野菜炒めさんの「Aster」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

72Aster
沙希ゲー  名作と呼ぶには他ルートが足引っ張りすぎた
交通事故の被害者加害者で色んなキャラの視点で話が進んで行く群像劇?

4キャラルート→それぞれのアフター→aster(短い)の順になってる。

この作品は沙希(沙耶)ルートとasterに限れば確かに結構良作だとは思ったけど他の3ルートの出来が・・。
それぞれの視点てとこは面白いけどそれが果たして完全に活かせてたかどうか。

美幸 正人ルート 一応加害者側のルートで途中まではそれなりに面白かったけど正人の「謝ればええやん」「美幸を許してあげて下さい」の台詞がお花畑すぎてなんか受け付けなくなった。
正人は作中で一番イラつくキャラだった。

雛 京次ルートは他ルートと違って最初からカップルなんで当然イチャイチャシーンが他より多い。
そこんとこの描写が多すぎて段々飽きてくる。
京次だけは人間ぽくて中々良かったと思う。

はるな 睦月ルート 最もつまらないルート。
そもそも2人の出会いからして設定が強引すぎる。印象に残るのはニット帽の遺族の怒りはどこにぶつけたら的な真っ当な
台詞だけ。アフターはさらにつまらなくほぼすべてスキップで飛ばした唯一のルート。
サブキャラの若菜だけはかなりの良キャラ。

はるな除く2ルートはいい部分もあるけど日常のやり取りが長くてダレてくるのが厳しい。

これは全ルート込みのことだけど聖人しかいないのもなんだかなあて印象。
わざとじゃないとは言え加害者に当たり前の感情ぶつけたのは唯一京次だけってのもあり得ない気がする。
事故が原因で失明する雛や姉が事故死した沙耶とその家族が余りに物分りが良すぎる。
そんな簡単に割り切れるもんなのかと思う。
良くも悪くも綺麗な物語。見ようによっては多少薄っぺらくも見える。

結局は沙希(沙耶)ゲーだったなという印象。
ここも序盤はやや退屈に感じることはあったけど他ルートに比べたら全然マシ。
アフターからasterの流れは非常に秀逸で涙腺に来る。

このルートだけなら文句なく80点台つけてたけどasterという作品全体で見たら他ルートの影響でどうしても
80以上はつけられない。そんなかなり勿体無い作品だった。









長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい268回くらい参照されています。