minorityさんの「Swindle」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

68Swindle
他のエロゲではあまり見られないシチュを味わえる良質な抜きゲー。
抜きゲーとしての評価だが、かなりエロくてよい。ほとんどの人はこのブランドからしてこちらを重視しているであろう。
CGは差分をあわせると454枚、回想シーンは156と抜きゲーとして満足できる
ボリュームかと。
システムはパラメーターがあり、主人公の忍耐度、ヒロインの嫉妬度、看護婦の監視度等。選択肢が豊富でパラメーターを気にしながらゲームを進行する形式。H対象キャラは3人でオパーイ星人が2人、小ぶりなのが1人。対象キャラが少ない分、シチュとHシーンの多さでカバーしている。


シチュは盲目なヒロインとの目隠しでのH、看護中の食べ物の口移し、体の汗拭きの際に悪戯などあまり他のエロゲーではみられないものが多い。
ただ、注意して欲しいのはあくまでこれは交通事故に遭って視力を一時的に失った友人の恋人が、自分を恋人だと勘違いしてそまったという設定なので、終始Hの際では寝取り要素が入ってくるので、耐性がないと抜けないと思う。


また射精時の選択肢が豊富で、パイズリだと胸、谷間、顔、口。挿入だと中出し、外出し。フェラだと胸、顔、口、咽など。
中でも印象に残ったのは、フェラの選択で
①深く咥えて口内発射
②深く咥えて顔射
③筋舐めながら口内発射
④筋舐めながら顔射
⑤先端咥えながら手コキ、口内発射
⑥先端咥えながら手コキ、顔射
と一つのフェラシーンで6つも選択肢があってどれにするか悩んじまうぜとどれを選ぶか悩んだこともしばしば。

抜きゲーとしての評価もいいけどテキストも読めるレベルだった
主人公の葛藤がありありと文章中に出ており、非常に秀逸。
しかし、抜きゲーの宿命か。パラメーターと選択肢の多さがそれを阻害してしまった。テキストに集中できず、終始パラメーターに気をとられてしまった。まあそのドキドキ感もある程度は楽しめたのだが。
シナリオは、キャラのバックボーンがほとんどなく、開始早々メインヒロインが事故に遭ってしまう。そのため、主人公がどれほどヒロインのことを思っていたのかが、伝わらないので感情移入しづらいのが残念。また、End数が42はいただけない。これだけ多いと、一つ一つのシナリオがの厚みが薄くなってしまう。
ライターさんに関してだが、このライターさんは心理描写が絶妙だなと。主人公の心理描写がリアルで痛々しく非常に鬱らせてくれる。
また純愛ルートと陵辱ルートの主人公の心変わりはプレイしていてゾクッときた。
この人のシナリオ重視の作品も見てみたい。

以上

最後に、ダイエット版の価格ならかなりお得かと。

minorityさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい6190回くらい参照されています。