愛奴の小径

愛奴の小径(ボーカル有り)

商品

画像商品名カテゴリ
ハピメア オリジナルサウンドトラック『有栖のティーパーティー』 サウンドトラック
紫盤ヴォーカルセレクションボーカルコレクション
紫盤2017ボーカルコレクション

ゲーム

画像ゲーム名ブランド名発売日カテゴリ
amazonハピメアPurple software2013-02-28ED

音楽得点分布

得点度数グラフ
1009
90~995
80~895
70~795
60~690
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

→ 得点ごとのコメントを見る

コメント(新着順)

曲調の不気味な感じが作風とマッチしていて好き
ほどほどかな、でもゲーム中でかなり印象が出きった
150愛奴の小径 (ハピメアのED )
ゆったりとした落ち着く変拍子の曲です。
150愛奴の小径 (ハピメアのED )
目立たないけどこちらも名曲
三拍子がカッコイイ
なんだかEDらしくない曲だけど、こういった歌がEDというのもハピメアらしいといえばハピメアらしい。タイトルだけ見ると、まるで抜きゲーの主題歌に思えてしまうが、シリアスでゆったりとした、そしていい意味ですっきりしない夢幻的なものを感じさせる曲調で、OPと同じくらい、いやそれ以上に夢の中を彷徨っている感じが良く出ており、まさにハピメアらしいというか、この作品ならではのEDだ。おそらくは舞亜の心情を歌い上げた歌なのだろうけれど、真面目に聞いていると、この作品にはハッピーエンドなどひとつとしてなく、全ては舞亜の手のひらの上だったのではないかと錯覚してしまう。夢の中で夢を見て、夢の中で夢に会い、真実も幻想もゆめのまたゆめ。何が答えで、何が真実なのか分からないのならば、夢の中で彷徨い続けるのもまた一興。

ログイン






検索