bichigusoさんの「処女はお姉さまに恋してる DVDフルボイスパッケージ」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

貴子さんのいる風景
この時期ののり太氏の絵は言葉にすると『ぎこちない』
やってる内に見慣れるんですけどね。

ヒロインでは紫苑さんと貴子さんのツートップですね。
貴子さん可愛いですなあ。
CVふーりんなのも大加点。
10月革命でしたか、全校生徒の前で貴子さんに恥をかかせるあのイベント見てて辛いですね…。
本人がそれほどダメージを受けた感がないのが救いです。

意外とお茶目な性格の紫苑さんも好みです。
爆乳ですしね。
Hシーンの喘ぎ声が、普段と違って可愛らしい感じの嬌声でそのギャップに興奮します。
ラストの政略結婚を力技で逆転する展開も良かったです。
彼女は本当に手術が怖かっただけなんでしょうかね?
どうせ未来がないなら結婚してから早死にしてもいいやって考えていたんじゃないかと思いました。

シチュエーション的に一番エロく感じたのがまりやです。
入寮していきなり手コキで抜かれたり、風邪引きのとき手マンでイかされ返されちゃったり。
恋愛感情じゃなく友人としてエロいことをするのって凄く淫靡だと思うんですわ。
貴子ルートでは特に空気が読めない困ったちゃんでしたけどね。

困ったのは、瑞穂くんの喋りがとろいんですよ。
ボイス全部聞く派なのでゆっくり喋られると大変イラつきます。
同じ声優さんの美智子さんは普通なので、これは女装がバレないように一度頭で整理してから口を開くというキャラ付けだと思いますが辛かったです。
というわけで折角フルボイス版なのに主人公ボイスを切ってプレイすることに。
泣けました。

淫行教師関連のイベントは要らんかったですよ。

bichigusoさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ