ken-8411さんの「冷徹冷静しかして×××!!」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ゆとり主人公
 本作の特徴を挙げるとすれば主人公のヘタレ具合。女に節操があるだけマシだが、「ごめん」の回数はエロゲー史上でも上位に入るのではないだろうか。
 指示を与えられなければ何もできない、絵に描いたような『ゆとり』。CGを見る限り良面なので、『※ただし~』をゲーム内で実践していると思われる。純粋にイラっとさせてくれる主人公だった(ヒロインをはじめサブキャラは良い味を出していたが)。

 キャラ設定に関しては作風なので許容できるが、本作の不満…というより失望した点はシナリオである。
 各√単独でのシナリオは悪くなかったが、√間でシナリオ崩壊していた。複数ライターを考慮してもヒドイ。Chien側は一通りテストプレイしたのか?
 薫子√では自分で何もさせてもらえず超過保護に育てられた主人公、叢√では叢に特訓(≒ボコ)されたあげく第三者に誘拐、妃奈√では剣と幼少時代に殴り合いのケンカ。珠√では三男だから表舞台には出ないと言っていた主人公、叢√では時期当主確定扱い。結乃√で結乃が主人公と決めた二人だけのサイン、叢√で乱発使用。全√を通じて絶対権力を持つ学閥、叢√で学園からあっけなく退学勧告。そもそも結乃√を見る限り主道より結乃の方がパワーバランスは上なのでは、などなど。
 プレイ中の選択肢で主人公や周りのキャラの言動が変化するのは構わない、というよりも当然だろう。しかし、登場人物の過去…プレイヤーが関与できない部分、物語の根幹でのシナリオ毎の矛盾は理不尽さを感じ、非常に興ざめしてしまった。
 個人的に薫子→妃奈→珠→結乃→叢の順で攻略したが、シナリオが矛盾しすぎて攻略するほど作品の評価は下降した。
 
 加えて、ゲームの背景が曖昧だった。特に主人公と剣、妃奈と結乃の結びつきは理解できなかった。それぞれ妃奈、結乃√で補完されると思っていたが…。


 酷評すれば、トータルバランスが劣悪で製作側がプレイヤーをなめている作品。キャラ・シナリオ・CGなど単独で評価すれば、個人的に並以上の点数だっただけに残念だった。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい800回くらい参照されています。