broadsnowさんの「姉はエロコミ編集者 ~淫汁ぶっかけ生指導~ 」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

琴乃と茜は非処女で寝取らせあり。好きではなかったのでダメージはなかったのは救い。だが根本的に面白くない
菊奈エンドは彼女が出来たという割と普通の展開である。評価こそ高くないがストレスなくプレイできた。琴乃妊娠エンドも(実姉に手を出し妊娠させている時点で充分アレだがそれ以外は)割と普通である。しかし一方で琴乃のその他のエンドと茜エンドはかなりイカれてる。琴乃をモノとして扱い縛り上げてレイプしたり、後輩に寝取らせてみたり、その後輩と3Pをしてみたりする。茜も同期にプレゼントしてみたり、スク水を着せて監禁したりする。

ブランド的に一応の警戒はしていたのでそこまでダメージはなかったが、OPの印象との齟齬と唐突感が否めない。

また茜は正直存在感がない。脈絡なく現れテキトーなタイミングでHシーンが挿入されて終わる。全く存在意義がわからないし、その行動原理も意味不明。主人公(を含む数名の作家)を自分の出版社にヘッドハントするために自分の体を武器にしているらしいが、ゲーム開始時点で童貞だった主人公にやり込められている。これ完全に可笑しいだろう。また主人公の作品の評判が良かったから報酬として抱けみたいな展開があったが、茜にとって報酬になるくらい主人公とのセックスは魅力的だったのだろうか?相手に困っているわけでもないし初心者の主人公にテクはないだろう。中盤の展開は完全になおざり。終盤も同期にプレゼントするか監禁するかと訳がわからない。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい372回くらい参照されています。