Tomorrow Never Comes

Tomorrow Never Comes(ボーカル有り)

ゲーム

画像ゲーム名ブランド名発売日カテゴリ
amazonMaggot baitsCLOCKUP2015-11-27OP

音楽得点分布

得点度数グラフ
10023
90~998
80~897
70~792
60~690
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

→ 得点ごとのコメントを見る

コメント(新着順)

作品に合ったかっこいい歌です
うらぶれた情感と、その暴発がなじみよい。

 エロゲソングらしからぬ毛色をしております。それもそのはず、もともとは全く別の映画のために書かれたものの、その話がポシャってタイアップ使用が浮くこととなり。それが極東の島国で、陵辱エロゲのテーマソングになってしまったとかいう数奇な運命の楽曲。(ちなみに後から経緯を知った制作者さんも、「ひぎぃらめぇ」とは洩らすことなく“Very cool!!” とおっしゃってらして、よかったです。)

 攻撃的なサウンドをしきつめて重たい影を落とす曲調ではあるけど、一方ではネオンサインみたいに明滅する電子音がまきちらされ、音抜けよいスネアがからりと空虚に響きもします。重さはあるのだけど、重苦しいところまで迫ってはこない、エレクトロニカ風味なアレンジでの音圧の調節がよく効いていると思います。そのなかでボーカルが感情をわめくことで、閉塞感や、孤独にさいなまれる人のすがたを歌っていくタイプのポスト・ハードコアです。
 最初のほうでは「目を塞いで」だの「砂時計は尽きはてて」だのと、くたびれた語りをぐるぐるさせる。「いつもはタフでハードな俺だけど、今夜は少しだけやりきれないよ」と言いたげなうらぶれたダークヒーロー像が思い浮かぶのだけど。そうした弱音というのは、日曜の夕陽が薄れていく時間帯にさしかかり気がふさぐサラリーマン (わたしです) なんかにもわかりやすくて、卑近な感情となっています。
 しかし、その鬱屈したものを軋ませるようにサビ前のタメを入れると、いっきに激発させてしまうのだから気持ちいい。「ばっらぁぃくっ ふぇぇぇぇぇぇぇぇいだうぇい!!」野獣じみた剥き出しの声がわきだしてきます。辛いことがあっても「ふぇぇぇ…」女々しく右往左往するばかりのわたしからすれば、なよなよ繰り言してたボーカルがこうしてすべて投げやって音で爆発させてしまう瞬間には、心地よくなって何か預けてしまいたくなって。ひとたび噴き出したらば後戻りもきかず、引きづられて共に叫びたくなります。男の存在感がゴリゴリ強いエロゲは、こうした感情をすんなり乗せやすい楽曲を引っ張ってこられて、ちょっとうらやましく思います。
作品にとても合っているすげーかっこいい曲です
もっとこういう世界観にあった男性ボーカル曲も増えて欲しい
男性ボーカルがこの作品の世界観を見事に表現していた。
OPムービーや、ゲームの作風にもあっていて、凄くかっこ良かった。
OP映像もマッチしてて、とても良かった
男性ボーカルを起用したゲームもっと増えて欲しい
こういうエロゲには男性ボーカルが合う。曲がかっこいい。

検索