tanaken9776さんの「潮風の消える海に」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

その先へ
非常に美しい青春物語でした。

ゆっくりプレイしたにも関わらず7時間程度で終わる短さですが、
逆に、その短さの中にこれだけのものを詰め込めるライターの技量には感服します。

よくある青春物語――
家庭環境のもつれや、人には言えない悩みや葛藤を抱えながら、
しかし、それでも目標へ向かって、笑いあい、怒鳴りあい、成長していく少年少女。
王道のストーリーと言えましょう。


ですが、もっと深いところまで切り込みたくなるのです。
このライターが抱えるテーマ……「喪失」あるいは「未踏」について。
そうした『なにか足りないもの』を、人は必ず持っていて、それを埋めようと足掻き、もがく姿を描くのが、とても上手いと感じます。

それが、単純な死生観とは違った、人生の形の一つであると主張しているように思うのです。

ですから――行き止まりの駅。潮風の消える海。
その、遥かな先へ。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい462回くらい参照されています。