khksq340さんの「この青空に約束を―」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

心温まる優しい雰囲気ゲー
総プレイ時間30

20・・・大変満足!!
15・・・満足
10・・・普通
5・・・微妙
0・・・ダメだこりゃ

【シナリオ/テキスト】 15/20
さすがの丸戸先生のテキスト。
非常に読みやすく、クリックが止まらなかった。
シナリオ自体は、基本的に平和な学園物で、起伏は少なく、
一部個別ルートは退屈だったが、オールクリア後には何とも言えない読了感に浸れる雰囲気ゲーだった。
個別がルートによっては、ダイジェスト感があり、物語への没入感が浅いものもあるが、個人的には問題なかった。
丸戸ワールドのあの何とも言えない優しい世界に浸りたい方にはおススメ。

【キャラデザ/CG】15/20
今から10年以上も前の古いゲームのため、流石にCGは粗かった。
個人的に海己、宮穂、茜がお気に入り。

【音楽/OP/ED/BGM】10/20
アコースティックギターを中心としたノスタルジックなBGMが多かった。
お気に入りのBGMは「春を待つ少女のように」とOPの「allegretto~そらときみ~」
EDの「さよならのかわりに」はあまり曲調的に好きにはなれなかった。

【システム/環境】15/20
ルート分岐のイベントシステムは分かりやすいが、作業ゲー感があり少し面倒だった。
ただイベント閲覧システムのおかげで、いつでも振り返りたい場面を振り返られるのは、ありがたかった。


※オールクリア(CG・回想回収100%)達成で素点20点。ギブアップは素点0点。

共通ルート感想
序盤は、凛奈を仲間に入れるシナリオが中心で、そこにルート分岐用のキャラ選択イベントがちょくちょく入ってくる流れ。
マラソン大会などそこそこ盛り上がる場面もある。
中盤は、基本的にキャラ選択のみ。

個別ルート感想(掲載は攻略順)

・凛奈
表のメインヒロインのシナリオだけあって、王道な展開だった。
基本的に山場は2つあり、付き合うまでの合わせ石騒動、文化祭での演劇。
演劇時の挿入歌「Pieces」が流れる演出は良かった。
ストーリー展開としては、可もなく不可もなくといった印象。

・宮穂
子犬系お嬢様キャラ。
ストーリーとしては、一番イチャラブゲーといった感じだった。
しかし、航がなぜ宮穂を好きになったのかといった描写は凛奈に比べると弱く、
唐突感があったのは否めない。
ただ、個人的にはエロシーンは割りとツボだった。

・静
ロリ担当。
正直個別ルートでは、一番つまらなかった印象。
基本的にエロシーンがほとんどで、終盤にちょっと山場がある。

・沙衣里
あまり期待しないで個別ルートをプレイしていたが、
終盤の職員会議での討論は中々良かった。

・奈緒子
このルートでは、航の過去が明らかになり、今までの伏線回収が多少行われていた。
今までのルートより付き合うまでの描写が丁寧であり、航に感情移入が出来た。
ただ、会長のヒロ先輩に対する態度は正直どうかと思った。

・海己
裏のメインヒロインであり、航の今まで隠されてきた家族に関する話がメインだった。
一番力を入れたシナリオだったんだろうなと感じられるだけあり付き合うまでの描写や付き合ってからの山場も
そこそこ盛り上がれた。海己の文化祭での演説シーンは少しうるっときたが、感動とまでは言えなかった。
ただ今作で一番好きなキャラのシナリオであり、後夜祭のドレスシーンは非常に良かった。
はっきりとつぐみ寮の存続描写があるのもこのシナリオのみである。

・約束の日
思い描いていたシナリオとは違い、3月21日の卒寮の日のみを描写した非常に短いシナリオである。
卒寮における沙衣里先生からの各卒寮生一人一人に対するメッセージは時折うるっとさせられた。
ただED「さよならのかわりに」のキャストによる斉唱は、評判ほど感動とまでは行かなかったが、
じーんとくるものはあった。キャストの皆さんの泣きながら歌う演出は圧巻ではあった。

・茜(隠しキャラ)
最後の伏線が回収される裏中の裏メインヒロイン。
個人的にこのシナリオは海己ルートの次に好き。
今までどんな個別ルートでも強く、熱いキャラだった航が弱く、頼りない存在となるが、
茜の献身的な支えにより復活していくストーリー。
茜と付き合った後の隆志さんの反応やつぐみ寮メンバーとの同窓会シーンを個人的には見てみたかった。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい133回くらい参照されています。