野菜炒めさんの「そして明日の世界より――」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

この題材の割りにそこまで心に響かない。涙腺に来たのはアフターだがそれまでがノーマル含めて微妙と言うか無難。
日常会話が微妙と言うのは知ってたんで覚悟はしてたがやはり面白みには欠ける。
シリアスなシーンでは「お・・」ってなるけど日常会話でダレるのを終盤まで繰り返してた感じがする。
勿論こういうテーマでありふれた日常が大切なんだってことは理解はしてるつもりだけど余りに退屈な日常シーンは読み物としてはどうなんだろう。

個別ルートは4つあるが正直どれも無難な作りに見えてしまう。
この中では青葉ルートは途中までは一番面白かったが秘密基地で青葉の前で跪いて会話するシーンがピークであそこで
終わらせておけばいいのにあの後ダラダラ続いたのが余計に感じた。
そういう意味では最も綺麗に締めたのはもしかしたらあのリボンの子なのかもしれない。

夕陽ルートは最後に回していたが正直このルートくらいは主人公シェルター行きエンドでも良かったと思う。
あるいはノーマルエンドのみ島に残るエンドで他個別はシェルター行きにするか。
そういう別れ。生き延びてこそやれることもあると思うんでそういう展開も見たかった。
ノーマルだけ島残りならノーマルを個別4人後に開放にすればアフターでも不都合は起きない。
その場合ノーマルはヒロインらとのやり取りメインよりは登場人物もう少し増やして島民たちとのやり取りメインにして欲しい。ヒロインらとは個別で充分やってるんで敢えてノーマルでそこまでやらなくてもいい。

結局全ルートで島残りなんでノーマルで島残る宣言しても「はいはい」としかならなかった。
全部同じじゃ面白みに欠けるような気がする。

個別は隕石落ちてくる設定だがほぼ恋愛描写がメインで会話相手も攻略対象のヒロインと他ヒロインがほとんどで他のキャラが余り絡ませて貰えないのも残念。
爺さんとか親父とかキャッチボールおじさんとか男キャラでもヒロイン以上に魅力的なキャラいるんだからもっと絡めたほうが面白いと思う。
こういう題材なら同年代の男の友人キャラとか特に欲しかったが青葉ルートで支障が出るから無理か。

ノーマルは期待しすぎた自分も悪いんだが期待外れもいいとこだった。
ほとんど終盤までただのハーレムゲー。
見るからに悪人顔した名も無きモブが主人公に因縁つけてきたらヒロイン全員で噛み付くわヒロイン皆で主人公をやたら持ち上げるわでかなりうんざりしてた。
個別もそうだけど主人公のシェルター行きにいい感情抱かないのは基本モブだけ。
極端な話だがそんなことになるくらいならと主人公を殺しに来るようなヒロインが1人くらいいても良かった。
通常ならとんでもないことだがこういう状況ならソレも全然アリだと思う。
全員が基本的に優等生なんでそういう意味では物足りない部分はある。

ノーマルでいいなと唯一思えたのが最後らへんの親父との会話。
この作品は爺さんと親父はMVPキャラだろう。

個別、ノーマルどちらも個人的には微妙でいまひとつ響くものが無かった気はするけどそれでも多少響くものがあったとしたらテキスト以上に曲の力が相当あると思う。
この作品はOPも含めて曲に随分救われてる印象を受ける。

アフターは最初に写真を見た時がおそらくピークであそこだけはジワッと来た。
これまで読んで来たのが報われたような感じ。
只ここだけで素晴らしい作品だ・・とはならないわけで全体的に見た時はやはり面白さ 感動度は下がってしまう。

このライターさんのは多分初めてやったと思うが多分自分が合わなかっただけかもしれない。

綺麗なお話てこと自体はとてもいいとは思うけどこういう状況下での人間の負の感情的なものもたっぷり盛り込んだ上での綺麗な展開なら綺麗さもより映えると思うしそっちのがやっぱ好み。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい207回くらい参照されています。