rasahannさんの「Que ~エンシェントリーフの妖精~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

MMORPG題材のネット恋愛ギャルゲーかと思いきや、友情ドラマと家族ドラマ、そしてちょこっとのミステリー要素な作品。
正直最初のイメージと随分違った印象ですが、なかなか楽しめました。

ネット恋愛ものというより、それぞれ悩みを抱えたヒロインたちをサポートする主人公や仲間たちの姿を描いた友情ものといった印象。
ヒロインたちのネットでの姿とリアルでの姿、二つの姿のギャップを楽しむのが作品のコンセプトの一つですが、ヒロインたちの正体は最初からバレバレで推測して楽しむ余地はゼロだし、二つの姿にあまり差はなく、それほど設定を生かせていない印象なのは残念。
あと一人だけ最後までリアルでの接点が全くないキャラがいるのもちょっと……

シナリオについては、個別ルートのボリュームは1.5~2時間程度とかなり短めながらも、ポイントを抑えた丁寧な作りでなかなか楽しめました。
どのルートも仲間たちと力を合わせた友情活劇がメインで、久男やゆみかなど脇キャラの活躍も非常に光っているのも良い感じ。

それと特筆すべきは主題歌。挿入歌も併せて非常にレベルの高いデキなので、ある意味これのためだけにもプレイする価値あるかもしれません。

個人的に気になったのは立ち絵が全体的に微妙なこと。
共通ルートはマップ移動方式なのですが、一度フラグを立て損ねると攻略不可になったり、ムダが多かったりと、非常にストレスがたまる作りなのもマイナス。
個別ルートは勧め方次第でルートやエンディングが分岐するらしいですが、
「END1」以外のルートに行くのは条件が理不尽に厳しすぎるので、自力でコンプを目指すタイプの人にはオススメできない出来なのは残念。
あとバグが多すぎるのもちょっと……

などと、色々と欠点の多い作品でもありますが、手軽な友情ドラマとしてなかなか楽しめる内容だし、最後のハルルートをクリアした時の達成感もなかなかで、マイナーギャルゲーとしてはなかなかに作りこまれた佳作だと思います。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい428回くらい参照されています。