dakuryuさんの「ef - the latter tale.」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ミステリーに注視してたのですが、最後まで真相にたどり着けず。爽やかに騙されました。降参です。
ミズキのほうはOPだけで分かるとして2つの音羽の正体には考えが一歩足りなかった。
音羽が2つあるなんてどこかの推理小説みたいなオチだと思いながら読んでたのに
季節の反転まで考えが及ばなかった自分に心底がっかりです。
まじであの推理小説と同じオチじゃないかよorz

思うに自分にはエロゲに対する信頼が足りない。
時系列のズレ、年齢、制服などの伏線が消化不良、意味不明だったのを放置した。
音羽駅の日本語表記や夏祭りは卑怯だとも思うけどそれ以上に伏線があった。
最初に見たのがアニメ版だったのも仇となったようです。

優子が死んでいるのはOPや前編の伏線などから薄々分かっていましたが
単純な交通事故にしては前編の反応がちょっとおかしかった気もする。
そして一言。神様はしみったれだと思います。


シナリオ的には飛ぶ道具が多すぎてちょっと不愉快な印象。
記憶障害に不治の病に虐待。おまけに交通事故死。
前作が王道の直球ストレート、夢追い人の青春群像劇だったのに対して
今作は未来がないと思い込んでる人を救うお話が多い。外すとつまらなくなる変化球。

千尋シナリオは素材はいいけどアニメ版のほうが暗喩が興味深くて面白いと思う。
(アニメ「千尋は傍観者としてしか自分の物語を見つめられない」ことの強調は好き。
それは読者が「物語を読む」ということの意味も問うている気がする)
残りのシナリオはけっこう微妙。
優子のキャラは好きなんだけどあそこまでひどい目にあって報われないのは辛い。
大震災のときの妹と「同じ結果」になってもなお立ち直るってのを描きたかったのか?
広野凪は立ち直った後の相手として用意されているわけでしょうか?#
ミズキと久瀬のカップルはやっぱり犯罪っぽいのがマイナス。
くっつくところで終わっているのも真剣味が足りないなと感じてしまう。
全体にキャラ萌えやコメディからは遠くて「楽しむ」って感じじゃなくて重い。
その重さを興味深さに転化するほど深みのある魅力的なテキストってわけでもない。

前作ではぽんぽん渡って行く屋上の鍵の行方とか興味深かったけど今回はあまりないし。
優子→火村→凪→紘→みやこ→京介→景 と渡された鍵に比べると
火村→蓮治→ミズキと渡された鍵の意味は…うーん。
未来(ミキ)がミズキな理由も結局わからないといえばわからない。
母親の死んだ娘の身代わり扱いはやっぱりあるのではないだろうか。
2つの音羽の伏線、謎解きが鮮やかじゃなかったら前作より低く評価してただろうな。
前作もですが得点の大部分はCG、演出、BGM、ムービーなどなどです。


ところで名前の言葉遊び
みやみやにひろひろ、景(けい)に京(けい)、優(ゆう)に夕(ゆう)
他の2組にもなんか仕掛けがあるんだろうか?謎。
千(せん)と蓮(れん)はちょっと無理があるかな。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい614回くらい参照されています。