにどれだけプレイして貰えるのだろうか、と言うこと。同日発売のATRIと比べてもデータ数に開きがあり、相当人を選ぶ作品であることがうかがえる。長文はお伽噺関係は詳細書くがシナリオ部分の重要なネタバレは書いていないのでネタバレなしとしている。 → 長文感想(6556)
--White ~blanche comme la lune~ (ねこねこソフト)
春日野穹「へっぽこ幼馴染みはみとめませーん!ハイスペック幼馴染みこそ至高!そんなにへっぽこ幼馴染みが良ければラムネで七海ってろ!」 → 長文感想(2790)(ネタバレ注意)
50あかね色に染まる坂 ぽーたぶる(PSP)(非18禁) (GN Software)
湊目当てでプレイしたけど湊にたどり着く前に放棄してしまった作品。結局優姫ルートしかクリアできなかった。もし湊ルートをクリアする時が来たら点数修正するかもだけど現物を探すのがだるいから望みが薄い。 → 長文感想(1637)(ネタバレ注意)
--水夏 A.S+ ~SUIKA~ Eternal Name(PS2)(非18禁) (Sweets)
一章のみプレイ。このゲームでさえ途中で投げ出すくらいだからこの頃の自分は本当に集中力に欠けてたと思う。 → 長文感想(884)
75コンチェルトノート (あっぷりけ)
大分昔だから記憶は薄れているけどシンセミアほどではないにしろ一応伝記物の分類だった気がする。そこまで引き込まれるシナリオやキャラがいたわけではないんだけど作品の作りが丁寧でユーザーの事を考えているのが好印象だった。 → 長文感想(410)(ネタバレ注意)
85フレラバ ~Friend to Lover~ (SMEE)
システム面はやや古風だがそれ以外は萌えゲーのお手本のようなゲーム。ラブラブルの時のように爆発的にはまるヒロインはいなかったものの、その分一人に吸われること無くどのヒロインも楽しめた。敢えて選ぶなら理奈が好き。 → 長文感想(970)(ネタバレ注意)
80Strawberry Nauts (HOOKSOFT(HOOK))
日和 橙子のみクリア。やったのが大分前だからあまり覚えてないけど主人公がかなりモテモテの良質なキャラゲーだったとおもう。 → 長文感想(388)(ネタバレ注意)
94なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
かなり面白く、感動した。だが未コンプ。いつかフルコンプする日まで感想は書かないつもりだったけどこの調子だといつになるかわからないからもう感想を投下してしまうことにする。フルコンプしたら感想を更新する予定。琴莉ルートだけしかクリアしてないけど彼女が主題だから現状でもそれなりにゲームの内容は把握できたはず。全員クリアしてこそ初めてタイトルの意味を理解できるようだがあのシーンをあと3回見るのは精神的にきつく、琴莉以外はネタバレを見てしまった。長文はホラーやバイオレンスな場面がどれ程きついか、その詳細を中心に記載したのみなので大きなネタバレはない。このゲームに興味があってこれからやろうとしているけど、どれくらい怖いか知りたいという人は見た上でプレイするかどうか決めるのが良いかと思う。 → 長文感想(5070)
50姉と妹をいいなりにする10の戒律 ~法も姉妹も犯しつくせ!~ (softhouse-seal)
実妹はツンツンしてるけど兄の事が本当は好きという王道設定で可愛い。長女も悪くなかったと思うけど次女はほぼ覚えてない。シールだからシナリオは殆ど無し。最初から最後までこれなんてエロゲ?を地で行くようなバカ展開が繰り広げられるだけ。ストレス感じるところもないし息抜きするには良い作品かな。
92闘神都市(3DS)(非18禁) (イメージエポック)
原作はアリスソフトの超有名ゲーム、闘神都市Ⅱ。到底移植できないような内容だがまさかの3dsに引っ張ってきた作品。やはりNintendoが絡むだけありシナリオはかなり改変され原作とは雰囲気が大分異なる。しかし、1対1のバトルをリメイクに当たっても続行するチャレンジ精神を発揮しながらも、発売当時の2014年でも遊べるように上手くバランス調整されてるのは見事だった。 → 長文感想(3135)(ネタバレ注意)
75フリフレ (Noesis)
当時、この絵に惹かれて純愛ルートのみプレイ。始まりは陵辱だけど最終的にはお互い惹かれ合うという展開は良かった。確か低価格ソフトだったからボリュームはあっさりだけど。 → 長文感想(503)(ネタバレ注意)
85神待ちサナちゃん (Frill)
ロープライスなのにシナリオにきちんと手が届いているし、オープニングムービーの作り込みも半端ない。e-moteはエロだけでなく日常でも遺憾なくはっきりされ立ち絵がぬるぬる動く。なんでこれ抜きゲーなんだろう? → 長文感想(1579)(ネタバレ注意)
80借金姉妹2 (Selen)
当時、1の存在は知っていたが陵辱だから全くやる気なかったけどこちらは純愛っぽかったのでやってみたら意外と面白かった。12年も前だから詳細はうろ覚え。 → 長文感想(924)(ネタバレ注意)
95ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana(PSP)(非18禁) (COMFORT)
紗凪が全て。当時その可愛さに衝撃を受けた。PC版には紗凪が攻略できない致命的なバグがあるから新規でプレイする人はこちらを推奨。 → 長文感想(1815)(ネタバレ注意)
95ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期(PSV)(非18禁) (スパイク・チュンソフト)
賛否両論の問題作。あのラストは確かに驚いたけど個人的には受け入れられた。ゲーム全体としてはキャラはいいし、相変わらず声優も豪華。しかし犯人の動機や死因、トリックの突拍子の無さが目立った。ただ、意外性は健在で育成モードの作り込みもおまけとは言えないくらい出来がよく楽しめた。長文のネタバレはなし。 → 長文感想(607)
99ダンガンロンパ1・2 Reload(PSV)(非18禁) (スパイク・チュンソフト)
1のアニメを見てはまって2もついでにやりたいなと思いこちらを購入。プレイ当時は時間を忘れてひたすら没頭した。長文はネタバレなし。 → 長文感想(338)
20嫁の妹とえっちな関係になってヤバい!? (ぱちぱちそふと)
ヒロインが二人いて嫁が妹との関係を暴こうとするなど今までのぱちぱちにないような展開で新しさはあったけど中途半端な設定が足を引っ張るから中盤以降ほぼスキップした。何であんな無意味な設定付け加えた? → 長文感想(759)(ネタバレ注意)
60狂った果実 (フェアリーテール)
結構前にやったが内容が衝撃的で今でも普通に覚えている。同じブランドだけあり殺しのドレス2と雰囲気が似ているが内容の狂気度はまるで違う。サスペンスと言うよりも猟奇ゲー。pc-98時代のエロゲ史に間違いなく名を刻んだ作品。グロありのため苦手な人は注意。 → 長文感想(1242)(ネタバレ注意)
86WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-(PS3)(非18禁) (AQUAPLUS)
アニメ化、水樹奈々が紅白でその主題歌を歌うなど当時かなり話題になった作品。正直アニメの出来が個人的に微妙だったけどゲーム版は絵が好きだったからps3と共に購入。シナリオは原作が発売した頃は斬新だったんだろうけど2010年にもなると流石に真新しさは無く、言うほどシナリオゲーでもない。だが緒方理奈のヒロインとしての完成度は高かった。 → 長文感想(1120)(ネタバレ注意)
52リア充催眠 ~リアルが充実する催眠生活はじめました。~ (C:drive.)
うだつの上がらない主人公が催眠でモテモテになる話。催眠モノは苦手なんだけど絵が好きなのと実妹いるからやった作品。大分前だから記憶薄れてるけどそれなりに可愛かったと思う。 → 長文感想(565)(ネタバレ注意)
81沙耶の唄 (NitroPlus)
設定が斬新すぎる。発売から17年たつがこの業界で類似したヒロインは未だいないと思う。グロいけど純愛と言われるのも納得。グロ苦手なエロゲ初心者が一発目にやるのはキツイと思うけど作品自体は中々面白い。 → 長文感想(3300)(ネタバレ注意)
92世界でいちばんNG(ダメ)な恋 ハピネスモーション (HERMIT)
メインヒロインのトコが数々の大人の女性を振り切り、理と結ばれるまでの物語。他にも三人ヒロインがいるがどのルートでもトコが関わるためトコを好きになれるかどうかで評価が変わるだろう。 → 長文感想(5598)(ネタバレ注意)
--CROSS†CHANNEL ~To all people~(PSP)(非18禁) (サイバーフロント)
(GiveUp) ギャルゲーは販売店での購入が基本だったが、便利だと回りが言うので試験的にAmazonでの購入を試みた初のゲーム。買って数日で届いてなるほど確かに便利だなと。ただ数日ラグが出るからやりたいときにすぐ出来ないのは一長一短だなと当時思ったものだ。今はダウンロード販売が便利だからそっち使うことの方が多いけど。肝心のゲーム内容は少しやっただけで放棄したから感想書ける立場にない。かなりの名作らしいから現物がまだ部屋にあればその内再開するかもしれない。
99同棲ラブラブル (SMEE)
やはり花穂は自分にとって至高のヒロイン。 → 長文感想(337)(ネタバレ注意)
99ラブラブル ~lover able~ (SMEE)
花穂が全て。今まで攻略した実妹で断トツで可愛かった。全てが好みストライク。 → 長文感想(785)(ネタバレ注意)
78HaremKingdom -ハーレムキングダム- (SMEE)
異世界ハーレムと言う今までのSMEEに無かったジャンルに挑戦した本作。SMEEらしさが出てる一方でこれまでのSMEEにあった良さが消えているところもあった。今回は試験的なのもあったかもしれないけどこのジャンル自体は良いので、あとは今回微妙だった部分を修正すれば次回はさらに面白くなると思う。 → 長文感想(4466)(ネタバレ注意)
50トロピカルKISS (Twinkle)
真新しさがない典型的な萌えゲーだがノリだけで強引に押しきる姿勢がなかなか面白い。可もなく不可もなくといった感じ。 → 長文感想(1244)(ネタバレ注意)
70ToHeart2 XRATED (Leaf)
2番目にやったエロゲ。初めてやったエロゲは姉しよだけど共通で放棄したから最後までクリアしたのはこれが初めて。といってもささらルートしかクリアしていないのだが。ささらは可愛いが主人公が酷すぎて残念ながらこの評価に落ち着いた。 → 長文感想(1446)(ネタバレ注意)
50明日もこの部室で会いましょう (ミルクプリン)
2013kotye覇者。殿堂入りするのも納得の超展開やバグを搭載しており笑えるクソゲーと言ったところ。 → 長文感想(549)(ネタバレ注意)
40俺の彼女のウラオモテ (Aries)
二面性がコンセプトだけどそれがあまり生かされておらず萌えゲーとしても中途半端。 → 長文感想(458)(ネタバレ注意)
85少女グラフィティ (pure more)
リアルな描写、退廃的な雰囲気が素晴らしい。こういう作風は他に例を見ない。それだけにエロが多すぎてシナリオが薄くなっているのが残念。実用目的でプレイしている人にとっては最高の抜きゲーなんだろうけど、シナリオと雰囲気を追い求めてプレイしている層からしたらエロが長すぎてテンポが悪かった。雰囲気はこんな感じでエロはここぞというところで有効活用してメインはシナリオっていう構成なら最高だったんだけど。まあそれだと最早少女漫画そのものだし本来の層が離れてしまうか・・・。とまあ不満はあるけど朱美がかなり可愛いから大体のことは許せる。全体的に暗いゲームだからこんなに良質な萌えが味わえたのはいい意味で誤算だった。 → 長文感想(6368)(ネタバレ注意)
90ハルカナソラ (Sphere)
本編ではツン多め、個別では依存度増すけど蠱惑的な態度が印象的だった穹。今回はアマアマでデレデレな穹が見られる。穹好きならやって損なし。あと、個人的にはやひろもよかった。ヨスガの年上ヒロインは可愛いキャラが多いね。
90ヨスガノソラ (Sphere)
当時アニメを見て実妹エロゲに没頭するきっかけになった作品。ヒロインは穹以外はオマケ。 → 長文感想(839)(ネタバレ注意)
78Petrichor -ペトリコール- (MELLOW)
思った以上に話が重くどちらを選んでも辛い結末になる。ただ、両方比較した時に、えりかを切り捨てるのは灯里の時より遥かに辛かった。ルートをクリアする順番はよく考えるべきだったと後悔。 → 長文感想(5334)(ネタバレ注意)(2)