minorityさんの「MinDeaD BlooD ~支配者の為の狂死曲~ DVD Special Edition」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

期待しすぎて肩透かしを食らった
田上とかハンターの一味とか酒場のマスターとか主人公が吸血鬼になる原因になった真祖とか脇役たちがもっと物語に関わってきて活躍するのかと思ったらそんなことはなかった。
「これからどうなるんだ?」「どういう戦いがおっぱじまるんだ?」とわくわくしてクリックを進めていたら、もうEDだったとか個別イベントの最後で行方くらまして終了とかおまけでチョイ役だったとかそんなのばっかりでがっくりきた。
面白そうになる要素を華麗にスルーして、東関連の凌辱イベントを充実させているところからこの作品作ってるのはブサイクなんだなと我に帰る。
やっぱり抜きゲーに過度の燃え描写を期待しちゃあかんね。
それでもところどころに光るところはあるので、燃えげー好きでグロ耐性がある方にはぜひお勧めしたい。

minorityさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい533回くらい参照されています。