HRsukiさんの「聖徒会長ヒカル ~淫魔に占領された学園~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

全シーンの約31%で、『とうとう…受精させられちゃったんだ…黒沼の…妖魔の赤ちゃんを』と言います。
妖魔の子を孕ませることを目的としているのですが、ヒロインたちの胎内は聖気で護られているため、そう簡単には妊娠しません。
特にヒカルの調教では、毎日排卵する身体に改造したり、子宮に強制受胎の印を彫ったりと、あの手この手で孕ませようとします。
もちろん、ヒカルは、いつ聖気が尽きてもおかしくない状況に、「このままじゃ…いつか妊娠させられちゃう」と怯え続けるのですが、
SEXシーンのみならず、日常シーンにも及ぶ妊娠を意識するテキストは、本作の最大の魅力と言えます。

受胎シーンでは、妖魔の魂がこの瞬間に宿ったと分かる演出がなされており、女を孕ます悦びを堪能できるようになっています。
また、妊娠後も悪阻描写などあり、出産までの過程が丁寧に描かれています。しかし、この神作とも言える本作にも欠点があります。
CGに乱れがあること、声優の演技力が劣ること、さらに調教のバリエーションの関係で、ヒカル以外は妊娠の意識が弱いことです。


得点81点の内訳

【デッサン及び構図】:5/40点
【演技力及び悲壮感】:0/5点
【シチュの分類】:A2(31%) 31/100点
【危険日の有無】:改造により毎日排卵 0/15点
【妊娠への不安】:妊娠を恐怖するイベント複数あり 10/15点
【妊娠条件】:呪印による強制受精 30/40点
【妊娠報告の有無】:悪阻あり,妊娠報告あり 5/5点
【アニメの有無】:なし 0/20点
【事後ピルの服用等】:なし 0/5点

注意
・全体に占めるA2・B2シーン(受胎嫌悪)の割合は、下記集計を用いています。
・腹ボテの数、シナリオ、BGM、システム面については評価対象としていません。
・危険日の数は、A2・B2シーン(受胎嫌悪)のみのカウントです。


●「な、中には出さないでっ!赤ちゃんできちゃうぅっ!」など、受胎嫌悪:14シーン
●「中はいやぁ!お、お願い…それだけは許してぇ!」など、中出し嫌悪:1シーン
●「もぅ、こんなに出して…できちゃっても知らないから…」など、受胎不安:3シーン
●「イヤぁ!」など、他(絶叫・快楽嫌悪・描写の弱い中出し嫌悪)の嫌悪:9シーン
●「だ、出してっ!あなたのザーメンミルクで孕ませてぇ!」など、受胎肯定:5シーン
●中出しに抵抗が無い(相手を受け入れている、抵抗を諦めている)SEX:16シーン
●妊娠の可能性が無い(卵の植え付け、アナル、外出し、ゴム使用)SEX:3シーン
●妊娠中(あくまでも妊娠発覚後であり、腹ボテは要件ではない)のSEX:18シーン

受胎嫌悪率:16/51=31%(全体) 16/48=33%(外出し・アナル・ゴム使用を除く)

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい2836回くらい参照されています。