minorityさんの「donor[ドナー]」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

山口勝平の無駄遣い。
評判通りのダメゲーで泣いた。


■キャラ
主人公は思考回路が短絡的で直情型で沸点が低すぎるダメ男。
後、下心ないといいつつも、すぐ女にちょっかい出す。下半身がゆるすぎ。
他にも普通、両親死んだ直後に入院先で恋愛ごととか他人を気遣うような思考にはなれないと思った。
それらを抜きにしても、思い込みや被害妄想、逆切れ、盗み聞きしまくり、些細な言葉にもすぐ反応して激怒する、
どう考えても自業自得なのに他人に責任転嫁する、論破されたらぐれて口を利かない等、全くもって好きになれない主人公だった。
結果的に病院側が屑なのは確かだけど、ユーザー視点からみたら、
そうなのかどうかわからない段階なのに敵意丸出しにしたり、勝手に妄想できめつけたり、
看護師や医師に喧嘩売ったり、他にも移植された臓器がネリのものだったことを玲子に怒りながら話す等、行動がもうひどすぎる。
主人公がたびたび心の中できれて殴ってやるとか言ってるけど、むしろ主人公をぶん殴りたくなってくるから困る。
まあ病院側も大概にしろといいたいぐらいの犯罪集団だから同情の余地はないが、主人公の思考回路もひどすぎた。
主人公が好きになれず、またヒロイン二人も描写不足で何考えてるのかよくわからない。
というか恋愛描写なさすぎ。
玲子は主人公と口すら聞いていないのに、主人公が命の大切さを説いた瞬間にキス→Hまで許すとかあり得ない。
結果、キャラには魅力どころか愛着も感じないから後味の悪いENDになってもなんとも思わない。
ただただ、主人公の不甲斐無さに落胆するだけだった。


■シナリオ
色々突っ込みどころ多すぎだが、いちいち列挙するのもあれなのでもはや語る気にもならないが一つだけ挙げとく。
一番ダメなのは生者からの臓器移植は人道的に悪いんだけど、主人公は病院側の理屈を崩すことができず、終わってしまったところ。
例えば、主人公の立場なら偽善でもいいから命の尊さを貫き、病院側を言い負かして、二人のヒロインを
肉体的な意味で救えなくとも精神的な意味で救済するような展開にしたり、
もし病院側の医者を主人公にするなら、好きな人をどんな手段を使っても助けるという断固たる意思による一つの命を絶対とする展開にしたりするなら何かしら琴線に触れたであろう。
こういった展開があれば、また違った評価になっただろうな。
結局、どのENDも病院側の大勝利で主人公側はとりあえず狂気いれたり、死んだり、全部バッドにしてみました的な投げやりな感じ。
想像通りの展開で特に言うこともなし。
これやるなら、2時間もののホラー・サスペンス映画でも見た方が有意義。
バッドENDにするなら、それ相応のシナリオ構成とキャラの魅力、バッドでも何かしら光るものが必要。
テーマ性や光るものがない作品は如何様にしても評価されないという例。


■BGM・演出・声
ここは及第点。
怪しさを醸し出すBGMが多く、ホラーの雰囲気が出ていてよかった。
声は仕様なのかPCの環境のせいかわからないけど、セリフ初めが必ずブツ切りになるのが癪に障る。
勝平さんは良かったけど、キャラが駄目すぎて台無し。
他の声優は可もなく不可もなく。


■CG
崩れてるものが多く、お世辞にもいいとはいえない。
グロ絵はわりとよかったけど、あくまで及第点レベル。

以上

ワンコインで買ったが、まさにそれ相応の出来だった。
これを定価で買ったら血涙ものだろうな。

minorityさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい1141回くらい参照されています。