tawakemono666さんの「超昂閃忍ハルカ」の感想

敵との陵辱Hが手軽に気軽に楽しめることができて、枯れた。
※ アリスソフトのゲームはこれが初プレイ

★ Hシーン
 1回目と2回目で内容が異なっているシーンを別々に数えると、
純愛Hは81シーン、陵辱・敵Hは91シーン、その他(女の敵とのH等)は5シーン
合計277シーンと膨大なシーン数になる。
 数が多い分1つ1つの尺は短く、純愛Hの雰囲気の良さというのは感じられず、雰囲気や心の動きをしっかり描写するゲームには敵わなかった。けれども、メイド服やブルマ、ドレスや浴衣のコスプレHも多かったので楽しめた。陵辱・敵Hでは、その短さゆえにテンポよく展開し、手軽に多くの陵辱Hを楽しむことができた。陵辱を受けても悪影響を後に残さないので(精神崩壊しても治療によって即元通り)、女の子が嫌悪感と快感で顔を歪ませる様を気軽に楽しめた。Hシーンはシチュエーションが豊富なのでマンネリ化することなく、実用性の高いゲームとなった。


★ バトルシステム
 バトル攻略のために長時間のレベル上げを要求されることなく簡単にバトルは攻略できた。自分はADVタイプのエロゲしかやったことがなくゲーム性の高いエロゲには慣れていないが、そんな初心者でも気にならない程度の軽いバトルパートだった。
 自分ととしては
・強くなるために、また回復するため必要なHシーンが見たい
・バトルに負けたら発生する敵Hシーンが見たい
ためバトルパートに興味はなかったが、簡単だったのでバトルパートを邪魔に感じることなく話を進めることができた。そういう意味では、ゲーム性を求めないユーザーに親切なゲームバランスだった。


★ お気に入りキャラ
 ハルカ、ナリカ、スバルの3人とも良いが、特にお気に入りはスバル。引き締まった体の、黒髪の凛としたお姉さん。自分がやったことのあるお姉さんキャラは、グラマーな柔らかそうな体で母性を感じさせるタイプが多いので、こういうしっかりしたお姉さんキャラが出るゲームが増えると良いな。


長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1795回くらい参照されています。