minorityさんの「プリミティブ リンク」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ここまでプレイヤーを不快にさせるゲームは久しぶりだ
まず、シナリオ。
起伏がなく眠気を誘うテキスト、全く面白みもない展開、本当にどうでもいい日常シーン等々。褒めるべき点がない。

次、キャラクター。

主人公
空気。すぐ謝る、秘密をばらす、Hのときのみがっつく。どうしようもないほどにへたれ。こいつのせいでイライラが増長。
少年時代の主人公は面白いやつだったのに、成長したら御覧の有り様だよ。
ゆめ
人の話を全く聞かない自己中。人の欠点をネタにして何度もからかうというクズっぷり。また自分の気分次第で友達を命の危険にさらす。
もう人間として終わってる。
こんなのがメインヒロインの時点でこのゲームは終わってる。今までプレイしたゲームの中でも1、2を争うほどの最悪なヒロイン。

他ヒロインは可もなく不可もなく。ただ、ティアラは理由があるとしても若干イラッとくる。
魅力的なキャラは妹の六花くらいか。
ただ、六花にしても同メーカーの過去作「秋色恋華」の真由、葵、翼には遠く及ばない。
というかこのメーカーの作品は元々シナリオの出来よりもキャラの魅力で成り立っていた。今作ではそのキャラの魅力を御座なりにしてしまったためこのような出来になってしまった気がする。
ムービーや演出がどんなに良くとも、キャラが不快なら何の意味もない。

以上

どうでもいいけど、最近シナリオよりもキャラが爽快か不快かによってゲームの評価を決めるようになった気がする。

minorityさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい1391回くらい参照されています。