10ptさんの新着コメント

10pt

エロゲーマー歴8年の若輩者です。(全年齢をいれたら10年弱)
8年とは言え、半引退状態があったので実質5年でしょうか。
一人で盛り上がって読者を置き去りにする文章を書くのが大得意です。(大目に見てやってください)
 
【奏雨さん全力応援】声は勿論出演されているラジオは欠かさず聞くくらいには好きです。
 メインヒロインとして出演している作品は9割がた買い揃えてはあるので
 最近はその作品群から読み進めつつ、時々声無関係に気になる作品をやってみるって感じでしょうか。
【鬱寄りなジャンルが好き】雑食でプレイしますが、
 明るい話よりは、悲恋・終末論・現実的な作品を好みます。
 抜きゲーはあまりプレイしてないと思います。
【相対評価】気分によって得点を付けてることがほとんどです。
 思い出補正なんかも強めに反映していると思います。
 99点のキラ☆キラを中心に既に採点した作品と比較しながら評価しているので
 外れ値のような採点をしてしまっているものがあるかもしれませんが、
 ご了承ください。
【主人公補正】虚淵氏も鬼哭街かなにかのコメントで言っていましたが、
 ヒロインが多くなると、主人公の個性がぶれて
 ストーリーも破綻してしまうというのは本当に納得できる点でして…。
 かといって攻略ヒロインは一人だけでいいとは言いませんが、
 ストーリーの整合性をとるために、
 主人公がヘタレとか自我無しとか流されやすいとかそういう仕様になるのはちょっと×。
 ゼファー(シルヴァリオヴェンデッタ)のように無い無い尽くしでもそれが個性になっているような、
 エドワード(バルドスカイゼロ1・2)のように大仰な正義感ではなく己の意思として、
 愛作(Trample on “Schatten!!”)のように友と愛のために影を討つ。
 そんな主人公が大好きです。
 男キャラが光るエロゲは裏切らない、これは本当にいつも思う。

新着コメント

70まおかつ! -魔王と勇者のアイドル生活- (Wonder Fool)
イヴリンを手にかけて、この世界にいても意味がないから。君がいるから、俺はこの世界にいたいんだ。 → 長文感想(4)(ネタバレ注意)
70白恋サクラ*グラム (NanaWind)
(GiveUp) きっとそれが、俺たちが掴んだ答えだから。 → 長文感想(202)(ネタバレ注意)
78コンチェルトノート (あっぷりけ)
最悪などと言うな。最善にしないなら、最初からやるな。 → 長文感想(262)(ネタバレ注意)
86グリムガーデンの少女 -witch in gleamgarden- (COSMIC CUTE)
平成版カルタグラ。そして、『カッコーの巣の上で』(長文後日)
82恋×シンアイ彼女 (Us:track)
人間関係リセット症候群に苦しむ少女の影を追って、執念で走り出す一人の男の物語。完結しないお話で、最後に主人公の執念だけが満たされないで終わるので、ある意味Remember11に近いかもしれない。
86桜花裁き (IRODORI)
本当に必要なのは、己の限界を把握しながらも、諦めずに立ち向かうこと。---土方紀風
84ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
あなたがあなたでいる内は、絶対に孤独になんかさせない。
80ヘイズマン -THE LOCAL HERO- (バグシステム)
シャッテンからシリアスさを抜いてギャグ要素をてんこ盛りにした結果がこれ。 → 長文感想(837)(ネタバレ注意)
75ピュアソングガーデン! (PULLTOP)
ヒロインと結ばれる過程が雑なんだよなぁ。電脳空間の危機が現実にどんな不安をきたすのかがバルドほど伝わってこない。あと、律さんは非処女設定にした方が自然に萌えれたと思います。
88人気声優のつくりかた (MintCUBE)
真実度78%ですが、評価は88点。ルート完成度ではいつみ、ヒロイン完成度ではくるしーに軍配。他では味わえないシナリオと純愛に心打たれます。
72あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ (MintCUBE)
(GiveUp) つゆりルートだけやって満足してしまった。夏森シナリオは甘々すぎる。(批判してるわけではなくこれが好きだという人ももちろんいると思う)
70アザナエル (NitroPlus)
(GiveUp) 演出が光るゲームとはまさにこのことだが、ちょっとぶっ飛んだ内容についていけなくて結果積んでしまった。近いうちにやり直したい。
85装甲悪鬼村正 (NitroPlus)
エロゲに本格的にハマるきっかけとなった作品。近いうちに再プレイして点数も再度付け直す予定。
79ケモノ娘の育て方 (SWEET&TEA)
あの「天気雨」が、シリアス2割増しになって帰ってきたぞ~。(※制作サイドにはなんの関係もないが) → 長文感想(494)(ネタバレ注意)
87STEINS;GATE(PSP)(非18禁) (角川書店)
言わずと知れたタイムリープ物の傑作だが、この作品の根底にはKIDが築いた『infinity』という礎が確かに息づいている。
58放課後の不適格者 (Nostalgic Chord)
敵になったクラスメイトからのよくわからないアドバイスが戦闘のシリアスさを打ち消してしまっている気がしてならない。
94家の妹 (Argonauts)
短編エロゲの最高峰。家族の愛と優しさを知るための物語。 → 長文感想(1168)(ネタバレ注意)
81その花が咲いたら、また僕は君に出逢う (Campus)
良くも悪くもアフターが本番。シナリオ自体は70点台前半だが、Hシチュエーションの幅広さが点を底上げした。優希ちゃんは素晴らしいヒロインでした。(長文は後日)
80天気雨 (ぐみそふと)
いなかほのぼの(ほんのりシリアス有り)ストーリー。あまり長くないので気軽に出来ます。パケ版はプレミアなのでDL版で、夏休みの思い出づくりにおひとつどうぞ。
85遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
他の方も言うように、本校と分校で評価が分かれる。個人的には梓乃ルートがずば抜けて高評価だが、どのルートでも出番有り・見せ場有りの美綺のキャラ設計が非常に秀逸に感じられる。
84BALDR HEART EXE (戯画)
ラストがきっつい…。まとめ狩りに結局は依存してしまう。
81キミへ贈る、ソラの花 (Cabbit)
設定をよく活かしていて、死生観という重たいイメージが先行するテーマが主軸だがコンパクトに収まっている。雪花と蘭子がシナリオの中で非常にいいアクセントになっている。
80翠の海 -midori no umi- (Cabbit)
スタッフや内容的にも尖りを削って丸っこくしたようなイノグレ作品っぽさ。長すぎず、タロットカードが程よくいいヒントになっている。
87真・恋姫†夢想 -革命- 蒼天の覇王 (BaseSon)
(GiveUp) 恋姫初プレイが今作。他には無い設定で好感が持てた。むしろこれで興味を持って三国志を読み始めたぐらい。華侖と柳琳・風と稟のシナリオが特に好き。
89虚ノ少女 (Innocent Grey)
2ndOP「翡翠の美羽」がかかってからが本番。読めば読むほど謎が深まるシナリオ。16:9に画面比も変わったことでグラフィック面も大幅にパワーアップ。
84殻ノ少女 (Innocent Grey)
カルタグラの設定も取り入れつつ、このブランド特有の素晴らしい世界観設計が高評価を支えている。探索していくパートは、いい意味で一昔前のエロゲを感じさせる。
83痕 -きずあと- リメイク版 (Leaf)
和姦シーンと強姦シーンを全ヒロインに完備。非常にバランスの良いシナリオ。こういうのこそ初心者に勧めたい。
75春音アリス*グラム (NanaWind)
言われてるほどつまらなくはない。しかしネット認証のために中古が出回らないせいで、現在の中古取引相場の高値のままの価格でプレイするほどの価値があるかと言われれば微妙なところ。
76英雄*戦姫GOLD (天狐)
(GiveUp) キャラいっぱい声優いっぱいので、声優大辞典ゲー。ここから好きな声見つけて他のタイトルに手を出す足がかりにするといいかも。エッチシーンが一枚絵なのが、恋姫夢想とあたりと比べちゃうと物足りなさ。
76パステルチャイム3 バインドシーカー (ALICESOFT)
(GiveUp) いきなり先生ヤリステはかわいそうだよ…。街のゴロツキ殴ってレベルアップするゲーム。主題歌・BGMは良曲揃いなのでサントラはオススメ。
88BALDR FORCE (戯画)
バルドの基本はまずはここから。今やっても普通に面白い。ここからフォース→ゼロ→スカイ12→ゼロツー→ハート…といくのをオススメする。
84景の海のアペイリア (シルキーズプラスDOLCE)
面白いが難解な箇所が点在していて読み手がおいてけぼりにされる。ダウトのあたりが難しいので繰り返して読んでみるといいかも。終わり方が駆け足になっているのは気のせいだろうか?
88Trample on “Schatten!!” ~かげふみのうた~ (TAIL WIND)
粗削りな勢いでゴリ押している作品。だが、ヒーローものに欲しい"お約束"を踏まえた上で、アツいセリフと『鏡の森』と言う唯一無二の神曲が作品の価値を高めている。
79彼女と俺と恋人と。 プレミアムモーションプラス (PULLTOP LATTE)
おそらくは、天然型奏雨ヒロインの原点を作った作品(そのリメイク版)。3P苦手だと楽しめないし、そもそも綾乃ちゃんを受け入れられないとそもそも無理。
78妹のおかげでモテすぎてヤバい。 (Hulotte)
(GiveUp) ヒロインをフるのがつらい。でもそれもこのゲームの良い特徴だと思う。叶さんの前に魅力的なヒロインが多いので、結局叶さんまで辿り着けませんでした。
83IxSHE Tell (HOOKSOFT(HOOK))
それぞれのヒロインで声優の強みを活かした、わかりやすく、そして楽しみやすい作品。長文では主人公及びヒロインに対してちょろっと語ってみる。(長文準備中)
88BALDR HEART (戯画)
一部BADENDで見どころはあるものの、全体としてはこじんまりとしている。それを良いととらえるか悪くとらえるかはともかくとして、結局は凪ルートが本命。FEIのシステムは面白かった。
90BALDR SKY Dive2 ”RECORDARE” (戯画)
バルドとしての到達点。ゼロツーより点が低いのは、単に主人公が好みかどうかの差。
88カルタグラ ~ツキ狂イノ病~ (Innocent Grey)
良質なBGMと尖ったブランド個性を存分に打ち出した作品。殻少・虚少に繋げるためにもプレイは必須。
81BALDR SKY Zero -バルドスカイゼロ- (戯画)
やや粗削りなところもあるが、普通に面白い。フランのルートが正史として、清城戦線に繋がっていく。
85鬼哭街(非18禁) (NitroPlus)
短いながらも多くの見せ場を持ち合わせている名作のリメイク。演出。塗りが進化しているので今遊ぶならこちらで。
89シルヴァリオ トリニティ (light)
前作ネタ・パロディネタもまじえ、飽きることなく読み進められる。そして物語は大団円へ…。 → 長文感想(1409)(ネタバレ注意)
95シルヴァリオ ヴェンデッタ (light)
アンチヒーロー作品の傑作。単体での点数90点にトリニティクリア後に5点加算。
55勇者と魔王と、魔女のカフェ (MintCUBE)
(GiveUp) ルフナとアッサムだけやって終了。55点は、ゲームとして成立している50点と大盛ぺろり氏のよさみ3点と本棚システムの使いやすさで2点を加点している。 → 長文感想(2003)(ネタバレ注意)
74待雪の花 ~snow drop~ (nostalabel)
雰囲気は嫌いじゃないんだが、シナリオとエロの分量バランスが若干悪い。もうちょい兄妹の状況や情景描写に労力を割いても良かったと思う。