kazu28シュトラッセさんの「はっぴぃ☆マーガレット!」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

いい機会だから、萌えゲーに関する自論を今作感想と共にグチグチ長文書きました。興味があればご覧になって下さい。
萌えゲー。キャラゲー。
綺麗な絵。豪華な声優陣。
シナリオは二の次。とにかく可愛いキャラに萌えられれば良い。
こういう思想、嫌いじゃないですよ。ええ。
「萌え」。結構じゃないですか。まあエロゲの原点ですから?これが無い事にはにべもないし、始まらないわけで。
でも真面目シリアス路線なエロゲも支持されてる現在ですから、それを否定する愚行はしませんよ。当然。
ですがね、表面上萌えゲーとして宣伝するなら最低限守って欲しい事があるんですよ。
例として、今作「はっぴぃマーガレット」を挙げますが、
アンチ側から見ての感想を述べるのなら、
余計なシリアスや胸糞シーンを入れないでほしかった。と、声を大にして言いたい。
全√、それはそれは悪い意味でシリアスが待っています。
特に酷かったのは、彩月シナリオですかね。
ツンデレ世間知らずお嬢様相手に、ガチ言い合い喧嘩する主人公は、見てて非常に、ヒジョーにオトナゲない。
いなほ√での主人公の性格からは考えられない言動ラッシュでもう、うんざり。鈍感っぷりもこの彩月√が一番酷い。
他の√も、ヒロイン見合い相手が非紳士的言動を(訳ありで)したり、メイドのさくらさんが裏切り行為(演技)をするなど、
不愉快キャラ連続登場で、もう勘弁してくれ…と思わずにはいられませんでした。
タイトル&共通の雰囲気は正に萌えゲーなんですから、それを持続して個別√で独自の良さを発揮して欲しかった。
だが、そういうものは今作には、ほぼ無かった。
シリアス解決方法は全て納得いかないご都合展開で、賛同出来ない。もはやどうしようもない。
こちらの期待と欲求を完全に踏み外したエロゲであれば最低点をくれてやった所です。
しかし、褒める側に立って、良点をあげるなら、
共通が良かった。声優が豪華(寡黙〇リキャラ演じた榊原ゆい最高。あとふーりん静琉も良い)。エロがそれなりに使えた。
等と、光る所はあります。
故にこの点数という…
繰り返しますが、萌えゲー、キャラゲー、あるいはギャグゲーで、シリアスシーンはハッキリ言って不用なんですよ。
だからと言って中身のない平坦極まるエロゲがどう評価をされるか、
全体的な評価は勿論、私自身のデータも参照して頂ければ、分かると思います。
シナリオにアクセントつけるための、スパイス的なちょっとしたものなら黙認出来ますが、
作品の根底を揺るがすような余計なシリアス、胸糞シーン、不快キャラ混入という名の失態はやめてもらいたい。
本当に。マジで。
切に願います。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい284回くらい参照されています。