ムギさまさんの新着コメント

ムギさま

しがないアメリカ人。日本語が変な時(特に数年前に投稿したコメントとか)は生ぬるい目で見てください。こっちはエロゲでおかしな英語に遭遇しても極力ツッコまないようにしているので。(笑)
HNが大変阿呆な事になっているけど気にしちゃ負けだ。多分。

押したいラノベ作家は秋山瑞人とうえお久光。(脈絡もなく

点数に関しては以下の通り
90台:殿堂入り
80台:とにかくなんらかの理由で大好きな作品
70台:最初から最後まで面白かった・飽きなかった
60台:楽しめたけど他人に勧めづらいorいいけど自分には合わない
50台:別にやらなくてもよかった
40台:時間の無駄だった
30台とそれ以下:苦痛でしかなかった

(少なくともサブカルという括りの中では)一番好きなライターは田中ロミオで、彼の作品の中で一番好きなのは人退。

後、ツイッターでは主に英語で呟いてるので見ても多分面白くない。まあそれ以前に呟き自体が一々糞つまらないが。

Twitter :
moogy0

新着コメント

75こなたよりかなたまで (F&C)
微妙に駆け足気味なところもあるけど大体満足。文章がしっかりしており、登場人物の心情や各ルートにおける「主題」がうまい具合に伝わってくる。作風がだいぶ古い上、どちらかと言うと小説よりの文体には各種サブカル要素がうまく噛み合っていない(気がする)ので、今となっては何かと敷居が高くなっている作品だが、下手な大作よりは読み応えがあると思うのでまあなんというかぶっちゃけオススメ。十時間以内に終わるし。
67”Hello, world.” (NitroPlus)
各ヒロインエンドとか、所々光る部分はあるものの、本筋自体が使い古された少年漫画的勧善懲悪展開ばかりで致命的につまらない。もっと低い点数を付けてもいいけどまあつまらないだけで別段腹が立ったわけでもないので……。兎に角、わざわざ今更やるほどではないのは確か。
総プレイ時間 : 50h
44雫 -しずく- リニューアル (Leaf)
いや、当時はよくも悪くも今よりもっと寛容な時代だったんだな……。そしてそうでなければこのような作品が評価を得ることはまずなかったんだろう。ノベルゲームの歴史に興味のある人なら恐らくは一度はプレイしてみたくなるであろう本作だが、なんというか、今更やっても得るものは少ないと思われる。(苦笑)今の基準からするとキャラ描写や展開の運び方が適当すぎるし、バッドエンド・分岐における度を越したテキストのコピペのせいでテンポは最悪。総テキスト量は決して膨大ではないが、その五割以上が全く同じ文章じゃあそりゃ読む気も殺がれるっつーもんだろう。電波要素も実はそれほどぶっ飛んでおらず、作品全体を総括するなら「中途半端」という言葉が一番最初に思い浮かぶ。電波ゲーのルーツを辿りたい人や過去の名作は何が何でも全部制覇したい人以外は手を出さない方が賢明。でも瑠璃子のテーマは神曲。そこだけは素直に評価します。
総プレイ時間 : 8h
77うたわれるもの 偽りの仮面(PS4)(非18禁) (AQUAPLUS)
今となっては前作はさすがにあんまり覚えていないけど、思った以上に楽しめた。日常描写に重きを置いた前半の雰囲気は抜群で、この面白さなら丸々一作品、日常描写だけで行けたのではとも思う。……終盤における次回作への少々強引な引きは評価が分かれているのも理解できるが、自分は「空の軌跡」でこのような二部作構成に慣れているので特に文句はない。(笑)まあ、それで次回作がちゃんと期待に応えるような内容じゃないと困るが。とにかく三作目に期待しているんで、2016年以内に出ることをここで祈っておく。
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 1h
84SWAN SONG (Le.Chocolat)
端的に言えば、「喜劇」と「悲劇」を峻別しない作風。エロゲじゃあ瀬戸口以外にこれは書けないだろうな。
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
90サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
クリアして一週間が経つが、正直未だに考えが纏まらない。確かに、すばひびみたいに「衝撃的」な作風ではないが、あの作品の後継作としては充分に濃い内容だと思う。最近、色々と容態の芳しくないエロゲ業界だが、このような作品が作られ、そして多くの人に誠実に評価・批評してもらえる「余地」がまだある事を示しただけでも価値のある作品だと言えるだろう。まあ、ライターが製作会社の経営者だからこそこんな滅茶苦茶な企画が実際にそれなりに完成度の高い作品として世に出ることができた、という些か穿った捉え方も可能ではあるが。とにかく、色んな意味で「希望の持てる」作品であった。(意訳:サクラノ刻マダー → 長文感想(140)
総プレイ時間 : 45h / 面白くなってきた時間 : 1h
83夏夢夜話(PS2)(非18禁) (KID)
【小鳥√のみ評価】テキスト以外の全要素が壊滅的すぎる。音楽とボイスをオフにしてどうにか耐えられるレベル。正直商業でここまで演出面が死んでいるADVは見たことがない。冗談抜きに、なぜこの状態で発売されたのかが知りたい。ロミオ信者じゃないと最後まで読むのはまず無理だろう(PS2でしかプレイできないし)。しかし、逆に言えばロミオ信者なら充分に読む価値のある作品ではあるという事だが、まあ積極的に勧めはしない。我こそ猛者なり、くらいの気概と自信のある人は是非試してみてくれ。シナリオ”だけ”は本当に面白いから。
54この世界の向こうで (ORANGE YELL)
可もなく不可もなしを地で行くような作品。ところどころ面白いギャグがあるので苦なく最後まで読めるが、それだけ。
75ランス03 リーザス陥落 (ALICESOFT)
魔王や魔人が出る分、IXよりこっちのシナリオの方が10への期待を高めてくれる。そしてなんといってもフルボイスなのが素晴らしい。正直プレイ前は半信半疑だったが蓋を開けてみればみんなこれ以上はないってくらい合っててプレイ中ずっとなんかもう感動に近い心地だった……(大げさ)。10も是非フルボイスでお願いしたいところだね。
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 1h
95素晴らしき日々 ~不連続存在~ (ケロQ)
五年ぶりに再読。結論、やはりこれは名作だ。多くを語りたくはないし、いくら言葉を尽くしたところで俺なんかがこの作品の魅力を巧く伝えられる訳がない。語り得ないものについては沈黙しなければならない、とどこかの誰かが言ったんだしね。だから、陳腐だが、俺が言うのはただひとつ――幸福に生きよ!
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 5h
78パルフェ ~chocolat second brew Re-order~ (戯画)
ザ・優等生。エロゲの教科書みたいなのがあったらきっとこれは載ってる。こういう、初心者も玄人()も、萌豚もシナリオ厨も、まさしく誰もが「楽しめる」し、「納得できる」作品は、なんというか、地味に貴重だよね……。さすがは丸戸さんといったところ、かな? → 長文感想(641)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
65闘神都市II (ALICESOFT)
ん……少々神格化されすぎ。どの要素でも、褒めようとすれば、「あの時代の作品にしては」という語句がどうしてもついてしまいそう。既にアリスのファンで、ランスVIやイブニクルがプレイ済みなら、別にやってもいいが過剰な期待は厳禁。それにTT3とは話の大まかな流れが酷似しているので先にTT3をプレイしてる自分からすればそんなに目新しいシナリオでもなかったかなぁ……。まあ、こちらの方がテンポがいいが、そこら辺もご注意を。でもやっぱり無料配布というのはすごいな。
総プレイ時間 : 30h
67少女猟奇譚 獣の告白 (BaseSon Light)
悪くはないが、なんというか、この題材ならもっと面白い話も書けたはずなのでは?
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
75僕は天使じゃないよ (130cm)
短いけど完成度の高い作品。ひとつの場面に長くはとどまらないので話がどんどん広がっていく。そのせい、登場人物の心の動きをある程度自分で推量できる人じゃないとたぶんついていけない。読みながら色々と考えちゃう人向け。
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
74イブニクル (ALICESOFT)
やるじゃんTADAさん……あの頃を思い出させてくれるいい作品だ。
総プレイ時間 : 60h
79相州戦神館學園 万仙陣 (light)
前作と合わせての評価。これ単体だと少々物足りないが、補完的な意味合いにおいては概ね満足できる。それにしても甘粕さんいよいよぶっ壊れてますね(いいぞもっとやれ的な意味で)。ラストは言うに及ばず、ノブにさり気なくウィンク飛ばしてんじゃねぇよwww
78Crescendo ~永遠だと思っていたあの頃~ Full Voice Version (D.O.(ディーオー))
春の午後のように心地いい作品。とにかく文章が秀逸。雰囲気がルート毎に大きく異なるのは人によっては欠点ともなりうるが、あくまでそういうものだと解釈しておけば変移していく作風もまた楽しめるだろう。因みに、Win8 64bitで動作確認。最初から最後まで問題なく読めるはず。DL版には妙なプロテクト(なぜおとなしくソフト電池を使わない)がついているが、ザウスの奴などと違って実害はない(っぽい)のでご安心を。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
49MYTH (Circletempo(同人))
断言しよう。これは断じて、最果てのイマと同列に並べていい作品じゃない。テキストの質が極めて低く、シナリオも結局予定調和でしかない。ある意味、これを楽しめる人の感性が羨ましいんだよ。大体さぁ、設定や構成が難解だからってそれが作品としての面白さに直結している訳でもないだろう?このような、主張も人間味もセンスもない、設定(妄想)の羅列から何を感じ取れっていうんだ?はぁ……こういうのは疲れる、本当。
79Phantom INTEGRATION (NitroPlus)
思えば、虚淵は「場面」しか描写しない。 → 長文感想(767)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
68ぼくの一人戦争 (あかべぇそふとつぅ)
良くも悪くもエロゲらしい。
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 3h
81世界でいちばんNG(ダメ)な恋 (HERMIT)
とにかくテキストと会話が面白い。(やる気のねえ感想だなおい
総プレイ時間 : 20h
72帝都飛天大作戦 (Liar-soft(ビジネスパートナー))
スタッフロールにて明かされる衝撃の事実!希の他にサブライターが5人もいるよ!まあ二章あたりから十中八九そんなところだろうと睨んでいたが、聊か想像を超えた人海戦術っぷりだ。という訳で、非常に”純度”の低い作品だが、光るものもまたある……というのも事実な訳で、評価に困る事頻り。取り敢えずテキストから見て希が書いたと思われる章は全体の中で1章、8章、と9章だけ。購入やプレイの際に是非、ご留意されたい。 → 長文感想(936)
76VenusBlood -HYPNO- (DualTail(DualMage))
このシリーズに初めて手を出したけど予想以上にハマってしまって、だらだらと一ヶ月近く遊んでいた……。やっぱりナインテイルとけ~まるさんはいい作品を作りますね。
総プレイ時間 : 100h / 面白くなってきた時間 : 1h
69ハロー・レディ! -New Division- (暁WORKS)
まあ別にやらなくてもいいけど本編が好きならそれなりに楽しめるって感じかな。間違っても明日のむこうに視える風みたいなのを期待しないように。
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
70暗い部屋(非18禁) (暗い部屋制作委員会(同人))
まあ可もなく不可もない、といったところかな。瀬戸口入門編としてはちょうどいいんじゃないかな。演出と音楽のおかげで雰囲気は出ている。時に、作品とは関係ないのだが、唐辺(瀬戸口)の総合スレっておかしな奴多すぎだろ、あれなんなんだよ……見るたびに嫌な思いする、本当。
総プレイ時間 : 6h / 面白くなってきた時間 : 1h
75PARADISE LOST 新装版 (light)
自分でも過大評価だと分かってはいるが……正田のテキストが好きすぎてとてもじゃないがこれ以下は付けられそうにないなぁ……特にライル√の山場とか相当やばいっしょ。過度な期待は禁物だが(なんせデビュー作だしね)Diesとかが好きならやっておいて損はないかと。より”純粋”な正田卿が味わえる。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
68さよなら、うつつ。 (羊おじさん倶楽部(同人))
所々荒削りながらも、スタッフの魂が込められたいい意味で同人らしい作品……そう、絵の酷さにさえ目を瞑れば、ね……。シナリオだけを見れば金を取っていいレベルだが、まあこの絵だとフリー配布という判断も妥当だろう。次回作が出るなら絵面でのクオリティーの向上に期待したい。兎に角、テキストには妙な吸引力があるので一気に読めるし、それ以前に短いし、ただで遊べるし、取り敢えずやっておいて損はないと思う。全体的に見れば少々纏まりに欠けるというか、事象間の繋がりがやや弱く感じる箇所があるが、前述の通り野心に溢れた、ある意味同人ソフトの鑑とも言える作品なので、特に電波ゲーが好きな人や、最近の萌え萌えしい量産ゲーに不満を感じている人等にはオススメ。
総プレイ時間 : 6h / 面白くなってきた時間 : 1h
69潮風の消える海に (light)
もう少し掘り下げて欲しかった部分もあるが、まあ短編としては概ね納得の行く出来。なんというか、早狩は人間の面倒臭さをよく理解し、そしてそんな駄目な部分さえも愛しているからこそ、こんな狷介を辞書で引いたような奴らでも面白く描けるんだよな……そして何と言っても、相変わらず全然安定しない渡辺の絵に代わって、ヒロインの美潮に一本の芯を通すようなアグミオンの演技が素晴らしい。彼女のファンなら買って損はない、というか今すぐ買えよ!
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 1h
60ファタモルガーナの館(非18禁) (Novectacle(同人))
時代設定に激しく合っていないテキストがどうしても気になってしまって、素直に没入することができなかった。もう少し真面目に作ろうぜ……あと、そんじょそこらの同人ゲーより面白い(というか、単に大半の同人作品と違ってある程度読めるブツに仕上がっている)、のは確かだが、あくまで”その程度”なので過大評価に騙されて期待しすぎないように。突き詰めればそんなに珍しい作風でもないし、どちらかと言うとキャラにシナリオが引っ張られていく系だから壮大なテーマとかは期待するだけ無駄の無駄無駄。そこら辺を考慮して若干辛い点数。絵と音楽が素晴らしいおかげで大分助けられているなぁこの作品。
総プレイ時間 : 25h
86信天翁航海録 (raiL-soft)
敢えて例えるなら万華鏡みたいな作品。何も考えずに文章に酔っていればそれでいい。エロゲのあるべき形の一つだと思う、更に言うとこんなの読んだ後じゃ大半のエロゲは面白く感じられなくなるなぁ……。他のレイル作品も近い内にプレイする予定、になってしまった。
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 1h
84らくえん ~あいかわらずなぼく。の場合~ (TerraLunar)
結局は主人公と共感してしまう自分もきっとダメのダメダメ。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
72レミニセンス Re:Collect (てぃ~ぐる)
涼風√って、なんとなく終末論の禁止区域編に近い雰囲気あるんじゃない?前作の舞台から離れた場所で主人公が色々と行動する意味で。まあだからなんだって話だがその辺は終末論でも好きだったのでそういう意味では個人的に面白かった。和葉√は、まあ衣笠の平常運転ってところかな。で、恋√に関してはまあやや期待はずれと言わざるを得ない。短すぎるし、海斗にも本編の話に絡んで欲しかったな……この舞台での話は恐らくこれが最後なので(というかこれ以上引っ張ってもしょうがないだろ)次回作に……き、期待するとしよう。因みに何故か誰も言及していないけど涼風の中の人は安玖深音だな。個人的に嬉しいキャスティング。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
80ダンガンロンパ1・2 Reload(PSV)(非18禁) (スパイク・チュンソフト)
費用対効果の観点から見ると優秀すぎる、他のPSVソフトなんて全然太刀打ち出来ない。因みに続編でディエスネタが出た時は目と耳を疑った、一般作品であれをやるとか小高さん格好良すぎだろ……
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 1h
65戦女神ZERO (エウシュリー)
シナリオは論外だがダンジョンと戦闘はいい。
総プレイ時間 : 40h
83群青の空を越えて (light)
敢えて盛り上がらない作風なので良さが分かるまでに時間がかかる、というか、最初は場面も視点も飛び飛びで相当没入しづらいが、なんとかそこら辺を我慢し、√を数個やって漸く話の全貌が見えてくると面白さが分かる筈。シナリオ(というよりは考証、か)とテキスト自体は凄くしっかりしているので。但しこの作品には多くの人がエロゲに求めるもの(要するに萌えやギャグとか、そういう”型に嵌った”要素)は全くと言っていい程入っていないのでまあ言い方は悪いがエロゲを単なる娯楽として消費したいのなら、はっきり言ってこんな殆ど小難しい話しかないゲームなんてプレイしない方がいい。 → 長文感想(448)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 15h
79海からくるもの (rouge)
瀬戸口氏の名言、「この、くそったれな世界に、精一杯の愛を込めて」がなんとなく似合うような作品。 → 長文感想(557)
72ランスIX -ヘルマン革命- (ALICESOFT)
VI~VIIIに比べるとシステム面では大分劣るが、シナリオに関してはほぼ文句なし、流石。なんというか、いい意味でランスらしく、いい意味でランスらしくないシナリオだな……。そして、ネタバレは避けるが、兎に角今作のお陰でシリーズの完結に対する期待が高まった。だからこそ完結編ではゲーム性とシナリオの両方に力を入れてほしいね……。まあそこんとこはTADAさんを信じるしかないとして、今回もファンとして満足できる作品をありがとうございます。まあ、もう少し長ければなぁ、と思わないでもないが……
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 1h
80ハロー・レディ! (暁WORKS)
さあ、正しい世界をやっつけに行こう……昨今のエロゲーに不足している「毒」をたっぷりと湛えた怪作。なんというか、いい意味で5年くらい前から飛んできたような作品で、多分評判がここまでいいのは、こういう作品がここ数年殆ど出ていないからなんじゃないかな。そろそろ皆が飢えてきた、的な。 → 長文感想(563)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
79相州戦神館學園 八命陣 (light)
ひたすら自分の道を突っ走っていく正田卿はやっぱり好き。ディエスに比べると流石に色んなところで見劣りはするものの、逆に並大抵のエロゲに比べると双方にとって失礼な話だな。というか、最早”エロゲ”って枠に嵌らなくなりつつあるんじゃないかな?なんつーか学園物(笑)の割にギャルゲー要素に関しては取って付けたような印象を受けるな、どうしても。まあそれがいいんだけれども。
71プリンセスうぃっちぃず EXCELLENT (ぱじゃまソフト)
プレイしている途中は勢いがあって飽きてこないのだが、終わってみると色々と惜しい点が目立ってしまう作品。シナリオの全体的な構成・テキスト共にもう少し丁寧だったら、或いは単にもっと腕のいいライターに書かせたら、名作になれた気がするんだよな……
総プレイ時間 : 25h
68ひめしょ! ~ショタ系主人公のはわわ奮闘ADV~ (XANADU)
人には絶対薦められないが、一々無駄に感心させられる藤崎テキストのお陰で客観的な良し悪しとかとは関係なしにかなり楽しめた。グリザイアだけじゃなく、ドラクリウス”も”楽しめた人ならいけるのでは……?しかしDL版の値段がやや高い、……というか明らかに高すぎるので自ら進んで地雷を踏むぐらいの覚悟で臨まなければ恐らく大変なことになってしまうと思うよ(おい)なんせすげえgdgdな上にどのルートも結末らしい結末がないからね……藤崎だしそんなの百も承知!って人だけがプレイすればいい、みたいな。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
61LOVEPOTION SIXTYNINE (Steroider(同人))
作風が全く合わない人も多いだろうが、個人的に下手な商業作品より費用対効果が格段に高く、同人ゲーとしてはほぼ文句なし。でもライターの前作を先にやらないと色んな意味で置いてきぼりになる可能性があるので、せめてカラホワくらいは事前に抑えた方がいいかと。けっぽし氏の独特な価値観(倫理観)やギャグが自分に合うかどうかを確かめる意味でもカラホワの方が適していると思うし。因みに、百合耐性がないと展開的に結構辛いものがあるから、そういった意味でもやっぱり最後まで人を選びまくる作品と相成っておりますねぇ。まふまふまふまふ。
29キナナキノ森(非18禁) (禁飼育(同人))
復活劇が書きたいなら、訳の分からない根性論やファンタジー要素を持ち出さないできちんとした「過程」を描写しろ。後、センス云々以前にテキストが日本語として酷い代物になっちまっていて、ただでさえ幼稚なシナリオがその間違いだらけの駄文のせいで更に滑稽に映ってしまう。軽く推敲くらいしても罰は当たらないだろうに…兎に角、題材だけはよかっただけに、とんだ肩透かしだ。しかし、まさか中央84平均83と、それなりに評価されている作品でこうして地雷を踏むとはな。最早過大評価っぷりが凄まじいとしか言い様がない。そういえば、atledも高評価の割に読めたモンじゃなかったんだっけ…。
総プレイ時間 : 10h
74アトラク=ナクア (ALICESOFT)
今でも充分通用すると思うよ。というより、今だからこそ光るものがある、と言った方がいいか。尺こそ短いものの、方向性や切口、キャラの造形など物語を構成する各要素がいい意味で今の作品のそれらと根本的に異なっていて(そもそもこの時代の作品はある意味自由度が高かった)、15年以上も前の作品なのに寧ろ色々と斬新と感じてしまう始末である。そう言った意味では、昨今の画一的なエロゲやラノベに飽きている方は手に入れるといいかも。伝奇小説みたいな書き方も相俟って、正しく「ビジュアルノベル」を読んでいる感覚が味わえるんじゃないかな。そしてもう周知だがやっぱりShade氏の音楽が秀逸。red tintとあの三部作を聞くためだけにプレイしてもいいくらい。成長したおにぎりくんに初音とかなこを描いてほしいので、リメイク版を切望する。リメイクに乗り出している今のアリスなら、可能性もあるんじゃないだろうか…
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
65何処へ行くの、あの日 (MOONSTONE)
駄目な所ばっかり目に付くというか、なんか色々と惜しい作品だな…しかし絵麻はいいキャラしてますね
総プレイ時間 : 20h
63ランス01 光をもとめて (ALICESOFT)
テンポ・ゲームバランスがほどよく、最後までほぼ一気にプレイした。初めてランスシリーズに参加するスタッフが殆どだが、絵は正直もう織音氏を越えたんじゃないかってくらい美麗だし、テキスト・シナリオに関しても特に違和感を感じる事はなかった(というか、ダイスころがし氏一人が全編を担当したのでテキスト周りはかなり頑張った筈)。20年以上も前の作品のリメイクなので如何せん物語の規模が小さいのだが、02と違ってシステムもちゃんと一新されているのは大きなプラス点。短さ故あまり高い点数は付けられないものの、充分に満足できる出来であり、値段に見合う価値はあったと思う。取り敢えずはIXに期待しておくとして、次はIXのエンジンをベースに、このスタッフで03を是非作って欲しい。
総プレイ時間 : 13h / 面白くなってきた時間 : 1h
74乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris- (Navel)
エロゲなのに、いやらしい感じがしない上品な作風が好き。前作よりご都合主義感が強くなっているけど、安易な量産型萌えゲーに走らなかったNavelさん、そして真摯な姿勢を最後まで崩さずに描ききった真紀士氏と他のライターさんに敬意を払う意味でも、こんな点数にしたい。王氏がメインを張らなくても、ちゃんとしたものは作れるんだな、と。
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
79なつくもゆるる (すみっこソフト)
はるくるの衝撃が大きかったから期待がかなり高まってしまっていたが、流石渡辺先生、概ね満ファッキン足だぜ!何を言ってもネタバレになるので不満点は長文にて。 → 長文感想(1461)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
73レミニセンス (てぃ~ぐる)
いや、分かっていたつもりだがな…衣笠本人に色々と問い質したいこの気持ちはどうすれべいい。本作は良くも悪くも彼の暴走みたいな点が多いのも考えものだが、こん僕と暁の護衛を未プレイの人には個別の適当さ加減が許容できるとは正直思えない。でもやっぱり、内容自体は凄い面白いし次回作が出たら必ず買うからなんか悔しい。 → 長文感想(880)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 1h
74グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA- (FrontWing)
完全にドラクリウスのノリで安心した。というか多分あれをやっていなければここまで満足出来なかったんだろうな…話の落とし所的に。でもそういった先入観を差し引いても純粋に楽しめたしかなり力の入っている作品だと思う。このような最初から最後まで全力全開みたいなエロゲ作品はあんまりないし演出面も凄くしっかりしているからたとえ藤崎氏の暴走(超褒め言葉)のよさが分からなくてもシリーズのファンならまあ概ね納得できる仕上がりだろう、と言うとかなり投げやりな評価になってしまうがそれが素直な感想だからしょうがないもん。でそれはさておき操先生の新作は一体いつ出るんでしょう?吸血鬼探偵潤の次は複製兵士雄二かなぁ、等と愚かしくも淡い期待を抱いて臨めばなんか真面目に締めててちょっと残念だった。というかこんな考え方じゃ不真面目過ぎる嫌いがあるな俺って。
総プレイ時間 : 20h