minorityさんの「Dies irae ~Also sprach Zarathustra~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

1年以上期待していた俺のwktk感を返してください
ルートがマリィ・香純ルートの2ルートしかない。
リザ、ルサルカ、恵理依ルートがないのはしょうがないとしても、螢、玲愛ルートがないのはこれ如何に。
OHPのキャラ紹介だともろヒロイン扱いなのに。
OHPのキャラ紹介にあるシーンとかギャラリーで本編に出てこないCGとかシーンがあるんですけど…。
まあCGのほうは、結局何の告知もなく発売日の朝に削除されてたりするんだけどさ。
これは二人のルートがカットされたとみていいんだよね。
俺はてっきりキャラ紹介の5人は当然攻略可能でそのほかのリザ、ルサルカらのルートの有無に期待してたんですが、その根本から間違っていたというわけですかそうですか。
というかメインヒロインの俺の好みの順が、
螢>玲愛>恵理依>マリィ>香純だからもうね。

容量も4.5GBと表記されていたんですが、実際はフルでも1.9GB。
なんか公式で間違いだという発表が出ましたが、正直今更って感じだった。そんなことより未完成品の弁明してほしかった。
というかこの誤表記だって発売前に気づけただろうに。
これといい、発売まで、4ルートあるように見せかけてる点といい、売れればいいやっていう悪意的な作為を感じる。

とりあえずこれからの正田氏の作品は様子見だろうな。
lightは、最近いい作品を連続で出しているだけに期待していたんだが、がっかりだ。
lightデフォ買いの時代も終わったな。

次、
シナリオは、俺好みなんで良し。
ただ、客観的にみると前半部分はかなりいい感じに進むんだが、後半に難あり。
正直、後半は正田テイストがあまり感じられない。
しかも話がちぐはぐで整合性がとれてない。
うーんと疑問を持ったんですがEDのスタッフロールをみて納得。
ライターが7人いる罠。
ライター複数だったとか事前情報で知らせとけって。
また、キャラ数が多すぎて、呆気なく終わる敵キャラ多すぎ。
3幹部とか描写が適当だったのでカスすぎた。
どうみてもいらないキャラ達です。本当にありがとうございました。
司狼とかもキャラ設定とか面白い立ち位置でいろいろといじれそうだったけど、ほとんどノータッチで終わるという体たらく。
エリーとか結構好みだったんだが、空気扱い。
というかこれも、2ルートしかない弊害か。

唯一よかったのは、ルサルカにバッドENDでも個別ルートがあったことかな。
初回プレイがこのバッドENDで終わって、おれやっぱりルサルカ贔屓の選択してたんだなあと実感した。
てかメインのシーン回想よりルサルカの回想の方が多いことには笑った。
ルサルカかわいすぎた。

以上

すごい楽しみにしてたのに。
パラロスの面白さを再びって期待した俺がバカでしたかそうですか。

minorityさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい2739回くらい参照されています。