やんごとさんの新着コメント

やんごと

2012年の戦績は7勝1敗1分。蟲さんが好きです。でも汚いおじさんはもーっと好きです。
抜きゲは文章進めても音声止まらずと右クリ枠消しは必須でしょう派。
気に入ったキャラが汚っさんに寝取られたりとか飼われたりとか酷い目にあったりすると嬉しくなります。

評価について。
エロゲとして、または読み物として機能しているかを重視しているつもりです。
<絵>デザイン的に好みであれば1単位、抜ける絵であれば2単位。両者なら3単位。手抜きの目立つものは▲1単位。
  「抜ける」という要素を別のものに置き換える場合があり、その際には明記。上手い下手という基準ではない。
<設定>読み物として楽しかったり魅力的な設定であれば1単位、抜ける設定なら2単位。両者なら3単位。
   無理が祟って作品の出来への悪影響を実感した場合には▲1単位。
  「抜ける」という要素を別のものに置き換える場合があり、その際には明記。
<ゲーム>エロ抜きにゲームとして面白いもの、可周回性や中毒性のあるものは1単位、作業性に苦痛が伴う場合は▲1単位。
<キャラクタ>男女問わず好きなキャラが1人いる場合は1単位。女性1人以上を含み複数いる場合は2単位。減点はしない。
<機知>笑える立ち回りやウィットに富んだ印象深い場面や演出に1単位。減点はしない。
<システム>環境周りが優秀であれば1単位。あるべきものが無い場合▲1単位。普通は0単位。
<後>クリア後の追加要素や購入特典に満足できれば1単位。減点はしない。
--------
作品が最も重視すると思われる要素(独断)によって以下の通り単位数を乗算して傾斜配点する。
<ストーリ重視ゲー>絵x5点、設x10点、ゲームx5点、キャラx15点、笑x5点、シスx10点、後x5点
<抜きゲー>絵x10点、設x10点、ゲームx0点、キャラx10点、笑x0点、シスx10点、後x10点
<ゲーム性重視ゲー>絵x5点、設x5点、ゲームx30点、キャラx7.5点、笑x0点、シスx15点、後x10点
<キャラクタ性重視ゲー>絵x25/3点、設x5点、ゲームx0点、キャラx15点、笑x10点、シスx10点、後x10点
<NTRゲー>絵x20/3点、設x10点、ゲームx0点、キャラx15点、笑x0点、シスx10点、後x10点
--------
上記の通り点数付けを標準化・単純化することで出来るだけ冷めた目で同ジャンル作品間の比較可用性を確保したつもりです。
50~60点あたりが合格ラインになっている様です。傾斜配点の乗算率は主観によるものですので
ジャンルを超えた比較可用性は確保出来ていません。同ジャンル作品間での比較可用性については、
メジャーな数タイトルで試してみた所、そこそこ機能しているのではと思っています。

新着コメント

48売春っ子新妻るみか (貴様巻きソフト(同人))
ゲーム性重視作品として評価。寝取られRPG、ゲーム性やお話の出来は廉価作品の範疇に収まるものの、ちょっぴりアニメしたりシーン数が多かったりとやや光るところも。△(2015年0勝0敗1分) → 長文感想(497)
50薬草をさがして (からくりつるぎ(同人))
サスペンスな雰囲気のコマンド式謎解きゲーム。自分の中の何がこんなに湧き立つのかは分かりませんが「田舎に変態がいるゲー」にはいつも心ひかれるものがあります。何かいいのをご存知でしたら教えてください。○(2勝2敗2分) → 長文感想(381)
40女子高生レシカちゃんの輪姦されまくり冒険記 (KICHUREA(同人))
ゲーム性重視の作品として評価。作者さんの大ファンなのですがこれはちょっと。 → 長文感想(2053)
10目覚めたら、ボクが可愛い女の子 (モニスタラッシュ(モーニングスター)(同人))
抜きゲーとして評価。絵買い。お話が途切れ途切れなためにイベントとイベントの間に連続性がなく読み物として機能してない感じでした。文章を進めるとボイスが止まる仕様なのもマイナス。<絵>10/30点、<設定>10/30点、<キャラクタ性>0/20点、<システム>▲10/10点、<クリア後>0/10点(*他の低価格製品同様に、低価格だからという事での加点はせずに評価しています)●(1勝1敗2分)
80薬と魔法のミーリエル (パルティア教団(同人))
ゲーム性重視作品として評価。体験版リリースの時からひそかに期待していた女性主人公ツクールRPG。これまでクレージュ作品数点に関わってきた制作者さんだけにビジュアルでは他の同人RPGに比べても白眉。更には性交の回数が記録できたり、売春に至るステップが用意されていたりと、フリーの共同制作ツクールRPG某大作の片鱗を思わせるゲームシステムなど、体験版の段階から自然と期待値がメキメキ高まります。で、実際の製品版ですが・・・。△(1勝2分) → 長文感想(2347)
53魔法少女テト (とんこつ(同人))
ゲーム性重視作品として評価。既に構築された定番的美学に基づく王道的女性主人公エロRPG。ふっくら系ロリ主人公のビジュアルが特徴。△(1勝1分) → 長文感想(1458)(ネタバレ注意)
69鬼監督と俺の彼女 ~女優の卵が鬼監督と肉体関係を結んだ理由~ (めくじら(同人))
NTRゲーとして評価。手の込んだビジュアル、メインテーマである汚らしさを充分に表現している文章など、工夫に工夫を重ねて作り上げられた低価格作品。某ローマ人物語のユリウス=カエサルと同じくらい汚っさんが活躍する!すごい汚っさんすごいよ!・・・・・・お腹いっぱいすぎて久々に萌え系したくなりました。○(1勝) → 長文感想(3410)(ネタバレ注意)
50夏休みを可愛い女の子で過ごす方法 (モニスタラッシュ(モーニングスター)(同人))
抜きゲーとして評価。朝起きたら女の子になってた…あの、よくあるアレだ。「あさおん」である。iPhoneにあやかったiPS細胞的に言えば「ぁさおん」となるが今それはどうでもいいです。「ぁさおん」はいつ、どこで、誰の身にも起こりうると言われている(ネットで)。例えば明日あなたが起きたら女の子になっていたとする。あなたは、やれやれとぼやきながら女の子の服をまとって登校・出社するだろうし、女の子らしい言葉遣いと物腰で学業や労働に勤しむだろう。変身前のあなたが、見た目が醜く体臭がキツイ典型的なアレな人かどうかは最早この段階では問題でない。「ぁさおん」の女の子は必ず可愛く、いい匂いがするものである。さすれば学友や同僚は必ずセクハラをしてくるだろうし、あなたはそれを甘んじて受け入れるだろう。この作品の主人公とて同じである。本作はそうした何の変哲もない平凡と、その延長線上にある当然の帰結を描いた物語です。 → 長文感想(1904)(ネタバレ注意)
65ハルウル (ビブ屋(同人))
ゲーム性重視作品として評価。やんごと推奨「このちょいエロRPGがちょっと凄い」(3作目)。パッと見からは意外に思える硬派な作りと多彩なギミックでRPG方向にもエロ方向にもじっくり楽しめます。難易度はちょっと高め。○(6勝1敗1分)(ネタバレ無し) → 長文感想(828)
53アイリス☆アクション (おいらん一味(同人))
ゲーム性重視作品として評価。アクションパートとバッドエンドでエロがあるアクションゲーム。くのいちが敵の攻撃を受ければ服が脱げてくのは当たり前だよね。だってくのいちだもん。随分前に出た体験版の時から期待していましたが手堅い出来に満足です。クリアするだけならさほど難易度は高くないし面倒なら難易度下げても回収できるイベントには影響なし。リョナ描写はあるにあるけど苦手な人でも問題ないレベル。惜しむらくはゲームの進行に合わせてエロRPGの様にヒロインがだんだんえっちいくなっていく演出と存分に敵の攻撃を堪能できる充分なHPがあれば・・・。○(5勝1敗1分)<絵>15/15点、<設定>0/15点、<ゲーム性>30/30点、<キャラクタ性>7.5/15点、<システム>0/15点、<クリア後>0/10点
45サキクエ (アマツチヤ(同人))
ゲーム性重視作品として評価。同ブランド過去2作の焼き直し+α。吉本新喜劇の如き「勝利の方程式」の繰り返しは、温故知新を果たすかマンネリに堕ちるか。●(4勝1敗1分)(ネタバレ度 小~大) → 長文感想(3265)(ネタバレ注意)
60魔物っ娘ディフェンス (とま団(同人))
ゲーム性重視作品として評価。ゲーマーモード/アーチャー+ファイアメイジ+プリーストを選択。資金チート禁止、ボスキャラ全ゲット縛りでプレイ。2日掛けてやっとの事で表ステージを終えたところ。初見殺しの展開の前では、貴方が『静森さん』や『寿司タワー』が得意かなんて関係ない。失敗と再挑戦を前提にしたゲームデザインは、数字に裏打ちされた「効率計算」と試行錯誤の末の「インスピレーション」を容赦なく求めてくるが、それらを駆使することで首の皮一枚で勝ち抜くことが出来るギリギリの難度バランスが実現されている。搾り出した知恵と発想の転換で切り抜けられた瞬間は心地よくすら感じられ、それは脅威ではあっても狂気の難易度ではない。○(4勝0敗1分)(ネタバレ無し) → 長文感想(2443)
70それゆけ!ぶるにゃんマンHARDCORE!!! (Digital Cute)
ゲーム性重視作品として評価。Normal+ノーミス縛りでプレイ。余り舐めてかかると前半のヌルさとは裏腹のギミック満載の中ボスキャラにコテンパンにされます。特に友軍機をロスると地味に難易度が上昇する隠し味的なバランスは絶妙としか言い様の無い仕上がりになっています。グラディウスほど友軍機補充の機会が多く無い為、中盤以降でミスると友軍機が少ない状態で後半のザコ敵の海+固い中ボスと会敵する事になるので注意。という訳で難易度アップ目的じゃなくてもノーミス縛りプレイがオススメ。可愛いのはビジュアルだけなく敵キャラの台詞やBGMも見所。難所では①弾を追いかけ後退しながらのアドレナリンモード+止まって見えるモードの常時発動②敵の攻撃パターン熟知が鍵。<絵>15/15点、<設定>0/15点、<ゲーム性>30/30点、<キャラクタ性>15/15点、<システム>0/15点、<クリア後>10/10点○
55セティちゃんのえっちな借金返済ぼうけん記 (KICHUREA(同人))
ゲーム性重視作品として評価。やんごと推奨「このちょいエロRPGがちょっと凄い」(2作目)。このジャンルの弱点であった抜き機能の低さを改善したマルチロール性は白眉。同じこと言った!この人『アニクエ』でも同じこと言ってたよ!清純な女の子を自分の操作でいたぶり尽くす加虐方向の能動的性倒錯と、かけがえの無い存在である筈のヒロインが自らおっさん共の許に赴くという被虐方向の受動的性倒錯という相反する二つの要素を巧みに調理した甘辛酸っぱい本場中国の黒酢酢豚の様な出来。量的にもう少し欲しかったが価格を考えれば充実の内容。中身とアンバランスなまでの高額設定も横行する最近のツクール界隈ホットゾーンの半値に迫る驚異のコストパフォーマンスはT-34中戦車と喩えずにはいられない。安い強い早い使いやすい!そりゃマンシュタインも愚痴るよ!関係無いけどジューコフってカルタゴのハンニバルと印象が重なるよ!○(2勝0敗1分) → 長文感想(1384)
60ぶたと薬ぶたポチア (ばにられもん(同人))
抜きゲーとして評価。童貞のくせにならず者な上に童貞でしかも性根の腐った童貞ブタ男が、うら若い治安部隊少女にあの手この手で襲いかかるコマンド式バトルの超短編エロゲー。こういう一方的なのもバトルファックっていうのかな?絵は綺麗だしエロいし声は可愛いしマルチエンドだし、そのうえ安いのでお手軽に手をだせるのはいいですが、お値段以上に短すぎるのが難点といえば難点。もう1キャラいてほしかったなぁ…と思うのは面白かったから。○(1勝0敗1分)(ネタバレ度 中) → 長文感想(1318)(ネタバレ注意)
--かよちゃんは頭が悪い(BROWSER)(非18禁) (マテンロウ計画(同人))
ツクールプラットフォームでは割と珍しい(気がする)ADV。人工無能の様な「かよちゃん」が言われた通りにコマンドを実行してエラーを吐き返すお話。△(0勝0敗1分)(ネタバレ度 中) → 長文感想(663)(ネタバレ注意)
45ソロモンの檻 -狂気と鮮血のコロッセオ- (すたじおおぐま(同人))
ゲーム性重視作品として評価。一周のみプレイ。つまらない訳ではないのですが・・・拭い切れないコレジャナイ感。●(7勝6敗2分)(ネタばれ度無し) → 長文感想(1946)
60NosferatuDrei -白銀の月を喰らう金色の軍勢- (すたじおおぐま(同人))
ゲーム性重視作品として評価。すたじおおぐまの新作『ソロモンの檻-狂気と鮮血のコロッセオ-』の体験版をやってみたところ予想以上におもしろかったので新作発売日まで待てずに本作をプレイ。「拠点侵略型戦略シミュレーション」と銘打っている割に戦略性や良い意味での難易度、拠点攻略感は決して高くありませんが、戦力の構成・運用方法という意味での戦術の自由度が高く、ルールさえ理解してしまえば複雑なダメージ算出方法も含めてかなり楽しめます。ユニット毎の個性を際立たせるためにステータスが複次元的に入り組んでいるが、インターフェースが奇麗にまとまっており戦力の把握がしやすいのもこのゲームの大きな長所。○(7勝5敗2分)(ネタばれ度無し) → 長文感想(3481)
58D・Q・OMOSIROI (もっこりファクトリー(同人))
ゲーム性重視作品として評価。とってもお手軽な短編RPG。無個性男主人公視点。絶妙な難易度バランスながらも短編という事でゲーム面に個性を見出すことが難しい。だがエロ面ではツクールRPGには珍しいコミックライクな擬音や台詞などのオブジェクトを配したユニークな表現方法をとっている。最近はツクールRPGに食傷気味でプレイするのも久々だったが、315円というツクール作品としては破格ともいうべき低価格を考えれば充実の内容と感じた。○(5勝5敗2分)(ネタばれ度大) → 長文感想(2047)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
40フタクエ ~とある姉妹の物語~ (アマツチヤ(同人))
ゲーム性重視作品として評価。女性視点RPG。前作ではコンパクトながらもその高機能性で絶賛に値する『アニクエ』でデビューを飾ったアマツチヤさんの第2作目。ゲームデザインで前作から引き継いだ面が多くプレイ当初は手堅い出来かと思われたが、ゲームを進めてもエロ的な変化に乏しく、女主人公モノ特有の「自分が操っている女の子がエロい方向に変化させられている」という実感を前作の様に十分に味わう事は出来なかった。●(4勝5敗2分)(ネタバレ度 無し)(後日、攻略情報追加予定) → 長文感想(2387)
40ドスケベビッチな援交○学生(高学年)のセックス三昧夏休み ~あかり&雪乃~ (pin-point(同人))
抜きゲーとして評価。『援交○学生(高学年)のセックス三昧夏休み』…略して「しょうなつ」という危うげなタイトルの割に小学生感(すげえ言葉だな)は少ない。最近は気弱ロリ娘に創作物たる利点を活かし、単にちんちんだけ付け足して「はい男の娘ですよー」みたいな事する風潮がアニメ等で蔓延しているが、本作の「○学生(高学年)」もフツーの2D少女に「はい○学生ですよー」って冠を付け足しただけな感じが拭い切れません。リアル○学生の躯って大人とは痛々しい程にスケールが違うじゃないですか、それこそ異種姦かよってまでに。ああいう背徳的な要素は少なくともビジュアルや演技からは読み取れませんでした。また小学生感と共に、みさくら感やpin-point感も低減。ブランド買いの固定ファンには物足りないでしょうが、クセの無い仕上がりは万人向けと言ってよいと思います。良くも悪くも並の抜きゲー。△(4勝4敗2分)(ネタバレ度 小) → 長文感想(1659)(ネタバレ注意)
55sisters ~夏の最後の日~ (Jellyfish)
ストーリ重視作品として評価。随所で尖った長所を備えるものの、お話や描写がエロさに欠け、全体としては印象薄な残念作。一番印象に残ったのが移動時の3D CADの中を泳いでいる様な浮遊感と、スキップ出来ないもっさり感が醸し出す主人公の夢遊病っぽさだった。バイオのかゆうまにでもなっちゃったイメージ。エロゲスキーのお歴々には結構注目されてる(と思う)同ブランド。待ちこがれた人も多いと思うが、あれだけ時間掛けてこれか…と言わざるを得ない。「このカレー屋さんカレーライスは美味しくないけどテーブルクロスの柄はイイから好きなんだよー」とか妙な所で感心して粋なことが言えちゃう風流の人向け。だがこのワタクシは「だったら雑貨屋行った方がよくね?」とか思っちゃう品の無い賎民なのであった。
45大帝国 (ALICESOFT)
(GiveUp) ゲーム性重視作品として評価。具体的・客観的な欠点は他の感想で早くも出揃っている感じなので直感的な感想だけ。●(4勝3敗1分)(ネタバレ度・無~小) → 長文感想(942)
60寝取主義者の花嫁弄り! ~婚約者があんな声で喘ぐのを兄貴は知らない~ (ソフトさ~くるクレージュ(同人))
抜きゲーとして評価。タイトルに「寝取(り)」を冠しているが、ヒロイン・寝取り男・寝取られ男の3者視点が織り交ぜられており「寝取られ」に分類しても大きな問題はないと思われる。但し、いずれにせよ全体の仕上がりは「NTR」というよりも「陵辱快楽堕ち」の色合いが強い。単純に抜きゲーとして評価するならば、エロゲ途中で飽きちゃう病に罹患してしまった自分にはピッタリの尺で使い勝手が良かった。無駄を極力排除したそのコンパクトさに侘び寂びすら見出すことができるのは低価格作品老舗の面目躍如といったところか。次作では寝取られ感の強化に期待したい。抜き所に欠ける大作の合間にどうぞ。○(4勝2敗1分)(ネタバレ度・小~中) → 長文感想(2167)(ネタバレ注意)
60アニクエ (アマツチヤ(同人))
ゲーム性重視作品として評価。女性視点RPG。やんごと謹告「このちょいエロRPGがちょっと凄い」第1弾。このジャンルの弱点であった抜きゲ機能の低さを改善したマルチロール性は白眉。これまでは抜きにくいというRPGの宿命的欠点を補うため、生粋の抜きツール(同人誌や抜きゲ)をウィングマンとして併用するいわゆるロッテ戦法で臨むのが私の提唱してきたオナニー戦術論の結実であったが、そうした用兵の定石を葬り去るエポックメーカが登場。ツクールRPG界のフォッケFw190と呼ぶに相応しいマルチロール機『アニクエ』である。この場合抜きゲをメッサーBf109に喩えてみれば、その存在意義を理解しやすいだろう。RPGながら生粋の抜きゲに劣らない本作の抜きゲとしての高い機能性は、今後のちょいエロRPGの進化のあり方を提示しているのかもしれない。○(3勝2敗1分) → 長文感想(2386)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
50DRAGON HUNTER D (くろごまソフト(同人))
ゲーム性重視作品として評価。最近ハマってる女性視点RPGエロゲ。村のギルドで与えられる「依頼」をこなしハンターとしての信用を獲得しつつ、強力な装備やアイテムを「合成」することで戦力を高めて、より難度の高い「依頼」へのチャレンジを繰り返すというモン○ン的な構成と、ちょっとした出来心で自身を安売りしてしまう羽目になったり、その結果村人の自分を見る目が変化してしまうのを楽しめるちょいエロRPGの要素を備えた、王道中の王道作品。これで1,000円強とは信じられない。買ってよかった。続編にも期待!続編では一度通してプレイすれば気付く様なバグは潰した上で公開頂きたい。 ○(2勝2敗1分) (ネタバレ度小~中) → 長文感想(2947)(ネタバレ注意)
28ハロパロクエスト ~ヴァギナの紋章~ (ヨガチカ(同人))
ゲーム性重視ゲーとして評価。今年は異種姦孕ませを中心にRPGエロゲが来る・・・というか個人的にちょっとハマっているので、ちょいちょいとやっているのですが、やはりあまり流行ってないジャンルには・・・とにかく変な作品が多いです。この作品も主人公の名前が「斎藤 童貞」。しかもですね、冒険のキッカケが「チンコ王国」の傭兵に志願するとかですね、小学生男子が喜びそうな、もうなんというか、萎えるどころの騒ぎではなくてですね・・・それでも何とか頑張ってクリアしましたよ、いやもう最初から最後までこんなノリで辛かったですけど。 ●(1勝2敗1分)。(ネタバレ度・小~中) → 長文感想(1132)(ネタバレ注意)
--二重らせん~獣孕の贄~ (ああああ(同人))
(GiveUp) ゲーム性重視作品として評価。女の子が主人公で犯られる「ちょいエロRPG」。今年はこのジャンルが流行るんでないかと期待。題材としても面白いし、安価ソフトの割にクエストもやりごたえがあって途中までワクワクしながら楽しむことができましたがバグが多すぎて挫折。興味がある方は今は待ってバグ出し完了してからの購入をお勧めします。ブログもバグ報告と難すぎ助けてコールでちょっとだけ阿鼻叫喚。『シナモンロール』みたいに町の人もちょっかい出してきたらもっと臨場感が感じられて良かったのではと思う。△(今年1勝1敗1分)<絵>5/15点、<設定>15/15点、<ゲーム性>30/30点、<キャラクタ性>7.5/15点、<システム>▲15/15点、<クリア後>10/10点(バグ多すぎのため参考記録53点)
55寝取られナース 人妻さやか 堕落淫乱調教編 (STUDIO TRIUMPH(同人))
NTRゲーとして評価。「お前旦那とのセックス不満なんだろ(クワッ)!」「!?・・・先輩ステキ」(※但しイケメンに限・・・ってもダメだと思う)(ネタバレ度・小~中) → 長文感想(993)(ネタバレ注意)
70イカレタ教室 ~こんなのが当たり前の授業風景!?~ (TinkerBell)
抜きゲーとして評価。パラレルワールドに迷いこんだ3人組がそれぞれ孤立無援な中、クラスで輪姦される毎日に弱抵抗しつつ徐々に抵抗力を失っていく姿が描かれている。輪姦されると分かっていながら登校しなければならない懊悩が見所。エロは人間のみというTinkerbellらしからぬ素朴な抜きゲ。触手も産卵も汚い爺もいないTinkerbellなんてこってりのない天一みたいなもんだぜ!って思ったら案外良かった。(ネタバレ度・無~小) → 長文感想(2044)(ネタバレ注意)
80神楽幻想譚 ~妖かしの姫~ (でぼの巣製作所)
(GiveUp) ゲーム性重視作品として評価。Studio e.go!から続く神楽シリーズ。前作に続きローグライクとなっている。長所や短所は従来の神楽シリーズに同じ。ボリュームたっぷりでフルプライスに相応しく正月のお供に最適な一品。知性の無い汚らしい妖怪が可愛い巫女さんを孕ませようと手ぐすねひいて待っているという、そっち系が好きな人はどうしてもスルー出来ない濃ゆいコンセプトながら、陵辱展開に時間軸が無く平面的で、かつ絵やシチュには汚さとせつなさと力強さとが不足気味。いつも感じている次作へのお願いも含めて以下に。(ネタバレ度・小~中) → 長文感想(2601)(ネタバレ注意)(4)
60フリフレ (Noesis)
抜きゲーとして評価。CGの綺麗さやテキストの簡潔さなどは低価格抜きゲとしては非常に高いレベル。前半の勢いからすればあまりに薄口な後半の展開は好みの分かれる所。絵はすごいがエロさは先細り。(ネタバレ度・小~中) → 長文感想(808)(ネタバレ注意)
69愛妻 【reverse side】 (ディーゼルマイン(同人))
NTRゲーとして評価。前作『いつのまにか彼女は』のコンセプトを活かしつつ、より性的に積極的なヒロインで描いた良作NTR。個人的には『いつのまにか彼女は』に軍配をあげるが、実際には甲乙付けがたくどちらの評価が上かはそれぞれの好みによるだろう。NTR属性無しでも人妻スキーなら是非プレイしてもらいたい。但しエロシーンを単体で見るとかなり薄めなので注意。(ネタバレ度・無~小) → 長文感想(1204)(ネタバレ注意)
20こんなステキなメガホンでかわいいあの子をメチャクチャに!! (はりねずみ工房(同人))
抜きゲーとして評価。低価格ながら男湯や電車など催眠系のシチュを手堅く揃えている。しかし一つ一つがあっさり味すぎて使い勝手はイマイチ。絵についてはいつもの感じから、さらに輪を掛けてライトになっているので要OHP確認。選択肢はシチュ回収の為のものでルート分岐は無い一本道。環境面は文章進めても音声止まらず、右ワンクリックで枠消しと行き届いている。<絵>0/30点、<設定>10/30点、<キャラクタ性>0/20点、<環境>10/10点、<クリア後>0/10点(*他の低価格製品同様に、低価格だからという事での加点はせずに評価しています)
60カオスエンジェルズ (アスキー)
でって・・・でででって・・・でって・・・でででってってー・・・ → 長文感想(2160)(ネタバレ注意)
50シナモンロールプレイング ~美少女が主人公で犯られちゃうRPG~ (アンコクマリモカン(同人))
ゲーム性重視ゲーとして評価。決定的な抜き所がある訳ではないが、淫乱へと落ちていく「過程」をRPGを進めながら楽しめるのが特徴の一風変わった作品。本ブランドの作品は設定の良さに反して実用性に難有りというイメージがあったが、これも例に漏れず抜きにくい・・・エロいのに。だが予想以上の出来。(10/12/18)攻略情報追加。 → 長文感想(2032)(ネタバレ注意)(2)
30新婚妻紫音のAVデビュー ~ハネムーン中に夫以外と生出し乱交寝取られ~ (Miel)
抜きゲーとして評価。非常に手っ取り早い展開が長所。陰鬱とした寝取られ感皆無のライトな乱交抜きゲー。 → 長文感想(1886)(ネタバレ注意)
50触禍 ~処女を狙う黒い影~ (Lusterise)
抜きゲーとして評価。『鬼切○』の様に遺伝子の半分くらいは人間から引き継がれてますみたいな、属性持ち以外には胸糞悪い濃い口のHRと苦悩エロを期待したのだが思いのほか軽く、HRについては並の作品。先に進む毎に良シチュが若干増えるので抜きゲーとしてはまずまずか。クリックして文章進めると音声が止まる。 → 長文感想(560)
49寝取られ幼馴染 ~僕の知らない×××~ (叢神(同人))
NTRゲーとして評価。希少価値という点では高いと思われる「主人公片想い」寝取られ。 → 長文感想(1455)(ネタバレ注意)
60魍魎の贄 (TinkerBell)
(GiveUp) 抜きゲーとして評価。Tinkerbell主力の淫妖蟲シリーズの復活に期待したが期待値未満。似たり寄ったりの単調なバッドエンドばかりで、あおじる絵の奮戦もあまり活かされてないのが残念。また、面白味に欠ける日常描写が長い・多いためパンツパージの一級臨戦待機の状態で臨むと風邪を引くので注意。フローチャートを作るだけあって分岐の充実ぶりはいままでの淫妖蟲シリーズにはなかった進化なので、期待値未満の評価をするのが残念。 → 長文感想(1138)(ネタバレ注意)(2)
39僕の彼女がこんなキモ男の嫁に! ~ごめんね、私の子宮はダーリン専用にされちゃった♪~ (Miel)
NTRゲーとして評価。物語の展開や主人公の思考回路に無理矢理感がないといえばウソになるが、手短かでそれなりの臨場感を与えてくれる物語序盤は、駆け足展開ながらもまどろっこしくなくて抜きゲーとしては良い。だがやはり寝取られモノとしては打撃力不足と言わざるを得ない。また環境周りが大変つたない作りになっている。 → 長文感想(1752)(ネタバレ注意)
50魔法少女沙枝 Vol.3 (ミルフィーユ)
抜きゲーとして評価。長駆5年に渡る3部作の完結編。残念なほどに発売間隔が伸びてしまっているが、その分回を追う毎にコンフィグ設定が充実していくあたり成長を伺うことができる。操作性って抜きゲには大変重要だと思うのですよ。汚男役のクロアさん、キモいというよりもカワイイ見た目なのがちょっと残念。 → 長文感想(993)(ネタバレ注意)
40セーラー服とスク水痴漢電車 (劇團近未来(同人))
抜きゲーとして評価。前作での濱田麻里さんに変わり、『伊藤さんと』で表情豊かな絵が印象的だった羽仁倉雲さんがCGを担当。前作のシュール系キモオタ集団が織りなすマジキチ展開と、ボケにボケを重ねるカブセ路線をそのまま活かしつつ、前作よりもエロさが若干補強されている印象。何がなんでもスク水セーラ服+電車に持っていく強引さが作品のマジキチぶりに拍車をかけている。感想書いてまで伝えたい事があまり無いところまで前作同様。CG10種・シーン9種。この出来でこの値段なら悪くないです。 → 長文感想(621)
30スク水痴漢電車 (劇團近未来(同人))
抜きゲーとして評価。濱田麻里さんのCGが売りというか、可愛いCG以外何もない劇団近未来の伝統に忠実な小作品。随所に鏤められたボケ&ノーツッコミが「はじめムリヤリ・あと和姦」路線と相性が良くポップでイミフなノリは大変楽しいが(これも同ブランド『伊藤さんと』と同様ですね)、普通の痴漢モノ好きなユーザが好むものとは全く違うのでそういった期待を持って臨むのはオススメはしない。あとエロく無いです。<絵>20/30点、<設定>10/30点、<キャラクタ性>0/20点、<システム>0/10点、<クリア後>0/10点
85河原崎家の一族2 完全版 (elf)
絶望下にすら残された生への衝動、魂魄、そして執着、汝の名は狂気!われらの狂気を生き延びる道を教えよ!(久々の大ヒットでテンション壊)・・・「名著」を読んでいる時の高揚感が味わえる、異質上質のサスペンスフィクションがここにはある。嗚呼、狂気と洋館の何と相性の良い事か!(ネタバレは本作の致命傷になりかねないので全無しの方向にしたら、もはや感想ですら無くなりました) → 長文感想(2238)(2)
50ヴァルプルギス (KAI)
抜きゲーとして評価。立ち絵見て何かが無いんだよなぁって思ったら坐骨だった。あと3人並んだ時の晒し首感がすごい。 → 長文感想(1973)(ネタバレ注意)
45彼じゃない誰かの腕に抱かれている私 (ウィルテイム(WINGLAY SOFT)(同人))
NTRゲーとして評価。喩えるならば道端にバナナの皮を見れば必ず踏み、怪しい.exeがあればうっかり起動してしまいそうな、やることなすこと逆選択なヒロイン達が、ルートごとに設置された様々な不幸や転落劇へのトラップに自分から首を突っ込んで、お手軽に人生が終了するお話。こりゃぁ平成のスペランカーやで! → 長文感想(1279)(ネタバレ注意)

ログイン






検索