69gogoさんの「任侠華乙女」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

設計思想が感じられない、杜撰さの目立つシナリオ。もう少し丁寧な作り込みを望む。
掴みというべき序盤のテンポの悪さがプレイ意欲を著しく削ぐ。
メインヒロインと道端でばったり普通に出会い、その後もう一人のメインヒロインとこれまた街中でばったり普通に出会い、延々と場面も変わらないまま掛け合いが続けられる。
これが全編、一目でテキストの尺を埋めてるだけとわかってしまう、場つなぎ感漂う冗長な会話。
その後、任侠一家の風呂場を無理やり覗く羽目になってしまうのだが、状況説明を放棄しているとしか思えない描写の少なさなので読者は置き去りになる。そして風呂場でバズーカを乱射するという二昔前のギャグ漫画のような寒いドタバタが・・・と、全体的に近視眼的でシナリオ設計や先の計算が苦手なライターが一杯いっぱいになって書いているという図が浮かぶ冒頭の展開。

基本的に二勢力が対立しているという設定なのに、ライバル側の陣営にヒロインが一人しかいない(自陣営には4人もいる)キャラ配置のバランスの悪さが気になった。
物語的に誰にどうした役回りをやらせるとか、そうした計算をせずに徒にキャラを作ったのだろうか?
ここをしっかり作り込めばもう少し何とかなったろうに・・・

ヒロインは言葉に妙に刺があったり、会話がキャッチボールじゃなくて一方的なノックみたいな、お互いが自分の言いたい事だけを言って成立するような変なテンポで作りもの臭く感じられて、萌えられなかった。
拾いどころはエロシーンが多めという事なのだろうが、抜きゲーとして作っている訳ではないはずなので、そこを最大の売りにするのは何かから逃げているのでは?と思ってしまう。
(そもそも、このゲームのエロシーンはエロイかと言われるとそこも微妙で。
 卑語多めならエロいシナリオなのかと。それは声優さんが頑張ってるだけでは?)

「メインディッシュは今いちだけど、デザートは山盛りで頑張ってみましたから許してね」という事をライターは言いたいのだろうか。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい733回くらい参照されています。