カガミハラ/ジャスティス

カガミハラ/ジャスティス(非抜きゲー)

基本情報

ブランドフラガリア
発売日2017-08-11
中央値80
標準偏差7
データ数6
和姦/陵辱未定義

面白くなってくるまでの時間の状況

状況度数グラフ
10
20
31
4~50
6~100
11~150
16~200
21~300
30~0
単位は時間です。

トータルのプレイ時間の状況

状況度数グラフ
10
20
30
40
50
60
70
80
9~100
11~150
16~200
21~250
26~301
31~351
36~400
41~501
51~700
71~1000
101~0
単位は時間です。

属性/POV一覧

属性ダウンロード販売有り , 低価格(当初の発売価格が4000円以下) , 同人(オリジナル) , パックもの , リニューアル作品
エロシーン
シチュエーション
女の子キャラクター
ジャンル

イメージ

パッケージ他

各種コメント

(新着) POV「おかずに使える」コメント

コメントはありません。

(新着) コメント

75カガミハラ/ジャスティス(非18禁) (フラガリア(同人))
ジャンル:どこまでも一本道ノベルゲームとは言い得て妙だと思った。ガチガチのテーマが存在しているにも関わらず物語としてのクオリティが高く読んでいても飽きにくいのがよかった、さすがに3部の中東やその近辺はダレたけれども。正義や悪、戦争についての考え方をプレイヤーに押し付けずキャラの思考で完結しているのもポイントが高い。ヒーローなんて読んでいて恥ずかしくなるタイプのゲームがここまで化けるなんて想像もしていなかった、同じことを思う人もいるはずなのでしっかり最後までやってほしい、めちゃくちゃ長いですけど。あと、僕の好きなタイトル画面の演出があって満足。
80カガミハラ/ジャスティス(非18禁) (フラガリア(同人))
『正義や悪とは詰まるところ一方的な偏見・誤認識に過ぎず、たった一度の腹を割った会合が事態を変えうる』そんなメッセージを随所で繰り返し主張する一作だった。そんなモノは理想論に過ぎないと嘲笑うのは簡単だろうが、本作はその「たった一度」を実現するのがいかに困難かを説得的に描いており、このテーマを綺麗事の一言では終わらせない。困難に立ち向かい必死に奔走する少年少女達の姿は、理想論と諦めるのはまだ早いのではないかと思わせてくれる程に熱い想いを感じさせてくれた。本作はテロリズム・差別問題など多分に政治的な要素を含み、メッセージもある種の政治的なものとして主張されているように思う。それだけにとってつけたようなファンタジー要素は本作の現実感を損なっており、メッセージングを軽くしてしまっているように感じられ残念だった。欲を言えば、現実一筋の本当の「一本道ノベル」が読みたかった。
89カガミハラ/ジャスティス(非18禁) (フラガリア(同人))
プレイ時間はおよそ40時間以上にもわたる超大作。ここまで長いシナリオ必要だったのかよ!!!と思わなくもないが、決して退屈ではないシナリオ構成となっており、長編相応のキャラ描写に富んだ群像劇に仕上がっている。最初は「ヒーロー(笑)」と思うかもしれないが、この作品は本当にキャラクターが良い。最後には立ち絵のあるみんなだけではなく、立ち絵ない人も好きになっちゃうじゃないのこんなの。 → 長文感想(6191)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 45h / 面白くなってきた時間 : 3h

(新着) POV分類ごとコメント

エロシーン

コメントはありません。

シチュエーション

コメントはありません。

女の子キャラクター

コメントはありません。

ジャンル

コメントはありません。

ログイン






検索