feeさんの「戦国ランス」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

(GiveUp) 60戦国ランス
とにかく中毒性の高いSLG。Give Upにしたのは一周しかしていないからです。以下バレなしの長文↓
久しぶりに寝食を忘れるゲームに出会った。
後10分、後10分と思いながら延々とやってしまい、翌日の予定に支障をきたす。
そんな廃人を生み出す、恐るべきゲームだ。


にも関わらず、なぜこの点数なのか。
それは、端的に言ってしまえば、テキストが極めてつまらなく、シナリオはもちろん(シナリオは元より期待してなかったので)、キャラに魅力を感じなかったから。
なにせ、初回にもかかわらず、スキップしてしまったくらいである。


結果、特別思い入れのあるキャラもできなかったため、「弱くてもいい!このキャラを使いたいんだ!」とか、
「この勢力と戦ってみたい。そして、あいつを俺の配下にするぞ!」という欲求を覚えることがなかった。それが、二周目をやらずに終了となった原因であり、60点に留まった最大の理由だ。


SLG部については、ほとんど不満はない。
ただし、細かいことを言えば、「内政型プレイヤー」には不向きなゲームではあった。
毎ターンのように、どこかしらの勢力が必ずといっていいほど攻め込んでくるので、
「今、○○の好感度上げるのに集中したいのに!」「今、内政したいのに!」と不満を持ちながら、毎ターン戦闘をする。
いい加減ウザいので、攻めてくる相手を潰すと、また別の勢力が宣戦布告して攻めてくる。
「同盟」「停戦」といったコマンドがないため、このスパイラルから逃れる術はほとんどない。
急かされている、という感想を読んだけれど、私も同じように感じた。


まとめると、
プレイしている間は「とにかく寝食を忘れてのめりこめる」魔性のゲームだが、
プレイ後に残るのは、感動や達成感ではなく、「時間を無駄にしてしまった」疲労感・徒労感。
その原因は、稚拙なテキストによるキャラの魅力不足にあると思う。


PS:戦国時代について、それなりに知識があれば、もっと楽しめたかもしれない。
言い訳以外の何者でもないが、世界史受験だったこともあって、この時代の知識に欠けていたのも、盛り上がりに欠けた原因のひとつかも。
大名レベルはほとんど一通りわかるけど、武将レベルになるとわからない人だらけだったからなぁ……。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1518回くらい参照されています。